子供 宇多田ヒカルに関するニュース

ワイド ニッポンの積乱雲(3)キラキラネーム

アサ芸プラス / 2012年07月12日10時57分

真心ぴゅあ、光一ぴかいち、月せーら…子供の超難読名が目に余る! 「親のエゴのせいで就職でも差別されて…」 何と読むのかまるでわからない超難読名の子供が増える一方だ。親の思い入れぶりを揶揄してか「キラキラネーム」と呼ばれるこうした名前。度が過ぎた珍名のためにさまざまな問題も噴出しているようで‥‥。 * 〈最近日本では風変わりな名前の子供が多いらしいけど、絶対 [全文を読む]

高畑裕太が衝撃逮捕!なぜ二世芸能人には問題児が多いのか?

WEB女性自身 / 2016年08月26日16時00分

そのため芸能人の子供としての散財エピソードや、幼少期のぶっ飛び子育てエピソード、世間離れエピソードが積極的に取り上げられる傾向があり、その結果「二世芸能人とは突然スキルもないのにテレビに出はじめる人」や、「親の権力でワガママな態度をとりがち」なんて悪いイメージがついてしまうようです。 ■子供の頃の特別感が個性をおかしくさせる? そもそも芸能人の子供という [全文を読む]

日本は子育てしにくい!宇多田ヒカルら著名人も実感

しらべぇ / 2016年12月11日16時30分

しかし、以前しらべぇが全国20代〜60代の子どもを持つ男女に実施した調査によると、「子供がいないほうがよかった」と思ったことのある女性は、じつに3割を超えた。子育てをしている女性のひとりが悩みを語ってくれた。「子どもがいて幸せなのは間違いないのですが、『自分のことは何もできなくて虚しくなる』『子供がいうことを聞かなくてつらい』と思ってしまった瞬間は幾度もあ [全文を読む]

宇多田ヒカル イギリスEU離脱で懸念される「永住権取得の夢」

WEB女性自身 / 2016年06月28日00時00分

≪日本は、もっと子どもを育てやすい社会環境が必要だと思うぜ≫ イギリスでは、5歳から16歳までの11年間の義務教育が無償など、子供を育てやすい環境が整っているという。 「街でおむつの取り換えや授乳で困っているママがいると、見かねたベテランママが声を掛けてくれたり、手伝ってくれるお国柄。さらに、3歳以上からイギリス国籍かEU加盟国籍の親であれば、公立の保育 [全文を読む]

紗栄子、小雪、神田うの…芸能人ママの“インターバブル”最前線

デイリーニュースオンライン / 2015年09月04日07時00分

芸能人の子供といえば、年中マスコミに取り上げられているのが“お受験”、そしてインターナショナルスクールへの入学。近頃では神田うの(40)、小雪(38)、紗栄子(28)、木下優樹菜(27)、伊東美咲(38)ら有名女性芸能人による“インターバブル”が起きていると、9月3日発売の『女性セブン』(小学館)が報じている。 特別扱いされないのが魅力 元来、インター志向 [全文を読む]

宇多田ヒカルが日本の子育て環境に疑問 共感の声殺到

しらべぇ / 2016年10月23日07時00分

(画像は公式サイトのスクリーンショット)少子高齢化が進み、人口に占める子供の割合がますます少なくなっている我が国。年金制度や国力の維持という意味でも、今後を担う子供の存在は非常に大事なはずだが、赤ちゃんやママたちの置かれる環境はなかなか厳しい。保育園や幼稚園が近隣住民の反対でなかなか新しく作れない、電車の中で赤ちゃんが泣くと嫌な顔をする客がいる...... [全文を読む]

黒船Spotifyが日本の音楽文化を救う? 田中宗一郎インタビュー

GIZMODO / 2017年07月25日10時00分

俺に関して言うと、子供の頃は何よりラジオがでかかったんですよ。小学校高学年から中学生にかけてAMの深夜ラジオを聴き始めて、そこでまず洋楽のヒット曲を知るわけ。糸井五郎の『オールナイトニッポン』とかね。で、当時のFMはアルバム一枚全部かけてくれたから、一番安いカセットテープを買って、FM雑誌を見て、手当たり次第に録音してた。パブリック・イメージ・リミテッドの [全文を読む]

