練習 鹿島アントラーズに関するニュース

Jリーグ鹿島の番記者を直撃。勝ちにこだわるサッカーが「世界一になる日」

週プレNEWS / 2017年05月29日11時00分

サッカー専門紙『エル・ゴラッソ』で鹿島の番記者を務める男・田中滋は10年間練習場に通い続け、ACL(アジアチヤンピオンズリーグ)で鹿島が海外勢と戦えばアウェー遠征に同行する。 2009年には『常勝ファミリー・鹿島の流儀』でクラブ哲学を世に流布させ、選手、スタッフ、サポーターから「ゲルさん」の愛称で親しまれる男は「世界一に迫った日」に何を思ったか。 柳沢敦を [全文を読む]

鹿島加入の夢実現を喜ぶFWペドロ・ジュニオール「数多くのタイトルを」

超ワールドサッカー / 2017年01月29日18時25分

ただ、気持ちだけでなく日々の練習が非常に重要です。どの選手も毎日の練習でもっと上手くなりたい、動きや決定力などを良くしようという気持ちがなければ成長はありません。そして試合で必要とされた時に、必要な技術が発揮できなければ意味がありません。そういった努力を怠らず、練習にしっかりと取り組んでいきたいと思います」 ──チームの目標は全タイトルを獲るということです [全文を読む]

鹿島に“新ホットライン”開設!伊東→優磨で公式戦2試合連続の決勝点

ゲキサカ / 2017年03月14日22時34分

「伊東選手とはよく練習後に残って練習している。意思疎通の取れたゴールだったと思う」。そう胸を張る鈴木に伊東も「(鈴木)優磨がいてよかった」と感謝する。2人が居残りでクロスからのシュート練習に取り組むようになったのは昨季の終盤から。「試合に出られない時期が続いて、このままでは自分が変われないと思った。じゃあ何をするか。まずはクロスの質からだなと」と、伊東は [全文を読む]

<サッカー>日本人コーチが語る、中国のユース選手の成長に必要なこと―中国メディア

Record China / 2016年12月23日15時50分

彼ら日本人コーチは、未成年のプレイヤーであっても、「自分で考える」ということに重きを置き、学生たちと毎日練習を重ねている。(文:謝沢楷。広州日報掲載) 高正寿コーチは、広州富力が招聘した第一陣の日本人コーチの一人。いつでも、「言われたからやるのではなく、自分で何をすべきかを考える」ことを強調している。「選手がピッチに立てば、コーチが代わりに考えることはでき [全文を読む]

鹿島DF昌子源、2試合無失点に意気込み「Jリーグでやっていることに自信を持っている」《キリンチャレンジカップ2017》

超ワールドサッカー / 2017年06月06日21時10分

練習終了後、DF昌子源(鹿島アントラーズ)がミックスゾーンでメディア陣のインタビューに応対。シリア戦とイラク戦ではともに無失点に抑えたいことを強調。また、「Jリーグでやっていることに自信を持っている」と主張した。 ◆DF昌子源(鹿島アントラーズ) ──シリア戦に向けて 「試合まで期間が短いというか、昨日と今日もある程度軽い練習だった。全員に言える事だと [全文を読む]

水戸が鹿島GK小泉勇人を育成型期限付き移籍で獲得「自分のサッカー人生をかけ、特別な思いで決断」

超ワールドサッカー / 2017年05月29日11時04分

水戸で日々練習に励み、サポーターの皆さんにたくましくなった姿を見せられるよう頑張ります。僕の気持ちはいつも、鹿島とともにあります」 [全文を読む]

G大阪が鹿島FW赤崎秀平を期限付き移籍で獲得「1日でも早く青黒のユニフォームを纏って戦えるように」

超ワールドサッカー / 2017年03月11日22時07分

1日でも早く青黒のユニフォームを纏って戦えるように日々の練習から精進します。人生で初めての都会に住むことになるので少し緊張していますが、ガンバ大阪に関わる全ての皆様と勝利の味を共有できるよう、精一杯頑張ります」 ▽また、鹿島を通じてもコメント。ファン・サポーターへ感謝の気持ちを述べると共に、新天地での飛躍を誓った。 「このたび、ガンバ大阪に期限付き移籍する [全文を読む]

町田が鹿島MF平戸太貴の期限付き移籍での加入を発表!

