期間限定 すき家に関するニュース

ゼンショー小川社長が語った「M&Aで一番重視していること」 外食チェーン「国盗り物語」最新勢力図 #2

文春オンライン / 2017年09月15日11時00分

そして創業100年以上を誇る業界トップ、「吉野家」は期間限定でなんと250円。さらに「なか卯」、「牛丼太郎」も追随し、2004年2月にBSE問題が起こり、牛丼が全国から消えるまで、仁義なき値下げ競争が行なわれた。 この牛丼戦争から一歩抜きんでたのがすき家だ。すき家を運営するゼンショーは、かつて吉野家で働いていた小川賢太郎が1982年、横浜で1号店を開いた。 [全文を読む]

すき家で1080円の『黒毛和牛弁当』はアリかナシか

NEWSポストセブン / 2016年11月27日07時00分

来年1月ごろまでの期間限定で、1店あたり1日20食程度と数量も決まっているとはいえ、消費者からは〈普通の牛丼より脂身が少ない割に肉は柔らかく、値段通りの高級感が味わえた〉との感想が聞かれた。 すき家のライバル、「吉野家」も、すでに国会議事堂店と羽田空港国際ターミナルビル店の店舗限定で1240円の『牛重』を出して、普段あまり牛丼を食べないシニア層の注文を伸 [全文を読む]

吉野家「松茸牛丼」vsすき家「アボカド牛丼」秋の新作牛丼対決

しらべぇ / 2016年09月16日06時30分

■すき家「アボカド牛丼」を実食9月7日より期間限定で販売されている、すき家の「アボカド牛丼」。女性に人気の高く、森のバターといわれるアボカドをふんだんに使った意欲作だ。アボカドと牛丼...どのような味になるのだろう。販売価格は並盛490円(写真は並盛/ごはん大盛は520円)。牛丼の上に厚切りのアボカドが6切れ、コールスローサラダが乗っている。ケイジャンソー [全文を読む]

吉野家、傘下のはなまるうどん「天ぷら無料」で絶好調…松屋、かつ定食5百円で大人気

Business Journal / 2017年07月29日06時00分

4〜5月には、うどん1杯ごとに天ぷら1品が無料になる「天ぷら定期券」(税込300円)の販促を期間限定で行ったこともあり、客数が底上げされた。はなまる事業の2017年3〜5月期決算の売上高は前年比14.5%増の67億100万円、営業利益は同82.6%増の4億6400万円と大幅な増収増益となった。はなまるの6月末の国内店舗数は前年同期比35店増の428店で順調 [全文を読む]

秋の味覚をすき家で!期間限定で「さんま蒲焼き丼」を新発売

Walkerplus / 2017年08月30日15時01分

株式会社すき家本部が展開する牛丼チェーン「すき家」では9月6日(水)に、新商品「さんま蒲焼き丼」(並盛580円)を期間限定で発売する。 じっくりと焼いてから蒸し上げたさんまを、自慢のタレで3度付け焼きを繰り返すことで、香ばしくふっくらとした蒲焼きに。店舗ですりおろしたフレッシュな大根おろしとさんまは相性抜群だ。お好みで付属の山椒をかけて食べればより楽しめる [全文を読む]

すき家『まぐろたたき丼』VS丼丸『ねぎとろ丼』食べ比べた結果

しらべぇ / 2016年06月19日07時30分

最近は期間限定メニューとして、5月31日から『まぐろたたき丼』など、マグロを使用した丼ぶりを数種類提供開始した。■人気海鮮丼チェーンと比較ネットでの評判を見てみると、まぐろたたき丼の評判はなかなかのようだ。いったいどれほどまでに美味しいのだろうか?その味を確かめるべく、試食以外にも最近話題のワンコイン海鮮丼チェーン「丼丸」のねぎとろ丼と比較し、その味やコス [全文を読む]

回転寿司の達人 「軍艦巻きは上から見ろ」などの攻略法伝授

NEWSポストセブン / 2014年12月30日07時00分

常連に人気の裏メニューや試作品などが密かに回ることも」(副会長さん・以下「」内同) そして、期間限定メニューは逃さず実食することも心がけている。 「魚は旬が明確なので、多くのお店に期間限定メニューあり! 大手100円寿司店では月に1、2回、決まった曜日に更新される可能性が高いです」 やはりキーはネットの活用である。 「お得感が高いのがメールマガジン限定のク [全文を読む]

