曲名 浜崎あゆみに関するニュース

本格カラオケアプリ「カラオケ♪採点@セガカラ」 1月の新曲案内 いきものががり「ジャンプ!」、大原櫻子「瞳」 KAT-TUN「Dead or Alive」などを一挙に配信!

PR TIMES / 2015年01月09日14時07分

おひとりでも、友達・家族・恋人など複数人でも、カラオケが更に楽しくなること間違いなし! 2015年1月配信の新曲曲名 / 歌手名ジャンプ ! / いきものがかり瞳 / 大原櫻子Dead or Alive / KAT-TUN生命のワルツ / 9mm Parabellum Bulletオマツリサワギニ / 9mm Parabellum Bullet子 ギャル [全文を読む]

板野友美の新曲MVにつきまとう「浜崎あゆみと韓流グループの劣化パクリ感」

アサジョ / 2016年10月20日17時59分

「同名の曲は大物R&Bシンガーのアッシャーや、人気韓流グループのSEVENTEENにもあり、曲名被りは褒められたものではありません。しかもシンプルでビートの効いたバックトラックに抑揚の少ないラップ調の歌を載せているのは一緒で、『オーマイガー♪』というフレーズが耳に残るという点は、こちらもパクリに感じるリスナーがいても不思議ではないでしょう」 どこかで観たこ [全文を読む]

「月(MOON)からイメージする曲」ランキング。~音楽情報マガジン『CD&DLでーた』~

PR TIMES / 2016年09月26日15時27分

曲名とアーティスト名、またその理由やエピソードなどもあわせてご記入ください。)回答者数 n=6203人順位:曲名/アーティスト名1位:三日月/ 絢香2位:月光/鬼束ちひろ3位:月のしずく/RUI(柴咲コウ)4位:ムーンライト伝説/DALI5位:MOON/REBECCA6位:今夜月の見える丘に/B'z7位:Fly Me to the Moon/クレア・リト [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】カバー曲「カバーされた回数」ランキング&「このカバー曲がスゴイ」ナンバーは?

TechinsightJapan / 2017年05月26日16時51分

リスナーが「これは良かったから聴いてほしい」というカバー曲で、音源として発売されたものからライブで歌われたものまで含まれるが、以下のものが寄せられた(曲名後のカッコ内はオリジナル歌手名)。 [全文を読む]

ハプニングの予感しかない紅白司会者メンバー! 綾瀬、黒柳...予想されるやらかしとは?

tocana / 2015年12月16日08時30分

天童よしみの曲名を忘れかける。この日、綾瀬の照れ笑いを何度見させられたことか。 黒柳は1984年3月14日放送の『笑っていいとも!』(フジテレビ系)テレフォンショッキングで46分もの間話し続け、とんねるずが2014年1月14日に記録更新するまでのコーナー最長記録を持っていた。黒柳は同番組に2005年12月16日出演した時も約39分間話し続けている。また、『 [全文を読む]

デビュー15年の椎名林檎に“変化”の兆し 「花の98年組」はどこに向かう?

リアルサウンド / 2013年11月20日11時37分

「椎名林檎は数字に対して強いこだわりを持つミュージシャンで、これまで曲名の文字数がアルバム内でシンメトリーになっていたり、楽曲の長さやアルバムの収録時間にまで意味のある数字を刻印してきました。そんな彼女にとって、5周年や10周年といった節目はとても重要な意味を持ってきました。3枚のオリジナル・アルバムを残している椎名林檎の最初の5年は、能動的に自分の音楽 [全文を読む]

フォーカス