注文 スターバックスに関するニュース

【世界のスタバ】日本の登録有形文化財がスタバに!「スターバックス神戸北野異人館店」に行ってみた

GOTRIP! / 2017年04月21日11時30分

1階の注文カウンターの前には暖炉も。もちろん現在は使われていませんが、実際に人が暮らしていたころの名残が感じられますね。 階段をのぼって2階に上がると、1階よりもさらに異人館ならではの趣が存分に味わえる空間が広がっています。 ダイニングルームやゲストルームなど、当時の面影そのままに、それぞれの部屋に合った調度品が配置されており、部屋によって全く異なる雰囲 [全文を読む]

なぜスタバは日本上陸から20年たっても行列ができるのか?

まぐまぐニュース! / 2016年08月02日21時15分

スターバックス日本1号店で、最初に注文されたメニューは? 1996年8月2日。スターバックス日本1号店がオープンしました。その日、初めて受けたオーダーは、メニューには載っていないカスタマイズドリンク「ダブル トール ラテ」だったそうです。きっと、機転を利かして笑顔で丁寧に対応したのでしょう。「あれから20年。初めてドリンクをお出しした、あのときの気持ちを [全文を読む]

【コミュ力と無関係】飲食店の難しい注文、あなたは大丈夫?

しらべぇ / 2016年01月28日15時00分

チェーンがたくさんありながらも、注文の難しい飲食店の双璧と言われるのが、コーヒーチェーンのスターバックスと、サンドイッチチェーンのサブウェイだ。しらべぇ編集部でも「呪文」と呼ばれることもあるスターバックスの注文について取り上げたことがあるように、ネット上にはスターバックスやサブウェイの注文方法を解説したサイトがいくつも見つかる。スタバ愛好家に聞く、オススメ [全文を読む]

【スタバ】すべてのエスプレッソビバレッジをカフェインレスで飲める「Decaf(ディカフェ)が新登場!

ガジェット通信 / 2017年01月16日18時00分

いつものエスプレッソビバレッジと同じ手順の提供方法だからスピーディー! 『ディカフェ スターバックス ラテ』Short ¥380 Tall ¥420 Grande ¥460 Venti® ¥500 今までディカフェを注文すると、少し提供に時間がかかっていたのが、これからは通常のエスプレッソビバレッジと同じ手順で作るため、いつものスターバックスラテなどと変 [全文を読む]

スタバが"座席ゼロ店"を駅ナカに出す理由

プレジデントオンライン / 2017年08月24日09時15分

「テイクアウト専門店」と聞いていたが、注文した後、店内で立ち飲みはできる。あくまでも「座席ゼロ」なのだ。このタイプのスタバは、高速道路のSA(サービスエリア)などにもある。 視察時にドリンクを飲みながら周囲のお客さんを観察すると、スマホなどモバイル機器を駆使する人も目立った。ちなみにこの店は公衆無線LANに対応しており、電源用コンセントもある。開店1カ月の [全文を読む]

“世界一の韓国嫌い”ドイツのスターバックスで「韓国人差別」も、原因は真逆すぎる国民性か!?

日刊サイゾー / 2016年02月01日15時00分

同地スターバックスの店員が、韓国人女性が注文したドリンクのプラスチック製カップに、目の細い人を描いて提供したという。「目の細い人」というのは、東洋人や韓国人を蔑視するニュアンスがあるとか。 この“差別対応”が明るみになったのは、1月25日未明。あるコミュニティサイトに「ドイツ・スターバックスの特別なサービス」というタイトルの書き込みが掲載され、作成者は「韓 [全文を読む]

スタバも参戦! ブランド企業のWeChatウォレット活用法

DIGIDAY[日本版] / 2017年03月02日07時50分

WeChatウォレットのインターフェイス アメリカではコーヒーの支払いにはスターバックスのアプリを使い、Uber(ウーバー)で車を手配し、Amazonのショッピングアプリで注文を行う。しかし中国では、これらすべてをWeChatウォレット(WeChat Wallet)だけで済ませることが可能だ。 WeChatウォレットはApple Payと同様の機能をもち、 [全文を読む]