牛丼戦線異状あり「牛肉信仰崩壊が客数減の原因」と識者指摘

NEWSポストセブン / 2013年12月17日07時00分

現在、「吉野家」と「松屋」の280円(並盛り)が標準価格になっているが、「すき家」が12月20日から期間限定で240円に値下げすると発表したことで、業界内に激震が走っている。 「240円という最安値は、もはや他社が追随できないギリギリの価格。牛丼単品の儲けは出なくてもいいという捨て身の作戦を取ったのだろうが、逆に牛丼1杯の値段はその程度のレベルだと売る側が [全文を読む]

すき家の「カレー南蛮牛丼」限定復活! 「おんたま付きカレー」も特別価格に

マイナビニュース / 2017年09月21日12時41分

「すき家」は9月22日~10月中旬、「カレー南蛮牛丼」を期間限定で販売する。2013年に販売した同メニューが好評だったことを受け、寒くなり始めるこの季節に温かいトッピングをという思いから、今回期間限定で復活することとなった。 同メニューは、かつおと昆布がベースの和風だしに、長ねぎ、にんじん、油あげが入った、ほどよくとろみの効いたカレー南蛮を牛丼にかけたもの [全文を読む]

すき家が強気に出た。1080円の高級弁当に隠された3つの意図

まぐまぐニュース! / 2016年12月06日05時00分

すき家が1,000円を超える「高級牛丼」で狙う3つの意図とは? すき家は、11月17日から期間限定で、1個1,080円の「黒毛和牛弁当」を各店20個の限定で販売しています。 この「黒毛和牛弁当」は、赤身と脂身の絶妙なバランスで旨みが凝縮された国産黒毛和牛を特製のタレで煮込んだこだわりの逸品。すき家の牛丼は並盛で1杯350円なので、およそ3倍の価格の「高級 [全文を読む]

【最強】牛丼屋「なか卯」史上最高金額1,190円のローストビーフ重が激ウマすぎる件

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年11月11日06時00分

なんと、特盛サイズの単品価格が1,190円なのである! 常に食べられるメニュー かつてなか卯では、期間限定メニューの「特うな重」単品が1,190円で発売されていたが、今回のメニューは期間限定ではなく常に食べられるメニュー。食べたいときにいつでも食べられる、1,190円のメニューなのである! ちなみに、期間限定メニューの「特うなまぶし」が1,290円で販売さ [全文を読む]

吉野家は二度救われた。代打の「豚丼」がもたらした奇跡の復活劇

まぐまぐニュース! / 2016年06月12日20時00分

販売する際は「復活販売」として期間限定で販売します。 これはおそらく、意図的に「復活販売」していると思われます。期間限定で販売することで希少性を高め、話題性を喚起することができるからです。たとえば、11年9月から期間限定で、約3年ぶりの復活となる「マッックリブ」と「ダブル マックリブ」を販売し話題を集めました。米国ではマックリブの熱狂的なファンがいることで [全文を読む]

すき家に夏限定「うな丼」が今年も!牛丼&うなぎが両方味わえる「うな牛」も

えん食べ / 2015年04月27日10時00分

牛丼チェーン「すき家」各店で、夏の定番メニュー「うな丼」が、4月28日から期間限定で販売される。テイクアウトも可能。価格は並盛780円。 うな丼は、香ばしくふっくらとしたうなぎの蒲焼を使った期間限定メニュー。うなぎは余分な脂を落とすため、じっくりと焼いてから蒸し上げ、特製ダレで付け焼きを3度繰り返して仕上げられているそう。 このほか、うなぎが2枚のった「特 [全文を読む]

夏のうな丼戦争 すき家が吉野家より有利な理由を専門家解説

NEWSポストセブン / 2013年05月28日07時00分

5月28日にいち早く期間限定で「うな丼」を発売するのは、牛丼チェーン「すき家」を展開するゼンショーホールディングスだ。 すき家といえば、定番の牛丼に加えて「おろしポン酢牛丼」や「高菜明太マヨ牛丼」などトッピングの具材を駆使したり、期間限定で「カレー南蛮牛丼」「やきそば牛丼」といった主食メニュー同士の組み合わせで客単価のアップを狙ったりと、度重なる牛丼の“値 [全文を読む]

