いくら 吉野家に関するニュース

松屋「プレミアム牛めし」で“脱・安売りバトル”の火蓋が切られた!

週プレNEWS / 2014年07月31日06時00分

いくらコンビニの商品が手頃な値段だとはいえ、店内スペースやオフィスなどで飲食するのは味気ないものです。そこでファミレスやコーヒーショップ系のチェーンが、落ち着いて過ごせる空間を持っている強みを打ち出し、同時にフードやドリンクを刷新してくるかもしれませんよ」(重盛氏) 各店それぞれの工夫を凝らした食が楽しめる時代になるのなら、多少の値上げぐらいは大歓迎? [全文を読む]

牛丼価格 乱高下の末にいよいよ「一杯500円時代」が到来か

NEWSポストセブン / 2014年12月07日16時00分

原価としても吉野家やすき家が使っている北米産ショートプレートの輸入価格が1年間で約2倍になるなど、牛丼チェーンを取り巻く包囲網は狭まる一方で、果たして2015年、牛丼の価格はいくらになるのか、まったく目が離せません。 さて2位は11月の「ドーナツ販売セブンと白湯発売のローソン 理念の違い明確に」。コンビニについても肉同様、本年も何度か触れたが、ブランパン [全文を読む]

【衝撃】牛丼の吉野家が激レア「から揚げ牛丼」を限定販売! 実際に食べてみた結果(笑)

ヨメルモ トリビアニュース / 2017年05月17日06時00分

いくら牛丼が美味しくても、から揚げが美味しいとは限らない。ということで、実際に吉野家に出向き、から揚げ丼を食べてみることにした! 「から揚げ牛丼」を注文 やってきたのは、吉野家の恵比寿駅前店。ここは非常に近未来的な店舗となっており、店頭のデザインはブラック系。自動ドアにタッチして中に入ると、専用のレジカウンターがある。そこで立ちながらオーダーして支払い、番 [全文を読む]

【贅沢】うどん、中華、かつ…チェーン店で1000円分食べると楽しく美味しい!

しらべぇ / 2015年01月10日21時00分

そんな丸亀製麺で約1000円分注文すると… メニューは、「おろし醤油うどん」(340円)、「えび天」(140円)、「いか天」(110円)、「明太子おむすび」(130円)、「知床いくらおむすび」(200円、期間限定メニュー)で、計920円です。 うどん、天ぷら、おむすびと、誰もが好きなメニュー3種をこの金額で存分に楽しめるとは、素晴らしいですね、丸亀製麺! [全文を読む]

吉野家、なぜ暗算で会計する店舗が?本部は見つけるたびに指導?吉野家さんに聞いてみた

Business Journal / 2014年04月28日01時00分

「会計を暗算でやっているお店は、まだありますか?」担当者 いえ、「読み上げ入力」と呼んでいるのですが、基本的には商品名を読み上げながら、POSにメニューを入力した後で「金額がいくらです」というのが、通常の流れです。 [全文を読む]

ヤクザ食生活調査「たいてい吉野家かすき家」と豪語の組員も

NEWSポストセブン / 2013年12月27日07時00分

* * * 【質問】「月々の飲食費はいくらですか?」 【回答】「0~5万円」41% 「5~10万円」25% 「それ以上」34% 10万円以上の高額と答えたヤクザの場合、その飲食費は大方カタギのブレーンとの会食に使われていた。 「食事も俺たちのシノギ。1日おきにあちこちで飯を食い、代金はこちらが持つ。1回に20万円はかかる」(57歳、九州) 低額の回答は自 [全文を読む]

フォーカス