長澤まさみ 満島ひかりに関するニュース

ドラマ「若者たち2014」で俄然注目のリサ・ローブ

dwango.jp news / 2014年08月21日21時28分

二人の替りに、チケットを探していた佐藤暁(瑛太)と屋代多香子(長澤まさみ)がライブに行く事になった。佐藤は多香子の家でギターを発見。昔、多香子がミュージシャンを目指したきっかけはリサ・ローブの歌を聞いてギターを始めたからだった。リサ・ローブが重要なアーティストとして物語は進む。その後、リサ・ローブの『ステイ』が新庄と妻の思い出の曲だと聞かされたひかりはショ [全文を読む]

橋本愛、背中ヌード&泡風呂の中で足を広げ…ドラマで“過激画像”を連発!!

メンズサイゾー / 2014年07月10日16時00分

妻夫木聡、瑛太、長澤まさみ、満島ひかり、蒼井優といった豪華な役者陣が共演することで、放送前から話題になっていた同ドラマは、1966年に放送された人気ドラマ『若者たち』の現代版。早くに両親を亡くした5人の家族を中心に青春群像劇が繰り広げられるという前作をベースに、孤独や格差など現代社会のテーマを反映させている。 第一話の「理屈じゃねぇんだよ、結婚は」では、そ [全文を読む]

芸能美女「お宝カット」“高騰・下落”最新調査!(2)市川紗椰のモデル時代のお宝写真集

アサ芸プラス / 2017年02月18日17時57分

長澤まさみ(29)や綾瀬はるか(31)なども写真集やDVDで、今では見られないようなサービスカットを残しています」 これにあたる話題作の主が、夜の報道番組「ユアタイム」(フジテレビ系)でキャスターを務める市川紗椰(30)だ。15年に発売した「月刊紗耶」(新潮社)では、華奢な肢体ながら、大胆な水着姿を披露している。「彼女が『紗耶』の名前でモデル活動していた時 [全文を読む]

“人材難”キムタク主演ドラマを救った「禁じ手」

日刊大衆 / 2016年12月04日16時00分

「石原さとみ、吉高由里子、波瑠、満島ひかり、長澤まさみなど、今が旬の女優にことごとく断られたと聞いています。主演がキムタクだと聞いたとたんに、それまで好意的だったマネージャーの態度がガラリと変わったとか……。解散騒動がなくても、彼は現場での注文が多く、撮影が押してしまいがちですからね。かつての栄光は、どこへやらって感じです」(芸能記者) すったもんだの末 [全文を読む]

木村拓哉の正念場。「ヒロイン=竹内結子」決定が、綾瀬はるかや広瀬すずより余程良い理由

messy / 2016年11月03日19時00分

これまで、木村拓哉が数々の女優に共演を忌避されたという報道もあり、そこには綾瀬はるか、吉高由里子、波瑠、満島ひかり、長澤まさみ、石原さとみ、北川景子、土屋太凰、広瀬すず、西内まりや、高畑充希らの名前が上がっていた。しかしそうした「キムタクNG」が本当にあったかどうかはわからない。そもそも、上記どの女優よりも、竹内はこの枠のメインキャストとして相応しいのでは [全文を読む]

SMAP木村拓哉が女優陣から総スカンで“あの女”が陰のマネジャーに名乗り!

日刊サイゾー / 2016年11月01日09時00分

「木村サイドからリクエストされた綾瀬はるかや吉高由里子、石原さとみ、長澤まさみ、高畑充希、北川景子、波瑠、満島ひかりらの人気女優陣は、こぞってオファーを拒否。TBSが口説き落とした竹内結子は、キムタクが“バツイチ”というイメージを嫌い、NGを出したといわれています。日本にはめぼしい女優は残っておらず、台湾女優を起用するのではとのウワサも流れました」(芸能 [全文を読む]

ヒロインも脚本も難航?木村拓哉”新ドラマ”で判明した業界の拒否反応

デイリーニュースオンライン / 2016年10月05日19時06分

「すでにキムタク側が希望した綾瀬はるか(31)、吉高由里子(28)、満島ひかり(30)、 長澤まさみ(29)、石原さとみ(29)、北川景子(30)らに断られたことが判明。西内まりや(22)や高畑充希(24)、広瀬すず(18)など若手クラスにもオファーしましたが、いい返事はもらえなかった。『東京スポーツ』によると、ここ1~2カ月の間に13人の女優にフラれて [全文を読む]

ももいろクローバーZ、日本アカデミー賞登場で「やっぱりダスト組」の声 “ポカリ女優”中条あやみには「香里奈に憧れるのは間違ってる!」の声

おたぽる / 2016年03月13日09時00分

「ももクロは以前から、所属するスターダスト・プロモーションには、第一線で活躍する“スター組”と、その他大勢の“ダスト組”があり、自分たちはダスト組だと自嘲気味に語っているのですが、この日の授賞式には、綾瀬はるか、長澤まさみ、広瀬すず、夏帆、満島ひかりなど、錚々たる女優陣が顔を揃えていたため、ネット上では『やっぱり一線級の女優たちと比べると、ももクロの面々 [全文を読む]

「第39 回日本アカデミー賞 授賞式」日テレプラスで3/13(日)に「完全版」を放送!

