高校 松岡茉優に関するニュース

今アツい!滋賀で生まれた”競技かるた”の魅力と”かるた女子”に密着 e-radioエフエム滋賀・TOKYO FM共同制作『千早ぶる-かるた女子の青春-』

PR TIMES / 2016年07月12日18時24分

その聖地とも言われる滋賀県・近江神宮では、毎年かるたの甲子園「全国高校かるた選手権大会」が行われ、今では全国から50校を超える学校が各都道府県の予選を経て参加しています。映画『ちはやふる 下の句』で広瀬すず演じる千早と松岡茉優演じる詩暢が初めて出会うのも、この場所。番組では、近江神宮を訪ね、禰宜・岩崎謙二さんに百人一首かるたの歴史、競技かるたが生まれるまで [全文を読む]

山崎、菅田、土屋…今旬の俳優&女優たち かつては学園ドラマの生徒の一人だった

日本タレント名鑑 / 2016年05月19日13時55分

山崎さん、菅田さんはじめ今旬の俳優、女優が多数出演していた伝説のドラマ『35歳の高校生』山崎さんは、米倉涼子さん扮する35歳の女性が高校生になるという設定の『35歳の高校生』(日本テレビ系、2013年放送)にも生徒役で出演。演じた阿久津涼は、いつも白い大きなヘッドフォンで音楽を聴いていてクラスの動きに“我関せず”という態度を見せながら、裏でクラスを牛耳っ [全文を読む]

広瀬すず主演「ちはやふる」続編に注目の若手・佐野勇斗の出演が決定!

Smartザテレビジョン / 2017年04月26日16時23分

「ちはやふる」は“競技かるた=百人一首”に情熱を懸ける高校生の友情と恋、そして成長を瑞々しく描いた青春ストーリー。累計発行部数2000万部超の同名コミックを原作に2部作として実写映画化し、合わせて興行収入28.5億円の大ヒットを記録。全国に“ちはやふる旋風”を巻き起こした。今回、詳細が明らかになったのはその続編。広瀬をはじめ、前作にも出演した個性的な面々・ [全文を読む]

青春マンガの大本命、ついに実写映画化『ちはやふる-上の句-』U-NEXTにて配信開始

@Press / 2016年09月21日12時15分

『ちはやふる-上の句-』は、ダイナミックな“競技かるた”の魅力、等身大の高校生たちの熱き青春群像を描き、少女コミックスの枠を超え男子からも人気を博す、累計発行部数1700万部超の青春マンガの大本命「ちはやふる」(末次由紀/講談社「BE・LOVE」連載)を実写映画化した2部作の前編です。前編≪上の句≫、後編≪下の句≫を連続公開し、大ヒットを記録しました。ちは [全文を読む]

大人気少女マンガ『ちはやふる』ついに映画化! 広瀬すずが“かるた”少女を演じる青春ストーリー

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月05日09時00分

その「音」に瞬時に反応し、畳の上に置かれた下の句が書かれた取り札を狙う鋭い音が交錯する――そこには冷静な判断力と記憶力、勝負の駆け引き、そして熱くたぎる情熱と、目にも留まらぬ早業が! 文化系、だけど中身は結構体育会系な「競技かるた」に魅せられた高校生たちの活躍と成長を描く、2007年から『BE・LOVE』に連載中の漫画『ちはやふる』(末次由紀/講談社)。2 [全文を読む]

「She」で連ドラ初主演の松岡茉優にインタビュー1

Smartザテレビジョン / 2015年04月24日12時00分

その中に、高校生ならではの生々しさやみずみずしさがあって、プラスでミステリアスな部分がすごく効いています。 全5話が、皆さんの中で土曜日、“その日に見たい”ドラマになっていけたら最高の形になるかなと、読みながら想像しました。 ――演じる上ではどんなことが楽しみですか? フレッシュなキャストが集まっていて、高校の雰囲気をそのまま持ってきてくれるキャストです。 [全文を読む]