超ワールドサッカー / 2017年01月06日14時37分

チームメイト、ファン・サポーターの皆さんに少しでも早く顔を覚えていただけるよう、日々の練習から努力を重ねてピッチでアピールしたいと思います。皆さん、どうぞよろしくお願いします」 ◆鹿島アントラーズ 「このたび、町田ゼルビアに期限付き移籍することとなりました。アスリートとしても人としてもより成長して、大好きな鹿島アントラーズのために真剣勝負の場で貢献できるレ [全文を読む]

MVP&リーグタイトルを勝ち取ったFW金崎夢生、PKについては「石井さんのおかげ」《JリーグCS》

超ワールドサッカー / 2016年12月04日12時37分

最初からあっちに蹴ると決めていました」 ──チャンピオンシップの準決勝、決勝と自身の活躍をどう思うか 「しっかり仕事ができて嬉しさがあります」 ──最近はシュート練習やPK練習をしていたが 「成果がでましたね。石井さんのおかげですね。練習しろって言われたので」 [全文を読む]

「いつか僕の仲間に」 鹿島MFカイオが鹿島高のトレーニングに“サプライズ参戦”

ゲキサカ / 2016年06月28日17時00分

基礎練習を終えた鹿島高サッカー部の選手たちの前に突如、カイオが姿を見せると、高校生たちは一様に驚きを隠せず、戸惑いながら拍手で地元のプロプレイヤーを迎えた。「いい練習をしましょう」というカイオの挨拶で練習はスタート。爆発的なスピードを生み出すナイキのフットボールスパイク『マーキュリアル スーパーフライ V』を履いたカイオが高校生と一緒に行ったのはスピードに [全文を読む]

鹿島アントラーズ・柴崎岳の恋愛観に中田浩二が迫る

Smartザテレビジョン / 2015年05月29日18時44分

さらに、「(代表に)入ってなかった時に比べて、練習に対しても自分ではベストを尽くして練習をやっていたつもりでも、さらに上があると思うようになりました。じゃあ、もっと速く、より精度良くとか、スピードがある中でプレーをするなどイメージしながら日本代表の感覚をイメージしつつ、練習に取り組むようになりましたね」と熱くコメントした。 「(自分は)攻撃的な選手だと思 [全文を読む]

終盤に大仕事! 2戦3発の鹿島FW赤崎「一つの目標に向かって、みんな団結している」

ゲキサカ / 2014年11月29日21時22分

「プレッシャーを感じているときは、あまり集中して練習に取り組めていなかった。それに気づいて、練習の一つひとつ、シュート練習やその他の練習から集中して取り組むようにした」と説明する。 C大阪戦の2ゴール1アシストという結果について、「周りの選手に助けられての得点だったり、アシストだったりするので、あまり自分の力だと思いません」と謙遜するが、DF植田直通からの [全文を読む]

【コラム】シリア戦は「4-3-3」を採用? カギを握る負傷明けの今野「本能のままに」

サッカーキング / 2017年06月05日22時04分

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が前日の穏やかさとは打って変わって声を荒げながら選手たちを鼓舞してから、練習が始まった。 前日のリーグ戦に先発した倉田秋、井手口陽介、三浦弦太(いずれもガンバ大阪)、宇賀神友弥、遠藤航(ともに浦和レッズ)の5人が別メニューでクールダウンに努める一方、21人の選手たちが走りから練習をスタートさせた。その後、浅野だけが大事を取って [全文を読む]

鹿島が石井前監督の談話を発表「どうかこれからも鹿島を応援し続けて」

サッカーキング / 2017年05月31日18時38分

今シーズンにおいても常に勝利を重ねて優勝を目指す『強いチーム』そして、多くの皆様から支えられるような『愛されるチーム』を築こうと努力してきましたが、私の力不足で皆様のご期待に応えることができませんでした」 「2015年シーズン途中での監督就任から今日までの間、練習から一生懸命取り組んでくれた選手達、献身的にサポートしてくれたチームスタッフやクラブ関係者、私 [全文を読む]

