最近 hitomiに関するニュース

hitomi、3度目の結婚へ踏み切った理由

dwango.jp news / 2014年09月02日14時47分

最近では、事実婚、別居婚、主婦婚など、一つのカタチではくくれない結婚のカタチ。そんな中で3度目の結婚を果たしたhitomiと半月は家族と離れて暮らす「出稼ぎ婚」中の小島慶子がお互いの結婚について語っている。2度目の離婚をしてからは、シングルマザーとして生きてきたhitomi。仕事に、子育てにと忙しい日々の中で、再婚という文字が頭に浮かんだのは離婚から1年半 [全文を読む]

入籍妊娠急遽発表!hitomiに学ぶアラフォーの生き方と美

dwango.jp news / 2014年06月06日20時57分

最近では、各種商品プロデュースやバラエティへの出演。hitomiの活動領域は意外と広く、その活動範囲からは“hitomiの凄さ”を垣間見ることが出来る。まずはアラフォーには見えないボディスタイル。いつ見てもhitomiはhitomiで、裏切ることのないビジュアルを保っている。その裏には、長年欠かすことのないジムとヨガ、そして和食中心の生活。ライブに向けての [全文を読む]

TVアニメーション『たまごっち!』の新シリーズ『GO-GO たまごっち!』、4月3日(木)夕方6時30分より放送スタート!主題歌アーティストはhitomiに決定!

PR TIMES / 2014年03月10日12時00分

最近ではテレビなどでの露出も増え、アーティストのみならず多方面で活躍中。2013年11月をもってデビュー20周年に入った。5歳の娘を持つ母親でもある。【本人コメント】 娘も大好きな作品『たまごっち!』の主題歌を担当することができとても嬉しく思っております。オープニングに関してはファーストシリーズの主題歌「GO-GO たまごっち!」を今回カバーさせていただき [全文を読む]

小学生のママhitomiに聞く!「ランドセル選び」で重視したことは

WooRis / 2017年03月03日09時00分

最近では『三十雑穀ベジ』という食品をタマチャンショップと共同開発した。そして現在NHK『みんなのうた』2月〜3月放送曲の『夢運んだランドセル』を配信シングルとしてリリース中。 2016年10月22日には第3子が生まれ、現在3児の母。 [全文を読む]

きゃりーぱみゅぱみゅ、perfumeもパチンコに!? 倖田來未らパチスロ仕事に駆り出されるアーティストの実情

Business Journal / 2016年06月18日17時00分

最近は小室哲哉の台も登場している。 ただ、イメージとしては決して良好ではないパチンコ関連のPRや台に関係する有名人は、どうしても「格落ち」な印象を抱かれてしまう場合も多い。薬物疑惑(逮捕前)で仕事がなくなった清原和博や、復帰後の酒井法子などが象徴的で、他にも河村隆一などもパチンコ営業に積極的。前述した女性アーティスト3名も、最近ではあまり名前を聞く機会もな [全文を読む]

二度目のスタジオ閉鎖!健康大国を目指す樫木裕実の“芸能界食い込み”にブレーキ?

messy / 2015年06月27日10時00分

愛に溢れているはずなのに… さて、そんな樫木といえば、“立ち愛”と称して芸能人の出産にたびたび立ち会うという摩訶不思議な習性があることは既報の通りだが、最近の“立ち愛”状況はどうなっているだろうか? 久しぶりにブログをチェックしたところ、今月22日に夫・鈴木おさむとの間の第一子を出産した森三中・大島美幸について触れられていた。「大島美幸ちゃんベィビーくん( [全文を読む]

メイドカフェは今? 現役人気メイド3人にインタビュー!~現代メイドカフェ事情①~

Entame Plex / 2014年08月29日17時27分

そんなメイドカフェについて“最近、あんまり聞かなくなったよね”という声もある。果たして今、メイドカフェ文化はどうなっているのだろう? 8月16、17日の2DAYSにわたって秋葉原PARMSで開催された秋葉原の老舗メイドカフェ『@ほぉ~むカフェ』10周年ライブイベント「@home cafe Memorial Live〜メイドルヒストリー〜」にうかがって話を聞 [全文を読む]

