探偵 山田涼介に関するニュース

山田涼介が月9初主演で少年ヒーローから大人の男性へ

Smartザテレビジョン / 2016年09月04日09時00分

山田さんはこれまで『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)での少年探偵や、最近では映画『暗殺教室』での暗殺の才能を秘めた中学生・潮田渚など、漫画が原作の“少年ヒーロー”的な役柄が多かったですが、それらの作品の中で時折垣間見られた“艶”のある表情やお芝居、ご本人から感じられるグループの不動のセンターとしての存在感、そして、最近特に感じられる大人の階段を一歩一 [全文を読む]

デビュー20周年となる V6が表紙&巻頭グラビアに登場! 嵐の宮城ライブ完全レポートも収録した『TV LIFE Premium Vol.15』発売

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月03日17時30分

<主な内容> ・表紙+プレミアムカバートーク ・V6デビュー丸20年へのカウントダウン 秋の嵐まるごとBOOK ・「ARASHI BLAST in Miyagi」完全リポート! ・「嵐にしやがれ」最新SHOT&TV LIFE連載2015プレイバック ・「VS嵐」2本立てルポ ・「ニノさん」密着&ニノの名言珍言集 ・映画「母と暮せば」/「相葉マナブ」 ・「 [全文を読む]

「スーツ姿」が見所って…山田涼介、フジ月9初主演に漂う“爆死臭”

アサジョ / 2016年09月06日17時58分

「山田の代表作といえば、日本テレビの『金田一少年の事件簿』の少年探偵。映画『暗殺教室』での教師暗殺に燃える中学生役といった少年ヒーローが思い浮かびます。童顔、小柄のため、これまでサラリーマン役はありませんでした。旧約聖書では、兄のカインが父の愛を一身に受ける弟のアベルを、嫉妬のあまり殺してしまいます。設定を兄弟入れ替えた月9版では、兄に対する嫉妬やドロドロ [全文を読む]

松本潤主演『99.9』、殺人犯に仕立てられた主人公はどう戦う? 『金田一少年』に通じる要素も

リアルサウンド / 2016年06月12日08時00分

探偵と弁護士という大きな違いがあるとはいえ、自分が逮捕されているという事実を巧みに利用するのだ。検察官から情報を聞き出し、それを接見に訪れた佐田(香川照之)や立花(榮倉奈々)に調査させることによって、是が非でも真実に辿り着こうとする。たしかにこちらの方が、ドラマチック過ぎずに現実的な流れに見える。 不起訴にしようとする佐田に対して、それでは事件関係者として [全文を読む]

上海国際映画祭、日本の新作映画27本を上映=3本が世界初公開―中国

Record China / 2016年06月04日09時50分

そのうち、「セトウツミ」、「ふきげんな過去」、「二重生活」の3本は世界初公開となり、「64―ロクヨン―」、「葛城事件」、「世界から猫が消えたなら」、「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」の4本は海外初公開となる。一回で27本もの映画が公開されるのは、その数だけでも十分驚きだが、それだけでなく、これらの作品には俳優の二宮和也、小栗旬、佐藤健、玉木宏、北野武、菅田 [全文を読む]

J Movie Magazine ジェイムービーマガジン Vol.07刊行のお知らせ

@Press / 2016年01月15日10時00分

表紙・巻頭特集は長瀬智也主演、宮藤官九郎監督の 話題作『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』! 【表紙・巻頭グラビア&インタビュー!】 『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』 自分を貫いて生きることこそがロック! 長瀬智也 【特別対談】長瀬智也×神木隆之介 【豪華撮りおろしグラビア&インタビュー】 松坂桃李 『パディントン』 中島 [全文を読む]

フォーカス