割引 スターバックスに関するニュース

スタバの新ポイント制度 絶対登録すべき「お得」な理由って?

東京バーゲンマニア / 2017年09月19日19時24分

平たく言えば、7500円ごとに700円の割引が受けられるということなので、スターバックスを頻繁に利用するなら確実にお得です。 グリーンスターからゴールドスターにランクアップするには1年間に1万2500円分の利用が必要。1か月あたりにすれば、約1041円購入すればOK。ちょくちょくスタバに立ち寄る人なら決して高いハードルではありません。 損はしないプログラ [全文を読む]

スタバ「マイボトル」の人は浪費家だった

プレジデントオンライン / 2017年08月18日09時15分

数十円の割引が受けられるため、節約意識の高い人のように思えるが、FPの山崎俊輔氏は「マイボトルにこだわる人は浪費家の可能性が高いかもしれない」という。その理由とは――。 ■スタバやタリーズで「マイボトル」 節約になっているか? 「あなたとお金の生存戦略」というサブテーマを掲げて、お金との付き合い方を考えている本コラム。今回は、最近持ち歩く人が目立つ「マイボ [全文を読む]

いつものコーヒーを格安で飲む4つの方法とは

週プレNEWS / 2015年09月04日06時00分

*** ファストフード店やコーヒーチェーンに様々な割引があることは知っていても、意外に利用していないのではないだろうか。ここで有名チェーンの割引をまとめておこう。 まず比較的有名な「スターバックス コーヒー」の「マイカップ割引」。タンブラーや水筒などを持参すればドリンク代が20円から50円引きに。 また、「スタバ」や「タリーズ」ではドリンクを注文し、その [全文を読む]

インターネット接続料金を安くする方法

週プレNEWS / 2012年10月14日11時00分

でも基地局から遠い人は遅い通信速度がストレスになるので、あえてADSLを選択しなくてもいい? ■J:COMなら固定電話とセットで割引を! やっぱり固定回線でサクサクとネット接続したければ選択肢は光通信かケーブルってことになる。今、固定回線の主流といっていい光通信はNTTの「フレッツ光」とKDDIの「auひかり」と、ケーブルではジュピター・テレコムの「J:C [全文を読む]

スタバ、コーヒー注文で「スター」たまる新サービス―特典と交換、新商品もひと足先に

インターネットコム / 2017年09月19日17時10分

グリーンスターでは新商品の先行購入や、ドリップコーヒー購入時に同じ日は2杯目が100円になる割引、コーヒーセミナーの先行予約に、ショッピングサイトでの買い物、限定商品の購入、オリジナルグッズやイベントへの招待など限定企画、スターバックスカードのオンライン入金などの管理サービスだ。 ゴールドスターはグリーンスターの特典に加え、700円までのコーヒーやお菓子な [全文を読む]

【秋の女子旅に】「かわいい」の宝庫! 話題のおしゃれタウンに行ってきた!

ananweb / 2017年08月30日18時50分

ただ、ウェブ予約割引で780Bの割引があり、3120B(約10296円)になりました。こちらに税&サービス料が加算され、3,672.24 THB(約12118円)になります。 「タイでアーユルヴェーダ?」とお思いかもしれませんが、インド・ネパールなど本場で受けるものよりも設備が整っていて、よりしっかりとしたラグジュアリーなアーユルヴェーダ体験ができるのでお [全文を読む]

SNS運用を丸投げする会社は潰れる 「ソーシャルの掟」著者の視点

Forbes JAPAN / 2016年05月22日14時00分

データを提供した顧客らに保険料割引を適用し、顧客接点の強化に成功した。同社はプログラムへの参加を促進するために、加入者にフィットビット端末を提供している。契約者がマイルストーンを達成すると保険料が二桁パーセント割引きされるほか、ギフトカードが贈られたり、提携ホテルに特別価格で宿泊することができる。ソーシャルには社内の全員参加が必須シーは、フォーチュン誌の「 [全文を読む]

ハウスプリペイドカード市場に関する調査

DreamNews / 2015年02月23日11時30分

■ ハウスプリペイドカード利用者のうちの83%がカードの特典や利便性に満足している ハウスプリペイドカードの利用者に対して、カードのメリット(割引特典等)や利便性(小銭が要らない等)について満足しているかどうかを聞いたところ、大変満足していると回答した人は87人で31%だった。やや満足という回答は52%で、合わせて83%の人が満足していることになる。カード [全文を読む]

育休からペット受け保険まで、福利厚生が優れている企業トップ20社

Forbes JAPAN / 2017年02月14日08時30分

・イケア ─ 4か月の有給の育児休暇・リーボック ─ 社内ジム設備(クロスフィットのクラスあり)・ベイン・アンド・カンパニー ─ 3日間に及ぶサッカー大会の開催・ゴールドマン・サックス ─ 性別適合手術費用の補償・フェイスブック ─ 医療保険、インターンへの無料住居提供・スクリップス・ヘルス ─ 犬と猫を対象にペット向け医療保険を提供・スターバックス ─ [全文を読む]

