ユニフォーム 鹿島アントラーズに関するニュース

“生還”という名のゴールをキメろッ! サッカーとゾンビが融合した謎解きイベント『カシマゾンビスタジアム』開催[ホラー通信]

ガジェット通信 / 2017年04月08日22時00分

参加者全員にイベント限定ステッカーのプレゼント、クリアした強者のなかから抽選で鹿島アントラーズ選手のサイン入りユニフォームなどの豪華賞品が当たるので、思い出の品もばっちり手に入れられますな。お家帰ってホクホクしてね。 ミッション内容は鹿島アントラーズファンでなくとも楽しめる内容になっているそうなので、ワールドカップイヤーに日本公開されたサッカー×ゾンビ映画 [全文を読む]

G大阪が鹿島FW赤崎秀平を期限付き移籍で獲得「1日でも早く青黒のユニフォームを纏って戦えるように」

超ワールドサッカー / 2017年03月11日22時07分

1日でも早く青黒のユニフォームを纏って戦えるように日々の練習から精進します。人生で初めての都会に住むことになるので少し緊張していますが、ガンバ大阪に関わる全ての皆様と勝利の味を共有できるよう、精一杯頑張ります」 ▽また、鹿島を通じてもコメント。ファン・サポーターへ感謝の気持ちを述べると共に、新天地での飛躍を誓った。 「このたび、ガンバ大阪に期限付き移籍する [全文を読む]

「日本版バルサ」!? 鹿島の新ユニがスペインでも話題に

超ワールドサッカー / 2016年12月28日12時19分

先日2017シーズンの新ユニフォームが発表されたが、バルセロナのユニフォームに酷似しているとスペインでも話題になっている。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えた。 Getty Images▽ナイキから発表された鹿島の新ユニフォーム。ファーストインプレッションは、まさにバルセロナをイメージさせた。赤と青のボーダーは、2015-16シーズンにバルセロナが着用 [全文を読む]

アウェーはクラブ史上初のピンク! 鹿島が来季ユニフォームを発表

ゲキサカ / 2016年12月26日15時32分

鹿島アントラーズは25日、2017シーズンのユニフォームデザインを発表した。 ホームユニフォームは、クラブ史上初となるネイビーを基調としたカラーコンビネーションを採用。鹿島灘をイメージしたネイビーにクラブの魂ともいえるディープレッドを吹き込み、躍動感あるデザインとなっている。 また、アウェーユニフォームは、クラブ史上最も革新的かつ斬新な“ハイパーピンク”を [全文を読む]

金沢が鹿島MF大橋尚志を完全移籍で獲得!

超ワールドサッカー / 2016年12月28日16時03分

着用するユニフォームは変わりますが、これからも応援をお願いします」 [全文を読む]

J王者・鹿島の新ユニフォームが発表! ホームはクラブ初のダークネイビー採用、アウェイはリーグ25周年を祝しピンクに!

超ワールドサッカー / 2016年12月26日14時00分

▽ナイキは26日、2016 Jリーグのチャンピオンに輝いた鹿島アントラーズの新ユニフォームを発表した。クラブ初となるダークネイビーを基調としたホームキットと、革新的で斬新なカラーのアウェイキットになっている。 ▽ホームキットはクラブ初となるダークネイビーを基調としたカラーコンセブネーションを採用。鹿島灘の様子を力強く表現したダークネイビーに、ディープレッド [全文を読む]

「シャツを入れていいですか?」金崎がファンに異例の“お願い”

ゲキサカ / 2016年03月05日18時53分

ユニフォームの背中裾部分に同社のロゴマークが掲出されている。そのため鹿島の選手は今季、スポンサーロゴが見えるようにシャツをパンツの外に出してプレーしているが、金崎は滝川二高時代の教えもあってユニフォームはしっかりパンツに入れるスタイル。この日もユニフォームの前面はパンツにしまい、背面だけ外に出してプレーしていた。 ヒーローインタビューに応じていた金崎は最後 [全文を読む]

創立25周年を迎える鹿島のユニフォームは伝統と誇りを強烈かつ斬新に表現!

超ワールドサッカー / 2016年01月12日20時10分

▽ナイキは12日、鹿島アントラーズが2016シーズンで着用する新ユニフォームを発表した。鹿島は今シーズンで創立25周年を迎える。▽ホームキットは2016 年に創立25 周年を迎えるクラブに相応しい、力強くインパクトのあるデザインを採用。伝統のディープレッドとネイビーのカラーコンビネーションを継承し、ユニフォーム全体で、クラブの伝統と誇りを強烈かつ斬新に表現 [全文を読む]

サッカー日本代表 森重真人・太田宏介・武藤嘉紀選手(FC東京) スペシャルインタビュー&サイン入りユニフォームをプレゼント!

PR TIMES / 2014年12月11日16時59分

『SPO☆LOVE』12月13日(土)5:00~7:00放送 TOKYO FMのスポーツワイド番組『SPO☆LOVE』(毎週土5:00~7:00生放送)では、12月13日(土)の放送で、サッカー日本代表の森重真人・太田宏介・武藤嘉紀の3選手(FC東京)のスペシャルインタビューをオンエア!さらに3選手の直筆サイン入りFC東京ユニフォームもプレゼントします。 [全文を読む]

史上初! シーズン開幕を告げる鹿島vs浦和の一戦は2ndユニフォーム同士での対決に《FUJI XEROX SUPER CUP 2017》

超ワールドサッカー / 2017年02月17日16時20分

▽Jリーグは17日、18日に行われるFUJI XEROX SUPER CUP 2017の鹿島アントラーズvs浦和レッズにて、大会史上初となる2ndユニフォーム同士の対決となることを発表した。 ▽2016シーズンの明治安田生命J1リーグ王者であり、天皇杯王者でもある鹿島と、2016シーズンのJ1リーグで年間勝ち点1位の浦和が対戦するFUJI XEROX SU [全文を読む]