PR TIMES / 2016年03月08日12時04分

新人俳優賞は女性・男性順で各50音順) 優秀主演男優賞/内野聖陽 大泉洋 佐藤浩市 二宮和也 役所広司 優秀主演女優賞/綾瀬はるか 有村架純 安藤サクラ 樹木希林 吉永小百合 優秀助演男優賞/浅野忠信 新井浩文 伊藤淳史 染谷将太 本木雅弘 優秀助演女優賞/夏帆 黒木華 長澤まさみ 満島ひかり 吉田羊 新人俳優賞/有村架純 土屋太鳳 広瀬すず 藤野涼子 篠 [全文を読む]

菊地凛子と元日婚した染谷将太に浮上した“疑惑”とは?

アサジョ / 2015年08月05日09時59分

映画『WOOD JOB!』の宣伝で、共演した長澤まさみと画面で並んだ際、168センチの彼女よりも172センチの染谷の方が低かったんです。そのため2人が並んだ際のキャプチャー画像が瞬く間にネット上で拡散し、染谷の身長詐称疑惑が持ち上がるようになりました」(芸能記者) 菊地も身長165センチと高いほうだが、新婚生活は飾らない姿で送ってもらいたいものだ。 [全文を読む]

広瀬すずを超える!? 太眉美少女・黒島結菜、能年玲奈に続いて「カルピス」新キャラクター抜擢でネクストブレイクに名乗り

メンズサイゾー / 2015年03月22日17時00分

これまで同CMは後藤久美子(40)や内田有紀(39)らが起用されてきた「若手女優の登竜門」とされ、近年は05~08年の長澤まさみ(27)、09~11年の川島海荷(21)、12~14年の能年玲奈(21)と出演女優が立て続けにブレイク。CMをステップに女優として本格ブレイクした能年からバトンを受け取った黒島も人気爆発は確実というわけだ。 「近年の同CMはネク [全文を読む]

現役テレビ局員100人に聞いた本当に“エロかわいい”のはこの女性タレント

WEB女性自身 / 2015年02月18日18時00分

ジャージの下もずり落ちてしまい、あわてて『カット』の声がかかった」(制作・40代) 伊勢谷友介との交際が伝えられる長澤まさみ(27)も大人気。「長澤さんはどんな下ネタにもケタケタ笑ってくれて、とても気持ちいい。最近では足立梨花さんも同じ」(制作・30代)「打ち上げの席で長澤さんが、『私のこと好きなんでしょ!』と言って腰をくねらせてダンスしていた。お酒の勢い [全文を読む]

菊地凛子と結婚した染谷将太に囁かれる“ある疑惑”

アサ芸プラス / 2015年01月15日09時59分

映画『WOOD JOB!』の宣伝で、共演した長澤まさみと画面で並んだ際、168センチの彼女よりも172センチの染谷の方が低かったんです。そのため2人が並んだ際のキャプチャー画像が瞬く間にネット上に拡散し、染谷の身長詐称疑惑が持ち上がるようになりました」(芸能記者) 菊地も身長165センチと高いほうだが、結婚生活は飾らない姿で送ってもらいたいものだ。 [全文を読む]

宮藤官九郎&錦戸亮撃沈……『ごめんね青春!』が「日曜劇場」史上最低視聴率「関ジャニ∞では数字が取れない」

日刊サイゾー / 2014年12月23日00時00分

2009年以降、最下位だったオダギリジョー&長澤まさみ主演『ぼくの妹』の全話平均7.9%を下回ってしまった。 同作の脚本を手掛けた宮藤官九郎は、先月の『宮藤官九郎のオールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送)で心境を吐露。「俺の感覚がズレてるのかと思うと、不安になっちゃって……」「俺が面白いと思うことは、ダメなんじゃないか」「何かが違ってるんだろうな」「 [全文を読む]

橋本愛 能年玲奈より「脱あまちゃん」な妖艶演技をプレイバック

アサ芸プラス / 2014年07月29日09時58分

今回のリメイク版では、長男が妻夫木聡(33)、次男に瑛太(31)、長女を満島ひかり(28)が演じ、他に長澤まさみ(26)、蒼井優(28)など主役級の女優が、脇を固めるという気合いの入れよう。 そうした豪華な役者陣を差し置いて、最も妖艶な輝きを放ったのが、最年少の橋本だったのだ。 橋本の役どころは四男・野村周平(20)と同じ予備校に通う女子高生。飲みかけのペ [全文を読む]

フジ『若者たち2014』視聴率急落も、監督はどこ吹く風「視聴者がどのくらい離れるか、予想がついた」

日刊サイゾー / 2014年07月18日00時00分

特に“フジテレビ開局55周年記念企画”をうたっている『若者たち2014』は、『北の国から』の杉田成道監督が約20年ぶりに連ドラのメガホンを取り、妻夫木聡、蒼井優、瑛太、満島ひかり、長澤まさみなど、主役級の役者を取りそろえた。それだけに、今回の数字には、企画自体の責任を問う声も上がっている」(芸能記者) 同作は、1966年に同局で放送された名作『若者たち』を [全文を読む]

フジテレビ「若者たち2014」に団塊世代「安易過ぎる」と苦言

NEWSポストセブン / 2014年07月16日16時00分

妻夫木聡、瑛太、満島ひかり、柄本佑、野村周平、長澤まさみ、蒼井優……豪華キャストがそろい踏みの「兄弟たちの青春群像劇」。 1966年に時代を魅了した伝説のドラマ「若者たち」の再来と鳴り物入り。事前PRも、ひと味違った。その生真面目さが異彩を放っていました。「当時は全共闘の少し前の時代。アメリカではヒッピー運動、フランスではカルチェラタンでの学生運動、イギリ [全文を読む]

フォーカス