1話 大野智に関するニュース

『半沢直樹』どハマリの嵐・大野智、原作関係者からのメールに「続編に出演希望!」

サイゾーウーマン / 2014年02月12日09時00分

で、それが僕ね、今まだ1話~4話までのDVDしかもらってないの。で、昨日4話見終わったの。いや~面白い。いや、『倍返しだ、倍返しだ』とは聞いてましたが。初めてちゃんと1話で聞いた時、俺、拍手したもん。これか、これか~! と思って」 と、『半沢直樹』のDVDが『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)や『相葉マナブ』(テレビ朝日系)で嵐と共演している、渡部から嵐メンバ [全文を読む]

嵐・大野智『世界一難しい恋』に、一部ファン悲鳴! 「夏目鈴思い出す」「ラブシーン怖い」

サイゾーウーマン / 2016年01月30日12時45分

ほかにも、『魔王』で見せた、本人のキャラとはギャップのあるシリアスな演技が評判だったため、『ラブコメじゃなくて、シリアスなドラマが見たかった』という声は、ファン以外からも聞かれます」(芸能ライター) 同ライターは、「大野が出演したことのあるドラマで、ラブコメといえば、2000年に放送された、嵐やジャニーズJr.が出演する1話完結のドラマ『史上最悪のデート』 [全文を読む]

『怪物くん』に続くハマリ役? 嵐・大野智が作り出す『死神くん』の距離感

日刊サイゾー / 2014年05月08日19時00分

基本的に1話完結で、死期の迫った人間に主人公の死神くんが、「お迎えにあがりました」と死を伝え、残りの時間で死が訪れるまでやり残したことをやるように促すという物語だ。 第1話は、原作でも傑作と名高い「心美人の巻」をドラマ化した「心美人お迎えに参りました!」。監督が映画『リング』の中田秀夫というのも豪華だ。顔に大ヤケドを負い、失明した美人の友人を励ます、容姿に [全文を読む]

嵐・二宮和也『弱くても勝てます』、視聴率9%台に急落! 大野智ドラマも軒並み下降線

サイゾーウーマン / 2014年04月29日16時00分

しかし、1話終了後には、ネット上で『面白くない』とストレートな感想が上がり、以降もドラマの内容に対する高評価のコメントはあまり見受けられません。第5話で10.5%を記録し、一ケタ目前といわれた松本潤主演『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)は、後半になんとか数字を盛り返しましたが、『弱くても勝てます』はこのまま下がり続ける可能性も十分にあるでしょう」(同) [全文を読む]

『死神くん』――キャラクタードラマで際立つ嵐・大野智の“人生に期待していない”強さ

サイゾーウーマン / 2014年04月26日16時00分

物語は1話完結モノで、毎回、余命わずかの人間の元に死神が現れて、話かけるところからはじまる。カワイイ絵柄とギャップのあるえげつないストーリーが、当時の読者に軽いトラウマを残した知る人ぞ知る傑作だったのだが、まさかこの21世紀に、嵐の大野智・主演でドラマ化されるとは夢にも思わなかった。 第1話は、容姿にコンプレックスのある女子高生・大西福子(大原櫻子)が主人 [全文を読む]

昼顔より怖い!? “ゲス不倫”ドラマ『あなたのことはそれほど』に見るTBSの本気度

日刊サイゾー / 2017年04月19日23時30分

それでは、1話を振り返っていきましょう。主人公の渡辺(三好)美都(波瑠)は、眼科の医療事務で働く26歳。小学校からの腐れ縁の飯田香子(大政絢)と、婚活や合コンに勤しむ“今時の独身女性”です。 年収や学歴に固執する香子と対象的な結婚観を、美都は持っています。それは、一番好きな人と結婚すること。この2人の対比が、美都の性格やキャラクターを際立てる仕組みになっ [全文を読む]