トヨタ、KDDI、コメダ珈琲店が連携し、日本初の「ながらスマホ運転」防止を図るアプリを展開

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年09月24日07時00分

また、これと似たポイント制の「SafeDrive」というアプリもあるが、こちらは景品を丸ごともらうのではなく、商品の割引という形で反映されるシステムだ。このSafeDriveには、友人と互いの運転マナーを比べられるという機能まで付いている。ただし、これらは独立系のアプリであり、今回の日本のアプリが安全運転への報奨として無料コーヒーを提供するのに対し、幅広い [全文を読む]

シルバーウィークを親子3世代で満喫!仕事体験テーマパーク「カンドゥー」でシニア料金割引

FUTURUS / 2015年09月19日18時00分

【参考・画像】 ※ 親子三世代で楽しめる仕事体験テーマパーク「カンドゥー」 シルバーウィーク特典 シニア料金を500円でご提供/株式会社カンドゥージャパン – PRTIMES [全文を読む]

コンビニコーヒー好きは"マイタンブラー”を持参した方が良い理由

&GP / 2017年05月05日07時00分

ローソンの場合、マイタンブラー持ち込みでコーヒーが10円割引きになります。 ▲通常180円のコーヒーが170円に ちなみに、スターバックスでも値引きのサービスがありました。値引き対象は、スタバで購入したタンブラーだけだと思っていたので、少し意外。コンビニコーヒーよりも価格は高いですが、割引金額も20円と高めなので、頻繁にスタバに通う人にはお得かもしれません [全文を読む]

ニューヨークのデパートで遊ぼう!7大デパート徹底比較

TABIZINE / 2016年12月20日16時00分

【ポイント】Visitor Center(中2階スターバックス脇)で10%割引券が入手可能 【トイレ】女性 2階、4階、6階、7階 [Macy's] 151 W 34th St, New York, NY お洒落なニューヨーカー御用達 ブルーミングデールズ Bloomingdale's (C)facebook/Bloomingdale's お洒落なイメー [全文を読む]

【セブに分割留学!】2学期-2 先生おススメのジョリビーで目からウロコの仰天メニュー!

ガジェット通信 / 2016年10月07日03時05分

留学生はID提示で割引になる特典があること等が説明される。もちろん英語でだ。 QQカフェと呼ばれる食堂では先生たちも食事をとっていた。 留学生と被る時間もあり、その際には先生とご飯を食べながら世間話をする。当然英語でだ。 たまたま、記者を担当する先生の一人が食事をとっていたので撮影させてもらい、この辺で行くべきレストランはないのかと聞いてみた。 彼女いわく [全文を読む]

ポケモンGO、広告でも巨大ビジネスに 「提携店舗」受付開始へ

Forbes JAPAN / 2016年07月13日17時50分

バーやカフェなどの店舗がユーザーに、ドリンクを割引価格で提供するといった試みも盛んだ。店舗のセール告知にも活用可能現状で公式スポットに指定されているのは、アプリの公開前に運営元のナイアンティックラボ(Niantic Inc)が選定した店舗や、ホワイトハウスや各地の公園などの公共スポットのみ。現在のところ新規の受付は行なっていないが、近い将来、一般からの受付 [全文を読む]

訪日タイ人向けプリペイドSIMカード「SUGOI SIM」が最大で実質無料!タイ大手保険会社のMSIG Insurance (Thailand) PCL.と提携し、海外旅行保険もセット販売!

PR TIMES / 2016年06月20日19時03分

一部スターバックスカード)の割引となり、SIMカード代金が最大で実質無料になります。[画像: http://prtimes.jp/i/19256/5/resize/d19256-5-829635-1.jpg ]プリペイドSIMカードと海外旅行保険という2つのサービスは、訪日旅行ブームで個人旅行者の多いタイならではのマッチングといえます。【SIM販売だけでは [全文を読む]

P&P戦略でビジネスレースのポールポジションを。~ポイントとプレイスからの福音~

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2016年01月29日09時00分

日本では、ありとあらゆる商材提供にポイント制度が組み込まれていますが、アメリカでは、インセンティブでいうと、割とポイントよりもクーポンや割引券の方が主流だったりします。 文化的背景や地政学的な違いが影響しているということもありますが、基本的にアメリカでは「貯める」という行為そのものが控えめだということがあると思います。 例えば、昨今の国内リテールにおける [全文を読む]

さすがに飽きない...? 1年間、毎日スタバだけを食べ続けた女性

えん食べ / 2014年01月06日17時00分

ま、私に割引してくれることは一度もなかったけどね」 [全文を読む]

サントリーが挑むマイボトル革命 飲料の常識変える様式とは

NEWSポストセブン / 2013年07月09日07時00分

「スターバックスやタリーズといったコーヒーチェーンのマイボトルがブームとなり、空の容器を持っていけば割引で飲料を補充してくれるサービスが広がったことが大きい。また、オシャレ容器のヒットに加え、2008年以降のリーマンショックや大震災を経験して節約・エコ志向が高まったこともマイボトル需要をじわじわと押し上げた要因です」 宮下氏によれば、一度マイボトルを味わ [全文を読む]

フォーカス