主演ドラマ 山田涼介に関するニュース

派閥争いの影響は……? Kis-My-Ft2、Hey!Say!JUMPをめぐる、ジャニーズ事務所の“バーター事情”

日刊サイゾー / 2014年01月21日11時00分

2013年冬ドラマでは、木村拓哉主演ドラマ『安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~』(TBS系)が平均視聴率12%台にとどまったほか、錦戸亮主演の『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』(関西テレビ)は8.8%、亀梨和也『東京バンドワゴン』(日本テレビ系)は7.1%、長瀬智也『クロコーチ』(TBS系)は9.6%、草なぎ剛『独身貴族』(フジテレビ系)は11 [全文を読む]

V6&Hey!Say!JUMP『24時間テレビ』、15.4%! 山田主演ドラマは20.2%もワースト入り

サイゾーウーマン / 2015年08月25日09時00分

毎年恒例の『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)が8月22~23日に放送され、V6とHey!Say!JUMPが初の2世代メインパーソナリティーを務めた。今年は「つなぐ~時を超えて笑顔を~」というテーマのもと、両グループ計15人が全国各地へ飛び、「ニッポンの元気をつなぐ ダーツの旅的全国1億人インタビュー」や「盲学校の子ども達が種からつなぐ はじ [全文を読む]

Hey!Say!JUMP・山田涼介『カインとアベル』、月9最低の原因は「ジャニーズの戦略ミス」?

サイゾーウーマン / 2016年10月21日12時45分

月9自体が“オワコン”と化しているのもありますが、それ以前にJUMPメンバーの主演ドラマは、業界内で期待値がほぼゼロの状況なんです」(テレビ局関係者) ジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子副社長は、現在、嵐に続けとばかりにHey!Say!JUMPの露出アップに励んでいるという。しかし今回の『カインとアベル』だけでなく、7月クールの中島裕翔主演『HOPE~期待 [全文を読む]

月9ワースト更新で確定?山田涼介に迫る”タレント生命”の危機

デイリーニュースオンライン / 2016年10月20日07時05分

しかし、グループ全体が上り調子の中で山田主演のドラマが爆死となると、どうしても“数字を持ってない”と判断され、日テレも今後、山田に主演ドラマを任せられなくなるのでは」(前出・芸能記者) 映画では『暗殺教室』、そして来年冬公開予定の『鋼の錬金術師』にも出演が決まっている山田涼介だが、テレビドラマは鬼門だったようだ。 文・海保真一(かいほ・しんいち)※1967 [全文を読む]

山田涼介ファン無念!月9大惨敗の原因はフジテレビの制作陣にあり?

アサジョ / 2016年10月19日17時59分

Hey!Say!JUMPの山田涼介主演ドラマ「カインとアベル」(フジテレビ系)の初回平均視聴率が8.8%であることがわかった。月9初主演の山田にとっては、苦しい船出となった。「初回はとりあえず観る」という人が多いなか、1ケタ発進から2ケタに盛り返すのは難しいからだ。「カイン~」は旧約聖書「創世記」第4章に登場する兄弟の物語を原案とし、韓国でドラマ化されたと [全文を読む]

フジ月9枠廃止へ!? 『SMAP×SMAP』枠で、“嵐メンバー”主演新ドラマ放送の可能性

サイゾーウーマン / 2016年10月09日09時00分

「廃止時期については、来年3月の可能性が高いといわれていて、そうなると1月クールで内定している竹野内豊の主演ドラマが、“最後の月9”となりそうです」(同) とはいえ、この案も別のプランに差し替えられてしまう可能性が、十二分にあるようだ。 「現在フジの番組制作現場では、幾度も企画が立ち上げられては白紙へ……を繰り返しています。17日から放送が始まるHey! [全文を読む]


中島裕翔は干される?ジュリー氏がゴリ推しするHey! Say! JUMPメンバー

デイリーニュースオンライン / 2016年05月30日09時02分

7月から主演ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』(フジテレビ系)が放送されるため、表立った処分は与えられていません。しかし、お咎め無しでは他のタレントにも示しが付かない。ドラマ終了後には“干される”とみられています」(ジャニーズに詳しいライター) その一方で、Hey! Say! JUMPといえば、伊野尾慧(25)が4月から『めざましテレビ』(フジテレビ [全文を読む]

Kis-My-Ft2・玉森&中山優馬、W主演で『DREAM BOYS』決定! 懸念は「中山の稽古不足」?

サイゾーウーマン / 2015年06月17日10時41分

「本格的なソロ活動を始めた頃からSMAPのチーフマネジャー・飯島三智氏の管轄に置かれるようになり、13年夏クールの玉森主演ドラマ『ぴんとこな』(TBS系)に出演したほか、昨春はSMAP・香取慎吾主演ドラマ『SMOKING GUN~決定的証拠~』(フジテレビ系)に“バーター”出演。今春のコンサートでは香取から激励の手紙とともに高級ウイスキーをプレゼントされ [全文を読む]

AKB48・渡辺麻友、『VS嵐』で6.2%の大惨事! ドラマも「視聴者から避けられてる」?

