ヘア 壇蜜に関するニュース

1000人アンケート!もう一度見たい美女の一糸まとわぬ姿(3)「高岡早紀が写真集で見せた衝撃のイメチェン」

アサ芸プラス / 2016年01月17日17時57分

長方形のヘアが印象的だ」(長野県・無職・70歳) トップ10を逃した理由を文献書院・峯岸隆人氏が分析する。「年齢的にも肉体的にも、脱ぐにはバッチリのタイミング。しかし、スキンヘッドになったことで、一部男性からの食指をそいでしまった。旬という意味では、9位のビビアン・スー(40)も根強い人気です」 17位は高岡早紀(43)だ。「デビュー当時は歌手でも女優でも [全文を読む]

峰なゆか、水嶋あい、紅音ほたる…元・セクシー女優の“引退”後の新たな道

dmenu映画 / 2017年07月20日07時00分

セクシー女優専門のヘアメイクになった水嶋あい 2009年にデビューした水嶋あいは、幼さの残るルックスで絶大な人気を博し、現役時代は約300本の作品に出演していました。2010年には新宿ニューアートにてストリップデビューも果たしましたが、改名を繰り返しつつ2015年に引退を発表。以前から勉強していたメイク技術を活かし、ヘアメイクの仕事に就くことになりました [全文を読む]

1990年代 なぜ大物女優たちは次々に脱いだのか

NEWSポストセブン / 2016年06月19日16時00分

1990年代は大女優から人気アイドルまで、こぞってヘアヌードですべてを見せた時代である。1991年10月13日、当時18歳で人気絶頂のアイドルだった宮沢りえが、写真集『Santa Fe』で脱いだ影響で、若くて売れている時に脱ごうという雰囲気もできた。 1993年には杉本彩が24歳、1994年には武田久美子が25歳、1995年には高岡早紀が22歳でヘアを露わ [全文を読む]

AneCan編集長が見通す2015年。”万人ウケファッション”の次に来るもの

Woman Insight / 2014年12月28日21時00分

あらゆる人が、自分のファッションやヘアメイクをこんなに見せる時代って今までにありません。 WI Instagramのフォロワーが増えたらうれしかったり、多くの人にウケたい、という気持ちは確かにありますね。 福田 さらに「その場に合ったファッションか」をすごく気にするようになっています。仕事であろうと、忘年会であろうと、TPOをきちんと考えておしゃれをする人 [全文を読む]

小雪と壇蜜の間を狙え! 「西島秀俊似」の男性を虜にする“技ありヘアメイク”をプロに学ぶ

ウートピ / 2014年06月13日12時00分

となると、目指すはクールビューティー小雪と、セクシーな壇蜜のあいだ? そこでモード誌を中心に活躍するヘアメイクアーティスト、仲村俊介さん(D-CORD for i pesci)に彼女たちの美しさを分析してもらった。 ■ツヤ黒髪はヘアアイロンで ――小雪も壇蜜も豊かな黒髪が印象的。しかし多忙な30代にはお手入れが大変なのでは? 「クラシックなストレートはケア [全文を読む]

美顔造形した壇蜜さんがメイク本の表紙に登場!

PR TIMES / 2014年02月17日14時51分

在団中からメイクの勉強を始め、退団後はプロのヘア&メイクアップアーティストに。舞台ヘアメイクのプロデュースを始め、女性誌の美容企画、美容セミナー、 CMなど幅広いステージで活躍中。 <お問い合わせ先> 株式会社幻冬舎 GINGER編集部 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7 TEL03(5411)6269 FAX03(5411)6235 http://www. [全文を読む]

男の子100人に大調査!こんな「ニオイ」の女の子がモテる

Woman Insight / 2014年02月03日21時00分

いかなるときも気が抜けないですね! さらに男の子が、女の子のニオイに胸キュンしちゃうときがたくさんあるそうで……そんな突然やってくるという“女の子のニオイにドキッとする瞬間”をピックアップ! ヘアゴムをほどいた瞬間(大学3年生) 長い髪がファサッとなびいて、シャンプーのニオイがふわっと漂ってきた瞬間にドキッとするそう。髪を結ぶときにキュンとするエピソードは [全文を読む]

壇蜜「叱られたい」NMB48山本彩にガチ恋!?

