ブレスレット 福原愛に関するニュース

試合内容ではなく「ティファニー尽くし」「男の存在」ばかり伝えられる福原愛の受難

messy / 2016年08月20日15時00分

さて、そんな福原が試合中に身につけているオープンハートのネックレスをはじめ、ピアス、ブレスレットなどのアクセサリーが全てティファニーであると、17日発売の「週刊文春」(文藝春秋)と「週刊新潮」(新潮社)がそろって取り上げている。2誌はそれぞれのアイテムの価格(ネックレス・ブレスレット各約50万、ピアス約7万)を紹介し、「文春」は福原の友人のコメントとして [全文を読む]

福原愛の披露宴2回は痛い!“新婚ハイ”で痛くなる女子の特徴

WEB女性自身 / 2017年02月10日00時00分

その発言をもとに彼女をよくよく見ると、当時から彼女は卓球の試合中もネックレスやピアス、ブレスレットにヘアピンと試合に支障がない範囲でアクセサリーをフル装備。同性から見て着飾りすぎなくらい、アクセサリーをつけていました。 周りからおしゃれ番長と呼ばれていたり、試合の邪魔になるであろうアクセサリーも絶対外さなかったりする彼女の行動は「周りからよく思われたい」と [全文を読む]

福原愛の幸せ太りにファン唖然!新婚生活に甘んじて現役復帰が遅れる?

アサジョ / 2017年01月27日10時14分

試合中もピアスとネックレスとブレスレットを身に付けているという福原選手。「ジュエリーは自分のことを守ってくれるし、強くなれる。武装するイメージで付けています」と、その真意を明かした。 私生活では昨年9月に台湾の江宏傑選手と結婚したが、今回の受賞を「すごく喜んでくれました」と話し、「旦那さんからいただいた指輪とどちらか大事か?」の質問には「比べられないんじ [全文を読む]

日本の高校生58人が鄭州市での生活を体験、「福原愛さんのような人がたくさん出てきてほしい」―中国紙

Record China / 2016年08月31日06時30分

学校が企画した編み物の授業で、馬さんは、手作りのブレスレット3つを河原弥生さんに渡し、「一つを必ず日本の家族のお土産にしてほしい」と伝えた。 少林寺拳法グループは1947年に創始され、今では37の国や地域にその教育グループがあり、登録会員は170万人に上る。1936年に少林寺を訪問したことがある創始者・宗道臣(そう どうしん)氏の娘である宗由貴(そうゆうき [全文を読む]

お姫様気分にしてくれる!福原愛も落ちた台湾男性の恋愛観

WEB女性自身 / 2016年04月15日06時00分

それに愛ちゃんはティファニーのダイヤブレスレットを身に着けているのですが、実はこれ、ジャン君からのプレゼントなんです。最近は試合でも身に着けているほど。よっぽど乙女心に刺さったんだと思います」(福原の知人) そんなジャン選手の 王子さま献身 と 誓いのダイヤ が、福原に彼との未来を決意させたのだろう。 [全文を読む]

フォーカス