実家 浅田真央に関するニュース

浅田真央 胸中告白!母の墓前に捧げた「赤いバラの花束」

WEB女性自身 / 2017年04月18日00時00分

真央ちゃんショック が冷めやらぬなか、彼女はひそかに実家へと戻っていたのだ。マスク姿で実家から出てくると、駐車していた車へと乗り込もうとする。そこで記者は声をかけた。 ――浅田さん、今日はお父さんへの引退報告に来られたのでしょうか? 「いや、ワンちゃんもいますから(笑)」 明るい声でそう答える。 ――お母さんの墓前には、どんなご報告を? 「特に何も。でも [全文を読む]

「実家には街宣車も……」“フィギュア界最大のタブー”浅田真央の実父逮捕の衝撃度

日刊サイゾー / 2015年08月03日11時00分

ついに、最大のタブーに触れられた。 現役続行を表明した女子フィギュア界のスター・浅田真央の父親・敏治氏が暴行容疑で逮捕されていたと、7月30日発売の「週刊新潮」(新潮社)が報じた。 2011年12月に肝硬変で亡くなった母親・匡子さんとの家族愛は各所で語られる一方、父親についてはこれまで一切触れられてこなかった。 「父親が“ワケあり”なことは、フィギュア担当 [全文を読む]

浅田真央 ソチ五輪金メダル誓った「姉の結婚宣言」

WEB女性自身 / 2013年10月31日07時00分

でも、やはり真央ちゃんの五輪が終わってから、とも周囲に話していましたね・真央ちゃんにはテレビ電話で交際を報告したそうですよ」(テレビ局関係者) 交際報道の直後、舞は彼を連れて名古屋の実家を訪れたという。 「彼は、あいさつが遅れたことを謝罪して、舞さんのお父さんに結婚を前提とした交際であることを伝えたそうです」(前出・浅田家の知人) 10月下旬、彼の実家を訪 [全文を読む]

浅田真央、名古屋駅前コンビニで自身の特集雑誌立ち読み

NEWSポストセブン / 2017年05月10日16時00分

「現役のときはスケートリンク近くで一人暮らしをしていましたが、今は名古屋の実家に戻っています。ダイエットの必要もないから食べ歩きをしたり、ゆったりとした時間を過ごしているようですよ」(フィギュアスケート関係者) 胸に大きなリボンがあしらわれた真っ白なシャツに黒のサロペットを合わせたシックな装い。半袖でも暑い陽気の中、黒いキャスケットを目深にマスクで顔を隠 [全文を読む]

浅田真央「夢に出てきて…」引退陰にあった亡き母の“遺言”

WEB女性自身 / 2017年04月18日00時00分

名古屋市にある実家の近所の住人はこう振り返る。 「真央ちゃんがここまでの存在になれたのは、やっぱりお母さんが一生懸命だったからだと思います。お母さんは毎日、真央ちゃんを車に乗せてリンクや学校へ送迎していました。朝早くから夜遅くまでね。大変だったと思います」 そんな母の姿は、引退決断の陰にもあったようだ。昨年11月、浅田はグランプリシリーズのフランス大会で自 [全文を読む]

浅田真央引退のウラに心霊現象!? 友人が暴露「霊能者にも視てもらっていた」

tocana / 2017年04月14日09時00分

というのも、実家のリビングにはお母さんの写真がいくつも飾られているんですが、姉の舞ちゃんなどとトリプルアクセルの話題をすると、必ずお母さんの写真立てが倒れるそうなんです。『不思議だよね~。きっとお母さんがいるんだよ。だから大丈夫』と言っていました」(真央の友人) 実際に、霊能者に見てもらったこともある。すると、母親が守護霊になって見守っていると告げられたと [全文を読む]

浅田真央選手もハマった!お疲れ女子の「お手軽ストレス解消法」

BizLady / 2016年03月07日20時00分

休日に実家に帰った際、東京の輸入雑貨店でたまたま見かけ、頂き物の色鉛筆があることを思い出したこともあり、購入。 静岡に戻ってから、帰宅後など時間ができた時に取り出したりしていました。 高いデザイン性やお洒落な構図に惹かれて選んだものでしたが、そもそも塗り絵本に目を止めたのは、塗り絵によるストレス解消効果や癒し効果を耳にしていたから。 初めての一人暮らし、 [全文を読む]

浅田真央 復帰戦前の「父が暴行逮捕」に怒って生活費提供中止

NEWSポストセブン / 2015年10月06日07時00分

練習で忙しいせいもあるとは思いますが、実家にもほとんど帰っていません。天国のお母さんを裏切ったという思いもあって、お父さんの顔も見たくないのでしょう」(浅田家知人) 姉の舞(27)も親しいテレビ局関係者に「家族がバラバラになっちゃった」と漏らしている。 ※週刊ポスト2015年10月16・23日号 [全文を読む]

育ちが違う!? "実家がお金持ち"な芸能人ランキング

NewsCafe / 2014年01月29日12時00分

NewsCafeでは「"実家がすごいお金持ち"の芸能人といえば?」というアンケートが実施されたようだ。ランキングとともに寄せられた声をご紹介しよう。※回答総数…969件【1位】森泉(24.1%)■世界的デザイナーの孫ですもんね…。[女性/30代/主婦]■ランチにヘリコプターで移動してた。[女性/40代/会社員]■キャラクターにそれが出ている。[女性/40代 [全文を読む]

浅田真央 中古物件を極秘購入…母と抱いた“真央ルーム”の夢

WEB女性自身 / 2017年04月18日00時00分

「実はバンクーバー五輪の直後、真央さんは実家の隣地を買い取っていたんです」 そう明かすのは、近所の主婦だ。10年4月、浅田が代表を務める有限会社名義で隣地を購入している。約400平米の土地に建つ木造2階建ての中古物件。そこには、母の夢が込められていた。 「浅田家の隣が売りに出され、それを知った匡子さんが気に入ったそうです。匡子さんは『リフォームして真央の [全文を読む]

人生の満足度を上げてくれた有名人、スポーツ選手はイチロー、ではお笑い芸人は?

