藤原紀香 ノリノリノリカに関するニュース

【エンタがビタミン♪】藤原紀香と片岡愛之助、婚前旅行で海釣りデート満喫か?

TechinsightJapan / 2015年10月22日12時21分

藤原紀香と片岡愛之助が“婚前旅行”を終えて東京に戻ったことが報道された。2人は同日にブログを更新しているが、一緒にいたことには触れておらず、それぞれ投稿した写真はまるで別々に行動したかのようだ。しかしどちらも海に関する内容であり、“釣女”紀香と海釣り初体験という愛之助。ふたりして海釣りデートを楽しんだのでは?と思わせる内容なのだ。 歌舞伎役者・片岡愛之助が [全文を読む]

紗栄子に山田優も!「水素水」を紹介していた芸能人の現在は?

しらべぇ / 2016年05月23日07時00分

(3)藤原紀香(画像は紀香バディ!コムのスクリーンショット)著名人の中で、とくに水素水に関して活発な発言をしているのが藤原紀香。自身のブログ「氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ」にて、さまざまなエピソードを披露している一方、公式のオンラインショップでは「マーメイド水素バブルバス」なる商品を販売。水素水として飲むよりも、水素風呂のほうがより効率的に体内に水素を取り [全文を読む]

「氣愛と喜愛いっぱいぱいで♪」藤原紀香アメブロ参入で「ノリノリノリカ」

messy / 2014年09月11日18時00分

10日、女優の藤原紀香(43)がアメーバにて公式ブログ「氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ ★NORIKA's sensation★」を開設した。 記念すべき初投稿では「のりかです。よろしゅうおたのもうします~☆」と題し、「ノリノリノリカなかんずで、ゆる~く、でも、氣愛と喜愛いっぱいぱいで楽しくやってみまーす」とブログに対する意気込みを綴った。かなりテンションが [全文を読む]

ぼさぼさヘアを披露の藤原紀香、「頑張ってる自分」大好きな彼女から溢れでる幸福感

messy / 2017年01月16日21時00分

女優の藤原紀香が自身のブログ「氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ」を1月11日に更新し、結った髪をほどいたボサボサのヘアスタイルを披露した。ほどいたばかりにもかかわらず数時間後に再び結ってもらうという多忙なスケジュールも明かしており、ファンからは忙しくも幸せそうな姿に安堵や激励の声が上がっている。 ブログでは「日々の和髪は、髪結いのできるお友だちや、美容院で結っ [全文を読む]

“炎上女王”藤原紀香が嫌われる理由とは?

日刊大衆 / 2016年12月03日20時00分

2016年3月、女優の藤原紀香(45)が歌舞伎俳優の片岡愛之助(44)と再婚し、梨園の妻となった。同年9月には約700人の招待客を帝国ホテルに呼び、総額5億円ともいわれる結婚式と披露宴を行ったのだが、冒頭の“引出物”はたびたびマスコミに取り上げられ、片岡の元愛人や元恋人にも“紀香特需”が起こり、披露宴に誰が来て誰が来なかったなどと、話題を独占した。 だが、 [全文を読む]

藤原紀香が頻繁に「炎上」するようになった流れとは?

NEWSポストセブン / 2016年10月02日16時00分

9月23日に京都の上賀茂神社で片岡愛之助(44才)との挙式を行った藤原紀香(45才)。その姿に、“40代半ばで再婚なのに白無垢で目立ちすぎ”などとバッシングの声がやまない。「2006年に陣内さんとの結婚会見をした時は“格差婚”といわれましたがバッシングの空気はまったくなかった。結婚直後に自著『紀香バディ!』を発売。《目覚めよ、女! あきらめの中に美しさは宿 [全文を読む]

甘甘じゃ務まらない「有名人梨園妻」の掟と品格!(1)梨園に嫁いだ藤原紀香の評判は?

アサ芸プラス / 2016年10月01日09時57分

藤原紀香と片岡愛之助との「5億円披露宴」の裏で、怒り心頭の芸能界の実力者が「出席拒否」の指令を発動! 波乱含みの船出となったが、歌舞伎の世界ではさらなる苦難が紀香を待ち受けているという。ブログタイトルにある“ノリノリノリカ”の甘甘な気持ちでは務まらない、梨園の掟と品格とは──。 9月28日、東京・帝国ホテルで歌舞伎俳優の片岡愛之助(44)と女優の藤原紀香[全文を読む]

藤原紀香、西内まりや、安藤美姫…熊本地震めぐり評価を落とした芸能人

デイリーニュースオンライン / 2016年04月20日08時15分

■紀香は「火の国」発言、西内は自撮り&ハートマーク まず批判を受けたのは、歌舞伎俳優の片岡愛之助(44)と結婚し、梨園の妻になったばかりの藤原紀香(44)。16日に自身のブログ「氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ」にて、「どうかこれ以上、被害が広がりませんように。そして火の国の神様、どうかどうかもうやめてください。お願いします」などとコメント(19日現在は削除 [全文を読む]

