選手 鹿島アントラーズに関するニュース

Jリーグ鹿島の番記者を直撃。勝ちにこだわるサッカーが「世界一になる日」

週プレNEWS / 2017年05月29日11時00分

2009年には『常勝ファミリー・鹿島の流儀』でクラブ哲学を世に流布させ、選手、スタッフ、サポーターから「ゲルさん」の愛称で親しまれる男は「世界一に迫った日」に何を思ったか。 柳沢敦を心の師と仰ぎ、少年時代から「モレリアII」を愛用する鹿島サポーターの週プレ編集・オギワラが、『世界一に迫った日 鹿島アントラーズ クラブW杯激闘録』を上梓した田中氏を直撃した [全文を読む]

あなたは何人知ってる?イケメンJリーガーランキング2016

Woman Insight / 2016年07月13日21時00分

サッカー男子、大好きです! スポーツをやっている男の人って、ほんとにかっこ良く見えますよね♡ そのなかでも、一番イケメンなサッカー選手って誰なんでしょう……? 株式会社リクルートライフスタイルの「じゃらんリサーチセンター」は、一般投票によって最もイケメンなJリーグもっともイケメンなJリーグ選手を決定する「Jマジ!イケメンJリーガー選手権」を開催。 今年で [全文を読む]

鹿島アントラーズ選手・関係者、総勢12人が語るクラブへの思い、魅力を徹底検証した 『FOOTBALL PEOPLE 鹿島アントラーズ編』 4月2日(木)ぴあより発売!

PR TIMES / 2015年04月02日15時24分

いかにして鹿島アントラーズは常勝集団と呼ばれるに至ったか、選手・関係者へ徹底インタビューを敢行。その他、スタジアムグルメ紹介・試合前のロッカールーム写真・クラブの歴史など、鹿島アントラーズの魅力が凝縮した、必携の内容です! サッカーに生きる人々に息吹く哲学を知る『FOOTBALL PEOPLE』シリーズが、ぴあMOOKとして発売!シリーズ第一弾は、これまで [全文を読む]

未来の日本代表は? サッカー高校選手権で活躍した逸材からこの4人に注目!

週プレNEWS / 2017年01月13日06時00分

正月恒例の全国高校サッカー選手権大会。今年度の大会でも、高校生たちの熱い戦いが繰り広げられた。 Jリーグ誕生以降、能力の高い選手ほどJクラブのユースチームに進む傾向が生まれ、一時は高校サッカーの弱体化が危惧されたこともあった。実際、高校のチームでプレーする選手が小粒だった時期があることは否めない。 だが、最近ではかなり見直され、Jクラブから声がかかるような [全文を読む]

北澤豪の新コラム“ゲキつよっ!!”スタート「若手の台頭と、ベテランの意地を見たJ1第1S」

ゲキサカ / 2016年07月01日07時05分

鹿島は柴崎岳選手、土居聖真選手、昌子源選手、植田直通選手ら若手の成長著しい。一方、川崎Fはパスを徹底的につないで相手を崩すサッカーを展開している。どちらも他のチームが目指すべき指標のひとつといえるだろう。 他に気になる“色”を出していたのが、今季から吉田達磨新監督を迎えたアルビレックス新潟だ。J1第1ステージ第11節からのガンバ大阪(△0-0)、浦和レッズ [全文を読む]

“川崎フロンターレ”らしさのヒミツに迫る!サッカーに生きる人々に息吹く哲学を知る「FOOTBALL PEOPLE 川崎フロンターレ編」 5月22日(金)ぴあより発売!

PR TIMES / 2015年05月16日12時17分

「FOOTBALL PEOPLE」第1弾「鹿島アントラーズ編」第2弾「浦和レッドダイヤモンズ編」に続き、シリーズ第3弾は、川崎フロンターレ!川崎フロンターレ選手・関係者総勢 14人が語るクラブへの思いをはじめ、川崎フロンターレの魅力を、まるごと一冊余すところなく凝縮。報道関係者各位 御中サッカーに生きる人々に息吹く哲学を知る『FOOTBALL PEOPLE [全文を読む]

