米倉涼子 石田ゆり子に関するニュース

女優が熱戦!観るべき秋連ドラ3本を厳選&解剖 アラフォー女性の本音、エンタメ全開…

Business Journal / 2014年11月09日06時00分

それは米倉涼子、永作博美、綾瀬はるか、石原さとみ、松下奈緒、武井咲といった主演女優の充実ぶりからもうかがえる。今回はヒロイン(女優)たちの熱い戦いとなっている秋ドラマから注目の3本を選んでみた。●『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系/主演:米倉涼子) 米倉が主演する同ドラマは、『相棒』と並ぶテレビ朝日の看板ドラマだ。今期がシーズン3となるが、 [全文を読む]

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

米倉涼子演ずる大門未知子の決め台詞「私、失敗しないので」と違ったのだ。 僕は感心した。「なんだ、キムタクやるじゃん!」 医療ドラマは、要は人間ドラマである。それは、かの田宮二郎の遺作となった『白い巨塔』の時代からそうで、同ドラマは大学病院を舞台にしながら、そこに描かれたのは医者という“人間”だった。主人公も医療ミスをするし、人間的な弱さもある。その意味で、 [全文を読む]

やはり強かった!前クールのドラマ出演者ヒロインランキングTOP5

しらべぇ / 2017年01月03日06時30分

■第3位:米倉涼子(164票)(画像はテレビ朝日公式サイトのスクリーンショット)序盤から、圧倒的かつ安定した視聴率をキープしていた『ドクターX〜外科医・大門未知子〜4』。人間模様や医師としての活躍を見せるシーンも魅力的だが、「いたしません」ときっぱり言う痛快さも、クセになっている人が少なくなさそう。■第2位:石原さとみ(323票)(画像は日本テレビ公式サイ [全文を読む]

40代の美熟女優「石田ゆり子を忘れちゃ困る」と杉作J太郎氏

NEWSポストセブン / 2014年05月05日07時01分

名を連ねるのは鈴木京香(45)、高島礼子(49)、米倉涼子(38)といった、最近のドラマでよく見かける主役級の女優ばかり。しかし多くのシニア男性は首を傾げている。 「我々が本当に欲情するのは、もっと密やかに美しかったり、もっと生々しくそばにいることが想像できる存在なんだ」──と。 50歳以上だけに聞いた本当にグッとくる女優とは誰か。 名前が挙がったのは40 [全文を読む]

高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(4)「松尾羊一×碓井広義」ご意見番対談「男は名取裕子のような上司を求めてる」(松尾)「石田ゆり子は役柄からエロスが漂う」(碓井)

アサ芸プラス / 2012年08月31日10時59分

そういう意味では、米倉涼子(37)、真矢みき(48)、とよた真帆(45)、天海祐希、江角マキコのように、女子っぽくなくて、仕事ができそうな熟女優がいいんですね。 碓井 最近、気になる熟女優は、まず石田ゆり子(42)。「外事警察」がよかったですね。主婦を演じていても、OL役でも、普通の人をちゃんと演じていながら、何かエロスを感じます。いいなあ。それから、木村 [全文を読む]

櫻井翔、篠原涼子、綾野剛ら豪華俳優が揃い踏み! 秋ドラマ速報まとめ

ザテレビジョン / 2017年07月28日20時10分

■ 驚異的ヒットドラマ第5弾テレビ朝日系では、米倉涼子主演の人気シリーズ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(10月スタート、毎週木曜21:00‐21:54)を放送。第5シリーズとなる最新作は、“患者ファースト”を掲げる初の女性院長が誕生した「東帝大学病院」が舞台。おなじみの内田有紀、遠藤憲一、鈴木浩介、岸部一徳、西田敏行も出演。■ 池井戸潤×役所広司初タ [全文を読む]

『ドクターX』独走、“恋ダンス”違法YouTuber続出、『IQ246』『砂の塔』のトンデモ脚本……秋ドラマランキング

日刊サイゾー / 2016年12月27日00時00分

1位『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)21.5%2位『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)14.6%3位『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 』(日本テレビ系)12.4%4位『IQ246~華麗なる事件簿~』(TBS系)10.5%5位『砂の塔~知りすぎた隣人』(TBS系)10.2%6位『THE LAST COP/ラストコップ』(日本テレビ系 [全文を読む]

新垣結衣VS石原さとみ 主演ドラマ好調の2人が繰り広げる「共演者キラー対決」(1)「大胆求愛テク」でドラマ共演者に大接近中

アサ芸プラス / 2016年11月06日09時57分

高視聴率女王、米倉涼子(41)主演の「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)の第4弾が20%超えと、別格の貫禄を見せつけるのはしかたがないとして、新垣の「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)が大いに奮闘中だ。「第2話が12.1%、第3話が12.5%と、TBS火曜ドラマ枠の歴代最高視聴率を2週連続で更新しました」(テレビ誌ライター) 結婚を「就 [全文を読む]

ドラマで肌の露出が減る一方で描写ばかり過激化した理由は?

NEWSポストセブン / 2012年12月27日16時00分

そのため『高校教師』のような過激なドラマが量産されるようになった」 ※週刊ポスト2013年1月1・11日号 【関連ニュース】吉瀬美智子「最初で最後の秘蔵ショットinバリ島」独占公開ベアトップ姿の矢田亜希子32歳 “魅せる瞳”を撮り下ろし 中山美穂の初期主演ドラマ お色気シーン満載で批判が殺到米倉涼子 『家政婦のミタ』を見て“ヒット作には理由ある”女優・吉瀬 [全文を読む]

フォーカス