高校生 小松菜奈に関するニュース

重岡大毅は役柄と同じく、「太陽みたいな存在」【小松菜奈×菅田将暉】

Woman Insight / 2016年11月11日11時30分

それは共感ともまた違うんでしょうけど、コウに感化された部分なのか、たまたま僕がそういう時期なのかわからないですが、自分より年下の高校生の役に“生き様”のようなものを初めて感じました。コウのキャラは「まさに神話のよう」と書かれていますが、語り継がれるような人生を送れるってすごいことじゃないですか。夏芽は芸能界にいたかもしれないけど、コウは、普通に生まれてそこ [全文を読む]

土屋太鳳を兄系イケメンズが奪い合い「男性のふと見せる弱さにキュンとします」

まぐまぐニュース! / 2017年06月29日12時00分

本作『兄に愛されすぎて困ってます』でも、恋に恋する非モテ女子高生・橘せとか役として、突然訪れたモテ期に奮闘する高校生になりきっている。 意志の強い女性役を演じることが多かった土屋太鳳が、どこか心が浮ついたキュートな女子高生役に扮し、イメージを一新する意欲作となっている。制服に身を包んだ22歳は、次世代を担う女優として何を考えてこの役に向き合ったのか? 土屋 [全文を読む]

偉大な漫画の実写版 山田孝之らの演技光る

J-CASTテレビウォッチ / 2017年09月02日10時00分

リーゼント頭の高校生、東方仗助は、触れるだけで他人のケガや壊れたものを直すことができる「スタンド」という特殊能力を持つ。変死事件も「スタンド」を使う者たちによる犯行だと知った彼は、仲間と共に町を守るために立ち上がる。 監督は「土竜の唄」「無限の住人」のヒットメーカー、三池崇史。主人公東方仗助役は山崎賢人が演じる。共演には神木隆之介、小松菜奈、山田孝之、伊勢 [全文を読む]

小松菜奈が山崎賢人の“奇妙な行動”を暴露 「寒い中、ハトを追い掛けていたんです…」

エンタメOVO / 2017年08月05日14時32分

“スタンド”と呼ばれる特殊能力を持つ高校生・仗助を演じた山崎は「自分にとってすごく大きな作品ですし、初日、2日目を迎えられてうれしく思います。今年は30周年なので、この映画とともにジョジョ自体が盛り上がっていったらうれしいです」と話した。 「今だから話せる撮影時の裏話は?」と聞かれると、小松は「山崎さんと初めて共演させていただいたんですけど、(山崎が)現 [全文を読む]

荒木飛呂彦、映画版『ジョジョ』を絶賛!「予想を超える」

サイクルスタイル / 2017年07月26日21時00分

スタンドと呼ばれる特殊能力を持つ高校生・仗助(山崎)が、最凶のスタンド使い・アンジェロとの死闘に挑む。 [全文を読む]

小松菜奈、「お互いが燃え尽きあってしびれる現場は初めて」

Woman Insight / 2016年11月10日11時45分

●今回、中学生~高校生の役を演じられて、10代の繊細さだったりとか、不安定さみたいなところはどんなところに気をつけて演じられましたか? 小松 そっか……私、中学生の役をやっていたんだった。 菅田 中学生のシーンはちゃんと観てほしいです。僕ら4人(菅田さん、小松さん、重岡大毅さん、上白石萌音さん)だけ浮きまくってますから(笑)。 小松 中学生のテンションっ [全文を読む]

小松菜奈の淡いピンクのラブリーな衣装などが展示!

