バッテリー 東芝に関するニュース

【au2012年夏モデル】Android 4.0 スマートフォン5機種と10.1インチ『REGZA Tablet』を発表

ガジェット通信 / 2012年05月15日10時00分

CPUは1.5GHzのMSM8660Aデュアルコア、バッテリー容量は1800mAh。Android 4.0を搭載し、WiMAX、ワンセグ、赤外線、『おサイフケータイ』とNFC、防水、防じんに対応します。6月末から7月頭の発売を予定。 サンフランシスコに拠点を置くデザイン会社frogが手がけた独自のユーザーインタフェース『Feel_UX』を採用しているのが特 [全文を読む]

凋落の東芝と復活のパナソニック。その明暗を分けた要因とは?

週プレNEWS / 2017年02月11日06時00分

昨年、テスラが50億ドル(約5600億円)を投じて米ネバダ州に建設していたバッテリー工場に、パナソニックは16億ドル(約1800億円)を出資し、EV「モデル3」向けのバッテリー生産に乗り出した。これにより、パナソニックの車載用バッテリーの売り上げは18年に4千億円へと倍増する予定だ。 また、パナソニックは太陽光電池パネルでも、テスラとタッグを組んだ。ニュー [全文を読む]

NVIDIAがノートパソコン用のGeForce 800Mシリーズを発表【デジ通】

ITライフハック / 2014年03月13日04時00分

しかし、3D描画のパフォーマンスが高いということは、そのまま消費電力も高いことに直結するわけでノートパソコンでゲームを楽しむ場合、バッテリー駆動時間が短くなってしまう問題がある。NVIDIAによると、ノートパソコンでゲームをする場合、プレイ時間として最低でも2時間程度は楽しみたいという要望が多いという。しかし、ハードな3D描画を行うゲームをプレイした場合、 [全文を読む]

人工光合成は決して夢物語ではない

FUTURUS / 2014年12月12日08時01分

「これは自然に存在するたんぱく質なので、バッテリーもいらないし、高価な金属も必要ない。したがって、発展途上国でも使える安価なものになります」と研究者のひとりHingorani博士はいう。また、共同研究者のPace教授は「これは、太陽光から一次的なエネルギーの摂取に成功した最初の例になります。これが、高効率な燃料の生成や大気中の炭素の収集へとつながるすべて [全文を読む]

Maxwell採用でデスクトップ向けと同等性能になったNVIDIAのノート用GPU【デジ通】

ITライフハック / 2014年10月10日13時00分

NVIDIAによれば、これまでノートパソコン用のGPUはデスクトップ版に比べ、性能が低かったが、今回この差が縮まり、またバッテリー駆動時のパフォーマンスも大幅に向上しているという説明があった。従来のノートパソコン用のGPUは、デスクトップ版に比べると消費電力の関係があり、パフォーマンスを犠牲にしていた。2009年のFermi世代ではデスクトップ版に対し60 [全文を読む]

日本でのChromebook展開で、製品バリエーションは増えるのか?【デジ通】

ITライフハック / 2014年07月28日13時00分

重量はどちらも1.3kg程でバッテリー駆動時間は8.5時間の日本エイサーに対して、デルは10時間としており、朝から夕方程度までバッテリー運用できるようになっている。今後、各社がどのモデルを日本に投入するかは未定だが、すでに発表している2社んぼ製品とは別にして、液晶サイズが13.6インチといった大きめのモデルの投入が予想される。■液晶ディスプレイが13インチ [全文を読む]

NVIDIAのノートパソコン用GPU「GeForce 800M」の特徴【デジ通】

ITライフハック / 2014年03月14日04時00分

ゲームプレイ中のバッテリー駆動時間を大幅に伸ばせる機能で、800Mシリーズ全モデルで利用できる。バッテリー駆動時に切り替わるとゲームの画質などの設定を自動変更するため、最大パフォーマンスは出さないが、バッテリー駆動で少しでも長く遊びたい場合などに有効活用できる。ゲームによっても異なるが、1.5倍から2倍程度と大幅にバッテリー駆動時間が伸びる。最近はゲーミン [全文を読む]

