略奪 藤原紀香に関するニュース

藤原紀香の芸能生活に黄信号?愛之助との結婚で失うものとは

デイリーニュースオンライン / 2016年04月05日12時02分

「藤原紀香の結婚には、熊切からの略奪・二股騒動を経てのゴールインというイメージが強い。正直、いいイメージを抱いていない一般の方も多いんです。藤原紀香を祝福するくらいなら、陣内をイジっておこうという反応だと受け取れます」(別の芸能関係者) また、この結婚は藤原紀香の仕事にも影響しかねないのだとか。芸能関係者が続ける。 「略奪のイメージが強いこともあり、テレ [全文を読む]

【かぶり婚】紀香&愛之助「結婚報道」も“略奪イメージ”先行し祝福されず!?

デイリーニュースオンライン / 2015年10月08日16時00分

しかしネット上には、熊切から片岡を“略奪”した形の藤原に不快感を示す者も少なくない。藤原は2009年に芸人・陣内智則(41)と離婚しているが、この際の離婚理由が陣内の浮気だったため「紀香は自分も浮気されて傷ついたはずなのに、同じことをする?!」と反感を買っていた。 そんな中で報じられた今回の結婚報道は、『日刊スポーツ』によると挙式・披露宴などは未定だが、 [全文を読む]

「略奪ではない!」必死に純愛をアピールする藤原紀香に漂う“そこじゃない感”

日刊サイゾー / 2016年04月08日13時00分

紀香が、略奪でないことを実証すれば、好意的な声が集まると考えている点だ。テレビウォッチャーは「今の視聴者はバカではない。純愛ではないことくらい、薄々気付いてますよ。そうした状況下でドヤ顔会見するのですから、彼女はある意味スゴイ(笑)。しかも2度目ですからね」と指摘する。 2人の結婚会見で傷付いたのは、元カノの熊切と、その両親にほかならない。交際期間は「カブ [全文を読む]

「偉そうに語るな」藤原紀香の“性教育“への目覚めに批判の声!

tocana / 2015年11月11日08時30分

これには、「略奪疑惑があるのに、偉そうに性を語るな!」「藤原が性を語ると、何だか生々しいな」など、ネット上では否定的なコメントが飛び交っているようだ。 「『グリーン・ポルノ』は、イタリア人女優・イザベラ・ロッセリーニが、様々な動物になりきって生殖行為を説明する短編映画シリーズなのですが、劇中には"セックス"や"ペニス"といったストレートな言葉が飛び出す場面 [全文を読む]

藤原紀香、決死の「陣内智則を奪った女」暴露も話題にならず!

サイゾーウーマン / 2012年12月10日09時00分

「エッセイは、紀香の過去の恋愛についてつづられているんですが、そこで紀香は『これが最後の愛』と感じていた男性を、とある後輩に略奪されたと告白。その際、『藤原紀香から奪いたかった』という言葉を吐かれたといいます。今、各メディアは、その後輩とは誰なのかを検証しているんです」(週刊誌記者) 同記者によると、この「最後の愛」だったはずの男性とは、2007年に入籍 [全文を読む]

ぼさぼさヘアを披露の藤原紀香、「頑張ってる自分」大好きな彼女から溢れでる幸福感

messy / 2017年01月16日21時00分

タレントの熊切あさ美と交際していた歌舞伎俳優・片岡愛之助と交際スタートした頃は、藤原が熊切から略奪したとも囁かれ、一時泥沼の様相を呈していた。しかし無事ゴールインを果たし、現在はすっかりおしどり夫婦。9月には約700人もの招待客を集めて帝国ホテルで披露宴を開き世間を驚愕させた。 当初はその「出たがり」な性質が歌舞伎役者の妻には向かないのではないかと批判的な [全文を読む]

偶然とは思えない?藤原紀香主演のドラマが愛之助との略奪婚を予測していた!