なぜ?韓国では定着しないスタバの便利サービス=「韓国人は約束を破っても謝らず開き直る」「こんな質の高いサービスはぜいたく」―韓国ネット

Record China / 2016年12月18日09時40分

2016年12月13日、韓国・朝鮮日報は、スターバックスコーヒーが日本など各国で展開しているスマートフォンアプリでの事前注文サービスが、韓国で定着しない理由について報じた。 アプリを使って事前に飲み物を注文、最寄りのスターバックス店舗で並ぶことなく商品を受け取れる「サイレンオーダー」と呼ばれるこのサービス、韓国では日本より一足早く14年5月に導入された。程 [全文を読む]

フード部門の強化狙うスターバックス、「健康的」なメニュー拡充へ

Forbes JAPAN / 2017年06月22日15時00分

アプリ経由で注文ができる「モバイルオーダー&ペイ」の導入が店舗の混雑と対応の不備につながり、今年第2四半期(1~3月期)決算では、既存店売上高が前年同期比で伸び悩む結果となった。ただ、同社はこの問題はすでに解消しているとして、今後については楽観的な見方を示している。第3四半期以降の前年同期比での売上高には、改善が見られるはずだという(アナリストの間には、否 [全文を読む]

【世界のスタバ】まるで映画「美女と野獣」に出てくる図書館のよう!大阪・枚方市駅前のスタバがすごい

GOTRIP! / 2017年06月12日11時30分

もちろん、コーヒーを注文するだけで最新の本から古書、参考書から雑誌まで何冊でもじっくり読むことができます。 しかも朝7:00から23:00まで営業なので通学、通勤前でもふらっと立ち寄るでも、仕事後、学校終わりに長時間でも好きなように利用することもできるという、まさに本好きにもコーヒー好きにもタマらないお店なのです。 そしてこちらのお店で味わえるのは美味し [全文を読む]

【世界のスタバ】マーライオンからすぐ!スタバのシンガポール100店記念店は特別感たっぷり

GOTRIP! / 2016年11月24日02時00分

さらには、世界から選りすぐった希少なコーヒー豆を注文ごとに挽いて入れる「スターバックスリザーブ」の取り扱い店舗なので、コーヒーにこだわりがあるという人も満足できるはず。 店内では、この店舗限定のマグなども販売されているので、スタバファンなら見逃せません。 ゆったりとした空間で、シンガポールのベイエリアの景色が楽しめる「スターバックス・フラトン・ウォーター [全文を読む]

スターバックス“中国が最大の市場になる”、積極出店へ ブーム到来で毎年18%成長の予測も

NewSphere / 2016年01月25日11時30分

新しく始めたモバイル注文&決済がセールスと利益を押し上げ、より高価なドリンクや朝食メニューの充実もセールスに貢献した(ブルームバーグ)。 一方足を引っ張ったのは、欧州とアジア太平洋地区だ。スターバックスのケビン・ジョンソン最高執行責任者(COO)は、欧州では11月のパリ同時多発テロによる観光客減少が影響したと説明。またドル高も欧州、アジアの両方に打撃となっ [全文を読む]

スタバ愛好家に聞く、オススメ「スタバ呪文」5選!店員が行き着く境地とは…

しらべぇ / 2015年01月28日08時00分

また、「ライトアイス」のように氷少なめでの注文が可能であり、こうした通常メニューでも様々なカスタマイズができるところがスターバックスの魅力なのだ。 2:フルリーフチャイティーラテオールミルク スターバックスでは、紅茶商品も提供している。こちらは、人気商品の「チャイティー」を使ったスタバ呪文だ。ティーラテは、レシピ的にお湯で半分割って作る。しかし「オールミル [全文を読む]

ココア好きなら分かる“あるある”10選 ある時期、「ミロ」に浮気する?

