エッセイ 壇蜜に関するニュース

“エロスの女王”壇蜜が改めてグラビア愛を宣言「自分の中でゼロになるまでやり切りたい」

週プレNEWS / 2013年03月01日18時00分

○初のエッセイ単行本『蜜の味』(小学館)が発売中。ブルーレイ&DVD『私の奴隷になりなさい』が3月15日(金)発売予定。『業界用語の基礎知識 蜜 女学園』『蜜のエプロンディナー』レギュラー放送中。○最新情報は公式ブログ『黒髪の白拍子』をチェック!【http://ameblo.jp /sizuka-ryu/】 ■週刊プレイボーイ11号特別付録 最大露出の壇 [全文を読む]

「後ろから前から…」壇蜜を“抱ける”夢のようなグッズが話題

メンズサイゾー / 2013年11月27日10時00分

12月に発売される初のフォトエッセイ「はじしらず」(朝日新聞出版)を含め、今年だけで書籍は3冊刊行。人気を裏付けるかのようにさまざまな商品展開も行われているが、その中でちょっと変わった商品として「抱き枕」があり、ネット上で話題となっている。 コンビニエンスストア大手・ファミリーマートのインターネットショッピングサイト「famima.com(ファミマ・ドット [全文を読む]

壇蜜流「どうしよう」な状況の回避方法が画期的!【寝坊したとき・ストレスが溜まったとき・噂を流されたとき】

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月18日11時00分

『どうしよう』(マガジンハウス)は、そんな「どうしよう」な状況を綴った、壇蜜の書き下ろしエッセイ。 壇蜜といえば、29歳でグラビアデビューし、瞬く間にお茶の間の人気者になったマルチタレント。グラビアもするし、肌の露出の激しい映画にも出る。そうかと思えばNHKの語学番組や、民放のサブカル番組にも出る。 【詳しくはこちら】ダ・ヴィンチニュースへ あんまり色々や [全文を読む]

橋本治の相変わらず役に立たない話 第12回「色気について」

週プレNEWS / 2013年04月13日17時56分

小説・評論・戯曲・古典の現代語訳・エッセイなど縦横無尽に創作活動を展開。主な著作に『上司は思いつきでものを言う』(集英社新書)など。 [全文を読む]

橋本治の相変わらず役に立たない話 第12回「色気について」

週プレNEWS / 2013年03月13日19時30分

小説・評論・戯曲・古典の現代語訳・エッセイなど縦横無尽に創作活動を展開。主な著作に『上司は思いつきでものを言う』(集英社新書)など。 [全文を読む]

壇蜜、心配になって露出しようとするも…?

Smartザテレビジョン / 2016年12月02日22時38分

俳句&エッセイ集「壇蜜歳時記」を発売した壇蜜が、12月2日に出版記念イベントを都内で開催。集まった300人のファンにサイン本を手渡しながら握手を交わした他、イベント前には取材に応じた。 同書は夕刊紙で連載中の「壇蜜のもっとハァハァしてる?」をまとめたもので、俳句とともに、仕事、私生活、恋愛と秘めやかな日常を、独特の空気感でつづった一冊。また、撮り下ろしの普 [全文を読む]

壇蜜、エロスをまとった俳句と秘めやかな日常をつづる

Smartザテレビジョン / 2016年12月02日20時05分

壇蜜が俳句&エッセイ集「壇蜜歳時記」を発売した。 同書は夕刊紙で連載中の「壇蜜のもっとハァハァしてる?」をまとめた一冊。 グラビアタレント、女優、作家とマルチな才能を見せる壇蜜が、睦月から師走まで四季折々、著者らしい上品なエロスをまとった俳句とともに、仕事、私生活、恋愛と秘めやかな日常を独特の空気感でつづっている。 また、普段着の壇蜜が送る1年の記録となっ [全文を読む]

壇蜜が「気持ちいい~」とハマっちゃったモノとは?セクシーすぎるCMが話題に

AOLニュース / 2014年10月07日20時00分

グラビア活動の他にも、エッセイを出したり、映画やドラマにも引っ張りだこだが、そんな壇蜜が出演する新CMが登場した。 壇蜜が出演するのは、女性用よもぎ温座パットのCM。まだそんなに聞きなれないかもしれないが、要は下着につけるカイロで、よもぎ、はっか、ドクダミが配合されたシートを下着に貼るだけで、からだの芯からじんわりあったまるのだとか。 男性陣にはよくわから [全文を読む]

壇蜜さん、アラサー女性ファッション誌の“美容委員”に就任!!

