スターバックス 缶コーヒーに関するニュース

アメリカで巻き起こった「アイスコーヒー」ブーム。どういうこと?

まぐまぐニュース! / 2016年06月09日04時00分

しかし、今ではすっかりお馴染みとなったスターバックスやタリーズなどの大型コーヒーチェーン店や近年の欧米におけるサードウェーブコーヒーブームの煽りを受け、日本のコーヒー事情も変化しています。 2015年、都内にオープンしたblue bottle coffeeや、ニューヨーク・ブルックリン生まれのGORILLA COFFEEは、今でも連日大行列、大盛況で、お [全文を読む]

BOSSが首位ジョージアを猛追の缶コーヒー市場 増税でも火花

NEWSポストセブン / 2014年02月04日07時00分

スターバックスやタリーズといったシアトル系カフェの台頭や、コンビニエンスストアのいれたてコーヒーなどに押されて苦戦続きの缶コーヒー。 市場調査会社の富士経済によれば、缶コーヒーの市場規模は7390億円(2013年予測)。飲料メーカー各社の集計では、ここ数年は縮小傾向が続き、2013年も対前年比でマイナス2%となる見込みだ、 だが、市場の落ち込みが止まらない [全文を読む]

空前のコーヒーブーム 「第3波」「プレミアム缶」の真価は

NEWSポストセブン / 2015年03月22日16時00分

僕はどちらかというとスターバックスのガッツリした味が好きなので、物足りなかったけど。C嬢:私も並んで飲んできました。美味しかったです! ラテを飲んだので、ミルクが強すぎてなおさらコーヒーの味が薄かったですね。でも香りは本当に良かったです。A氏:私は豆を買ってきてもらって飲みました。確かに豆をひいた時の匂いがすごくいい。ほどほどのコクがあって、なおかつ時間が [全文を読む]

スタバ1号店がデザインされた缶コーヒー「パイクプレイス ロースト」登場

えん食べ / 2015年08月14日13時00分

スターバックスの缶コーヒー「スターバックス ブラックコーヒー パイクプレイス ロースト」が8月25日に全国のコンビニエンスストアで発売される。価格は200円。 この商品は、スターバックスの店舗で提供されている「パイクプレイス ロースト」の味わいが楽しめる缶コーヒー。カカオや炒ったナッツのようなほのかな香ばしさとやわらかな酸味、なめらかなあと味が楽しめるそう [全文を読む]

カフェより缶コーヒーのほうが好き!サラリーマンが魅力を力説

しらべぇ / 2016年11月12日18時00分

俳優の藤岡弘、のように豆からこだわる人や、スターバックスに代表されるようなショップ愛用者など、それぞれがコーヒーになれ親しんでいるようだ。なかにはあの130円で買うことのできる缶コーヒーが最高で、わざわざ専門店に足を運ぶなんて信じられない人もいるらしい。■カフェ・喫茶店より缶コーヒーのほうが好き?しらべぇ編集部では全国の男女に「カフェ・喫茶店と缶コーヒー」 [全文を読む]

日本発の文化築く缶コーヒー 技術と味の進化に珈琲通も唸る

NEWSポストセブン / 2015年01月18日07時00分

もともとコーヒーは古く中東経由でヨーロッパ諸国から伝わったものだが、米国を中心にスターバックスやタリーズなどシアトル系コーヒーチェーンが世界を席巻。コーヒー豆を深煎りしてコクや香りを高めたものが主流になったため、近年、日本でも1杯の値段は少々高くても“味”にこだわりを持つ消費者が増えた。 そして今、コーヒーの品質を追求する新たな潮流が生まれている。「豆の [全文を読む]

缶コーヒーも高級化路線「濃い味化」でオフィスの需要拡大か

NEWSポストセブン / 2014年11月30日07時00分

スターバックスをはじめとしたシアトル系コーヒー専門店の台頭や、コンビニエンスストアの淹れたてコーヒーのブームなどにより、日本人のコーヒー需要はますます高まっている。 社団法人・全日本コーヒー協会の調査では、コーヒーの国内消費量(2013年)は44万6392トンで過去最高となった。同協会の担当者によれば、コーヒーの消費量は昭和50年代半ばには早くも緑茶を上回 [全文を読む]

【累計50万部突破!の『100円コーラ』シリーズ著者による最新刊!!】『戦略は「1杯のコーヒー」から学べ!』刊行

PR TIMES / 2014年09月16日12時34分

「セブンカフェ、マクドナルドのコーヒーが100円の理由は?」「スターバックスが広告費をかけない理由」「ネスレは無料なのになぜ儲かる?」など、コーヒー業界をみれば「最新ビジネス戦略」がすべてわかる! ストーリー形式で最新のビジネス戦略が学べる1冊 ・セブンカフェ、マック:100円コーヒーの本当の狙いは? ・スターバックス:広告費を駆けない「ブランドスパーク [全文を読む]