しらべぇ / 2014年11月25日18時00分

注文あるある: 喫茶店でみんながコーヒーを注文している時に、1人だけココアを注文して「子どもみた~い」と言われることがある 「ホット」と言って注文すると、ココアではなくコーヒーが出てくるのが当たり前な社会において、ココアを注文するのは少し勇気が必要だ。居酒屋でみんながビールを注文しているのに、ビールが飲めなくて1人だけ「コーラ」を注文した時にもこの現象 [全文を読む]

【世界のスタバ】庭にプールや藤棚がある一軒家コンセプトストアで極上コーヒーを!神奈川県鎌倉市「スターバックスコーヒー鎌倉御成町店」

GOTRIP! / 2016年12月12日07時00分

店内の奥側には、スターバックスリザーブ専用カウンターがあり、リザーブを希望する方はこちらのカウンターで注文から商品提供、お会計まで全てのサービスを受けることができます。 豆を選んで注文後、カウンターにあるグラインダーにてその場で豆を挽いてくださいます。 バリスタは、挽いた豆をペーパーフィルターに入れ、ペーパードリップにセット。 ゆっくりとお湯を回しながら [全文を読む]

ビール1杯8百円…「酒ちょい飲み」スタバが残念すぎる!フードは冷めたラタトゥイユのみ

Business Journal / 2016年04月10日06時00分

●冷めたラタトゥイユが残念 筆者は、赤ワインとカマンベール&ベリーズのスイーツがセットになった「カマンベール&ベリーズ 赤」(1200円)、ドイツで醸造されたボトルビール「ヴァルシュタイナー」(800円)、「ラタトゥイユ」(650円)、「ショート スターバックス ラテ」(330円)を注文しました。 [全文を読む]

米スタバ、受難の冬 モバイル注文人気が裏目、難民支援で客離れも

Forbes JAPAN / 2017年03月09日11時00分

同社が新たに導入したモバイル注文アプリは、全注文の4分の1を占めるほどの好評を得ているが、同時に店内の混雑を引き起こしてしまった。ブルームバーグによると、受け取りカウンターがあまりに混雑していたため、業を煮やして注文を取り消す客も相次いだという。だがこの他にも、ここ最近の米国でのスターバックスの業績に悪影響を及ぼした要因は多くある。その一例が、天気だ。米国 [全文を読む]

【海外発!Breaking News】吃音症を患う男性客に、無神経な対応をしたスタバ店員 猛批判を受ける(英)

TechinsightJapan / 2017年01月23日06時30分

このほど、ある男性がスターバックスで飲み物を注文した際に吃音が出てしまい、バリスタが非常に無神経な対応をしたことで世間から猛批判を受けた。英紙『Metro』ら複数のメディアが伝えている。 英ケント州でIT会社を経営しているリチャード・プロクターさんは13日の朝、同州にあるアッシュフォードインターナショナル駅のスターバックスで許し難い侮蔑行為を受けた。 飲み [全文を読む]

スタバ、コーヒー注文で「スター」たまる新サービス―特典と交換、新商品もひと足先に

インターネットコム / 2017年09月19日17時10分

スターバックス コーヒー ジャパンは、コーヒーなどの注文ごとに「スター」というポイントがもらえる新制度を9月20日に始める。スターをためると新商品をいち早く購入できるなど、さまざまな特典を得られる。 新制度は「STARBUCKS REWARDS(スターバックスリワード)」という名前。まず「スターバックスカード」を発行してもらい、カードをWebサイトで登録す [全文を読む]

コーヒーのテイクアウト率、最も高いのは「忙しい」日本

Forbes JAPAN / 2017年08月16日12時00分

コーヒーをテイクアウトで注文する人の割合は、忙しく慌ただしい一日を過ごす人が多い国で高くなり、イタリアやスペインのようにゆったりとした雰囲気の国では低くなっていることが分かった。市場調査会社NPDと同社が提供する外食・中食市場に関する情報サービス「クレスト(CREST)」によると、イタリアやスペインでコーヒーを持ち帰る人は、購入者のわずか3%程度だ。一方、 [全文を読む]

フォーカス