Smartザテレビジョン / 2016年10月07日10時00分

今回の衣装展では、夏芽とコウがバイクにまたがり、爽やかな笑顔を見せるシーンで身にまとった、夏芽の白のキャミワンピ、コウの白装束をはじめ、カナ(上白石)の制服や大友(重岡)のポロシャツやTシャツにジーンズや短パンという、高校生らしい衣装の数々を展示した。 その他、夏芽が東京でモデルとして活躍する冒頭シーンで着用した、淡いピンクのラブリーな衣装も。この衣装は [全文を読む]

映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』の小松菜奈に学ぶアンニュイヘアメイク

ソーシャルトレンドニュース / 2016年03月29日19時59分

(とりあえず、やたら水に濡れてシャツが透けるシーンが多かったです)映画館には制服姿の高校生や20代前半までの若者がひしめいていて、若干居心地が悪かった41歳イラストレーターの筆者ですが、ここは、女子観察オタクの仕事に徹して、とにかく「アンニュイでかわいい小松菜奈」を観察してきました。彼女は、とにかくもう女子から人気ですよね! 女子が好きな目鼻立ちをしている [全文を読む]

時代を創るクリエイティヴ「2014年 話題になったネットCMは?」人気モデル座談会編

NeoL / 2015年02月17日00時24分

高校生同士がキスするネットCMもすごく印象的でしたね。オチが笑えるんです。もしかすると、精神年齢的に高校生レベルなのかも(笑)」 (制作 PUNK. ) 関連記事のまとめはこちら http://www.neol.jp/culture/ [全文を読む]

中島哲也監督最新作「渇き。」が公開繰り上げに

Entame Plex / 2014年05月17日11時25分

あわせて学割キャンペーンが実地されることも発表され、公開初日からの8日間(7月4日まで)は期間限定で高校生と大学生は1000円で鑑賞できる。 本作は、深町秋生のデビュー作『果てしなき渇き』が原作で、中島哲也が門間宣裕、唯野未歩子と共同で脚本執筆を行い、主人公である元刑事の父・藤島を役所広司、そして成績優秀なうえ容姿端麗で学園のカリスマ的存在の女子高生の娘・ [全文を読む]

実写「ジョジョの奇妙な冒険」、冒頭13分のオープニング映像公開

モデルプレス / 2017年08月18日18時00分

◆映画「ジョジョの奇妙な冒険」 美しい海沿いの町、杜王町(もりおうちょう)を舞台に、そこに住む高校生・東方仗助(山崎)が、他人のケガや壊れたものを直すことができる“スタンド”と呼ばれる特殊能力を使い、変死事件など次々と奇妙な出来事が起きる町を守ろうと闘う姿を描いた同作。 今回解禁されたのは、3日前に引っ越してきたばかりの転校生広瀬康一(神木隆之介)が、平和 [全文を読む]

白熱のスタンド対決を実写で描く 今週注目の映画: 「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」

アニメ!アニメ! / 2017年08月07日11時31分

あらすじは、スタンド(幽波紋)と呼ばれる人の精神を形にした“クレイジー・ダイアモンド”を持つ高校生の東方仗助こと“ジョジョ”が、連続凶悪犯である片桐安十郎こと“アンジェロ”の犯行を邪魔したことから命を狙われる。アンジェロの能力「アクア・ネックレス」で祖父の東方良平の命が奪われてしまったため、仗助は杜王町と家族を守るため戦うというもの。 登場人物のキャスト [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】伊勢谷友介 『ジョジョ』メンバー集結も「こいつらとの舞台挨拶はハラハラする」

TechinsightJapan / 2017年08月05日21時51分

『伊勢谷友介 iseya_yusuke Instagram』で公開されたオフショットには、主人公の高校生・東方仗助を演じる山崎賢人をはじめ、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、新田真剣佑、山田孝之、伊勢谷友介、そして三池崇史監督と『ジョジョ』ファミリーが勢揃いしている。 コメント欄には「映画も舞台挨拶最高でした!! もう1回見に行きます!」「良かったー最高過 [全文を読む]

山崎賢人『ジョジョ』公開に喜び!三池監督は続編に意欲「チームで進んで行ければ」

Movie Walker / 2017年08月05日13時38分

“スタンド”という特殊能力を持つ高校生・東方仗助が、家族と町を守るために立ち上がる姿を描く。 三池監督は「終わりきっていない。これからどんどん3人は成長して行く」と原作では仗助、康一、億泰の成長ストーリーが続いていくことに触れ、「望んでもらえれば、こうしてやったチームで進んで行ければなと思っています」と『第一章』以降の製作にも意欲。「みなさんに楽しんでもら [全文を読む]

