マツダ suvに関するニュース

トヨタとマツダ、深まる亀裂…トヨタ、傷付けられたプライド

Business Journal / 2016年08月02日06時00分

マツダが1トン・ピックアップトラックの自社開発・生産から撤退し、いすず自動車【編注:「ず」の正式表記は踊り字】からのOEM(相手先ブランドによる生産)供給車に切り替えることを決めた。経営資源をグローバルで需要拡大が見込まれるSUVに集約するためだ。 一方で、2015年5月に業務提携することで合意したトヨタ自動車からではなく、あえていすずからの調達に決めたこ [全文を読む]

【試乗記】「さらに素晴らしいクルマになった。特に室内が」 マツダ新型「アクセラ」

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年03月23日16時00分

そんな中にあって、この10年間、例外として存在していたのがマツダの「マツダ3」(日本名:「アクセラ」)だ。マツダ3は競合車よりも常にダイナミックなスリルと感覚に富むフィードバックを与えてくれる。しかしながら、近年ではライバル車たちが著しい改善をみせてきたため、マツダ3は全体的な改良や車載テクノロジー、室内装備を含むいくつかの部分を強化する必要性が出てきた。 [全文を読む]

【趣味のためのクルマ選び】荷物積むなら“BOSEナシ”が正解!マツダ CX-3

&GP / 2016年10月09日20時00分

マツダ「CX-3」を街で見かけると、「オッ!」と思い、目で追ってしまいます。 なんというか、マツダデザインのいいところが「ギュウウウゥゥ」と凝縮されたような、小気味いいコンパクトSUVですね! 5ドアハッチの「デミオ」も、スポーティで魅力的なルックスの持ち主ですが、「どうせコンパクトカーを買うなら、CX-3を…」と考えている人も多いのではないでしょうか? [全文を読む]

【マツダとフィアットが新型ロードスターをベースに協業!】マツダが生産、2015年アルファロメオへ供給予定【ニュース・トピックス:マツダ】

CORISM / 2012年05月23日21時21分

アルファロメオを広島の本社工場で生産開始予定! マツダとフィアットは、次期「マツダ ロードスター(海外名:Mazda MX-5)」のFRアーキテクチャをベースに、マツダおよびフィアット傘下のアルファロメオ向けのオープン2シータースポーツカーの開発・生産に向けた協議を開始することで合意したと発表した。 マツダは国内生産比率が高く、超円高などで4期連続の赤字。 [全文を読む]

マツダファン必見! スカイアクティブ技術の紹介と新型マツダCX-5の試乗会を実施。200名を招待!【ニュース・トピックス:マツダ】

CORISM / 2012年02月12日16時16分

スカイアクティブ技術と新型マツダCX-5を納得いくまで知るチャンス! マツダは2012年3月3日(土)と4日(日)にマツダR&Dセンター横浜(神奈川県横浜市)で「サステイナブル“Zoom-Zoom”フォーラム2012~マツダの環境・安全技術~」を開催する。 このフォーラムは、「SKYACTIV技術」および安全技術の理解を深めると同時に、それぞれの技術の紹介 [全文を読む]

新型マツダ「CX-4」を世界初公開!コンパクト&ワイドな新クロスオーバー!!

clicccar / 2016年04月25日18時36分

マツダはCX-3、CX-5を日本国内向けにリリースし、北米市場には新型CX-9、中国向けにはCX-7を継続生産していますが、世界初公開されたCX-4は、マツダの新世代技術である「SKYACTIV(スカイアクティブ)TECHNOLOGY」とデザインテーマである「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面的に採用。2016年6月に中国での発売を予定し [全文を読む]

東京モーターショー「実現して欲しい」必見クルマ10選

&GP / 2015年10月29日21時11分

この記事を執筆時点(10月29日午後)で『&GP』掲載記事のランキングではマツダの次世代ロータリーエンジン「SKYACTIV-R(スカイアクティブアール)」がブッチギリのトップ。Mazda JapanのFacebookページでは「RX-VISION」の話題がいいね!&シェアでお祭り状態です。 今年のTMSは完全にマツダが話題をかっさらった感があります。若者 [全文を読む]