相葉雅紀「月9」に「貴族のオーラが全くなし!」のがっかりコメント殺到

アサジョ / 2017年04月19日18時14分

『ジャニーズならもっとこの役にふさわしい人材がいるのに』という意見さえ聞こえています」「月9」30周年記念作品として、「1話1億円」とも言われる破格の制作費と豪華キャストを揃えた今作だが、早くも「嵐ファン頼み」でどこまで支えられるのかを心配する声があがっているようだ。 [全文を読む]

沢尻エリカ「母になる」出演のジャニーズ演技が「今世紀最大級の棒」と酷評

アサ芸プラス / 2017年04月14日17時59分

そして1話では、沢尻演じる母親と成長した息子による感動の再会シーンが描かれたのだが、息子を演じたあるジャニーズメンバーの演技に、視聴者からは厳しい声が飛び交っていたという。「同ドラマで息子役を演じたのは、関西ジャニーズJr.の道枝駿佑です。登場した瞬間は、まるで人形のような端正な顔立ちに『イケメンすぎる』と女性視聴者からは歓喜の声が殺到。しかしセリフを話 [全文を読む]

堅実な『99.9%』と自由な『ラヴソング』ーー“視聴率のジレンマ”に揺れた春ドラマを総括

リアルサウンド / 2016年06月25日06時00分

弁護士ドラマと思いきや中身は刑事ドラマそのもので、松本潤、榮倉奈々、香川照之の強力なトリオをベースにした1話完結であり、事件も謎解きもオーソドックス。回を重ねるごとに深掘りされる連ドラと言うより、1時間の舞台を観ているような……いかにもリアルタイム視聴者に好まれる「サクッと楽しむ」作品だった。 同様に、『世界一難しい恋』も、大野智と波瑠という強力なコンビを [全文を読む]

今期ドラマに明暗クッキリ…フジテレビがことごとく苦戦するワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年05月15日09時07分

主演に嵐の松本潤(32)、榮倉奈々(28)、そして香川照之(50)という手堅いキャスティングのもと、1話完結でテンポのいいストーリー展開が、見やすさや適度な爽快感を視聴者にもたらしているようだ。第2話では19.1%と視聴率を上昇させ、ゴールデンウィークにかかった5月8日放送の第4話も、16.3%と安定した人気を見せている。 また初回視聴率で12.9%という [全文を読む]

ラブコメ初挑戦の大野智、見どころは衣装!?

Smartザテレビジョン / 2016年04月06日17時36分

大野らは会見前に完成した1話を見たそうで「これまで早かった」と言う大野は「1カ月前くらいから撮影に入っているので、見ていて『懐かしいなぁこのシーン』という感じです」と振り返る。一方で、朝ドラが終わってすぐにこのドラマの撮影に入った、初共演の波瑠の多忙ぶりを気に掛けていたという大野。「撮影合い間に、(波瑠に)『あしたは何やってるの?』って聞いたら、『あしたは [全文を読む]

嵐・大野智にしかできない?『死神くん』の距離感

日刊サイゾー / 2014年05月08日19時37分

基本的に1話完結で、死期の迫った人間に主人公の死神くんが、「お迎えにあがりました」と死を伝え、残りの時間で死が訪れるまでやり残したことをやるように促すという物語だ。 第1話は、原作でも傑作と名高い「心美人の巻」をドラマ化した「心美人お迎えに参りました!」。監督が映画『リング』の中田秀夫というのも豪華だ。顔に大ヤケドを負い、失明した美人の友人を励ます、容姿に [全文を読む]

高視聴率発進『死神くん』 桐谷美玲のドSキャラが人気「罵声を浴びたい」の声多数

AOLニュース / 2014年04月21日15時30分

18日放送の1話目にももちろん登場したのだが、ネット上では、 「死神くん見たけど桐谷美玲可愛すぎた」 「死神くんの桐谷美玲はかわいいw あの桐谷さんになら罵声を浴びせられてもいいww」 「死神くん見てたけど、桐谷美玲ちゃん可愛すぎるだろ(笑)(笑) 癒されるわーw」 「死神くんの桐谷美玲めっさかわいい(^-^)」 と「桐谷かわゆし」の声が溢れ返っている状 [全文を読む]

フォーカス