山崎賢人、仲間たちが語る22歳の素顔とは!?「A-Studio」

CinemaCafe.net / 2017年08月04日16時00分

<スタンド>と呼ばれる特殊能力を持つ高校生・仗助。彼の住む杜王町では、最近、変死事件が続発していた。仗助は偶然、同じくスタンド使いであり、一連の事件に関わる凶悪犯アンジェロの犯行を邪魔してしまったことから、次の標的にされてしまう。家族と町を守るため、アンジェロと戦うことを決意した仗助。彼のスタンドは、触れるだけで他人のケガや壊れたものをなおすことができる [全文を読む]

神木隆之介も“スタンド”使いだった!伊勢谷友介は「オラオラオラァ!」『ジョジョ』新映像

CinemaCafe.net / 2017年08月04日12時00分

本作は、<スタンド>と呼ばれる特殊能力を持つ高校生、東方仗助(山崎賢人)が、平和な町・杜王町で連続する変死事件に関わる凶悪な連続殺人犯アンジェロ(山田孝之)、そしてその背後で暗躍する、虹村形兆(岡田将生)と虹村億泰(新田真剣佑)の虹村兄弟たちに立ち向かう。仗助は、血縁上では仗助の甥にあたる空条承太郎(伊勢谷友介)、そして仗助の同級生の広瀬康一(神木隆之介 [全文を読む]

小松菜奈の過剰な愛に神木隆之介、大困惑!? 『ジョジョ』本編映像入手

CinemaCafe.net / 2017年08月03日09時00分

<スタンド>と呼ばれる特殊能力を持つ高校生、“ジョジョ”こと東方仗助(山崎賢人)は町で連続する変死事件の犯行現場に出くわしたことから、同じく<スタンド>の使い手である凶悪な連続殺人犯・片桐安十郎、通称“アンジェロ”(山田孝之)と攻防を繰り広げることに。だが、それは壮絶な戦いの序章に過ぎず…。 本作は、現地時間7月2日(日)、スイス・ヌーシャテルで開催された [全文を読む]

仗助&承太郎VSアクア・ネックレス!「ジョジョ」バトル収めた本編映像を独占入手

映画.com / 2017年08月03日08時00分

高校生の仗助が、杜王町の平穏を脅かすアンジェロや、弓と矢を使い暗躍する虹村兄弟(岡田将生&新田真剣佑)らと、スタンドを駆使した死闘を繰り広げるさまを描いた。 映像は、仗助の家で繰り広げられるバトルシーンで、“いい気になっているヤツ”を破滅させたいアンジェロの「誰も俺様を倒せねえ」という悪意に満ちた声から幕をあける。壁には水と同化するアクア・ネックレスのおぞ [全文を読む]

山崎賢人&山田孝之、実写「ジョジョ」見どころは“アンジェロ岩”「衝撃的シーン」

映画.com / 2017年07月27日10時00分

高校生の東方仗助(山崎)が、杜王町の平穏を脅かす連続殺人鬼・アンジェロ(山田)や、弓と矢を使い暗躍する虹村兄弟(岡田&新田)らと対峙し、“スタンド”を駆使した死闘を繰り広げる。 猟奇殺人犯に扮した山田は、自身の役が最終的に“岩”にされてしまうことから「アンジェロは皆さんご存知の通り、“アンジェロ岩”になります」とポツリ。続けて「撮影の4カ月前に、三池さんに [全文を読む]

山崎賢人、『ジョジョ』作者・荒木飛呂彦の称賛に感無量「死ぬ気でやったので嬉しい」

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2017年07月26日21時35分

特殊能力「スタンド」を持つ高校生・東方仗助が生活する杜王町で、変死事件が続発する。仗助は、同事件に関わる凶悪犯アンジェロに遭遇し、犯行を邪魔したことで次の標的にされてしまう。 主人公・東方定助役の山崎は「やっと日本で皆さんに観ていただけるということで、本当にワクワクしている」と挨拶。自身も試写を観たと話し、「現場では想像でしかなかったスタンドの映像を観たと [全文を読む]

フォーカス