マツダ、市販されているSUVの中でトップの燃費を誇る「CX-5」を発売!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年02月16日19時00分

Filed under: SUVs, 日本, クロスオーバー/ CUVs, マツダ, ディーゼル, ニューモデル マツダは、次世代技術「SKYACTIV」を全面的に採用した新型SUV「CX-5」を16日に発売。クリーン・ディーゼル・エンジン搭載モデルは、日本国内で販売されているすべてのSUV(ハイブリッド車や軽自動車も含む)の中でトップの燃費性能を誇るとい [全文を読む]

マツダCX-5新車情報・購入ガイド マツダ好調のきっかけとなった第1弾モデルCX-5が大幅改良 【ニュース・トピックス:マツダ】

CORISM / 2014年12月15日11時30分

クリーンディーゼルで話題となり、SUV販売台数ナンバー1にもなったマツダCX-5 マツダ は人気SUV であるマツダCX-5 を大幅改良を施し、2015年1月7日より発売を開始する。 マツダCX-5は、2012年2月に新世代商品群第1弾としてデビューした。クリーンディーゼル や低燃費技術などを含めた、マツダの新世代技術である「SKYACTIV(スカイアクテ [全文を読む]

【試乗記】マツダ CX-5、引き算の美学で生み出されたデザイン、人車一体の感覚を盛り込んだハンドリング:木下隆之

Autoblog JP(オートブログ) / 2017年03月17日17時00分

このところ強烈にブランド力を高めているマツダの最新作品が「CX-5」である。全てのモデルを、光沢と深みのあるソウルレッドでイメージ統一するなど、斬新な手法で存在感を得ているマツダの主力車種がこれ。試乗した印象からすると、これから街に溢れるであろう予感が強くするのだ。これは間違いなく売れる、そう思わせてくれた。 デザインがまず整っている。どこにも破綻がないの [全文を読む]

マツダ、日米市場で苦戦 「CXシリーズ」で業績回復なるか?

ZUU online / 2017年04月29日18時00分

マツダ が4月28日に2017年3月期連結決算を発表した。売上高は前年同期比6%減の3兆2144億円、営業利益は同47%減の1257億円、経常利益は同38%減の1395億円、純利益は同30%減の938億円となった。日本と北米市場で販売台数が伸び悩み、為替も足を引っ張った。■2018年3月期はV字回復を予想減収減益となる2017年3月期では日本市場が振るわな [全文を読む]

マツダ・CX-8はディーゼルエンジン車のみで2017年12月発売!?

clicccar / 2017年06月01日08時03分

北米向けのマツダ・CX-9を日本市場向けにリサイズ、2017年内にも発売されるマツダ・CX-8。現時点で分かっていることを、予想を交えてご報告したいと思います。 なお、唯一公開されている3列シート(カットボディ)の写真は、アナウンス時に1点くらいは写真がないと、ということから用意されたようです。写真を見る限り3列目もシートサイズは大きいようですが、フロアが [全文を読む]

マツダが今年中に発売するCX-8、CX-9やCX-5とどう違う?

clicccar / 2017年04月29日11時33分

マツダが、3列シートSUVのCX-8を日本に今年中に投入すると発表しました。 車名は一部で噂があったCX-6ではなく、CX-8でしたが、6人もしくは7人乗りを設定するという大型SUVなのは間違いありません。なお、写真は3列シートの1枚のみ公開されています。 現時点で公表されたデータを元に、CX-9、CX-5と比べてみましょう。現時点で公表されているマツダC [全文を読む]

