木村文乃 波瑠に関するニュース

2017春ドラマ女優の人気ランキング!波瑠、武井咲を抜いたのは…

しらべぇ / 2017年04月07日08時00分

■第3位:木村文乃(192票)出演情報 本日21:00~22:54 「しゃべくり007SP」に 亀梨和也さん、木村文乃さんが出演します 見てね~#ボク運 #土10#亀梨和也 #木村文乃#しゃべくり007 pic.twitter.com/M70SODfGW2— 【公式】「ボク、運命の人です。」 (@bokuun2017) 2017年4月3日第3位は日本テレビ [全文を読む]

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

竹内結子、浅野忠信、松山ケンイチ、及川光博、木村文乃――皆、ピンで主役を張れる逸材ばかり。ともすれば多牌になりがちだけど、それをまとめ上げるのは、やはり橋部サンの脚本の力だろう。 この中でも特に見逃せないのが、松ケンと木村文乃の2人である。松ケンは同ドラマのいわば“裏主人公”。今後、彼が医師として成長する姿が描かれるはず。そして、ちょっとサバけた木村文乃[全文を読む]

木村文乃に北川景子…ジャニーズ御用達女優の絶対条件とは?

デイリーニュースオンライン / 2017年06月13日12時23分

そして、今回新たに元裁判官で弁護士役のヒロインに、木村文乃(29)が抜擢された。 人気シリーズの続編決定にファンも盛り上がりを見せているが、ただひとつ前作でヒロインを演じた女優・榮倉奈々(29)の出演がないことに落胆の声も囁かれている。ネットでも「やっぱりちょっと寂しいなぁ…」「プロレス好きの奈々ちゃんは見れないのか…」といったコメントが寄せられていたよう [全文を読む]

向井理、舌使いの評判…夏ドラマ(下)

NewsCafe / 2016年07月27日14時30分

これも全部、見るよ」 記者「『神の舌』の方は第2話が6・2%で微減でしたが、堤幸彦監督(60)ならではの世界観で、こちらも一定層をつかんだという感じでしょうか」 デスク「堤監督作品は好き嫌いがハッキリ分かれるから、ハマる人はハマるし、離れる人は第1話と最終話ぐらいしか見ないんじゃないかな」 記者「『絶対音感』ならぬ『絶対舌感』を持つ主人公という設定ですが、 [全文を読む]

死屍累々の夏ドラマに、「やっぱり『嵐』じゃないと」の声。「夏はお休み」の言い訳も利かない悲惨な現状

Business Journal / 2016年07月13日15時00分

堤幸彦監督が演出を手がけたコミカルなミステリーだが「演出サムい」「向井の時点で見る気が失せる」「木村文乃の演技が……」などなど散々な言われようだ。『トリック』に似た方向性だが、今回は受け入れられなかったらしい。前途多難である。他にも『時をかける少女』(日本テレビ系)は初回9.4%と微妙な滑り出しである。 前クールでは大野智の『世界一難しい恋』(日本テレビ系 [全文を読む]

ドラマを観て菜々緒ファンになった女子大生「女優魂を感じた」

NEWSポストセブン / 2015年12月30日16時00分

演技にも独特の雰囲気があって、モデル上がりというイメージが払拭されましたね」(Aさん) 『サイレーン』の見どころのひとつは、木村文乃演じるヒロインが、松坂桃李演じる彼氏のいうことを聞かず、菜々緒演じる悪女に騙されていくストーリーにもあった。別の女子大生Bさん(21歳)は、「このドラマの残酷な演出が菜々緒のファンを増やしたのではないでしょうか」と話す。 「こ [全文を読む]

「2015年ブレイク女優ランキング」も朝ドラ勢がズラリ! 有村架純が磐石の2連覇

日刊サイゾー / 2015年12月24日11時00分

以下、7位=石原さとみ、8位=清水富美加、9位=木村文乃、10位=高畑充希の順。清水は『まれ』、高畑は『ごちそうさん』(2013年度後期)への出演を機にブレイクしており、トップ10のうち7人が、朝ドラ組が占める事態となった。なかでも、高畑は来年4月スタートの朝ドラ『とと姉ちゃん』で主演を務めるだけに、さらなるアップが見込めそうだ。 男女とも朝ドラ勢が大挙 [全文を読む]

「2015年タレントCM起用社数ランキング」今年の顔を飾った3人の女優とは?

AOLニュース / 2015年12月10日21時00分

10社以下では大島優子、綾瀬はるかなどの常連組が名を連ねる中、9社起用で女優の木村文乃、吉田羊が初登場、両者ともにドラマ・CMに引っ張りだこの一年となり、12社起用の広瀬すずとともに今年の顔と言えるだろう。その他、上位以外での注目人物として、男性部門では個性派俳優の吉田鋼太郎が4社、ムロツヨシさんが3社起用と、若手俳優が台頭する中で独特の存在感を示した。ス [全文を読む]

【視聴熱】ドラマ「99.9―」シーズン2放送決定で盛り上がり!