サイゾーウーマン / 2015年04月18日11時30分

寺尾聰、有村架純をはじめ相葉雅紀主演ドラマ『ようこそ、わが家へ』(同)のレギュラー陣が出演した前週9日の11.0%から3%以上も低下してしまった。 「近年の『VS嵐』の視聴率を見ると、広末涼子ら、連ドラ『スターマン・この星の恋』の出演者がゲストの2013年7月11日放送回が9.3%と1ケタを記録。昨年は、渡辺徹率いるぽっちゃり軍団&今田耕司が出演した7月3 [全文を読む]

高視聴率の日テレ土曜G帯 ジャニーズ主演ドラマが命運握る

NEWSポストセブン / 2014年10月04日07時00分

いかに前番組と連動しているかがわかるでしょう」 [全文を読む]

SMAP・木村拓哉『HERO』、7話までの平均は21.0%! 前作より13%下落も「底力ある作品」

サイゾーウーマン / 2014年08月26日22時03分

初回から高視聴率をキープしているSMAP・木村拓哉主演ドラマ『HERO』(フジテレビ系)が8月25日に第7話を迎え、視聴率は19.0%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)だったことがわかった。4話で18.7%とシリーズ最低数字を出してしまったが、5話は21.0%、6話で20.1%と持ち直しに成功。続編初の2週連続20%超えを果たしたが、3週連続とはい [全文を読む]

【ジャニーズ定期速報】Hey!Say!JUMP新曲『Ride With Me』から考えるジャニーズドラマ主題歌名曲選

AOLニュース / 2014年01月16日12時00分

この"金田一少年"の例を挙げるまでもなく、ジャニーズタレントの主演ドラマにおいて、そのタレントが所属するグループの楽曲が主題歌として使われるのはもはや定番。今回は、これまでジャニーズタレント主演ドラマで使われた主題歌の中で、特にドラマの世界観とマッチし、ドラマと曲双方に相乗効果をもたらした例を3つ紹介したいと思う。 [全文を読む]

もはや捨て駒?西内まりやの”月9大惨敗”に胸をなで降ろす関係者

デイリーニュースオンライン / 2017年02月06日11時45分

今回の主演ドラマによって、より「数字を持たない女」としての悪評だけが大きくなりそうだ。 ■大爆死に意外にも”あの関係者”が一安心? 様々な角度での批判が飛ぶ『突然ですが、明日結婚します』だが、この状況に、ある芸能事務所関係者はホッと胸をなでおろしているという。 「Hey! Say! JUMPの山田涼介(23)が主演を務めた前クールの月9『カインとアベル』の [全文を読む]

西内まりやが月9ワースト発進も「大健闘」と称賛されているワケ

アサ芸プラス / 2017年01月25日17時59分

1月23日にスタートした西内まりやの主演ドラマ「突然ですが、明日結婚します」(フジテレビ系)の初回視聴率が8.5%となり、月9ドラマ初回のワースト記録を更新した。いまや凋落する一方の月9だが、今回の数字には「よく頑張った、健闘した!」という評価が少なくないのだという。そのワケをテレビ誌のライターが謎解きする。「月9凋落が話題になった2016年の4作品は、主 [全文を読む]

ジャニーズですら数字が取れず大爆死!2016年のフジテレビドラマが酷すぎた

アサ芸プラス / 2017年01月05日17時58分

「他局では松本潤の『99.9-刑事専門弁護士-』(TBS系)が17.1%、大野智の『世界一難しい恋』(日本テレビ系)が12.8%、そして草なぎ剛の『スペシャリスト』(テレビ朝日系)が12.6%と、ジャニーズ主演ドラマが軒並み高視聴率をマークしました。一方でフジテレビではTOKIO・長瀬智也先の『フラジャイル』ですら2桁割れですし、山田涼介の『カインとアベル [全文を読む]

嵐・相葉雅紀の月9主演が決定?若手ジャニーズ連敗で”尻ぬぐい”

デイリーニュースオンライン / 2016年12月22日08時01分

さらに、現在放送中のHey! Say! JUMP・山田涼介(23)主演ドラマ『カインとアベル』に至っては、全話を通じて平均視聴率が7~9%台と低迷しており、このままでは大幅なワースト記録更新となってしまう。 今年、フジテレビは社をあげた大号令としてドラマ復活を第一に挙げており、必死のキャスティングをみせていたはずだったのだが、あえなくこのような結果に終わっ [全文を読む]

ドラマがコケても「痛みはない」?月9新作に西内まりやと山村隆太が抜擢された理由

アサジョ / 2016年12月20日18時15分

西内まりや主演ドラマ「突然ですが、明日結婚します」(フジテレビ系)が、1月23日からはじまる。 放送時間はフジテレビの看板ドラマ「月9」枠。90年代から00年代初頭までは「東京ラブストーリー」「ロングバケーション」「ひとつ屋根の下」などテレビ史に残る高視聴率ドラマを次々と生んできたが、近年は回を追うごとに低視聴率記録を出すほどの厳しい状況が長らく続いている [全文を読む]

西内まりやは捨て駒?新月9ドラマはワースト視聴率更新が濃厚!?

アサ芸プラス / 2016年12月20日17時59分

「19日に最終回を終えたHey!Say!JUMPの山田涼介主演ドラマ『カインとアベル』も、今年4月期の福山雅治主演『ラヴソング』が記録した月9史上最低視聴率を塗り替える低視聴率でフィニッシュしましたが、西内主演の次回作はさらなる爆死が予想されている。10月に公開された西内の初主演映画『CUTIE HONEY -TEARS-』は映画ファンが集まるサイトでも失 [全文を読む]

フジテレビ“月9”枠、来年廃止へ!? 竹野内豊「出たい話がない」原因は圧倒的な企画力不足か

日刊サイゾー / 2016年12月14日17時00分

ただ、昨年の主演ドラマ『ホテルコンシェルジュ』(TBS系)や、今年10月公開の主演映画『CUTIE HONEY -TEARS-』が振るわなかった西内としては、突然のオファーを“棚ぼた”と受け取っているのでは? フジは、“月9”のブランド力を守るため、大物俳優へのオファーを頑張っていますが、“月9”に限らず、今のフジには誰も出たがらない。キャストがいつまでも [全文を読む]

フォーカス