日刊大衆 / 2017年03月10日07時05分

ヘアメイクとして上野アナに接するも、ロケ先で静電気が起きて叱られてしまうことを妄想すると明かしている。「痛い! 乾燥してるからだよ。手を貸しなさいよ」と上野アナにハンドクリームを塗ってもらい、「あぁ、ありがとうございます!」とお礼を言う姿を実演しながら、壇蜜は思わず恍惚の表情を見せていた。 なかなかマニアックな人選であるが、言われてみれば、どの女性も魅力的 [全文を読む]

色気とエロは紙一重!グッとくるのは「●がある人」【ハダカの劇プレ】

Woman Insight / 2015年07月27日21時00分

でも女性の努力を理解してくれて、ちょっとうれしいかも? ところで、平埜さんが言いきっていた「女性のムダ毛問題」ですが、以前、Woman Insightの記事でも「髪とアンダーヘア以外はいらない」なんて男性の意見がありました。 女性のみなさん。世の男性は、意外と細かいところまでチェックしてるみたいですよ。ご注意あれ!(さとうのりこ) *次回のお題は、「理想の [全文を読む]

愛人にしたい女NO.1の橋本マナミに学べ! 男を虜にする「愛人風ヘアメイク」の特徴をプロが解説

ウートピ / 2015年02月13日18時00分

地味メイクと黒髪は不倫旅行を連想! 「愛人」ヘアメイクの特徴とは橋本マナミは、なぜ男性から「本命NG」「愛人にしたい」と思わせるのでしょうか。豊満な肉体以外にも理由があるはず……。ヘアメイクアーティストの仲村俊介さん(D-CORD for i pesci)に「愛人ムード」を醸し出す要素を分析していただきました。まずは「これに当てはまったら要注意!」の、“橋 [全文を読む]

『VOGUE JAPAN』12月号 SNS時代のプリンセス、ジジ・ハディッドが登場!大人気NY・London・Milan 2017年 春夏コレクション速報

PR TIMES / 2016年10月26日11時39分

今シーズンのランウェイで目立った多様な表現のプリンセススタイルの紹介から、テイスト別のスタイル提案、靴やアクセサリーの名品図鑑、モードなプリンセスヘアなどファッション、ビューティーはもちろん、現代のプリンセス像や映画で見るプリンセス、さらにはマナー・ブックやセンスあるギフト提案、プリンセス・スイーツまで。素敵な王子様に出会ってハッピーエンド、だけではない、 [全文を読む]

【貧困女子】イケメンホスト風スカウトの甘い誘惑で、歌舞伎町の女王に変身した名門大学生の末路~その1~

Suits-woman.jp / 2016年10月15日13時00分

東北出身らしく、肌が抜けるように白く、セミロングのストレートヘアはつややか。どこかタレントの壇蜜さんに似ています。ほっそりしているのにバストが出ている肉感的なスタイルに、白のシフォン素材のブラウスと、デニムのパンツが似合います。バッグはフランスのハイブランドのカラフルな家紋柄。タバコが手放せないらしく、アイコスをしきりに吸っています。「大学時代から、夜の [全文を読む]

「鮮烈デビュー型」と「イメチェン型」アイドルが脱ぐ2つの理由

WEB女性自身 / 2015年10月14日06時00分

そのきっかけを作った出来事が、 91年のヘア解禁である。それまで、ヘアヌードには厳しい規制があったが、樋口可南子の『water fruit』で、門戸は開かれた。そして、発行部数155万部の宮沢りえ『Santa Fe』が生まれる。『AKB48の経済学』の著者、田中秀臣氏は「ヌードは時代を象徴する」と言う。 「『Santa Fe』の宮沢りえ、 97年の菅野美穂 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】たんぽぽ・川村、胸元露わに「壇蜜のよう」衝撃の1枚。