鹿島加入の元ブラジル代表MFレアンドロ「いつかセレソンに戻れれば」

超ワールドサッカー / 2017年01月29日18時50分

MFレアンドロ(鹿島アントラーズ) 「このユニフォームを着ることができて光栄に思う。チームメートと共に新たな歴史を築くために、新たな成功、結果をもたらしてきたい。よろしくお願いします」 ──すでにチームは始動。タイ遠征を経験してのチームの印象 「まだ日数は間もないけど、非常に強いメンバー、強いチームがあると感じた。しっかりと戦えてタイトルを狙えるメンバー [全文を読む]

「まだやれる、やりたい、やめたくない」…寿人、名古屋からのオファーに驚きも「嬉しかった」

ゲキサカ / 2016年11月26日20時46分

公式サイトによると佐藤は「名古屋のユニフォームを着ても、ゴールを決めるという形で引っ張っていきたい」と新天地での活躍を誓った。 佐藤は市原(現千葉)、C大阪、仙台を経て2005年から広島に在籍。12、13年のJ1連覇に貢献するなど、エースとして広島を牽引してきた。今季開幕2戦目にはJ1最多得点記録でFW中山雅史(沼津)を抜いて歴代1位に立った。J1通算16 [全文を読む]

あなたは何人知ってる?イケメンJリーガーランキング2016

Woman Insight / 2016年07月13日21時00分

あなたはユニフォーム姿とスーツ姿、どちらがタイプですか?♡ 2位 宮原 和也選手(サンフレッチェ広島) (C)2016 S.FC 2位には、1996年生まれの若手選手の宮原さん。 アンダー22選抜にも選ばれている、期待の新星がランクイン! 3位 柿谷 曜一朗選手(セレッソ大阪) (C)OSAKA F.C. 今回初のランクインとなった柿谷さん。 日本代表に [全文を読む]

内田、古巣の第1S制覇に「自力で勝つのが“らしい”」

ゲキサカ / 2016年06月26日08時00分

この試合はかつてともにプレーしたMF青木剛の鹿島でのラストマッチということもあり、内田は「ショップで買おうと思っていたら売り切れていたので、無理を言って昔のユニフォームをもらいました」と青木のユニフォームを持参。青木がピッチに入る前に巻き起こった“青木コール”には「サポーターはよく言ってくれたと思いました」と白い歯を見せた。 前日には練習に参加し、「アッ [全文を読む]

鹿島が新ユニフォーム発表、「伝統と誇りを強烈かつ斬新に表現」

ゲキサカ / 2016年01月12日16時57分

鹿島アントラーズが2016年シーズンを戦う新ユニフォームが発表された。オフィシャルサプライヤーのナイキ社は「伝統のディープレッドとネイビーのカラーコンビネーションを継承し、ユニフォーム全体で、クラブの伝統と誇りを強烈かつ斬新に表現した」と説明。左袖には2015年のナビスコ杯を優勝し、クラブタイトルが17冠となったことで、チャンピオンスターが1つ増えている。 [全文を読む]

鹿島が中田氏、柳沢氏、新井場氏の合同引退試合開催

ゲキサカ / 2015年05月26日20時21分

鹿島アントラーズは26日、14年シーズン限りでユニフォームを脱いだ中田浩二氏、柳沢敦氏、新井場徹氏の功労者3名の合同引退試合を7月5日に開催すると発表した。 当日は鹿島アントラーズOBを主体とした「ANTLERS LEGENDS」と、3名のサッカー界の仲間たちを中心とした「KAY FRIENDS」が対戦。出場メンバーは後日発表される予定だ。会場はカシマスタ [全文を読む]

【コラム】代表初招集の三浦弦太、「日本がW杯に出るため」全てを注ぐ

サッカーキング / 2017年06月05日23時46分

今度はサムライブルーのユニフォームを身にまとい、そのパフォーマンスを日本代表のために発揮する時だ。 文=三島大輔 [全文を読む]

オヤジ頑張る! Jリーグでアラフォーのレジェンドたちが見せる輝き

週プレNEWS / 2017年05月13日10時00分

ユニフォームの売れ行きも絶好調で、俊輔効果はビジネス的にも好影響を与えているようだ。 第8節、その俊輔の活躍で黒星を喫した鹿島でも、ふたりのアラフォーが元気にプレーしている。1998年に同期入団した小笠原満男と曽ヶ端準(ひとし)だ。 現在38歳のキャプテン小笠原と8月2日に38歳を迎える曽ヶ端は、かつてワールドカップにも出場した元日本代表プレーヤー。小笠原 [全文を読む]

アディダスがU-16世代の夢の祭典を開催! 日本予選では24チームがカーディフでの世界大会への座を懸け激突!

超ワールドサッカー / 2017年04月12日11時19分

優勝チームには世界大会着用ユニフォーム提供のほか、ドイツにあるアディダス本社(ヘルツォーゲンアウラッハ)への正体や、バイエルンユースのコーチによる特別トレーニング、UEFAチャンピオンズリーグ2016-2017決勝観戦を含めたツアー参加のプライズも用意されている。 [全文を読む]

「今日は本当に違った」…横浜FMの伝統を引き継ぐ齋藤学が感じた結果以上の手応え

サッカーキング / 2017年04月09日11時26分

スタジアム内には歴代のユニフォームや写真パネルが展示されるなど、改めてクラブの輝かしい歴史を知る機会となったが、偉大なる先輩たちが築いてきた伝統と背番号10を引き継いだ齋藤が刻む歴史は、まだ序章に過ぎない。 [全文を読む]

フォーカス