【マツダCX-5公道試乗】走りの上質さは国産SUVでNo.1!新型はガソリン車もイケる

&GP / 2017年02月26日11時00分

フルモデルチェンジを果たしたマツダのSUV「CX-5」の販売が、ついにスタートしました。 現在のマツダ人気の牽引役として好調なセールスを記録した、初代モデルのコンセプトを継承しつつも“さらなる進化と深化を遂げた”と開発陣が胸を張る新型モデル。 これまでも、お披露目会や北海道での雪上試乗会の模様をレポートしてきましたが、今回は量産モデルの準備が整ったとのこと [全文を読む]

2月発売のマツダ新型CX-5、「神は細部に宿る」を地でいく改良

IGNITE / 2017年01月01日10時00分

マツダの人気SUV「CX-5」が全方位にわたるブラッシュアップを施し、2017年2月2日から発売される。 CX-5はマツダの「魂動デザイン」と「スカイアクティブ技術」を初めて全面採用した新世代モデルとして2012年2月に発売。いまやマツダのグローバル販売の1/4を占めるほどに成長している。 今回はその魅力をさらに際立たせるべく、「神は細部に宿る」を地でいく [全文を読む]

マツダ、新型クロスオーバーSUV「CX-4」を世界初公開

JCN Newswire / 2016年04月25日16時57分

6月に中国で発売HIROSHIMA, Japan, Apr 25, 2016 - (JCN Newswire) - マツダ株式会社(以下、マツダ)は、「北京モーターショー2016」*1において、新型クロスオーバーSUV『マツダ CX-4』を世界初公開しました。『CX-4』は、マツダの新世代技術「SKYACTIV(スカイアクティブ)TECHNOLOGY」とデ [全文を読む]

【LAオートショー2015】マツダ、新型3列ミッドサイズクロスオーバーSUV「CX-9」を世界初公開

Autoblog JP(オートブログ) / 2015年11月19日12時30分

〜 新世代商品群の頂点となる北米戦略モデル 〜 マツダ株式会社(以下、マツダ)は、ロサンゼルスオートショーにて新型3列ミッドサイズクロスオーバーSUV「マツダ CX-9」を世界初公開した。(画像:「マツダ CX-9」北米仕様車) 【ギャラリー】MAZDA CX-9 LA,2015 (35枚) 新型「CX-9」は、新世代技術「SKYACTIV技術」とデザイン [全文を読む]

マツダ、北京モーターショーで新型クロスオーバーSUV「CX-4」を初公開

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年03月15日19時30分

マツダ株式会社(以下、マツダ)は、4月29日から5月4日に一般公開される「北京モーターショー2016」において、新型クロスオーバーSUV『マツダ CX-4』を世界初公開する。 また、「アクセラ」、「CX-5」、「アテンザ」といった新世代商品や、マツダが支援する中国ツーリングカー選手権(CTCC)仕様車など、計12台を出品する予定だ。 『CX-4』は、「SK [全文を読む]

マツダ新型CX-9をロサンゼルスオートショーで世界初公開! 3列シートのSUVで登場

clicccar / 2015年11月04日20時13分

マツダでは、MPVの後継的役割を担ってきた初代マツダCX-9(上の写真)が3列シート車で、日本では販売されていませんが、11月20日から29日まで開催されるロサンゼルスオートショーで新型CX-9が披露されるそうです。 2代目にスイッチする新型CX-9は、マツダの看板技術である「SKYACTIV技術」とデザインテーマである「魂動(こどう)-Soul of [全文を読む]

マツダ・CX-3 画像ギャラリー[エクステリア編]─ ついに登場!コンパクトでも躍動感あふれるデザイン

clicccar / 2015年02月27日16時00分

ミニCX-5でもなく、デミオ版SUVでもない──主査の冨山道雄氏が事前撮影会のプレゼンで力説したそのコンセプトは、「次の時代のスタンダードを想像する」というマツダCX-3に込められた開発陣の想いからもその意気込みが伝わってきます。 2月27日、ようやく正式発表されたマツダCX-3は、最近のティザー戦略の典型らしく東京オートサロンに実車が展示されるなど、発表 [全文を読む]

フォーカス