石田ゆり子 小泉今日子に関するニュース

石田ゆり子が1位、斉藤由貴は…「キスしたいアラフィフ女性芸能人」TOP10

日刊SPA! / 2017年09月16日08時55分

むしろ僕が結婚したいです(笑)」(40代前半・芸能ライター) [全文を読む]

小泉今日子、綾野剛、桜井翔らが主演! 秋の新ドラマ超速報

ザテレビジョン / 2017年09月01日05時25分

夫の公平(田中圭)やママ友の和美(石田ゆり子)の協力の下、選挙活動を行う智子の前に、政治家一家の御曹司・誠(高橋一生)が立ちはだかる。さらに智子は、市議会のドン・犬崎(古田新太)の推薦で立候補した未亜(前田敦子)ら、個性豊かな立候補者たちと熾烈な選挙戦で議席を争う。■ 宮藤官九郎が描く“女社会”。小泉今日子が16年ぶりTBSドラマ主演注目のTBS“火10” [全文を読む]

「反アンチエイジング宣言」小泉今日子は!? 理想のアラフィフ女性トップ10

BizLady / 2016年10月29日22時00分

■素敵なアラフィフ女性……トップは森高千里! 小泉今日子は3位にランクイン!では、トップ5です!1位 森高千里・・・13.0%2位 天海祐希・・・11.2%3位 小泉今日子・・・9.2%4位 山口智子・・・8.8%5位 石田ゆり子・・・8.2%トップは“ママシンガー”でもある、森高千里さん。変わらぬキュートさや美脚だけでなく、江口洋介さんとの夫婦仲の良さが [全文を読む]

2013年100大予測(1)中森明菜、飯島直子「ブレイク熟女優」

アサ芸プラス / 2013年01月15日10時00分

中でも、湊かなえ氏原作「夜行観覧車」(TBS系)での鈴木京香(44)と石田ゆり子(43)の“熟女対決”が話題。これまで、清楚ながら影の薄かった石田ゆり子が一気に熟女優としてブレイクを果たす勢いだ。上智大学文学部教授(メディア論)の碓井広義氏も太鼓判を押す。 「2人とも、清純にも妖艶にも化けることのできる独身美熟女。特に石田は、近所にいそうな一見、普通の女性 [全文を読む]

斉藤由貴は7位!アラフィフと聞いて意外な女性ランキング「えっもう50歳だったの!」

女子SPA! / 2017年08月22日08時47分

◆3位 石田ゆり子(47) 33.5% 2016年のヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の人気にも一役買った石田も実はアラフィフでした。自身のインスタで20代の頃の写真を公開したことがありましたが、それから20年近く経った今とほぼ変わらないというのはすごいですよね。もちろん、元が美人+努力あってこそだと思いますが。 [全文を読む]

飯島直子が「タワマン生活」を手に入れるまでの紆余曲折

アサジョ / 2017年08月15日18時15分

石田ゆり子や森高千里が“奇跡のアラフィフ”として話題になっている今、飯島にもチャンスが巡ってきました。バラエティ番組にゲスト出演して、まずは肩慣らしといったところでしょう」(前出・スポーツ紙デスク) 5月のイベントでも、変わらぬ美脚を絶賛されていた飯島。元祖の癒し系の復活でアラフィフブームはますます過熱しそうだ。 [全文を読む]

相手役・今井翼もメロメロ?石田ひかりが不貞ドラマで魅せる“45歳の艶気”

アサジョ / 2017年06月10日18時15分

姉であり、事務所の社長でもある石田ゆり子が去年、大ヒットドラマ『逃げ恥』に出演して“奇跡の47歳”と呼ばれ大ブレイク。そこで妹も、子育てが一段落したところで本格的に女優復帰を決意したようです」(テレビ誌ライター) 姉のゆり子は以前、ドラマ「不機嫌な果実」で不貞に身をやつすヒロインを演じ、激しいベッドシーンに挑み話題となった。今回、妹のひかりは、10歳年下の [全文を読む]

45歳・石田ゆり子に「白衣姿がエロくてヤバい」「“ギュッ”てしたい」と男達が狂喜乱舞!

Business Journal / 2015年04月29日17時00分

4月9日にスタートした今クール(4~6月期)の連続テレビドラマ『医師たちの恋愛事情』(フジテレビ系)における女優・石田ゆり子(45)の演技が、好評を博している。 石田演じる千鶴は、長らく恋愛から遠ざかっているアラフォー独身女医という役で、斎藤工演じる年下医師・守田春樹と徐々に惹かれ合いながら、患者を救うために情熱を燃やす守田に触発され、千鶴も医師としての自 [全文を読む]

熟女AV売上急伸 40代女性は有望な市場になると関係者予測

NEWSポストセブン / 2012年05月23日16時02分

小泉今日子(46)も石田ゆり子(42)も、檀れい(40)だって、すでに40代である。 「かつての女優は40を過ぎれば母親役しかなく、“女性”として扱われることが少なかった。しかし、最近の40代女優はスタイルといい、肌のつやといい、とても若々しいうえに、豊かな人生経験が作り出す色気が漂っている。ここにきてようやく彼女たちの魅力が注目されてきたなという印象です [全文を読む]

フォーカス