熊本の地震は天罰?藤原紀香のブログ”震災トンデモ発言”の波紋

デイリーニュースオンライン / 2016年04月18日19時05分

しかしその一方で、「空気の読めない発言」で波紋を広げているのが女優・藤原紀香(44)だ。 藤原紀香といえば、1995年の阪神・淡路大震災で被災している身。そんな経験から伝えたいこともあったのだろうが、残念ながら思いは届かなかったようだ。ブログ「氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ」に綴った文章が波紋を呼んでいる。 「地震が発生した14日夜にも『揺れの大きかった地域 [全文を読む]

藤原紀香「子どもの頃から丸顔でーす^_^」整形疑惑反撃も、ブログ更新はイタさ増すだけ?

messy / 2015年09月08日18時30分

先日、歌舞伎俳優の片岡愛之助(43)との交際を互いのブログで宣言した女優の藤原紀香(44)。週刊誌にイチャイチャデート現場を撮られた直後の交際宣言には、「40半ばの大人が……」「わざわざ誰に宣言してるの?」と冷ややかな声もあったが、「必然的に深い友情が恋愛へと進化した確かな信頼感の上で、誠実に向き合い、大切にしていきたいご縁だと思っておりますので」と片岡へ [全文を読む]

熊切あさ美が号泣&泥酔「だから藤原紀香に取られた」

デイリーニュースオンライン / 2015年08月31日16時00分

熊切の元交際相手で歌舞伎役者の片岡愛之助(43)が、8月28日付のブログで女優・藤原紀香(44)と交際宣言したばかりのタイミングとあって、ネットには「いつまでこんな醜態さらしてるの?」と呆れ声が上がっている。 熊切といえば5月、同棲していた片岡との破局報道で世間を騒がせた。片岡は熊切と別れ、藤原との交際を開始していると報じられたが、熊切はテレビで号泣しなが [全文を読む]

オーラのない上野樹里とのツーショットから浮き彫りになる“若作り”藤原紀香の腹黒さとパワハラ疑惑

日刊サイゾー / 2015年08月17日13時00分

女優の藤原紀香が12日、オフィシャルブログ「氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ」に、「かわゆし友、来たる」と題して、舞台の楽屋に遊びに来た上野樹里とのツーショット写真をアップしたのだが、この写真がネット上で波紋を呼んでいる。 「久しぶりに見たけど、まったくオーラを感じない……」 「何も書いてなかったら、上野だって気付かなかった」 「顔色悪いけど、大丈夫か?」 な [全文を読む]

藤原紀香の水素水風呂「夫を巻き込むなんて」と梨園も仰天

NEWSポストセブン / 2016年06月22日16時00分

今年3月に歌舞伎役者の片岡愛之助(44)と結婚し、新婚生活満喫中の女優、藤原紀香(44)。そんな彼女が実践するダイエット理論が話題になっている。彼女が実践しているのが「満月ダイエット」。5月22日、自身のブログ『氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ』でこう説明している。 〈今日は、満月です!! ということは、これから月が欠けていく時。欠けていくパワーに沿ってダイエ [全文を読む]

片岡愛之助 藤原紀香と結婚となれば梨園ではさまざまな障壁

NEWSポストセブン / 2015年06月11日07時00分

藤原紀香(43)と片岡愛之助(43)の交際騒動は波乱含みだ。愛之助が熊切あさ美(34)との交際を続けたままの「二股愛」だったという疑いを抱く関係者も存在するからだ。 紀香は2007年2月にお笑い芸人・陣内智則(41)と結婚。当時は“格差婚”と呼ばれたが、結果的には“格下”の夫に浮気され、離婚に至った過去がある。男の不誠実には懲りているはずなのに、またしても [全文を読む]

視聴率女王の米倉涼子とイタキャラ化した藤原紀香、かつてのライバルに逆転不可能な格差

メンズサイゾー / 2014年10月10日17時05分

テッパンの当たり役をモノにして評価が上がり続けている米倉に対し、かつて彼女と何かと比較されていたにもかかわらず凋落が著しいのが女優の藤原紀香(43)だ。「二人ともキャンギャル出身で、ともにファッション誌『CanCam』(小学館)のモデルだった時期もある。ドラマ出演が増えたのも同じ90年代後半から。当初は『見た目だけ』と揶揄されていたのも共通しており、業界 [全文を読む]

藤原紀香、ハイテンションブログでイメージ一新!? 期待されるバラエティへの進出

メンズサイゾー / 2014年09月14日15時00分

女優の藤原紀香(43)が、10日にアメーバにて公式ブログ「氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ ★NORIKA's sensation★」を開設した。 同日の初投稿では「のりかです。よろしゅうおたのもうします~☆」と題し、「ノリノリノリカなかんずで、ゆる~く、でも、氣愛と喜愛いっぱいぱいで楽しくやってみまーす」とブログに対する意気込みを綴った。 その15分後にはブ [全文を読む]

フォーカス