価格 マツダに関するニュース

トヨタを震撼させたマツダの"弱者の戦略"

プレジデントオンライン / 2017年05月19日08時45分

「売らないとは言わないが、今までの価格では出さない」。そのコストアップはマツダとしては飲める条件ではなかった。開発委託の収入を失い、さらにそれと表裏一体になっていたコンポーネンツの供給条件も厳しくなった。 ■エンジンもシャシーも何もない すでにフォード傘下での13年間で、フォードからのコンポーネンツ供給がすっかり前提になっていたマツダにとって、それは絶望的 [全文を読む]

マツダCX-5の開発者に聞いた、新型CX-5の本当の狙いは?

clicccar / 2016年12月02日12時48分

ミドルサイズSUVという新しいカテゴリーに進出するとともに、手の届く価格帯でクリーンディーゼルを搭載するという話題満載のモデルだった。なにしろ、当時のマツダはSUVに強いというイメージは乏しかった。もちろん、ディーゼル乗用車の実績も乏しかった。あ、「ボンゴ」や「タイタン」にはディーゼルがあったけど、ね。ところが、わずか3年の間に、マツダはSUVのフルライン [全文を読む]

【試乗記】「さらに素晴らしいクルマになった。特に室内が」 マツダ新型「アクセラ」

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年03月23日16時00分

だが、このスタイリングで一番素晴らしいところは、典型的な低価格の前輪駆動車とは異なって見えることだろう。長めに採られたAピラーから前輪車軸までの距離や、サイドに流れる長いキャラクターラインによって、新型マツダ3は少しだけBMWやインフィニティの後輪駆動モデルを思わせる。 [全文を読む]

【MSJ2013】マツダ、新型「アクセラ」を出展! 気になることを訊いてみた!

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年10月17日08時30分

ステアリング・ホイールのスポークやドア内側のアームレストに貼られたカーボン調のデコレート・パネルがもう少し本物のカーボンらしく見えればと思わなくもないが、価格帯を考えればこれは致し方なし。直接手が触れるところなので、成形樹脂のままではなくこれが貼ってあるだけでも質感がちょっと違うはずだ。メーター・パネルの中心には大型のアナログ・タコメーター。特にマニュアル [全文を読む]

マツダ デミオセダン(マツダ2セダン)新車情報・購入ガイド 新型デミオに早くもセダンが登場! 日本マーケット投入もあり!? タイショーでマツダ2セダン世界初公開!【ニュース・トピックス:マツダ】

CORISM / 2014年12月01日14時14分

世界的にも例を見ないユニークなクリーンディーゼルエンジンなので、価格次第ではタイマーケットで爆発的な人気を得る可能性もある。また、新型デミオがハッチバックではなく、デミオセダンとなった理由は、アジアの新興国の多くはセダン人気が高いためだ。そんな期待の新型マツダ デミオセダン(マツダ2セダン)は、タイで2015年初頭に販売を予定している。日本導入にも期待! [全文を読む]

マツダファン必見! スカイアクティブ技術の紹介と新型マツダCX-5の試乗会を実施。200名を招待!【ニュース・トピックス:マツダ】

CORISM / 2012年02月12日16時16分

■ついに2/16発売決定! 価格は? 経済性でハイブリッド車並のSKYACTIVディーゼルエンジン【マツダ CX-5プロトタイプ試乗記】 ■ハイブリッド車を撃墜せよ! 燃料費が経済的なスカイアクティブ・クリーンディーゼル搭載【マツダCX-5新車情報】 【関連記事】 2月16日発表決定!! ディーゼルエンジン車国内販売決定! 2012年発売、マツダ新型クロ [全文を読む]

マツダ、市販されているSUVの中でトップの燃費を誇る「CX-5」を発売!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年02月16日19時00分

価格はディーゼルの標準グレード「XD」の、2輪駆動モデルが258万円、4輪駆動モデルが279万円。本革パワー・シートや19インチ・ホイールを標準装備した豪華仕様「XD L Package」は、2輪駆動が298万円、4輪駆動は319万円。 ガソリン仕様は、量販グレートと言えそうな「20S」の2輪駆動が220万円、4輪駆動は241万円。廉価グレードの「20C [全文を読む]

【ビデオ&フォト】マツダ、魂動デザインとSKYACTIVを全面採用した新型「アテンザ」を発表!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年08月29日13時40分

意のままに軽快に操る歓びにより、新型 Mazda6 を運転するすべての人が笑顔になっていただければ、これ以上うれしいことはありません」 期待のクリーン・ディーゼルや気になる燃費、そしてかなり気になる価格については、日本仕様の発表を待ってからまたお知らせしたい。いち早く実車が見たい、という方は、9月1日に茨城県の筑波サーキットで開催される「メディア対抗ロード [全文を読む]

【マツダとフィアットが新型ロードスターをベースに協業!】マツダが生産、2015年アルファロメオへ供給予定【ニュース・トピックス:マツダ】

CORISM / 2012年05月23日21時21分

1000台増産決定!!【マツダRX-8 SPIRIT R新車情報】 試乗記更新!「クセになる大トルク420Nm!」「社運を賭けた渾身のクリーンディーゼル搭載」「SKYACTIV-G圧縮比13のジレンマ」価格は205万円から!マツダ新型クロスオーバーSUV「マツダ CX-5」比較評価試乗記。 超個性派、コンサバへ転進? それでも輝くは失わず【アルファロメオ [全文を読む]

【SEMAショー2013】北米マツダがカスタムした「アテンザ」&「アクセラ」!