売れ筋1万円未満の扇風機 4万円の高級品がバカ売れする理由

NEWSポストセブン / 2012年06月16日07時00分

つまりバッテリー付きの扇風機だ。 充電バッテリーを搭載すれば、価格は上がるかもしれない。停電なんかそんなに起こらないという声も多かった。 だが、ゴーサインが出た。 「エコスタイル」を標榜する会社の方針に沿っていると受け止められたのだ。完成した扇風機「サイエント+」は7枚羽根が採用されている。長年4枚羽根にこだわっていた東芝の大転換だった。 その一枚一枚には [全文を読む]

新型「ワゴンR」マイルドハイブリッドに、東芝の充電池「SCiB」採用

clicccar / 2017年02月23日14時33分

「SCiB」がワゴンRのマイルドハイブリッドシステムのバッテリーに採用された理由は、10Ahセルの高入出力性能に加え、SCiBの持つ長寿命性能、安全性、品質に対する信頼性が評価されたものです。新型「ワゴンR」では、従来システムの約3倍の容量の電池を採用し、電装品への供給や加速時のモータアシストへの利用などにより、軽ワゴンNo.1の低燃費33.4km/L( [全文を読む]

1台ですべてをこなすすごいヤツ。ZIGSOWユーザーが「dynabook T75」を試す

ITライフハック / 2015年08月27日17時00分

裏にひっくり返してネジとバッテリーを外すだけでふたが開き、簡単にHDDを交換できるメンテナンス性の良さについても好印象を持つ稲蔵さん。そして実際の性能比較に際しては、「ノート用CPUの性能を比較することがノートパソコンそのものの比較になる」との考えから、CPU性能の比較を重点としてレビューすることに決定。「Intel Media SDK Hardware [全文を読む]

話題のSIMフリースマホをチェック!注目の記事を振り返る【ITフィードバック】

ITライフハック / 2015年01月11日11時00分

■BIGLOBEがauスマートパス向けに「ハローキティ・バッテリー長持ち」をリリースBIGLOBEは、株式会社サンリオからキャラクターのライセンス許諾を受け、スマートフォンの電池を長持ちさせるアプリ「ハローキティ・バッテリー長持ち」(Android版)をauスマートパス向けに本日より提供を開始した。本アプリは、簡単な操作でスマートフォンの設定を最適化し、無 [全文を読む]

キーワードは「発電」! スズキ、新型「ワゴンR」と「ワゴンRスティングレー」を発表!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年09月06日19時00分

今回発売されたワゴンRは、減速時に発生する運動エネルギーで、オルタネーターを稼働させて電気を発生させ、それをバッテリーに蓄えておき、その電気でメーターやストップランプ、燃料噴射装置など、クルマの走行に必要な電装品の電力として利用しようというもの。エンジンは通常走行時において発電という負担から解放されるため、燃料消費量が抑制されるという仕組みだ。 この減速エ [全文を読む]

【ホンダ フィットEV新車情報】 今、最も長く走ることができる電気自動車【ニュース・トピックス:ホンダ】

CORISM / 2012年06月12日08時08分

フィットEVは、高効率な電動パワートレインと20kWhのリチウムイオンバッテリーにより、82マイルという実用航続距離を実現している。 他社のEVと比較すると、電池容量は日産リーフが24kwh、三菱アイ・ミーブが16kwhとなっていて、フィットEVはその中間に位置するリチウムイオン電池を搭載する。この3車種、リーフは3ナンバーを超える5ドアHB、フィットE [全文を読む]