DF吉田麻也、台頭しつつある鹿島DF昌子源について「もっと海外の良い選手たちと戦ってほしい」《キリンチャレンジカップ2017》

超ワールドサッカー / 2017年06月06日21時45分

DF昌子源(鹿島アントラーズ)のような若い選手の台頭については「もっと早く出てこなくてはいけない」と下の世代を鼓舞。また、昌子に対して「もっと海外の良い選手たちと戦ってほしい気持ちもある」と若手の成長を強く望んだ。 ◆DF吉田麻也(サウサンプトン/イングランド) ──明日のシリア戦のテーマは 「いつも通りだが、仮想イラクなのでそこも踏まえて守備から良い形で [全文を読む]

“生還”という名のゴールをキメろッ! サッカーとゾンビが融合した謎解きイベント『カシマゾンビスタジアム』開催[ホラー通信]

ガジェット通信 / 2017年04月08日22時00分

スタジアムの客席のみならず、普段は入ることができない選手控室などの特別なエリアも開放されるそう。普段入れない場所に入れるというのがまた、リアルな非常事態感を味わえそうであります。 解禁されている告知動画には「宇宙からきた謎の生命体により人々がゾンビ化」という気になるワードも登場。もしかしてエイリアンも出てくるの? このイベントのゲストとして、動画にも出演し [全文を読む]

2点ビハインドを追いつくも敗れた浦和・ペトロヴィッチ監督「逆転できそうな流れはポジティブ」《FUJI XEROX SUPER CUP 2017》

超ワールドサッカー / 2017年02月18日19時04分

ただ、1-0と相手のFKで先制されるまでは、そういった中でもなんとか0-0の状況で選手たちは試合を進めてくれた。先制された後、少し選手たちは攻めなくてはいけないという意識が働いたのか、前がかりになった結果、バランスを失い、カウンターから2失点目を喫してしまった」「2-0でリードされている非常に難しい厳しい展開だったが、後半選手たちは試合を盛り返してくれた。 [全文を読む]

「いつか僕の仲間に」 鹿島MFカイオが鹿島高のトレーニングに“サプライズ参戦”

ゲキサカ / 2016年06月28日17時00分

基礎練習を終えた鹿島高サッカー部の選手たちの前に突如、カイオが姿を見せると、高校生たちは一様に驚きを隠せず、戸惑いながら拍手で地元のプロプレイヤーを迎えた。「いい練習をしましょう」というカイオの挨拶で練習はスタート。爆発的なスピードを生み出すナイキのフットボールスパイク『マーキュリアル スーパーフライ V』を履いたカイオが高校生と一緒に行ったのはスピードに [全文を読む]

浦和・淵田社長は「森脇と小笠原のトラブル」として謝罪…森脇は「二度とこうした行動はしない」

超ワールドサッカー / 2017年05月09日19時23分

淵田社長は「弊クラブ所属選手の森脇良太と鹿島アントラーズ小笠原満男選手の間で発生しましたトラブル」として謝罪した。 「5月4日(木・祝)のJ1リーグ第10節浦和レッズ対鹿島アントラーズにおいて、弊クラブ所属選手の森脇良太と鹿島アントラーズ小笠原満男選手の間で発生しましたトラブルにつきまして、鹿島アントラーズのみなさま、浦和レッズに関わるみなさま、Jリーグを [全文を読む]

清水、DF角田の鹿島戦での挑発行為を謝罪…「厳正なる処分を科す」

サッカーキング / 2017年03月19日21時37分

清水は、「クラブを通じて鹿島アントラーズの選手、関係者の皆様に謝罪を行いましたことをご報告申し上げます」と説明し、「クラブとしても角田選手に対し厳重注意を行うとともに、全選手、スタッフに対しても改めてフェアプレー精神、リスペクトの徹底を行って参ります。鹿島アントラーズ選手、関係者の皆様、サッカーを愛し、広く応援されている皆様に深くお詫び申し上げます」と改め [全文を読む]

大久保、柴崎…国内組を追跡するハリルホジッチ、柏木からの電話を明かし「エボリューション」

超ワールドサッカー / 2016年04月13日22時51分

▽会見に出席したヴァイッド・ハリルホジッチ監督は大会への意気込みを語る中で、記者から新たな選手の招集について問われると、「資格があるかどうか」と返答。FW大久保嘉人(川崎フロンターレ)やMF柴崎岳(鹿島アントラーズ)を例に挙げ、国内組に関しては常に追跡していると続けたものの、A代表に入るだけの資格が必要だと語った。「資格があるかどうか。それだけだ。皆さんの [全文を読む]