【続報】岡田将生が「おじさんか!」とノリつっこみした理由とは?「ストレイヤーズ・クロニクル」試写会

Woman Insight / 2015年04月09日15時30分

今年、高校に入りました。 隆二役 瀬戸利樹 初舞台あいさつで緊張。映画デビュー、初アクションで頑張りました。 【各キャストのコメント】 チームアゲハ モモ役 松岡茉優 入った瞬間に女の子のいい匂いがします(笑)。膝のケアをして高校生役をあと5年やりたい。 静役 高月彩良 初キスシーン頑張りました。最後の制服を楽しみたい。 壮役 鈴木伸之 アクションシーンは [全文を読む]

櫻井翔、篠原涼子、綾野剛ら豪華俳優が揃い踏み! 秋ドラマ速報まとめ

ザテレビジョン / 2017年07月28日20時10分

会社が経営する高校へ突然出向を命じられたエリート商社マンの鳴海涼介(櫻井)が、教師や生徒たちと向き合いながら高校の立て直しに挑むオリジナル社会派ドラマ。現代社会教師・真柴ちひろ役には蒼井優、鳴海が務める樫松物産社員で恋人の松原聡子役に多部未華子、ほか瀬戸康史、井川遥、風間杜夫、高嶋政伸らが共演。■ 篠原涼子が市議会議員に!フジ系では、篠原涼子が“月9”初主 [全文を読む]

逸材の当たり年「大谷翔平世代」に続くのは“3年周期法則”の「1997年組」or“奇跡の世代”「1998年組」!?

日本タレント名鑑 / 2017年05月24日11時15分

ちなみに上記では、松岡さん、家入さん、百田さん、鈴木さんは高校の同級生だそうです。 スポーツ界&エンタメ界の逸材が集中する年は3年周期で来る法則 逸材が集中する年度というのは不思議と各分野ともに共通する傾向があり、その周期は3年で「マー君世代」と「大谷世代」の間の1991年度生まれ組は前田敦子さん、高橋みなみさん、板野友美さんらAKB48のかつての中心メ [全文を読む]

なぜ10代女優がバラエティーに進出? 背景に事務所戦略の変化

NEWSポストセブン / 2017年05月06日07時00分

をプロデュース』(日本テレビ系)、『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』(フジテレビ系)など、中学・高校・大学を通じて多くの学園ドラマがありましたが、今では年間数本しかありません。学園が舞台の恋愛映画は量産されていますが、「単発である上に、客層が偏り、演技の評価に直結しにくい」などの問題があります。 [全文を読む]

足立梨花、共演の松岡茉優を「意識しています!」

Smartザテレビジョン / 2016年07月20日13時00分

でも、茉優が高校の後輩だったので、その縁でお互いのグループのメンバーも交えて話をするようになりました。今回久々に共演したのですが、「モーニング娘。'16が好き」という話をするときのキラキラした顔など、知らなかった顔を見せてくれたり、私は私でアニメの話ばかりして少し引かれたり、お互いの新たな一面を知ることができました。よりいっそう仲良くなれたかなと思います。 [全文を読む]

広瀬すずと松岡茉優、『ちはやふる』で熾烈な演技合戦! 二人の違いから『下の句』の魅力を読む

リアルサウンド / 2016年05月02日06時10分

ちょうど主人公たちがかるた部を設立してから高校1年夏の全国大会を経験するところまでが中心に描かれる。それでも、1巻を占めた小学生編にはほとんど触れられず、『上の句』では4巻の入りまでを描いたことを考えると、漫画の2巻分がちょうど2時間弱の映画にはふさわしい分量なのではないかと思える。それでも、同じように2巻分の筋を辿っていても、『上の句』と『下の句』ではエ [全文を読む]

広瀬すず&松岡茉優ら、凛々しい袴姿の名場面振り返り!