PR TIMES / 2013年05月22日18時42分

7月号で美容委員として登場した壇蜜は8月号以降、「美しい女性」についての連載エッセイをスタート、またモデルとしての登場も予定されている。 「私は、『どうなりたいか』ではなく、『どういうふうにだけはなりたくないか』を常に探っています。 それを連載の中で少しずつ書き記したい」とGINGER誌上で語っている壇蜜。 男性ファンだけでなく、女性ファンも急速に増えて [全文を読む]

普段はノーパンで過ごす壇蜜 「寝る時は地味な下着着ける」

NEWSポストセブン / 2013年02月20日16時00分

その理由について、壇蜜初のエッセイ『蜜の味』(小学館)の中で、こう明かしている。 * * * これは着エロの反動かもしれませんが、下着はとても地味になりました。とは言っても、普段はノーパンが多い私。下着を着けるのは寝るときです。 健康のため、股間を冷やさないように、寝るとき用のパンツをはくようになりました。そのパンツというのは、主に西友で購入したもので、お [全文を読む]

壇蜜、満を持しての作家デビュー作は“オトナのお店の女子大生”のワケあり話

アサ芸プラス / 2016年05月20日09時59分

壇蜜の人柄に魅せられた桜木氏は、初エッセイ集「壇蜜日記」の帯にコメントを寄せるほど心酔。「昔話や寓話をテーマに、短い原稿を書いたら面白い」と提案したのだ。「グラドルとしてスタートした壇蜜も、デビューして6年。女優として主演作もありますが、演技派には程遠い。来年放送のドラマ『精霊の守り人』(NHK)シーズン2に抜擢も、入浴シーンが目玉のお色気要員で、先細りは [全文を読む]

壇蜜「加齢に伴い、時代と立場に合った思想を持つことが許されないとは驚いた」 類稀な客観性で現代社会をまなざす『どうしよう』

messy / 2016年03月03日21時00分

そんな壇蜜が2月に書き下ろしエッセイ集『どうしよう』(マガジンハウス)を上梓した。それを読むと、壇蜜の持つ価値観や人間性が、いかに日本のテレビバラエティや男性読者向け雑誌と食い合わせが悪かったのかが、判明してしまう。凝り固まった「壇蜜らしさ」を削ぐ作業 前述のように、過激グラビア写真を多く残している壇蜜。ホースやロープ1本で局所を隠し、剃毛済みの外陰部ま [全文を読む]

みんなが選んだ、今年のブックランキング第1位は? 「ダ・ヴィンチ」BOOK OF THE YEAR 2013、発表!

PR TIMES / 2013年12月05日10時26分

その他、コミックエッセイ専門誌「別ダ コミックエッセイ感謝祭 in 2013冬」と、映画「ハンガー・ゲーム2」徹底攻略ガイドの、豪華2本立ての別冊付録付き。 小説ランキング部門 第1位『丕緒の鳥 十二国記』小野不由美 第2位『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』村上春樹 第3位『旅猫リポート』有川浩 第4位『ビブリア古書堂の事件手帖4』三上延 第5位 [全文を読む]

8月23日発売GINGERでは、壇蜜さんのボディに脳内、すべてがヌードに! レギュラーモデルとして登場、桐谷美玲さんがナビする秋の靴&バッグ85。長谷川潤さんプライベートフォト日記も公開!