スタバ「マイボトル」の人は浪費家だった

プレジデントオンライン / 2017年08月18日09時15分

スターバックスやタリーズなどコーヒーショップのレジ前に並んでいると、列の前の人がやおらマイボトルを出し、コーヒーやラテを注いでもらっている光景に出くわします。 シアトル系のコーヒーチェーン店は基本的にマイボトルに対応していて、20円(スタバ、エクセルシオール・カフェなど)ないし30円(タリーズ)を割り引いてくれます。国内チェーンの上島珈琲の場合、店舗数は [全文を読む]

ネスレ無料コーヒーマシン大ヒットの仕掛けは3.11被災地

プレジデントオンライン / 2017年03月23日09時15分

加えて1996年のスターバックスの参入以降には、カフェブームの広がりなどもあり、日本でもエスプレッソやラテなど、コーヒーの飲み方の多様化が進んでいた。 コーヒー市場をとりまく変化をとらえるべく、ネスレ日本はスイスの本社に打診し、共同でバリスタの開発を進めた。バリスタは、「今回はエスプレッソ」「次はラテ」と、好みの飲み方を選択して、ボタンを押すだけで一杯ずつ [全文を読む]

日本の最低賃金時給822円で買えるものを紹介=「日本に定住したい」「日本の時給は中国の日給に相当するじゃないか」―中国ネット

Record China / 2016年07月29日17時20分

例えば、1時間の時給でラーメン1杯、吉野家の牛丼2杯、スターバックスのコーヒー2杯、たばこ2箱、ファッション誌1冊、10個入り卵4パック、ビニール傘2本、缶コーヒー8本など、8時間の時給でディズニーランドのチケット、6時間の時給でアディダスの靴が買える。 これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。 「日本に定住したい」 「日本人 [全文を読む]

今年一度も自動販売機で飲み物を買っていない人は29.1%!理由はコンビニのコーヒー?

しらべぇ / 2015年04月02日10時00分

ほかにも、知人4名に話を聞いてみましたが ・ コンビニやスターバックスなどでコーヒーを買うから 1名 ・ 缶やペットボトルの飲み物を買うのはお金がもったいない 3名 といった理由でした。「缶やペットボトルの飲み物を買うのはお金がもったいない」は自動販売機に限った話ではありませんが、「コンビニのドリップコーヒーをキッカケに自動販売機で飲み物を買わなくなった」 [全文を読む]

いま、増えている「コーヒーにまつわる本」売上ベスト5

ダ・ヴィンチニュース / 2015年01月16日11時30分

「セカンドウェーブ」に位置づけられるスタバも、二子玉川、下北沢、池尻に、お酒も飲める「インスパイアード バイ スターバックス」をかまえるなど、人々のコーヒーとコーヒー空間への探求はとどまることなく、話題に事欠かない。香り高い店内で、淹れたてのコーヒーを飲む時間は、まさに至福のとき。お家でもハンドドリップしたこだわりの1杯を嗜む。そんなライフスタイルが定着 [全文を読む]

女性上司に後輩女子、贈って喜ばれるプレゼントでイケてる男と思われるには?

週プレNEWS / 2014年12月24日06時00分

「金額も調整できる『スターバックスカード』が鉄板です! 商品券だと生々しすぎますが、スタバカードであれば気軽なので問題なし。スタバに寄れば買える上、ギフト包装もしてもらえるので、時間がないときの心強い味方です。ちなみに、プレゼントを持ち寄るパーティなどでも、誰にでも喜ばれる物なので使い勝手は最高です」最後に、最も悩みそうな問題を! 女性上司への異動の際の [全文を読む]

元No.1ビール売り子のキリン社員 一番搾りを「彼」と表現

NEWSポストセブン / 2013年04月02日07時00分

そこで、ふと浮かんできたのが、『スターバックス』の人気ぶりだった。「昔は缶コーヒーだって若い人たちは好きじゃなかったのに、スタバが日本に進出して以降、プラカップを手に街中で飲み歩くという新しいコーヒースタイルを提案したことで、一気にカテゴリーが若返りましたよね。ならば、ビールもオシャレな飲み方提案をして、サラリーマンが居酒屋でジョッキを煽るみたいなスタイル [全文を読む]

エスプレッソの本場イタリアでNo.1ブランドの日本展開

NEWSポストセブン / 2012年12月26日16時00分

海外ブランドのコーヒーショップ代表格といえば、シアトル発・エスプレッソを中心とした商品展開で世界でも多くの店舗数を誇る、スターバックスを思い浮かべる人が多いだろう。 しかしエスプレッソの本場といえば、イタリア。そのイタリアで業務用コーヒーのNo.1ブランドである、イリカフェ社(以下、illy)も2003年日本に店舗進出している。日本ではまだ一部の感度の高い [全文を読む]

フォーカス