ファストフード業界で“チキン戦争”勃発の理由

週プレNEWS / 2013年02月23日07時00分

近頃、ファストフード業界では、鶏肉を使った新メニューや期間限定メニューがやたら目立つ。 昨年末に「チキンタツタ」を期間限定で復活させていたマクドナルドは、1月4日から「チキンマックナゲット」(5ピース)を190円に値下げし、モスバーガーはかつて人気の高かった「マスタードチキンバーガー」(360円)を1月29日から期間限定で再販開始。また、牛丼の吉野家が、昨 [全文を読む]

すき家、2013年の人気丼「カレー南蛮牛丼」が復活!かつおと昆布の“和風だし”が決め手

えん食べ / 2017年09月21日09時30分

牛丼チェーン「すき家」の各店で、9月22日より「カレー南蛮牛丼」が期間限定で復刻販売されます。価格は並盛490円(税込、以下同じ)。ミニ、中盛、大盛、特盛、メガも用意されます。 カレー南蛮牛丼は、2013年に発売され好評だったメニュー。かつおと昆布がベースのだしに長ねぎ、ニンジン、油あげが入ったカレー南蛮を、牛丼にかけて仕上げられています。程よくとろみのき [全文を読む]

すき家の「カレー南蛮牛丼」が期間限定で復活! 2013年以来4年ぶり

J-CASTトレンド / 2017年09月20日16時52分

牛丼チェーン「すき家」は、2017年9月22日9時から10月中旬までの期間限定で、「カレー南蛮牛丼」を発売する。和風だしの風味豊かな味わい 2013年2月~7月に販売され大好評を博した「カレー南蛮牛丼」は、牛丼に、かつおと昆布がベースのだしに、長ねぎ、にんじん、油あげが入った、和風だしの風味豊かな味わいのカレー南蛮を合わせた一品。 価格は、ミニ430円、並 [全文を読む]

すき家「カレー南蛮牛丼」、2013年以来の復活!―「牛あいがけチーズカレー おんたま付き」も同時発売

インターネットコム / 2017年09月19日11時30分

2013年に販売されたメニューの期間限定での復活。 この商品は、かつおと昆布がベースの和風だしのカレー南蛮を牛丼にかけたもの。カレー南蛮には、長ねぎ、にんじん、油あげが入っている。 価格は並盛が490円、中盛&大盛610円など。販売終了予定は10月中旬。 すき家では、「牛あいがけチーズカレー おんたま付き」も同時発売される。これは、人気のトッピングが一度に [全文を読む]

すき家、秋の味覚「さんま蒲焼き丼」限定発売 - 「さんま牛」も同時展開

マイナビニュース / 2017年09月01日13時41分

「すき家」は9月6日から11月末まで、新商品「さんま蒲焼き丼」(並盛580円/ごはん大盛り620円/特盛830円)を期間限定で発売する。 じっくりと焼いてから蒸し上げたさんまを、同店自慢のタレで3度付け焼きを繰り返すことで、香ばしくふっくらとした蒲焼きに仕上げた。店舗ですりおろすフレッシュな大根おろしと一緒に楽しめる。なお、特盛にはさんまが2枚載っている。 [全文を読む]

すき家から秋の味覚「さんま蒲焼き」使った丼―店内でおろした新鮮な大根と一緒に

インターネットコム / 2017年08月30日12時40分

11月末までの期間限定メニューだ。 じっくりと焼いてから蒸し上げたサンマを、すき家自慢のタレで3度付け焼きを繰り返して香ばしくふっくらとした蒲焼きに仕上げる。店舗ですりおろした新鮮な大根おろしをのせるのも特徴。好みで付属の山椒をかけて食べる。 さんまが2枚のった「特盛」や、サンマと牛丼を一度に味わえる「さんま牛」、ピリ辛のコチュジャンダレがかかった「ねぎ玉 [全文を読む]

フォーカス