ホームページ 北川景子に関するニュース

三菱重工サーマルシステムズ、業界初のドラフト感低減機能AirFlexをアピール

JCN Newswire / 2017年02月13日12時10分

三菱重工サーマルシステムズのホームページには、CMギャラリーを新設。CM本編に加えてCMのメイキング映像等も公開します。また、屋外広告については東京・丸の内エリアや東京駅などでTV-CMと連動したポスターを順次掲出します。AirFlexは、業界初となるドラフト感を低減する機能です。AirFlexを稼働させるとウィングがせり出し、人に直接風を当てることを抑制 [全文を読む]

渡辺謙、不倫の代償

NewsCafe / 2017年04月13日11時07分

もちろん事務所やCM出演するスポンサーへの説明も、自分が元ホステスにはめられたもので、離婚もない…という話で切り抜けたと思われます」 しかし、すでにCMが放送されなくなったし、契約企業のホームページでも見られなくなった。 「渡辺が契約、CM出演していた大和証券、ヤクルトといった大手企業は世間の目に敏感ですからね。大和は報道があった直後に渡辺関連のCM情報な [全文を読む]

2016年芸能界「あげまんVSさげまん」美女を総括レポート!(1)DAIGOは北川景子との結婚で…

アサ芸プラス / 2016年12月25日09時57分

自身のホームページで購入できるグッズも売れすぎて入荷待ちです」(テレビ誌記者) 新垣のあげまん効果は共演者だけではなく、テレビ局にも恩恵をもたらしている。TBS関係者は手を合わせるようにこう話す。「今年は松本潤さん(33)主演の『99.9』以降、局のドラマが不調。新垣さんのおかげで、『ドラマのTBS』のメンツが保てました。スポンサーからの評判もよくて、“女 [全文を読む]

大物公演続く「洋楽」来日事情 若手~中堅公演の実現には課題も

リアルサウンド / 2014年02月27日16時43分

(日本レコード協会のホームページより引用)ただでさえ音楽市場が縮小しているなか、いわゆる「洋楽不況」は相当深刻なステージまで進行しているのである。またそのマーケットを支えている年代が日本は他国に比べて高齢化しているという事実もある。少し古い資料になるが2009年に経済産業省の発表した「音楽産業のビジネスモデル研究会報告書」によると主要マーケットにおける年代 [全文を読む]

手が届くクルーズ旅行! 日本初寄港の「スーパースター ヴァーゴ」はこう遊べ--写真49枚

マイナビニュース / 2017年09月01日11時00分

加えて、9月中旬は航路変更があるため、詳細はホームページを参照していただきたい。 [全文を読む]

【ウラ芸能】北川景子、夫の「将来」見えた

NewsCafe / 2016年01月13日15時00分

デスク「女優、北川景子(29)とミュージシャン、DAIGO(37)の結婚会見…なんか金屏風の前でうれしそうにする芸能人カップルを久々に見たって感じだな」記者「確かに、この数年はブログやホームページで結婚を報告して終わりという芸能人が多かったですから、そこそこ大物で一問一答に応じるのは少数派といえます」デスク「お決まりの『子供は何人?』とか『ダイヤは何カラッ [全文を読む]

北川景子&DAIGO、好感度上昇させた幸せオーラ満載の結婚会見!

メンズサイゾー / 2016年01月12日18時10分

ふたりが改めてブログやホームページで結婚を報告すると、ファンから祝福のメッセージが相次いだ。 また、ニュースサイトがふたりの結婚を伝えると、一般ユーザーたちも素早く反応。「まとめ系サイト」などには会見の様子が細かく掲載され、「まさにお似合い」「これほど好感のもてるカップルも珍しい」「非の打ちどころがない」「素敵すぎる」などと素直なコメントが寄せられた。「人 [全文を読む]

【ウラ芸能】中谷美紀、40歳目前の「決意」とは…

NewsCafe / 2015年08月13日15時00分

まだ、その事務所のホームページもできてない状態です」デスク「ふーん…。そりゃ、スターダストは売れっ子も多いから、中谷が出ても痛くはないわな」記者「NHK朝ドラ出演中の常盤貴子(43)、フジテレビ系『探偵の探偵』主演の北川景子(28)、フジ月9『恋仲』ヒロインの本田翼(23)、竹内結子(35)などなど人気女優だけでも多数いますからね」デスク「ただ、芸能人の独 [全文を読む]

ポスト優木まおみ!? モデルの朝比奈彩、深夜番組で“玉ねぎ“セクシーショット

メンズサイゾー / 2015年01月15日17時00分

放送前から番組ホームページには、「芸能界初!? 玉ねぎとの究極コラボでセクシーショット連発!?」と記されており、いったいどんなお色気シーンを披露してくれるのかと期待が高まっていた。しかし、実際の企画が始まると、玉ねぎを手にポーズを決めたり、頬に寄せたりするだけ。グラビアカメラマンに扮した浜ロンの写真には、玉ねぎを持って微笑んでいる美女の姿が映されていた。 [全文を読む]

「花咲舞が黙ってない」がCS初登場! 2015年1月の日テレプラスはドラマが充実! 新作・人気作・名作など連続ドラマ9作放送

PR TIMES / 2014年12月25日13時37分

スペシャルドラマもあわせて放送する作品もありますので、この機会にぜひご覧ください! ▼ラインアップ 「花咲舞が黙ってない」 【出演】杏、上川隆也ほか 「ST赤と白の捜査ファイル(スペシャルドラマも放送)」 【出演】藤原竜也、岡田将生ほか 「悪夢ちゃん」 【出演】北川景子、GACKT、優香、木村真那月ほか 「家政婦のミタ(特別版も放送)」【出演】松嶋菜々子、 [全文を読む]

TV美女50人「女優力」最新ランキング(1)1000人アンケート夏目雅子に迫る常盤貴子の“恋愛力”

アサ芸プラス / 2012年01月24日11時00分

ホームページにスッピンを公開するなど、彼女には女優としての覚悟のようなものを感じます。将来が楽しみですね」(松尾氏) 今や「2年後までのスケジュールが埋まっている」と言われるほどの人気を誇る綾瀬はるか(26)は第4位という結果に。 若手ナンバーワンと言われる演技力もさることながら、「性格がかわいらしく癒やされる」(和歌山県・53歳)といった「天然系のキ [全文を読む]

フォーカス