ザテレビジョン / 2017年06月14日19時30分

新ヒロインには木村文乃が決定。元裁判官の弁護士を演じる。主人公・深山大翔を演じる松本は「またこのチームで作品を作れることに興奮しています。香川照之さん演じる佐田先生をはじめ、個性豊かなキャラクターたちとの再会が待ち遠しいです」とコメント。 webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位の順位や上記以外のワードに関する解説のほか、リアルタイ [全文を読む]

テレビ関係者が証言! 「先が見えない」「見込みが薄い」人気の若手女優3人

サイゾーウーマン / 2017年05月01日11時45分

有村架純(24)、新垣結衣(28)、木村文乃(29)、戸田恵梨香(28)、桐谷美玲(27)、武井咲(23)、本田翼(24)、高畑充希(25)、波瑠(25)、土屋太鳳(22)、剛力彩芽(24)………。演技の巧拙はともかく、今をときめく20代の人気女優たちだ。熾烈な若手女優の生き残りレースから引き離され、早くも伸び悩んでいるのは誰なのか? 関係者からの証言から [全文を読む]

4月スタート!ゲス不倫アリ!? 注目の新ドラマTOP3

It Mama / 2017年03月16日21時30分

神と名乗る山下智久が亀梨和也と木村文乃の恋愛を盛り上げる不思議で明るいドラマです。亀梨くんと山P!? そう、この2人があの”修二と彰”以来、12年ぶりにタッグを組むのです。青春ア ミーゴ、懐かしいですねえ。(頷いたあなたはカラオケで歌って踊ったことがありますね!?)このドラマの脚本の金子茂樹は、2007年放送の人気ドラマ『プロポーズ大作戦』を担当した方。『 [全文を読む]

新CM女王・吉田羊も射程圏!「太眉美少女」平祐奈を支える“知恵袋”とは?

アサ芸プラス / 2016年12月12日17時59分

5位は9社で上戸彩、綾瀬はるか、杏、木村文乃、山本美月がランクインした。「注目株は、18歳の平祐奈。小学6年生のときに映画『奇跡』(是枝裕和監督)のオーディションに合格、女優デビュー。その後モデルとしても活躍。2012─2013年度おはガールとして歌手活動も行うなど、多方面で才能を発揮しています。小柄で童顔なことから、今でも中学生役を違和感なく演じることが [全文を読む]

あの栄光はいずこに!? 武井咲、AKBグループが消えた……「2016 CM女王」は吉田羊に

日刊サイゾー / 2016年12月09日18時00分

★「2016タレントCM起用社数ランキング」 ※女性タレント 1位(13社) 吉田羊 2位(12社) 広瀬すず、マツコ・デラックス、ローラ 5位(11社) 有村架純、松岡茉優 7位(10社) 桐谷美玲、平祐奈、波瑠 10位(9社) 綾瀬はるか、杏、上戸彩、木村文乃、山本美月 ※男性タレント 1位(12社) 嵐・相葉雅紀、錦織圭 3位(11社) 嵐・櫻井翔 [全文を読む]

“人材難”キムタク主演ドラマを救った「禁じ手」

日刊大衆 / 2016年12月04日16時00分

かつての栄光は、どこへやらって感じです」(芸能記者) すったもんだの末、11月11日にようやくヒロイン役に竹内結子が決まり、その他、木村文乃、菜々緒ら女優陣を筆頭に、松山ケンイチ、及川光博、浅野忠信など出演者の顔ぶれが揃ったのだ。「難航したわりには、豪華な共演陣が揃った印象を受けますが、実は、共演者を説得するべく、TBS側は“禁じ手”を使ったといわれている [全文を読む]

木村拓哉の正念場。「ヒロイン=竹内結子」決定が、綾瀬はるかや広瀬すずより余程良い理由

messy / 2016年11月03日19時00分

また、木村文乃、菜々緒、 松山ケンイチ、浅野忠信、山崎努、笑福亭鶴瓶らが出演し、脇を固めるという。 脚本を担当するのは『江口洋介・ 松嶋菜々子主演の医療ドラマ「救命病棟24時」(フジ系)で高視聴率を叩き出した大御所・橋部敦子氏』(文春)であるという。医療ドラマの経験者なら安心、ということだろうか。最近でも長瀬智也主演の医療ドラマ『フラジャイル』で脚本を務め [全文を読む]

女性タレントの主役は10代から20代に!オスカーが「即戦力」獲得に戦略変更

アサジョ / 2016年05月26日17時59分

オリコンが昨年末に発表した『2015年ブレイク女優ランキング』では1位の有村架純、2位の土屋太鳳をはじめ、松岡茉優、波瑠、石原さとみ、清水富美加、木村文乃、高畑充希と、実に8人がトップ10入り。特にNHK朝ドラ勢の活躍が目立ちます」(民放関係者) 3位の広瀬すず、4位の吉田羊をのぞき20代がトップ10のほとんどを占める状況をオスカーも無視できないということ [全文を読む]

深津絵里 カンヌ出品作品での美しいキスシーンに世界が絶賛

NEWSポストセブン / 2015年12月29日16時00分

中でも、月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)で主演を務めた石原さとみ(28)や、『サイレーン』(フジテレビ系)の木村文乃(28)、NHK朝ドラ『あさが来た』の波瑠(24)ら若手女優のキスシーンは話題を集めた。 だが、大人の色気も捨てがたい。『医師たちの恋愛事情』(フジテレビ系)の板谷由夏(40)は、不倫相手の医師(伊原剛志・52)との [全文を読む]

フォーカス