電車内でのベビーカー調査、賛成52.6%で反対47.4%

NEWSポストセブン / 2017年06月12日16時00分

また、子供の安全を第一に考えれば、車輪を固定し、手を添えて。スマホやママ友との話に夢中で、子供から目を離すような行為はやめてほしい」(西本さん) 一方、保育施設りんごの木代表の柴田愛子さんは、母親が電車内で肩身の狭い思いをすることに疑問を投げかける。 「働く母親は、保育園に入れないと、ベビーカーを押して通勤し、会社の近くに預けるしかありません。車内のベビー [全文を読む]

ベビーカーにベビーでなく荷物を載せる親がいる理由 秀逸投稿が話題

しらべぇ / 2016年12月10日07時00分

— 深爪@初紙書籍「深爪式」絶賛発売中 (@fukazume_taro) 2016年12月9日子供を持たない人にとっては「なるほど」と思う内容であると同時に、非常にウィットに富んだ回答である。このツイートは大きな注目を集め、投稿から数時間で1万を超えるリツイートを集めた。■電車の中でのベビーカーにも持論また、氏はその直前に「電車内でのベビーカー問題」につい [全文を読む]

宇多田ヒカルはやる気ゼロ?関係者が困惑する新曲発表の舞台裏

デイリーニュースオンライン / 2016年05月02日08時05分

「イタリア人の夫は主夫として宇多田を支え、子供ができたことで一時期関係が冷えていた父親の照實氏ともうまくやっているようです。宇多田は現在イギリスに住んでおり、孫に会うために照實氏はイギリスまでよく会いに行くそうですから。宇多田も照實氏も子供が可愛くて仕方がない、という印象ですね」(音楽関係者) 思えば宇多田には母・藤圭子(62歳没)の飛び降り自殺というシ [全文を読む]

吉田豪インタビュー企画:紀里谷和明「『CASSHERN』ファンもいるのに隠れキリシタンみたいに…」(1)

デイリーニュースオンライン / 2015年11月27日21時30分

作品は自分の子供みたいなものなんで、親が嫌われると子供まで嫌われちゃう的な。 ──「あそこの家の子とは遊んじゃいけません!」パターンですね。 紀里谷 そうなると非常に嫌だってことに気づいたんですよ。 ──作品もいけすかないイメージになっちゃう、と。 紀里谷 そうそう、子供までもがそういうふうに見られてしまったら非常によくない、かわいそうだという思いがありま [全文を読む]

男性は“わが家は大丈夫”と考える人多いと『震災離婚』著者

NEWSポストセブン / 2012年10月16日16時00分

「震災がなかったら離婚なんて考えもしなかっただろう、あるいは離婚まではしていなかっただろうと感じたケースもありました」 原発事故を受けて、子供を疎開させるかどうかで真っ向から対立した夫婦。避難生活のストレスで互いの信頼を失っていった夫婦。自分たち家族のことよりも会社の業務を優先した夫に不信感をつのらせる妻。冷えきった妻との関係を解消して、愛人と家庭を築く [全文を読む]

宇多田ヒカル『キラキラネームはかわいそう。』キラキラネームを批判

秒刊SUNDAY / 2012年06月25日12時05分

これは昨今の子供の名前事情の影響によるもので、『ノエルちゃん』や『ないとくん』などちょっと日本にはあまり聞かれない名前が流行り出していることによるものだ。宇多田さんのTwitterでの発言によると最近日本では風変わりな名前の子供が多いらしいけど、絶対読めない名前とか、日本語っぽくない名前とか、ちょっとかわいそうだなと思う。親御さんたちは愛情をもって名付けた [全文を読む]