Woman Insight / 2016年12月25日11時00分

みなさんは人生を豊かにするため絵に何をしていますか? (あおいあん) 情報提供元:PGF生命 【あわせて読みたい】 ※パタリロ開幕!BL漫画のパイオニア…舞台もやっぱりすごかった! ※「恋人にしたい音楽アーティスト2016」男性2位に星野源が初ランクイン! ※結婚したいスポーツ選手、女性からの人気1位は錦織圭、男性が選んだのは… ※意外!?子どもと一緒にお [全文を読む]

TVアニメ「ユーリ!!! on ICE」のオリジナルブックカバーがもらえる!12月10日(土)より全国約240店舗でキャンペーン開催!

DreamNews / 2016年12月09日12時00分

「現役続行と引退はハーフ ハーフ…」そんな気持ちで実家に引きこもっていた勇利のところに突然やってきたのは、世界選手権5連覇のヴィクトル・ニキフォロフで…。日本の崖っぷちスケーター勝生勇利と、ロシアの下剋上スケーターユーリ・プリセツキー。2人のユーリと、王者ヴィクトル・ニキフォロフで挑む前代未聞のグランプリシリーズが今、幕をあける! ■キャンペーンオリジナル [全文を読む]

「私も滑りたい!」子どもが夢見る“習い事”フィギュアスケートの費用とは?

アサジョ / 2016年04月02日09時58分

実際、宮原知子選手は両親が医者、浅田真央選手の父親は実業家など、フィギュアスケートのトップ選手たちの実家はお金持ちが多い。「フィギュアスケートは道具やレッスン代など月20万円はかかると言われています。普通のサラリーマンの家庭で、毎月それだけの金額を出すのは大変なことですからね」(女性誌記者) ある小学生の母親も証言する。「娘がテレビで真央ちゃんを見て、スケ [全文を読む]

浅田真央の実父、暴行容疑で逮捕! 祝福ムードに水を差す、実父の素顔とは

messy / 2015年07月30日18時00分

当時、敏治氏は名古屋の浅田家に住んでおり、平日は毎日浅田の練習の送り迎えをし、浅田舞、真央、そして自身の生活費や経費として、浅田の個人事務所から月50万円を受け取っていたのだが、2013年に浅田が実家を出たことで8万円に減額されたそう。 浅田の休業中も、浅田中心の生活を送り、浅田がファンレターに返信する際には、宛名はすべて敏治氏が書いていたとA子さんは証言 [全文を読む]

高橋大輔 クリスマスイブを過ごした“山岸舞彩似”和風美人

WEB女性自身 / 2015年01月06日00時00分

彼女ができるできない以前に、10月に、引退会見でこっち(実家)に戻ってきた後、1回も帰ってきていませんし、連絡すらありません。もし本当に彼女ができたなら、こっちが知りたいぐらいです(笑)。大輔に言っといてください。うちにもたまには連絡しなさいと(笑)」 明るく笑いながらも、息子を心配する清登さん。いくら大切な存在といっても、お母さんには彼女のことを報告して [全文を読む]

長引く子どもの体調不良…それ「動物との接触」が原因かも!

WooRis / 2014年08月30日19時45分

この夏、里帰りした実家や、遊びに行った友人宅で、飼われているペットとお子さんを過度に接触させた覚えはありませんか? ■2:砂場や公園で遊ばせた 砂場や公園で遊ばせる際には、親が犬や猫のふん尿をチェックする必要があります。特に乾燥したふんは空気中に舞いやすく、子どもが病原体を吸引しやすいといいます。処理が難しい場合は遊ばせる場所を変えるなど、今後の生活でも注 [全文を読む]

鈴木明子 実父が今だから明かす「摂食障害からの復活」

WEB女性自身 / 2014年02月07日07時00分

かわいそうで声もかけれんかったです」 そんな実家に戻った鈴木を母親は付きっきりで看病し、和則さんも回復に向けて必死に支え続けた。和則さんはいま改めて“苦悩の日々”を振り返る。 「あの病気になると、みんな表に出たがらないそうです。年ごろの女の子があれだけ痩せしてしまったら、そう思うのもわかります。でも、娘はフィギュアをやっていたからこそ『またみんなの前で滑り [全文を読む]

浅田真央「自宅を相続して」母が“遺言書”に込めた思い

WEB女性自身 / 2013年12月26日07時00分

「真央ちゃんの実家は、彼女が生まれた翌年の’91年に名古屋市の郊外に新しく建てられました。この3階建ての自宅は真央ちゃんにとって、匡子さんとの思い出がたくさん詰まった大切な場所です」(浅田家の知人) この“思い出の自宅”は父と母の共有名義だったが、実は匡子さんの死後、浅田は母が持っていた自宅の土地・建物の所有分を相続していた。「通常だと、お父さんや長女の舞 [全文を読む]

フォーカス