アサジョ / 2016年06月13日09時59分

紀香が演じる美人販売員あかりは、既婚者の元彼と再会し、その妻を見て奪えると思い略奪、2人の関係を知った妻がどんどん精神的に壊れていく…といったストーリーでした。片岡と熊切は結婚こそしていなかったものの、長く同棲状態にあった中で紀香が割り込んだ形になったため、ドラマとの合致点にビックリした視聴者も多いはず。ラストは妻と元彼は離婚、紀香と結ばれるハッピーエンド [全文を読む]

デヴィ夫人、ベッキー不倫問題言及で、松田聖子や藤原紀香のファンが激怒? 「37針縫う傷害事件を起こした人間が出しゃばるな」の声も

おたぽる / 2016年05月25日12時00分

20日、タレントのデヴィ夫人が自身のブログに「文春のお門違いのA子さんの抗議文」というタイトルで、ベッキーの不倫問題について長々と言及したのだが、途中、過去の松田聖子の不倫問題や、昨年話題となった藤原紀香の略奪愛疑惑について触れる箇所があることから、「関係ないだろ!」「何故、わざわざ過去のことをほじくり返すんだ!」などと、それぞれのファンの怒りを買ってしま [全文を読む]

DAIGO&北川景子、マドンナ、藤原紀香……記者が明かす“ド修羅場会見”

サイゾーウーマン / 2016年05月05日13時00分

「ここ数年は、すっかり過去の人状態だった紀香ですが、愛之助を熊切あさ美から略奪することに成功し、昨年8月に交際を正式に認めて以降、再びスポットライトが当たりました。そしてこのタイミングで突如、やたらと芸能イベントに呼ばれるようになったため、かつて週1ペースでイベントに出席していた“石田純一状態”ともいわれました。ただ、毎回プライベート情報を小出しにしてサ [全文を読む]

藤原紀香の“ウェディングハイ”に嫌悪感?歌舞伎界からは微妙な反応

デイリーニュースオンライン / 2016年04月05日19時05分

「紀香が熊切あさ美(35)から愛之助を略奪した経緯は誰もが知るところだけに、晴れ晴れとした表情でドヤ顔しまくる紀香に嫌悪感を抱いた視聴者が多かった。テレビ局には『そんなに長く取り上げないで』『見ていて不愉快』といった声が多く寄せられました」(テレビ関係者) テンションの差は注目の「跡継ぎ」問題でもあらわになった。愛之助が「養子でも芸養子でもいろんな形があ [全文を読む]

片岡愛之助と結婚した藤原紀香に“梨園の洗礼”!?「香川照之の二の舞いに……」

日刊サイゾー / 2016年03月31日17時00分

タレント・熊切あさ美との二股交際、あるいは紀香の略奪もウワサされたが、当人の間では“なかったこと”になっているようだ。 そんな中、気になるのが紀香に梨園の妻が務まるのか? という点だ。 ワイドショー関係者は「彼女はセルフプロデュースの天才。注目を集めるために、プライベートな話題を切り売りすることも厭わない。熱愛報道の直後にタイミング良く主演ドラマや舞台が [全文を読む]

大物の後ろ盾も?藤原紀香の結婚発表で熊切あさ美が逆襲か

デイリーニュースオンライン / 2016年03月30日19時04分

紀香に片岡を略奪されたかたちの彼女はその後、どうしているのだろうか。 ■愛之助との破局で露出を増やす皮肉 熊切といえば、”元祖崖っぷちアイドル”として知られている。2013年2月に愛之助との交際が発覚するや、愛之助ネタでバラエティに連続出演。涙ながらに愛之助の不義理を訴える姿は売名の域を出た切実さで共感を得た。 昨年末あたりからはまさに怒濤の露出。『解決! [全文を読む]

藤原紀香 愛之助が逃げられない「追い詰められ婚」の恐怖

アサ芸プラス / 2015年09月12日09時57分

「社会貢献や文化活動に積極的に取り組んでいる紀香にとって、二股の末に略奪したというのはマイナスイメージ。みずからの言葉で説明することにより、純愛をアピールする狙いがあったようです」(前出・スポーツ紙芸能デスク) 愛之助が「宣言」を掲載した翌日には、あうんの呼吸で紀香も自身のブログに、〈互いに色々な憶測やイメージで語られることもありますが、純粋に、まるで必然 [全文を読む]