芸能界の裏ボスは神田うの!? ママ友界を牛耳る経済力と事情通ぶり

メンズサイゾー / 2012年09月10日18時05分

今、うののママ友軍団に逆らってもいいことはありませんからね」(芸能関係者) 最近はあまり表舞台に出てこなくなったうのだが、自身が主宰するママ友軍団を軸に芸能界の陰の実力者として業界に君臨しているようだ。 2007年に「エスパス」の屋号で知られるパチンコチェーン会社・日拓グループの西村拓郎社長(42)と結婚した彼女は、昨年10月に第一子となる長女を出産。その [全文を読む]

芸能人ママが実践!産後のウエスト絞りは骨盤がポイント!

アサジョ / 2016年12月02日18時14分

みかさんは以前の失敗から、最近では母乳の出に支障のある無理な減量はやめて、産後3カ月まではクリームでのマッサージと骨盤スパッツやベルトなどを使用した骨盤矯正を集中して行ったとか。 妊娠して17kg増えたという神子島さんは、産後7カ月で19kgも減量したツワモノです。そのおかげで見事、妊娠前よりもスリムなボディになりました。神子島さんいわく、「骨盤はとっても [全文を読む]

吉木りさにも直撃! トップグラドル大集結の「ビジュアルクイーン撮影会2016inとしまえん」に潜入!【PART2】

週プレNEWS / 2016年07月18日15時00分

Q2:最近ゴルフを初めて、この前、コースデビューしたので、今年の夏はいっぱいゴルフに行けたらいいなって思ってます。 ■柳瀬早紀(やなせ・さき) 1988年4月23日生まれ。B100 W65 H89 ブログ:http://ameblo.jp/saki-yanase/ Twitter:@yanase_saki Q1:ビジュアルクイーン撮影会は初参加。今回のメ [全文を読む]

鈴木亜美がパチンコ芸人化?落ち目アーティストの厳しい懐事情

デイリーニュースオンライン / 2016年06月03日19時06分

鈴木も最近は活躍が見られないし、今後はパチンコ頼りになるのでは」 しかし、パチンコ営業には“芸能界の闇”も潜んでいるという。 「かつて、ある芸能事務所がパチンコ業界に裏営業を行っていて、現在も活躍中の有名グラビアアイドルを店頭に送りまくった。荒稼ぎしたギャラは未申告だったことが発覚し、脱税で摘発された事件があった。すべてがクリーンな世界ではないということで [全文を読む]

「かな~り少ないです」…hitomiも悩む“ママ友”との上手な付き合い方

アサジョ / 2015年10月05日09時59分

最近はテレビ番組の密着取材で見せた自身の子育てぶりが「厳しすぎる」と視聴者から批判を受けたりもしていたが、何よりも気になるのは、9月6日のブログで“孤立感”にさいなまれている心情を告白したことだ。 hitomiはそのブログ内で「私は、ママ友かな~り少ないです」と笑い泣きの絵文字をつけてつづっているものの、その告白にファンの一部からは「案外、深刻な悩みを打 [全文を読む]

hitomiが“毒親”批判に反論「甘やかすと子供は調子に乗る」

デイリーニュースオンライン / 2015年09月27日12時00分

ブログの読者のコメントには、 「親の厳しさは子どもにきっと伝わると思います」 「大好きだから言える」 「最近の母親は優しすぎる」 と、hitomiの教育方針に好意的な声もあった。しかしネット上では依然、 「自分の躾の正当化」 「娘が寂しがっている可能性も考えてほしい」 など、hitomiを叩く声がやまない。 「バツ2で、デキ婚2回だと、何をしても叩かれる [全文を読む]