Movie Walker / 2016年04月21日10時45分

瑞沢高校かるた部の仲の良さを痛感していたようだ。 ■ 野村周平/レッドカーペットでファンサービス! シックな茶色の袴で登場すると、右に左にとレッドカーペット脇のファンの元へと駆け寄り、交流を楽しんでいる様子だった野村。「こういう機会しか触れ合えないからこういうのも良いよね」とファンに問いかけると、会場からは大歓声が上がった。 ■ 真剣佑/イケメン過ぎる発言 [全文を読む]

【2013年のスターは生徒役美少女から生まれる】才色兼備の演技派女優・宮崎香蓮

週プレNEWS / 2013年01月04日06時00分

そのときに言われた「若いうちは学業を優先させたほうがいい」とのアドバイスを守り、高校までは勉強に専念した。その結果、憧れの大女優の母校でもある早稲田大学に見事合格。今年から芸能活動も本格始動した。 「厳しい高校で、礼儀作法も勉強もハードでした。でもそれをやり遂げたことで集中力を養えたし、贅沢な選択だったと思います」 一見すると上品な風情だが、自称「好奇心旺 [全文を読む]

キャストor原作…何で選ぶ?夏ドラマ豪華ラインナップ

CinemaCafe.net / 2017年07月07日07時00分

仲間に危害を加えたヤンキー高校の生徒へ復讐を誓った主人公一行は、計画を実行する直前、起きるはずのない爆発事件に遭遇――ひょんなことからその容疑者として警察に追われることになってしまうという青春逃亡サスペンス。原作の漫画ファンも多いということで、どのような映像になるのか話題騒然となっています。 [全文を読む]

伝説の漫画作品、韓国の大ヒットドラマ、注目作はどれ!?お薦めしたい2017年夏ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年06月30日12時05分

高校生と犯罪者の2つの顔を持った彼らの高校生活、心の葛藤、そして恋愛。これからどんな衝撃的な展開が待ち受けているのでしょうか?イマドキの若者が容疑者となり必死に生きる姿。最後まで見届けましょう。 ごめん、愛してる 7月9日より毎週日曜21時〜TBS系にて放送 お次は、TOKIOの長瀬智也さん主演の『ごめん、愛してる』。韓国で最高視聴率29.2%を記録した大 [全文を読む]

【視聴熱】同級生と共演した“あの人”が話題に! 5/1-7ウィークリーランキング

Smartザテレビジョン / 2017年05月08日17時30分

また、5月4日に高校の同級生であるマツコ・デラックスとの共演が話題となった「夜の巷を徘徊する」(毎週木曜夜0.15-0.45ほか、テレビ朝日系)の後編がオンエア。木村が「俺、老眼がちょいきた」と発言し、視聴者を驚かせた。 ■ ドラマランキング 第4話ラストで今後の展開にさらなる注目が 1位 リバース/2位 貴族探偵/3位 THE LAST COP/ラストコ [全文を読む]

かるたに懸ける熱い青春物語、2部作一挙配信『ちはやふるー下の句ー』U-NEXTにて配信開始

@Press / 2016年10月12日15時30分

『ちはやふるー下の句ー』は、ダイナミックな“競技かるた”の魅力、等身大の高校生たちの熱き青春群像を描き、少女コミックスの枠を超え男子からも人気を博す、累計発行部数1700万部超の青春マンガの大本命「ちはやふる」(末次由紀/講談社「BE・LOVE」連載)を実写映画化した2部作の後編です。ついに迎えた全国大会の舞台で最大の試練に直面したヒロイン千早が、太一や新 [全文を読む]

広瀬すずが主役に見えない?映画「チア☆ダン」の共演者が美人すぎる!

アサジョ / 2016年06月15日17時15分

広瀬すずの主演で、福井県の高校チアリーダー部が大活躍した実話を映画化した「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」(2017年春公開予定)の追加キャストが6月14日に発表された。そのなかに、広瀬よりも目立っているキャストがいるというのだ。映画ライターが耳打ちする。「広瀬すずが演じるヒロインの親友で、チアリーダー部の部長役を務める中 [全文を読む]

桜井日奈子、マーシュ彩、蒼波純……2016年にブレイクしそうな若手女優5選

リアルサウンド / 2015年12月31日07時07分

個人的には『表参道高校合唱部!』や『先輩と彼女』と、相次いで主演作が発表された芳根京子に注目し続けた1年であったが、いずれも来年以降さらなる活躍が期待できる女優として、チェックし続けていきたい。参考:広瀬アリス、なぜ『釣りバカ日誌』ヒロインに? 好調ドラマ版に見る、ツンデレ演技の色気 アイドルグループやモデル、グラビア界など、様々な方面から女優業への道を切 [全文を読む]

フォーカス