TechinsightJapan / 2015年09月26日16時35分

この時一流のヘアメイクやカメラマンがそのテクニックを駆使した写真は、“奇跡の一枚”と呼ばれ大絶賛された。そこに写る川村は、普段の彼女の姿とはあまりにも懸け離れていた。プロの魔法が解ければいつもの昭和の匂いが漂う、おかっぱ頭の女芸人に戻ってしまう。しかしプロの力を借りずとも少し髪の毛を遊ばせるだけで、川村は十分今っぽい女性になれるのである。 「昭和の変態女優 [全文を読む]

広島東洋カープ前田健太投手の妻・成嶋早穂著『前田家の食卓。~食べて体を整えるレシピ~』発売記念GINGERスタイルセミナー開催

PR TIMES / 2015年01月21日19時56分

これまで登壇した講師には「壇蜜」さん、 フリーアナウンサーの「八木早紀」さん、元タカラジェンヌでヘア&メイクアップアーティストの「CHIHARU」さんなど。 今回のセミナーでは、広島東洋カープ前田健太投手夫人で、「ジュニア・アスリートフードマイスター」 「食生活アドバイザー」「ジュニア野菜ソムリエ」の資格を持つ成嶋早穂氏が登壇。ここでしか聞けない、 食生活 [全文を読む]

カリスマスタイリスト青木貴子氏による “スタイルのある女性になる”ファッションセミナー開催

PR TIMES / 2014年02月28日18時43分

これまでGINGERスタイルセミナーで開催された内容は、第1回の壇蜜さん講師によるセルフブランディングから、アナウンサー八木早紀さんによるコミュニケーション術、元タカラジェンヌのヘアメイクCHIHARUさんによるメイク術など多岐にわたっています。 アラサー女性は環境の変化も大きく、ファッションの変化も否応なく起こる時期。 昨日まで着ていたものが急に似合わ [全文を読む]

キンタロー。 普段とは別人!お色気たっぷり、新春飾る艶姿☆

PR TIMES / 2014年01月06日09時29分

女性達からの支持の厚い、ユーザーが気になる女優や女性タレントをミューズとして迎え、彼女たちの普段の表情とは違う魅力を、スタイリング・シューティング・ヘアメークともに第一線で活躍するスタッフ陣が引き出しています。歴代ミューズとして登場した真木よう子さん、壇蜜さん、スザンヌさんといった、いまをときめく女性達に続き、そのチャーミングさ、楽しさで愛されているキンタ [全文を読む]

“昼下がりの団地妻”橋本マナミの素顔は、天然の癒し系キャラだった!

週プレNEWS / 2013年08月27日19時00分

29歳という大人の魅力とその癒しキャラを表現するため、和のイメージで撮影しました」(担当編集者) 撮影は、トップ(乳首)とアンダーヘア以外、ほぼすべてさらすほどの高い露出度ながら、橋本自身がかなりのグラビア好きということもあって、恥じらうことなく楽しそうにカメラに向かっていたとか。そんな彼女の魅力を担当編集者はこう語る。 「適度にふくよかなカラダがいいんで [全文を読む]

OL時代は“腫れ物”だった 芸人・大久保佳代子の「孤独力」

ダ・ヴィンチニュース / 2013年07月19日11時50分

スタイリストが用意した衣装を着て、プロのヘアメイクを施され、収録の合間にはADがすかさず飲み物を持ってきてくれるし、収録後はスタッフが頭を下げて見送られる中、タクシーで帰宅。そうしてちやほやされた翌日は、会社に行くと「何だかイライラ」。「作成した資料の誤字脱字やらの誤りを指摘され、直すように指示される」と、 [全文を読む]

30才からの「大人チープシックおしゃれ」に、結婚、お金とアラサー女性注目の 情報満載!

PR TIMES / 2013年06月22日10時43分

その他、2月号で大好評いただいた黒髪特集の第二弾! 「黒髪美女な『髪型』『アレンジ』『ヘアケア』図鑑」もますますブームなダークヘアについて掘り下げた。先月、壇蜜さんが大いに語った黒髪連載では作家の村山由佳さんが登場。 そして気になる結婚、「アガる結婚サガる結婚」企画に、反響の大きいマネー特集「夏ボを生かせ!! 貯まる女のお財布SNAP」ではどちらも大量読 [全文を読む]

フォーカス