石田ゆり子 岡本健一に関するニュース

石田ゆり子 ワイドショーで暴露された演技派俳優との不倫交際 「『結婚したくても相手が別れてくれない』と嘆いた」

アサ芸プラス / 2012年08月21日11時00分

アラフォーにして、いまだ独身の石田ゆり子(42)。清純派のイメージも強い彼女に降って湧いたのが不倫疑惑。気になる相手の名前を巡って、次々と大物俳優の名前が取りざたされているのだ。 * 突然の不倫疑惑の発端は、7月22日に放送された情報番組「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ)内の名物コーナー「ここだけの話」に登場した女性ファッション誌「GLAMOROUS [全文を読む]

石田ゆり子「意外にダメンズ好き?」な恋愛模様

日刊大衆 / 2017年01月04日11時00分

大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で、未婚の美人キャリアウーマン・百合を演じた女優の石田ゆり子(47)。自身の誕生日から始めたインスタグラムは、投稿する写真が“美魔女すぎる”と話題になっている。アラフィフながら、若い頃と変わらぬ美貌を持っている一方、現実でもいまだに独身を貫く石田。そんな彼女もこれまで多くの恋愛が報道されてきた。 石田の交 [全文を読む]

石田ゆり子「かわいすぎる47歳」美魔女を超える“奇跡の存在”

日刊大衆 / 2016年11月19日11時00分

その姿を目当てに、ドラマを視聴する人も多いようです」(前同) しかし、大ヒットの立役者とされる新垣以上に、男性視聴者の視線を釘づけにしているのが、新垣の伯母役で出演する“奇跡の47歳”石田ゆり子なのだ。「“ガッキー以上にかわいい”と、絶賛の声が相次いでいますよ。“恋ダンス”のシーンでは、石田ゆり子が、ピョンピョンと跳ねる振付があるんです」(芸能記者) 若い [全文を読む]

石田ゆり子の移動姿に「純粋無垢な少女かよ!」と絶賛の声 処女役には「無理がある」の声も

おたぽる / 2016年10月24日19時00分

15日、女優の石田ゆり子が自身のインスタグラムに「移動中 窓の外を凝視。寝るか凝視するか、ほぼ二択」と、車内から窓の外を眺めている横顔をアップしたのだが、ファンからは「純粋無垢な少女かよ!」「次は寝顔プリーズ!」などと、今月3日に47歳の誕生日を迎えたとは思えない石田の可愛らしさに称賛の声が殺到した。 その誕生日である3日に、石田はインスタグラムを開始した [全文を読む]

芸能界「結婚しない女たち」のオフレコ“オトコ事情”(1)天海祐希は“生涯独身”宣言

アサ芸プラス / 2016年09月17日09時57分

結婚したいと思えるほど尊敬できる男が見つからないのでしょう」 その天海とスペシャル番組「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」(フジテレビ系・9月29日放送予定)で共演する石田ゆり子も、すでに46歳。同じく未婚のままだ。ファッション誌編集者が話す。「昨年、雑誌のインタビューで『婚期を逃したような気がします』と笑っていましたけどね。理由については、父親が [全文を読む]

『不機嫌な果実』に『コントレール』“夜メロ”ブーム再び?

NEWSポストセブン / 2016年05月07日07時00分

前回の主演は石田ゆり子で、愛人は元・男闘呼組の岡本健一、夫役は渡辺いっけいだった。今回は栗山千明がヒロインで、愛人は市原隼人。元カレに成宮寛貴、夫にSMAPの稲垣吾郎を据えた。『女性セブン』でその稲垣にインタビューしたところ、自分も岡本健一の役だと思っていたと苦笑していた。が、原作や前作のドラマとは異なり、稲垣にもセクシーシーンがあるとのこと。初回はゴー [全文を読む]

奇跡の45歳独女、石田ゆり子が斎藤工に向けた「オンナの顔」

アサ芸プラス / 2015年04月13日17時59分

15分拡大した初回の平均視聴率は10.3%とまずまずの出だしだったが、視聴率よりも注目されているのが、ヒロイン近藤千鶴を演じる石田ゆり子の謎の独身生活だ。 45歳とは思えぬ石田の容姿に対して、ネット上では「奇跡の45歳、かわいい!」「ピュアな透明感がある」などと絶賛されているが、そんな美貌にも関わらず、いまだ“独女”を貫き通している。 この疑問に対して芸能 [全文を読む]

濡れ場映画が大コケ!“脱ぎ損”石田ゆり子に「決意が中途半端」の声が殺到

アサ芸プラス / 2015年03月07日17時59分

「公開前は、石田ゆり子の濡れ場があるということで話題になりましたが、見えるのは相手役の井浦新のお尻だけ。石田は胸の谷間どころか、肌すらロクに見えずガッカリです」(芸能ジャーナリスト) 石田は今作についてのインタビューのなかで、濡れ場について「本当はもっとやらなければいけないと思っています」と後悔の弁を語りながらも、「今の自分にできる限界があそこ」と、期待 [全文を読む]

アラフォー清純派女優・石田ゆり子、NHKドラマでついに濡れ場解禁!?

メンズサイゾー / 2014年07月30日09時00分

20日に終了したドラマ『MOZU Season2~幻の翼~』(WOWOW)に出演していた女優の石田ゆり子。同ドラマは、4月クールのドラマ『MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~』(TBS系)の続編で、石田は西島秀俊演じる主人公の妻で爆弾事件によって亡くなった人物という役どころを演じていた。 また、10月からはNHKドラマ『さよなら私』に主演することが決ま [全文を読む]

石田ゆり子が“まだ独身”のワケは…「結婚しない美女優たち」のウラ事情

日刊大衆 / 2016年12月05日10時00分

それだけの器量をお持ちだったら引く手あまただろうに……なぜ? そのワケを探るべくひも解くと、そこには意外な“真実”があった! 女優・石田ゆり子(47)の人気が再燃している。そのきっかけは、彼女が10月にアカウントを開設した、写真投稿SNS「インスタグラム」だった。「絶賛されているのは、その美貌。投稿されている写真のほとんどは、自宅で撮られたノーメイクのもの [全文を読む]

石田ゆり子の“濡れ場”も大不発! 映画『悼む人』大コケは「井浦新のお尻」のせいだった!?

日刊サイゾー / 2015年03月01日09時00分

同じ日に公開された『テラスハウス クロージング・ドア』は、興収ランキングが初登場1位で翌週は2位だったが、テレビ版での知名度があり、若者の支持が高く、何も考えずに見られるので集客力がある」(映画ライター) 『悼む人』では女優の石田ゆり子が、主人公の高良健吾、殺害した夫役の井浦新を相手にした濡れ場を披露。前評判が高く、男性の集客に結び付くかと思われていたよう [全文を読む]

フォーカス