「後追いはするな!」藤原紀香と片岡愛之助のラブラブ交際報道を大手メディアが黙殺した裏事情

日刊サイゾー / 2015年08月31日18時00分

そのとばっちりは紀香にも及び、週刊誌やネット上では「略奪女」「二股相手」という声が浴びせられた。 「紀香を育ててきた芸能界のドンからしたら面白いはずがありません。その時の清算もできていないのに、再び撮られたのですから、愛之助に対し『どういう了見だ!』ということなのでしょう」とは週刊誌デスク。 一方で、別の関係者は「いろいろな力が働いて、前回と今回の写真が撮 [全文を読む]

藤原紀香、略奪失敗? 片岡愛之助は同棲全否定、本命・熊切あさ美「仲良くしています」の交際継続宣言

messy / 2015年05月28日16時00分

もしも今回の報道が熊切から片岡を略奪するための藤原の手段だったとしたら、恐ろしいとしか言いようがないが……。(シュガー乙子) [全文を読む]

栗山千明に続き田丸麻紀も! いつの間にか「エラがない」「整形?」とネットユーザー驚愕

サイゾーウーマン / 2014年02月19日13時00分

12年11月に発売された紀香のフォトブック『N.Perfect body』(講談社)では、「『これが最後の愛』と感じていた男性を、後輩に略奪された」と紀香が暴露。マスコミ関係者の間では、この後輩こそ「田丸だ」といわれているという。 「紀香は、芸能界のドンであるバーニングプロダクション・周防郁雄社長のお気に入り。その夫を略奪したのですから、その制裁を受けて露 [全文を読む]

木村拓哉&工藤静香、“嫌いな夫婦1位”に「当然!」の声 「かおりんと結婚していれば…」と惜しむ声も

おたぽる / 2016年11月29日19時00分

それだけに、99年に破局が報じられた際にはショックを受けるファンは少なくなく、その翌年に工藤との結婚を発表した際には『略奪したのでは!?』という疑惑も広まったことから余計に工藤への風当たりは強くなってしまっていました」(同) 木村ファンのブーイングから工藤を守ったことで、メリー喜多川と工藤の信頼関係が築かれたともいわれているだけに、木村ファンの間では「かお [全文を読む]

山田哲人 熊切あさ美の他にアイドルOや女子アナTの名浮上

NEWSポストセブン / 2016年08月31日16時00分

昨年、結婚秒読みといわれた人気歌舞伎役者・片岡愛之助(44)を藤原紀香(45)に“略奪”されたのも記憶に新しい。 「当時、熊切はワイドショーに出演し、涙ながらに『二股だ! 裏切りだ!』と訴えたが、彼女のキャラクターが災いしてか、世間からの支持はイマイチ得られなかった。 そんな“ワケあり物件”の熊切と球界の至宝である山田では釣り合わないというのがファンの本音 [全文を読む]

“トリプルスリー男”山田哲人と交際報道の熊切あさ美、逆転ならず!?「どうしても愛人臭が……」

日刊サイゾー / 2016年08月30日18時00分

前カレの歌舞伎俳優・片岡愛之助を女優の藤原紀香に略奪されるなど、とことん男運のない彼女だけに「9回ウラ2アウトから起死回生の大逆転」を期待する声も多かったが……。 小説家でタレントの室井佑月は、24日放送のTOKYO MX『バラいろダンディ』でこの話題に触れ「(熊切は)最後の最後で、またしくじる気がする」と予言。事実、その通りで、熊切に近い関係者によると「 [全文を読む]

熊切あさ美、山田哲人との熱愛報道に「撮らせただろ!」 「球界の宝を守れ」とプロ野球ファンが反対の声?

おたぽる / 2016年08月20日09時00分

「熊切といえば、昨年、歌舞伎役者の片岡愛之助との破局が報じられ、さらに、女優の藤原紀香に略奪されたのではないかとの騒動にも発展。その片岡と藤原が今年3月に結婚を発表し、恋愛の苦みを味わい尽くしきった感がありますし、さらに現在36歳と結婚に焦る年齢ということで、ネット上では『山田を確保するために、なりふり構わず、といった心境なのでは?』『12歳下で高給取り [全文を読む]

フォーカス