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年11月10日19時30分

あなたはどのカスタムがお気に召したであろうか? By Hirokazu Kusakabe (Facebook) 【PR】アクセラの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう! <関連フォトギャラリー> <人気フォトギャラリー> Gallery: tokyo-auto-salon-girls-07-02 Gallery: tokyo- [全文を読む]

【マツダ アクセラ試乗】手頃な1.5ディーゼル登場!知恵と工夫で走りがスムーズに

&GP / 2016年09月14日20時00分

アクセラシリーズの完成度が、また一段、上がりました! <SPECIFICATIONS> ☆スポーツ 15XD Lパッケージ ボディサイズ:L4470×W1795×H1470mm 車重:1360kg 駆動方式:FF エンジン:1498cc 直列4気筒 DOHC ディーゼルターボ トランスミッション:6AT 最高出力:105馬力/4000回転 最大トルク:27 [全文を読む]

トヨタの環境車技術、世界中のメーカー間で争奪戦か

Business Journal / 2015年08月19日06時00分

というのは、マツダのアクセラハイブリッドは、価格を安く設定したにもかかわらず、アクセラの販売台数の約17%しか売れていないからだ。 これには、ハイブリッド技術を欲しがっていたマツダの営業担当者も驚いているが、ユーザーはマツダに燃費の良いエコカーを期待していなかったようだ。同様に、ハイブリッドカーを推し進めてきたトヨタが、今さらディーゼル車をショールームに並 [全文を読む]

マツダ 4代目ロードスターで忠誠心高める「王道戦略」完成

NEWSポストセブン / 2015年05月23日07時00分

『人馬一体』の走る楽しさやオープン走行の爽快さ、手頃な価格などが高く評価され、四半世紀を超えて愛されてきました」 マツダ社長兼CEOの小飼雅道氏がこう自画自賛するほど、ロードスターは“走り好き”の間で根強い人気を誇ってきた。 初代ロードスターはマツダが1996年まで展開していたプレミアムブランド「ユーノス」のバッジで売り出された。「いまだに初代を乗り続けて [全文を読む]

「マツダ ロードスター」をベースとするフィアットの新型スポーツカーは11月のLAショーで発表!?

Autoblog JP(オートブログ) / 2015年04月30日10時30分

By Hirokazu Kusakabe 【PR】124スパイダーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう! 「マツダ ロードスター」をベースとするフィアットの新型スポーツカーは11月のLAショーで発表 [全文を読む]

【大量画像付き】マツダ、新型「アクセラ」の予約販売を開始!

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年10月09日20時40分

マツダは9日、新型「アクセラ」の日本における販売価格及びグレード展開を公表。10月10日より予約販売を開始すると発表した。Gallery: Mazda Axela 2003年に初代が発売されたアクセラは、現在ではマツダの販売台数の3割超を占めるという基幹車種。3代目となる新型では「アテンザ」で好評を博した新デザインテーマ「魂動(こどう)〜Soul of M [全文を読む]

マツダ アテンザ 新車情報・購入ガイド/バイヤーズガイド 1ヶ月で目標の7倍の7,000台超! 売れ筋はクリーンディーゼル。低燃費車アテンザを評価する! 【ニュース・トピックス:マツダ】

CORISM / 2013年03月14日11時36分

20Sと25S Lパッケージでは50万円もの価格差があるので簡単ではないが、余裕があるなら25S Lパッケージを選びたい。新型アテンザのボディに対しては2.5L車のほうが良くマッチしていると思う。■マツダ アテンザ 20S/25S(ガソリン車)試乗評価 <早くもマツダ アテンザにカスタマイズモデルが登場!> アテンザ レーサー2013は、セダンXDの6MT [全文を読む]

グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード、今年のモニュメントはマツダ!

Autoblog JP(オートブログ) / 2015年06月26日20時15分

By Hirokazu Kusakabe 【PR】マツダ車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード、今年のモニュメントはマツダ! [全文を読む]

マツダ ロードスター新車情報・購入ガイド 装備面を中心とした一部改良、価格も少しアップ【ニュース・トピックス:マツダ】

CORISM / 2014年01月04日08時21分

また、今回の一部改良により、価格も若干アップしている。2005年にデビューしているクルマだけに、価格据え置きくらいにしてほしいところだろう。マツダ ロードスター価格、改良内容など [全文を読む]

新型「マツダ6」に搭載される減速エネルギー回生システム「i-ELOOP」とは?

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年07月09日11時30分

北米マツダは、米国向けの新型「マツダ6」(日本名:アテンザ)の価格に続き、同車にオプションとして搭載予定の減速エネルギー回生システム「i-ELOOP」(アイ・イーループ)の詳細を発表した。i-ELOOP とは"Intelligent Energy LOOP"の略で、「エネルギー(Energy)を、無駄なく、賢く(Intelligent)循環(LOOP)させ [全文を読む]

マツダ アクセラスポーツ スポーツエディション新車情報/購入ガイド スポーツテイストを増した超お買い得な特別仕様車【ニュース・トピックス:マツダ】

CORISM / 2013年01月12日10時10分

マツダ アクセラ スポーツエディション購入ガイド 価格は、メインとなる15Sスポーツエディションが179万円。ベースとなる15Sも同じ179万円。特別仕様車には、ディスチャージヘッドランプやLEDドアミラーウインカーなどもプラスされているので、これはもう圧倒的にお買い得な仕様となっている。 また、元々の価格が高価なので選びにくいグレードなのだが、20S- [全文を読む]

フォーカス