PR TIMES / 2016年08月22日10時42分

ロングインタビュー、そして壇蜜さん執筆によるショートエッセイとともに、アラサーが5年後、目指したいカラダを探っていく――。 表紙に登場した長谷川潤さんは、第2子出産時に体験した「鬱」について、乗り越えるきっかけとなった心の整え方を、スペシャル対談で教えてくれた。お相手はTM(トランセンデンタル・メディテーション)インストラクターの水谷洋子さん。対談では、“ [全文を読む]

壇蜜の小説デビュー作『光ラズノナヨ竹』発売1週間にかぎり特別価格で販売

@Press / 2016年06月10日12時30分

誰にもみつけてもらえなかったお姫様の話です」 また、この短編発売と同時に、エッセイ『壇蜜日記』『壇蜜日記2』、そしてセクシーグラビアや阿川佐和子さん、桜木紫乃さんとの対談などが収録されている電子書籍オリジナル『壇蜜日記0(ゼロ)』の3作品をまとめて購入できる電子書籍オリジナル『合本 壇蜜日記』も配信いたします。 ■書誌情報 文春e-Books『光ラズノナヨ [全文を読む]

緊急刊行! 壇蜜の小説デビュー作「光ラズノナヨ竹」オリジナル電子書籍に

@Press / 2016年06月02日14時00分

誰にもみつけてもらえなかったお姫様の話です」 また、この短編発売と同時に、これまで刊行されたエッセイ『壇蜜日記』『壇蜜日記2』、そしてセクシーグラビアや阿川佐和子さん、桜木紫乃さんとの対談などが収録されている電子書籍オリジナル『壇蜜日記0(ゼロ)』の3作品をまとめて購入できる電子書籍オリジナル『合本 壇蜜日記』も配信いたします。 ■書誌情報 文春e-Boo [全文を読む]

壇蜜の処女作 老舗文芸誌元編集長の評価と芥川賞の可能性

NEWSポストセブン / 2016年06月01日07時00分

これまで壇蜜はエッセイ集『壇蜜日記』を出版したり、書評を書いたりしてきたが、満を持しての小説家デビューに各メディアから「第2の又吉誕生か!?」と騒がれている。実際にその完成度はいかほどなのか。老舗文芸誌の元編集長はこう評する。 「ありがちなストーリーではありますが、小説としてはしっかりしています。文章に独特な呼吸があり、嫌みがなく、肩に力が入っていない感 [全文を読む]

壇蜜のベスト3は? anan手みやげ審査委員会がオススメの逸品大公開!

anan NEWS / 2015年11月25日22時00分

若い女性がおひとりで作られていて入手するのが難しいのですが、知らないものを差し上げて喜んでもらいたい時に活躍してくれます」(フードエッセイスト・平野紗季子さん) 「『白髭のシュークリーム工房』の焼き菓子、『アテスウェイ』のロールケーキ、『セキネ』の肉まんとシューマイでしょうか。アテスウェイのロールケーキは、季節によって内容が変わる点も◎」(料理研究家・瀬尾 [全文を読む]

anan「手みやげ大賞」グランプリ発表! 体に優しく、オリジナルな美味しさ

anan NEWS / 2015年11月25日08時00分

有名店だからというのはしません」(フードエッセイスト・平野紗季子さん) 「有名なものでも、食べたことがなければ自信を持ってお渡ししにくいもの。必ず食べておいしかったもの、そして相手の好みからも外れすぎていないものを差し上げるようにしています。保冷の必要がある場合は、持っていく先のシチュエーションなども気を使います」(パティシエ・新田あゆ子さん) 「選ぶ時は [全文を読む]

壇蜜が「あさイチ」で作っていた、いちごのリゾットのネタ元はあの魔法少女だった【作ってみた】

ダ・ヴィンチニュース / 2015年05月15日11時30分

シナリオを書いていた頃、坂本真綾さんのエッセイでイチゴリゾットの話を読んで「美味しそうだな」と思ったのが元ネタ(?)です。東中野に食べられるお店があって、かずみ3巻の発売日に食べに行ったのが思い出。----- 他のツイートでも、ちらほらとそういった解説がなされていた。 実際、調理中は不安そうにしていた出演者たちも、食べてみると意外と美味しかったようで、「大 [全文を読む]

フォーカス