ニューヨーカー 「2016年1stアントラーズモデル オフィシャルウェア」をNYオンラインにて予約開始いたします。

PR TIMES / 2016年02月26日19時30分

選手のために作られた特別仕様のオリジナルスーツでチームをサポート。全選手、監督、そして選手を支えるチームスタッフを対象とした採寸を行い、リクエストなども取り入れて作られたオリジナルスーツは、選手たちも絶賛。さりげなくあしらわれたチームロゴは、メンバーの一体感を生み出します。同じサッカー選手といえども、ポジションの違い、プレースタイルの違いによって筋肉の付き [全文を読む]

鹿島アントラーズ・柴崎岳の恋愛観に中田浩二が迫る

Smartザテレビジョン / 2015年05月29日18時44分

5月31日(日)に放送される「やべっちF.C.―」(テレビ朝日系)で、元サッカー日本代表の中田浩二と鹿島アントラーズの柴崎岳選手が対談。 サッカーの真剣トークやプライベートな話など、中田が見てきた“サッカー選手・柴崎岳”を直撃する。 柴崎選手は自らを「小学生のころからとにかく負けず嫌いでした。紅白戦とかフィジカルトレーニングでもそうですけど、とにかく負けた [全文を読む]

清水、“中指事件”のDF角田誠に関して謝罪…社長「J1復帰の出鼻を挫く蛮行」「厳正なる処分を課す」

ゲキサカ / 2017年03月20日12時36分

クラブは公式サイト上で「角田選手は今回の行為を深く反省し、クラブを通じて鹿島アントラーズ選手、関係者の皆様に謝罪を行いましたことをご報告申し上げます。クラブとしても角田選手に対し厳重注意を行うとともに、全選手、スタッフに対しても改めてフェアプレー精神、リスペクトの徹底を行って参ります。鹿島アントラーズ選手、関係者の皆様、サッカーを愛し、広く応援されている [全文を読む]

ユーザー選出のJリーグ年間ベスト11が決定! 最多得票は横浜FMのMF齋藤学!

超ワールドサッカー / 2016年12月16日23時30分

▽レギュラーシーズン出場試合数が5割以上の選手を対象とし、J1全18チーム中総勢200名以上の中からベストイレブンと、最優秀選手を選出していただきました。▽最も票を集めたのは、左サイドハーフのポジションの候補に挙がっていた横浜F・マリノスの日本代表MF齋藤学で、左サイドハーフの中で64.8%の票を獲得しました。これにより、『超WSアウォーズ2016 Jリー [全文を読む]

悔しさの中に充実感をのぞかせる風間八宏監督「素晴らしい戦いをした敗者」《JリーグCS》

超ワールドサッカー / 2016年11月23日21時41分

だけど、選手たちは『自分たちが勝つんだ』という気持ちがあり、僕がきたときと比べると、はるかに自分たちが強いチームになったと自覚している。それから、今日も今までのアントラーズとやったリーグ戦と全く違う内容」「そういう意味では、すごく逞しくなったなと。本当に1点というのは本当に残念だが、私は今日の試合で負けたとはいえ、すべてのところで敗者だとは思っていない。逆 [全文を読む]

超WS編集部選定! J1・1stステージのベスト11はこれだ!

超ワールドサッカー / 2016年07月01日21時00分

ステージ優勝を果たした鹿島の【4-4-2】をベースに、出場数(先発回数)、ゴール数、寸評を交えてベストイレブンの11選手と、次点の7選手をベンチメンバーとして紹介していく。GK 加藤順大(31) [大宮アルディージャ] 13試合(先発13試合)/10失点プレータイム:1170分 ▽J1復帰1年目ながら5位と健闘した大宮の守護神。第5節で今季初出場を果たすと [全文を読む]

新サッカー・カルチャー誌「FOOTBALL PEOPLE」シリーズ第2弾は浦和レッズ! 「FOOTBALL PEOPLE 浦和レッドダイヤモンズ編」5月15日(金)ぴあより発売!!

PR TIMES / 2015年05月12日09時42分

選手・関係者の総勢12 人が語る浦和レッズへの思い。真のビッグクラブとは?アイデンティティとは?選手・関係者の生きた言葉からクラブに根付く伝統や文化を伝え、サッカーのある喜び、サッカーのある日常を切り取る…サッカー専門誌のようで専門誌ではない、新しいサッカー・カルチャー誌「Football People」誕生!第2弾は「浦和レッズ」編。Jリーグ屈指のビッグ [全文を読む]

フォーカス