リュ・シウォン 妻に離婚要求されるも本人は合意する気なし

NEWSポストセブン / 2012年04月14日07時00分

それにシウォンさんは、奥さんと子供と一緒に趣味の釣りに出かけるのが夢だったんですが、奥さんは“人に見られるのが嫌”といって外出しようとしなかったそうなんです」(前出・韓国在住ジャーナリスト) また報道では、妻がシウォンと子供を残して、1か月もの間家出をしたことがあったという話も飛び出し、離婚に至った経緯に話題が集中している。 韓国事情に詳しい作家の李策氏が [全文を読む]

宇多田ヒカルも大好物だった「コーヒー牛乳に浸したパン」の味

アサジョ / 2017年06月27日10時14分

2歳のお子さんのママでもある、シンガーソングライターの宇多田ヒカルさんは、先日「子供の頃、コーヒー牛乳をご飯茶碗に注いで、ロールパンを小さく千切って浸して食べるのがすごく好きだったのを急に思い出した。今食べてもおいしいのかな」と自身のツイッターに綴っていました。コーヒー牛乳がしみ込み、やわらかくなったパンは、小さい子どもにも食べやすく、やさしい味わいですね [全文を読む]

「二世タレントの親は甘すぎ!」厳しい目で見ている人が多数

しらべぇ / 2017年06月02日10時00分

二世タレントや大物芸能人の子供が、その資金力と威光をバックに薬物や犯罪行為へと走るケースが発生しているのもまた事実ですが、結局は親によるのではないでしょうか」やはり最後は芸能人であるか否かよりも、「親の教育」に委ねられるということだろうか。・合わせて読みたい→子供が問題を起こすのは親のせい? 責任転嫁する人の特徴(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)【調 [全文を読む]

ミスチル、宇多田ら 大物歌手が朝ドラ主題歌を受ける理由

NEWSポストセブン / 2016年11月14日07時00分

その中で自分の音楽がファンだけでなくファン以外の人たち、子供からお年寄りまで広い世代にどう広がっていくのかを見てみたいという、ある種の実験のような感覚もあるのかもしれません。 物語に合わせて曲を作るという“縛り”があることも、アーティストとしての創作意欲をかきたてられる一要素だと考えられます。決まった条件がある中で自分の世界観も見せる。アーティストとしては [全文を読む]

宇多田ヒカルが言及した「東京の子育て環境」と、「子育てしやすい環境づくり」の誤解

messy / 2016年10月25日02時00分

宇多田は「日本で子育てをしたことがないので私の認識が間違っている可能性もあるんですけど」と前置きしたうえで、実際に東京で生活して子供を育てている友人の話を聞く限りでは、「東京ってなんて子育てしにくそうな街なんだろうってびっくりします」と話す。彼女が伝え聞いたところでは、「外で赤ちゃんが泣いていたらすごく嫌な顔されるとか」「ベビーカー持って外に行って乗り物で [全文を読む]

宇多田ヒカル「全米3位」新作アルバム「Fantome」で見ていた「藤圭子の亡霊」

アサ芸プラス / 2016年10月15日09時57分

子供ができたことで、母親を思うようになったそうです。すると日常的に藤さんの『幽霊』が目の前に現れた。『常に母親の存在を感じる』と周囲に漏らしていたそうです。子育て中、何をしていても悲しくなる時期が続いた、とも‥‥」(前出・芸能関係者) 新作アルバムは、死してなお姿を見せる母親の鎮魂の意味があるといい、同時に至るところに藤へのリスペクトもかいま見られる。「 [全文を読む]

宇多田ヒカル、ニューアルバム『Fantôme』より椎名林檎参加曲のMVを公開

okmusic UP's / 2016年09月16日00時00分

子供ができるまで「日常」というものがなかったので、日常を手に入れた分、非日常的なスリルを求める気持ちもわかるようになったんだと思います。」 ■椎名林檎コメントーー彼女の復帰について 私がそれを切望していたのを、ご存じな方もいらっしゃるだろうか。最愛のお母様を亡くした彼女へあれこれせがむことはできなかったけれど、パートナーを得、遂には母となった彼女になら、ず [全文を読む]

フォーカス