水筒 スターバックスに関するニュース

米国=コーラに変化。NYでお茶や水を持ち歩く人が急増中のワケ

まぐまぐニュース! / 2017年07月14日16時47分

コンビニや自販機で飲み物を買う方も多いと思いますが、マイ水筒にお茶やコーヒーを入れて持ち歩くという方も意外と多いのではないでしょうか。NY在住で『メルマガ「ニューヨークの遊び方」』の著者・りばてぃさんによると、近年アメリカでも「マイ水筒」を持ち歩く人が増加中とのこと。コーラを家や飲食店でがぶ飲みしているイメージが強いアメリカですが、「飲み物への意識の変化」 [全文を読む]

年商100億円のおしゃれ水筒「スウェル」を生んだ女性起業家

Forbes JAPAN / 2017年05月28日15時00分

保冷効果が24時間続くという触れ込みのこの水筒は2016年、1億ドル(約111億円)の売上高を記録した。2年前の10倍の数字だ。現在41歳のサラ・カウスがスウェルを創業したのは2010年のこと。3万ドル(約334万円)の資金は自身の預金から出した。繰り返し使えて、おしゃれで、多忙なライフスタイルにふさわしい高性能水筒の需要を感じていたカウスは、既存の水筒[全文を読む]

【セブに分割留学!】2学期-2 先生おススメのジョリビーで目からウロコの仰天メニュー!

ガジェット通信 / 2016年10月07日03時05分

ちなみに、留学には水筒は必修だ。 なにせ1日8時間も英語を話しまくらなくてはならないので、舌と喉を潤すことは必修事項となる。 こちらは陶磁器のマグカップにシリコン製か樹脂製ののふたがついたもの。 写真の中央はマグカップのセット、左側はセブ限定のご当地タンブラー。 結局記者は、派手なゴールドステンレスボトルを買い求めて現在使用している。 以前紹介したような [全文を読む]

サントリーが挑むマイボトル革命 飲料の常識変える様式とは

NEWSポストセブン / 2013年07月09日07時00分

近ごろ、アウトドア利用だけでなく、職場でも自分専用の水筒持参で思い思いの飲み物を自分に合った適温で嗜む人が増えた。 「特に夏場の外回りは水分補給が欠かせませんが、いちいちコンビニでペットボトルを買っていたら不経済。そのため、毎朝、自宅から水出しの麦茶を水筒に入れて持参しています」(OA機器メーカーの営業マン) いわゆる「マイボトル文化」の盛隆期といえる。ス [全文を読む]

キャンプでもコーヒー!外でもハンドドリップが楽しめるグッズ3選

&GP / 2016年07月10日12時01分

小さめの水筒ほどのコンパクトなサイズですが、計量カップ、エスプレッソマシン、ドリンクカップまでもが一体型に。本体に粉のコーヒーとお湯をセットし、内蔵のポンプで圧力を掛けるとエスプレッソが抽出される仕組みです。 キャンプの朝食はホットサンドとエスプレッソ、だなんて最高の組み合わせ! 上記コーヒーメーカーを販売するリビングモティーフでも販売されていましたが、あ [全文を読む]

いつものコーヒーを格安で飲む4つの方法とは

週プレNEWS / 2015年09月04日06時00分

タンブラーや水筒などを持参すればドリンク代が20円から50円引きに。 また、「スタバ」や「タリーズ」ではドリンクを注文し、そのレシートを再提示すると、当日限定でコーヒーのSサイズが100円から150円で飲むこともできる。 さらに、公式アプリを導入すれば割引やおトク情報がゲットできる。例えば、「上島珈琲店」のアプリでは時限式クーポンが取得でき、会計が20%オ [全文を読む]

フォーカス