スマホで操作可能!Bluetoothスピーカー搭載の6色に輝くLEDランプ「Smart Lamp Speaker」

ITライフハック / 2015年06月01日15時00分

また、バッテリーチャージャー機能を搭載しているのでUSB充電が可能なスマートフォン等への充電もできる。■製品概要および仕様、価格製品名:Smart Lamp Speaker – mini型番:H0017サイズ・重量 :Φ121×136mm・約390g電源(USB対応)・入力:USB DC5V 1,000mAh Max.・出力:USB DC5V 500mAh [全文を読む]

Ultrabookから2-in-1その次の技術へ!ノートパソコンはどこまで進化するのか【デジ通】

ITライフハック / 2014年06月22日11時00分

2013年の第4世代Core iシリーズの登場でUltrabookは、性能とバッテリー駆動時間の両立を達成、新カテゴリーを確固たるものとした。このUltrabookの浸透によりノートパソコン全体が薄型化し、そしてタッチ対応といった機能が標準となりつつあるのをご存じだろうか。そうした最新の情報を含め、今月、ITライフハックで紹介されたデジ通の記事の中から、注 [全文を読む]

Chrome OS端末の急増により低価格Windowsパソコンはどうなるのか?【デジ通】

ITライフハック / 2014年05月09日13時00分

今回発表された新製品は、従来より高いパフォーマンスに加え、長時間のバッテリー駆動を実現。さらに、タブレット型やデタッチャブルノートのようにクラムシェル型以外のスタイルにも対応するようになった。■性能向上で単に安いだけではなくなりつつあるChromebookWindowsノートパソコンの置き換えを狙うクラムシェル型のChromebookは、Celeron(B [全文を読む]

スズキ、ガソリン車No.1低燃費の「アルト エコ」に改良を施し、33km/リッターを達成!

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年02月20日20時30分

アクセル・ペダルから足を離して減速するときに、慣性の法則を利用して高効率・高出力なオルタネーターで "発電" し、それを従来の鉛バッテリーだけでなく、高効率なリチウムイオン・バッテリー(下の画像:右)にも蓄えておくことによって、クルマに必要な電装品の電力をそれで賄い、エンジンを発電機から解放してやることで燃料消費を抑えるという仕組みだ。このリチウムイオン・ [全文を読む]

ホンダ フィットEV新車情報 日本ナンバー1電費を実現した電気自動車、8月下旬に発売開始!【ニュース・トピックス:ホンダ】

CORISM / 2012年07月24日08時08分

★アメリカで発表されたホンダ フィットEV ■【ホンダ フィットEV新車情報】今、最も長く走ることができる電気自動車 ★EV充電方法で、日本 VS 欧州&アメリカ連合の様相 ■電気自動車(EV)の主導権争奪戦「チャデモvsコンボ」日欧自動車メーカーの標準化覇権争いが勃発した!! ★2012年登場予定、トヨタiQベースのEV ■現実化してきたトヨタの近距離 [全文を読む]

東芝、約1kgで17時間駆動する13.3型ノートPC「dynabook UX53/D」

価格.com 新製品ニュース / 2017年06月02日06時37分

約17時間の長時間バッテリー駆動と、30分の充電で約6.5時間の駆動を可能にする急速充電機能に対応する。 主な仕様は、ディスプレイが13.3型フルHD液晶(1920×1080ドット)、CPUが「Core i5-7200U」、メモリーが4GB DDR4、ストレージが128GB SSD。OSは64bit版「Windows 10 Home」をプリインストールする [全文を読む]

水素は「ミライ」だけじゃない!トヨタが工場施設に定置式純水素燃料電池を導入

clicccar / 2016年09月19日06時03分

エネルギー管理棟の電力需給制御システムは、純水素式燃料電池に、太陽光発電とプリウスの使用済みバッテリーを再利用した蓄電池を組み合わせたシステムになっています。 このシステムでは、エネルギー管理棟で必要なエネルギー需要予測を行い、エネルギー効率の高い燃料電池を運転しながら、発電量が気象条件で変動する太陽光発電と蓄電池を組み合わせて、省エネとco2排出量の削減 [全文を読む]

フォーカス