両親 浅田真央に関するニュース

リオ五輪で見えた大会を汚した国々の「嘘」、輝かせた日本の「真心」

まぐまぐニュース! / 2016年08月30日22時00分

マルーリス選手は12歳の時に吉田選手を観て憧れ、両親の反対を押し切って、吉田選手に勝つことを目標にレスリングをやってきたという。マルーリス選手は、表彰台で米国初の金メダルを受けとった際も「これをずっと夢に見てきた」と顔を覆って大粒の涙を流した。 そして、試合後には「彼女と戦う準備をずっと続けてきた。彼女は私のヒーロー。彼女は最もたたえられているレスラーで [全文を読む]

春はお世話になった方へ感謝を伝える季節。身近な人へ感謝を伝えるために「カジュアルギフト」がトレンド!?女性の約75%が活用シーンが増えたと実感。また、男女で感謝を伝える相手やシーンの違いが浮き彫りに!

DreamNews / 2015年03月17日11時00分

」(複数回答)と質問したところ、女性では1位「友人への感謝・御礼」、2位「誕生日祝い」3位「家族(両親・兄弟・親族など)への感謝・御礼」という順位だったのに対し、男性では1位「パートナー(妻/夫)、恋人への感謝・御礼」、2位「家族(両親・兄弟・親族など)への感謝・御礼」、3位「誕生日祝い」という順位になりました。上記から、男性と比較して女性の方が、日頃から [全文を読む]

“ポスト浅田真央”紀平梨花 母は3時起床、仕事辞め自宅売却

WEB女性自身 / 2016年10月13日06時00分

そんなご両親ですよ」と語るのは、紀平を幼少期から知る女性。中学1年生だった昨年まで、紀平は兵庫県西宮市にある一軒家で暮らしていたという。近所に住む前出の女性が続ける。 「フィギュアといえばお金がかかると言われますが、お父さんは普通のサラリーマンでお母さんも働いています。家も普通の一軒家でしたし、梨花ちゃんも公立小学校に通っていました。ごくごく普通の家庭です [全文を読む]

浅田真央越えは確実?本田真凛姉妹を育てた”3つの習慣”

デイリーニュースオンライン / 2016年04月21日12時05分

両親も夜がいくら遅くても朝は5時に起きると決めていて、父も母も一緒に起床する徹底さには頭が下がる。 さらに、こんな驚きの手法も。 3)家の8畳の和室は大型トランポリンが占領 父親が<“こだわり子育て”の中でも一番ユニークで、しかも効果が高い>と記しているのはなんと、自宅の部屋の中に設置されている「トランポリン」。しかも大会などでも使用される本物だという。室 [全文を読む]

荒川静香 突然の産休も連盟が批判できない“新女帝の貫禄”

WEB女性自身 / 2014年04月23日07時00分

「静香さんが、ご両親に妊娠していることを報告したのは、公表からわずか3日前のことだったそうです。初めてお孫さんが生まれるわけですから、ご両親もとても喜んでいました。彼女自身は妊娠がわかってからも、予定どおり7月までアイスショーに出演し続けるつもりだったそうです。しかし、実際にショーで滑ってみると、想像以上に体への負担が大きく、断念せざるをえなかったそうです [全文を読む]

人生の満足度を上げてくれた有名人、スポーツ選手はイチロー、ではお笑い芸人は?

Woman Insight / 2016年12月25日11時00分

みなさんは人生を豊かにするため絵に何をしていますか? (あおいあん) 情報提供元:PGF生命 【あわせて読みたい】 ※パタリロ開幕!BL漫画のパイオニア…舞台もやっぱりすごかった! ※「恋人にしたい音楽アーティスト2016」男性2位に星野源が初ランクイン! ※結婚したいスポーツ選手、女性からの人気1位は錦織圭、男性が選んだのは… ※意外!?子どもと一緒にお [全文を読む]

「私も滑りたい!」子どもが夢見る“習い事”フィギュアスケートの費用とは?

アサジョ / 2016年04月02日09時58分

実際、宮原知子選手は両親が医者、浅田真央選手の父親は実業家など、フィギュアスケートのトップ選手たちの実家はお金持ちが多い。「フィギュアスケートは道具やレッスン代など月20万円はかかると言われています。普通のサラリーマンの家庭で、毎月それだけの金額を出すのは大変なことですからね」(女性誌記者) ある小学生の母親も証言する。「娘がテレビで真央ちゃんを見て、スケ [全文を読む]

浅田真央が「母の気分」で見守る2人の“息子”とは!?

アサ芸プラス / 2015年11月04日09時59分

両親の都合で子供のころからアメリカ暮らしの村上は、9歳でスケートを始めました。15歳の時にはアメリカ代表として世界ジュニアにも出場しています。最初はアメリカ代表に何の疑問も抱かなかったものの、世界大会で活躍する日本人選手たちを見て、自分も日本人として滑ってみたいと思うようになったんです」(前出・スポーツ紙記者) そんな時、村上が学ぶラファエル・アルトゥニ [全文を読む]

「教え子の胸揉む」小塚崇彦の父、強制わいせつ疑惑! トラブル頻発フィギュア選手の親たち

サイゾーウーマン / 2015年10月06日12時45分

浅田は、今月3日のジャパン・オープンで休養から復帰することが決まっていただけに、『身内のスキャンダルはメンタル面への影響が懸念される』と心配の声が飛び交っていましたね」(スポーツ紙記者) フィギュアスケート選手の両親をめぐっては、ネガティブな報道が絶えない状況が続いている。羽生結弦の母親は「チャクラの仙人」と呼ばれる謎の柔道整復師に傾倒しており、また静養中 [全文を読む]

ソチ五輪間近!「浅田真央VSキム・ヨナ」死闘10年の“裏”真実(6)

アサ芸プラス / 2014年02月10日09時57分

当時は、両親への踏み込んだ取材ができるのは特定の媒体とライターに限られていたので、私は訪問の無礼をわび、質問をしたものでした。その際、どなったり、手で払うように門前払いをされることもなく、ソフトな物腰でしたね」(前出・増田氏) 敏治さんは元ホストクラブ経営者で、当時の知人に、取材に応じない理由を聞くと、「自分の因果を、我が子に背負わせようとする親がいますか [全文を読む]

小塚崇彦 熱愛大島アナとのキューピッドはあの人気アナ!

WEB女性自身 / 2013年06月20日07時00分

ただし“仲介役”の平井アナと、大島アナの両親も一緒に招待していたそうです。真面目な小塚らしいですね」(フィギュア関係者) 小塚は’11年には銀メダルを獲得した世界選手権を、今年はテレビで観戦する屈辱を味わった。’11年終わりごろから股関節を痛めて次第にスランプに陥っていったのだ。そんな小塚を陰で支えたのが、大島アナだった。「5歳年上の大島アナは小塚を『大丈 [全文を読む]

10才の天才ピアニスト 朝6時半に起き新聞を読んでから登校

NEWSポストセブン / 2012年02月02日07時00分

音楽好きの両親のもとに生まれた弦くんは、3才のころから家にあった小さなおもちゃのピアノで遊び始める。ピアノ経験のある父親の孝さん(43)が指遣いなどを教えたほかは、ほぼ独学でピアノを学んだ。5才のころにアメリカの有名なジャズ・ピアニスト、ビル・エヴァンスのCDを聴いてジャズにはまり、毎日3時間もの練習を重ねるようになった。 弦くんの一日は朝6時半から始ま [全文を読む]

フォーカス