吉高由里子 西内まりやに関するニュース

『突然ですが、明日結婚します』今夜初回 「嫌婚男子」がトレンドに?

しらべぇ / 2017年01月23日16時30分

先週放送開始となった同ドラマは、主要キャストの吉高由里子や大島優子が「年齢的にも見た目的にも違和感がある」と、原作ファンから非難の声があがっていたが、月9はそれ以上に思えたようだ。『東京タラレバ娘』に原作ファン落胆「最悪の再現度で泣いた」なにかと不安材料の多い本作だが、冒頭で書いたようにトレンドになりそうな要素も併せ持っている。まずは初回の放送を楽しみに待 [全文を読む]

西内まりや タラレバ娘と間違われ…低迷月9の残念ロケ現場

WEB女性自身 / 2017年03月09日17時00分

「ちょっとあれ、『タラレバ娘』の撮影じゃない!?」「えー、やばくない?見に行こうよ」 初回から2桁視聴率と好調な、吉高由里子(28)の主演ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)と勘違いしているようだ。だがしばらくして『突然ですが~』の撮影だと気づくと「なんだ、全然違うじゃん!」と言い残し去っていった。 そんな 残念すぎる現場 にもかかわらず、この日は午 [全文を読む]

木村拓哉ドラマはネットでは草なぎ剛、吉高由里子、西内まりやに完敗だった!

アサジョ / 2017年03月01日18時14分

好調な数字を続ける同ドラマだが、ネット上での話題性はSMAPの同僚だった草なぎ剛の「嘘の戦争」(フジテレビ系)に負けており、吉高由里子や西内まりやにさえ及ばないというのだ。テレビ誌のライターが解説する。「ドラマの注目度を示す指標の一つが、番組公式ツイッターのフォロワー数です。これが『A LIFE』では3万5000人台に留まり、『嘘の戦争』の4万4000人に [全文を読む]

西内まりやに香里奈も撃沈…”フジ爆死作”と好調ドラマの違いとは

デイリーニュースオンライン / 2017年03月01日11時45分

■キーパーソンはあの映画監督か 視聴率面では吉高由里子(28)主演の『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)が、安定した数字を残している。現在1ケタ視聴率が並ぶ連続ドラマの中でも、本作は2ケタをキープ。さらに22日放送の第6話では、初回視聴率に次ぐ12.5%の高視聴率を記録している。 また、中には視聴率そのものは良いとはいえないものの、固定ファンが多いとされて [全文を読む]

吉高『東京タラレバ娘』が木村を猛追、フジがワースト3制覇! 冬ドラマ初回ランキング

サイゾーウーマン / 2017年01月25日13時00分

吉高由里子主演の『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)は、初回13.8%を獲得し、ベスト2位にランクイン。東村アキコ氏による人気の同名漫画が原作で、榮倉奈々、大島優子、坂口健太郎、鈴木亮平らが脇を固めている。アラサー独身女性が仕事や恋に奮闘する姿を描いており、女性視聴者からは「心に刺さる」など、共感の声が多く出ていた。 ベスト3位に食い込んだのは、堤真一主演 [全文を読む]

『真田丸』『逃げ恥』を越える名作は生まれるか!?お薦めしたい2017年冬(1月期)ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年01月12日14時15分

というわけで、2017年の冬ドラマから、お薦め作品を5本選んでみましたがいかがでしたでしょうか?今回紹介した作品以外にも、吉高由里子さんの『東京タラレバ娘』も気になりますし、綾瀬はるかさんの『精霊の守り人II 悲しき破壊神』も要チェックです。『孤独のグルメ』好きとしては『ホクサイと飯さえあれば』も見逃せません。今期の冬ドラマもやはり熱いです。寒い真冬の時 [全文を読む]

木村拓哉の正念場。「ヒロイン=竹内結子」決定が、綾瀬はるかや広瀬すずより余程良い理由

messy / 2016年11月03日19時00分

これまで、木村拓哉が数々の女優に共演を忌避されたという報道もあり、そこには綾瀬はるか、吉高由里子、波瑠、満島ひかり、長澤まさみ、石原さとみ、北川景子、土屋太凰、広瀬すず、西内まりや、高畑充希らの名前が上がっていた。しかしそうした「キムタクNG」が本当にあったかどうかはわからない。そもそも、上記どの女優よりも、竹内はこの枠のメインキャストとして相応しいのでは [全文を読む]

ヒロインも脚本も難航?木村拓哉”新ドラマ”で判明した業界の拒否反応

デイリーニュースオンライン / 2016年10月05日19時06分

「すでにキムタク側が希望した綾瀬はるか(31)、吉高由里子(28)、満島ひかり(30)、 長澤まさみ(29)、石原さとみ(29)、北川景子(30)らに断られたことが判明。西内まりや(22)や高畑充希(24)、広瀬すず(18)など若手クラスにもオファーしましたが、いい返事はもらえなかった。『東京スポーツ』によると、ここ1~2カ月の間に13人の女優にフラれて [全文を読む]

フォーカス