TRF、hitomi、剛力彩芽などジャンル&世代を超えたJ-POP豪華祭典「a-nation island」2日目開催

okmusic UP's / 2015年08月03日11時00分

最近では海外での活動も多い東京女子流だが、9月には東京でのワンマンライブも控えている。国内外問わず熱烈なラブコールを受ける彼女らに、今後も注目していきたい。 雰囲気は一転、続いて登場したのは8人組男性音楽グループ・SOLIDEMOだ。8人全員が180センチ以上というスタイル抜群の彼ら。紹介VTRが流れた瞬間から熱狂的な歓声が沸き起こり、推しメンバーの名前を [全文を読む]

再々婚のhitomi 「ポジティブな女性は再婚しやすい」の評

NEWSポストセブン / 2014年06月12日16時00分

昔は尖った男性が好きだったんですけど、最近はイクメンに夢中。子育ての話をしているだけで、その人が輝いて見えるって言ってました。彼女自身が子育てに100%全力投球ですから、イクメンだと一緒に子育てができるって思うんでしょうね」(hitomiの知人) ※女性セブン2014年6月26日号 [全文を読む]

hitomiは女性の新ロールモデル?! 30代シングルマザーが子連れ再婚を成功させるポイントとは

ウートピ / 2014年06月07日12時00分

ぶっちゃけキャラは卒業して「突っ走り系女子」のロールモデルに? かつて「SAMURAI DRIVE」(2002年)でディオールのサングラスにキモノを羽織ってジョン・ガリアーノにも「Kawaii!」と言わしめ、アルバム「LOVE LIFE 2」ではいち早くマタニティヌードを披露し世間に衝撃を与えたhitomiだが、最近はテレビで不倫話や下ネタもありの「ぶっ [全文を読む]

卓球・伊藤美誠の勝負曲は「ブルゾンちえみのあの曲」

NEWSポストセブン / 2017年03月29日07時00分

さらに、最近のお気に入りをたずねると、「ブルゾンちえみのあの曲! すごくかっこよくて好き!」とテンションアップ。あの曲とは、キャリアウーマンネタで大ブレーク中のお笑い芸人、ブルゾンちえみがネタの時に使っている、米国人アーティストのオースティン・マーホンの「ダーティ・ワーク」のこと。大阪を練習拠点にする伊藤。お笑いにもアンテナは敏感なようだ。 [全文を読む]

また聴きたくなってきた! 小室哲哉プロデュース曲を振り返る

okmusic UP's / 2017年01月23日18時00分

最近だとこの曲、ハリセンボンの近藤春菜がテレビでよく歌っていますね。歌詞で響くのは、《夢なんて見るモンじゃない 語るモンじゃない 叶えるものだから》。■3.「Because I LOVE the NIGHT」('97)/globe「Perfume of love」「Love again」などなど、globeは好きな曲が多すぎて選ぶの迷いますね。この「Bec [全文を読む]

土屋アンナの第三子妊娠。hitomiや広末、アクティブな女性たちと「語られない元家族」

messy / 2016年11月10日01時30分

土屋はまだ若く体力面でもタフかもしれないが、30代後半~40代にさしかかる年齢でも、第三子妊娠・出産という女性芸能人は実は最近多い。つい先月第三子となる男児を出産したhitomi(40)、昨年7月に第三子女児を出産した広末涼子(36)、12年1月・13年1月・15年7月と30代後半にハイスピードで出産した小雪(39)、19歳で第一子出産、からの離婚と再婚 [全文を読む]

梨花、加藤あい離脱も…奇跡的な回復、鬱改善、子宮がんからの妊娠etc奇跡を推すカーヴィー樫木裕実

messy / 2016年11月06日19時00分

その様子をブログでアップするのが恒例だったのだが、最近はどうだろうか。かつての顧客たちはいまも通っているのか? ブログを覗くとトップページには相変わらずのくびれボディの樫木の写真が。山田まりやは相変わらず頻繁にレッスンに通っているようだ。深田恭子は数カ月に一度通っているようで、8月にブログに登場している。小倉優子、hitomiも同程度の間隔でブログにレッス [全文を読む]

フォーカス