鹿島GK小泉勇人、水戸へ育成型期限付き移籍「常に全力で戦いたい」

サッカーキング / 2017年05月29日12時41分

水戸で日々練習に励み、サポーターの皆さんにたくましくなった姿を見せられるよう頑張ります。僕の気持ちはいつも、鹿島とともにあります」 そして加入する水戸には以下のようにメッセージを寄せている。なお、小泉の水戸での背番号は「40」に決まった。 「このたび、鹿島アントラーズより加入することとなりました小泉勇人です。今回の移籍は、本当に自分のサッカー人生をかけ、特 [全文を読む]

鹿島GK小泉が水戸へ育成型レンタル移籍、「自分のサッカー人生をかけ…」

ゲキサカ / 2017年05月29日11時48分

水戸で日々練習に励み、サポーターの皆さんにたくましくなった姿を見せられるよう頑張ります。僕の気持ちはいつも、鹿島とともにあります」と募る思いを語った。 プロフィールは以下のとおり ●小泉勇人 (こいずみ ゆうと) ■ポジション GK ■背番号 40 ■生年月日 1995年9月14日(21歳) ■身長/体重 190cm/83kg ■出身地 茨城県 ■サッカー [全文を読む]

【鹿島vs鳥栖プレビュー】今季リーグ戦ホームで3敗を喫している鹿島…鳥栖はリーグ前節の神戸戦で2試合ぶりの完封勝利

サッカーキング / 2017年04月28日20時07分

27日の時点で鳥栖戦を想定したメンバーで実戦練習を行っていないため、予想となるが、好調のレアンドロが先発を託される可能性もある。また、蔚山現代戦で先発から外れ、体調万全の小笠原満男にも期待したい。ホームで勝てない今季、上位に離されないためにも勝ち点3を奪いたい。 【マイナス材料】 28日の練習でも、負傷中の中村充孝が別メニュー調整で鳥栖戦の出場は厳しい状況 [全文を読む]

【仙台vs鹿島プレビュー】仙台はリーグ前節の7失点負けを払拭できるか…公式戦2連敗中の鹿島をホームに迎える

サッカーキング / 2017年04月14日19時29分

文:totoONE編集部 ■鹿島アントラーズ 頼れる2人、金崎夢生とP・ジュニオールが全体練習に合流 【プラス材料】 リーグ戦4連勝の後、C大阪戦とACLのブリスベン・ロアー戦で連敗した鹿島は、中3日でアウェイ仙台戦に臨む。右足首を痛めていた金崎夢生、太もも裏に痛みがあったP・ジュニオールは全体練習に合流しており、今節での復帰が見込まれる。 ここ最近、試 [全文を読む]

高木琢也氏、菊原志郎氏、相馬直樹氏が指導! DVD『元日本代表が教えるサッカー教室』シリーズ3作品が、Amazon DOD(ディスク・オン・デマンド)で発売!!

DreamNews / 2017年04月14日16時30分

子供の頃やっていた方で、またサッカーを始めた方や、サッカーに初めて挑戦する方も多いのではないでしょうか?ですが、正しいボールの蹴り方から、上手くなるための効果的な練習法を教えてくれる指導者に、めぐり合える方は多くはないと思います。 そこで、このプログラムではかつて日の丸を背負って世界と戦った元サッカー日本代表選手の方々が、上手くなりたいと思うアナタのために [全文を読む]

「今日は本当に違った」…横浜FMの伝統を引き継ぐ齋藤学が感じた結果以上の手応え

サッカーキング / 2017年04月09日11時26分

「ピッチに立てていない選手たちも悔しい思いがある中で、(練習では)ずっと僕らの対戦相手みたいなこともしてくれている。そういう選手たちのためにも勝たないといけなかったし、勝つことで継続できていくと思うので、そういうものを見せられたことは良かった」 チームは今季、開幕連勝で波に乗るかと思われたが、第3節の鹿島アントラーズ戦を落とすと、引き分けを挟んでリーグ戦 [全文を読む]

フォーカス