窃盗 加藤紗里に関するニュース

加藤紗里、プチブレイクの裏で聞こえてくる業界関係者の嘆き

デイリーニュースオンライン / 2016年02月16日18時30分

窃盗疑惑まで噴出する「ヤバい物件」 もはや「虚言癖」を疑われかねない状況だが、2月10日発売の「週刊文春」(文藝春秋)では「正体はただの六本木のホステスで、昨年末に店で女の子のカバンから20万円が盗まれた事件で防犯カメラに彼女の姿が映っていた」とシャレにならない報道もあった。 「今は各局が面白がって番組に起用していますが、彼女の素性を洗っていけばヤバい [全文を読む]

加藤紗里は毒彼女?男が引っかかると苦労するくせ者女の特徴

WEB女性自身 / 2016年02月11日19時00分

しかもお店内で窃盗のトラブルを過去に起こしているというのです。本人はキャバ嬢経験も窃盗も否定しているものの、「その話は終わったことです」と肯定ともとれるコメントを残しています。黒い!黒すぎる加藤紗里!と同時に、狩野英孝さんの押せ押せな色恋エピソードもあらわになっています。「ポンコツだけど人柄が良さそう」という彼のイメージは、ただの下半身管理能力の低い男だと [全文を読む]

加藤紗里、半グレ集団と交際疑惑…狩野を「自分には怖いバックがいる」と脅迫し交際強要か

Business Journal / 2016年03月18日07時00分

さらに、同10日発売の「週刊文春」(文藝春秋)では、過去の窃盗疑惑まで報じられた。 そんな加藤ゆえに、川本が「ウソ」だと断定するコメントに信憑性が増してくるが、今回川本の「怖いバックが自分にはついてるから、自分とつきあってることにしろって狩野さんを脅してたし」というツイートにより、新たに加藤による“脅迫”疑惑も浮上した。 加藤をよく知る芸能界関係者は語る。 [全文を読む]

狩野英孝「本命・加藤紗里」についに噴出したアブナすぎる疑惑

アサ芸プラス / 2016年03月07日09時57分

同記事では、別のキャバ嬢たちのバッグから計20万円以上の窃盗をしたとの疑惑も否定している。が、彼女のキャバ嬢時代を知る知人はこう明かす。「今もメディアに露出しては突飛なムードを漂わせてるけど、キャバ嬢の頃も出勤は1日2時間ぐらいで、自由にやってた。それなのに浪費癖はあったから、何で生活ができるのかと思ったら、客の中でも金持ち男を2~3人キープして店外でも会 [全文を読む]

加藤紗里が父親の「引退勧告後」も“炎上女王”を続ける理由

デイリーニュースオンライン / 2016年02月23日19時00分

しかし『週刊文春』(文藝春秋)で窃盗疑惑が報じられるなど、本来はテレビに出演させてはならない危険人物である可能性があります。表に出れないようなヤバイ人脈が背後に絡んでいるとの情報もある」(前同) もし加藤の背後に黒い人脈があるなら、彼らがカネのなる木となった彼女を引退させるはずがない。今まで無名だった本人にとっても千載一遇のチャンス。人気タレントたちの後押 [全文を読む]

裏の人間だった!? 「本当にヤバイ」“炎上女王”加藤紗里に不穏情報続々……

日刊サイゾー / 2016年02月22日18時00分

“全身サイボーグ説”や年齢詐称疑惑、一部週刊誌では友人の誕生日会での窃盗歴も報じられるなど、話題に事欠かない彼女だが、今回はそんなやわなレベルの話ではないという。 加藤は自身の売名シナリオを作り、交際を認めるタイミングや、その後の振る舞いなど、事細かに狩野に指示していたとされる。狩野は反発したようだが、その際、加藤は「私のバックに大きい人がいる」と脅し文句 [全文を読む]

狩野と破局の加藤紗里、嘘・疑惑・悪い噂まみれ…売名のため川本に犯罪の濡れ衣か

Business Journal / 2016年02月20日07時00分

さらに今月10日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で、過去に勤めていたキャバクラの同僚の誕生日会で現金の窃盗被害があった際、すぐに疑われたのが加藤だったという記事が報じられた。もっとも、決定的な証拠はなく、本人は「もう終わった話」と素知らぬ顔だ。 しかし、被害に遭ったとされる女性は、この機を狙って加藤の疑惑をメディアに売ろうと躍起になっているという。犯行を記録 [全文を読む]

ナイナイ岡村、伊集院、宇多丸…加藤紗里に芸能界から”賛同者続出”の異常事態

デイリーニュースオンライン / 2016年02月19日18時30分

「テレビ出演と同時に、加藤に対してはネット上で売名行為、整形疑惑、さらには2月10日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が報じた『六本木ホステス時代の窃盗疑惑』までも飛び出し、大バッシングが殺到。しかし、当の本人はまるでめげる様子も見せていない。狩野が『ロンハー』で即興した『ガリガリなサリー』のアンサーソング『ガリガリサリ(feat. RYKEY, 漢 & D [全文を読む]

起用したら“爆死”確実!?「めちゃイケ」はそれでも加藤紗里に飛びつくのか?

アサ芸プラス / 2016年02月18日09時58分

「整形したかのような顔だったり、話す内容にウソが多かったり、過去に窃盗を行っていたことが報道されたり、狩野に『バックに大きい人がいる』と脅したりと、謎が多いというよりもとにかく“疑惑”が多い女性です。今は奇異な目で見られて出演番組の視聴率上昇に貢献していますが、達者なトークができるほど頭の回転が早いわけではないことをすでに露呈しています。ひと通り出演したら [全文を読む]

大ウソだらけ・加藤紗里「バックの大物」に狩野英孝おびえるも、“最強の女帝”が味方に!?

日刊サイゾー / 2016年02月15日20時30分

「働いていた六本木のクラブでの『窃盗疑惑』など、加藤のキナ臭さはかなりありましたが、ここまで公共電波でウソをつき続ける人も珍しいですね。加藤は14日、『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演しましたが、トークも下手で何がしたいのかわからない言動を連発。単純にタレントとしての資質がないように思えました。上沼が『今すぐここに連れてきてもいい』というくらいです [全文を読む]

狩野英孝も真っ青!加藤紗里は“ただのホステス”で店では窃盗までしていた!

アサ芸プラス / 2016年02月10日12時40分

取材を受けた彼女は、ホステスをしていたことを否定しつつも、窃盗事件については『終わったこと』とつじつまの合わない釈明をしています。今回の騒動を受けて、彼女がメディアに登場する機会が増えていますが、“窃盗疑惑まである素人”を面白がってタレント扱いするのはどうかと思いますよ」(業界関係者) どうやら、騒動当初のイメージとは真逆で、「ストーカー元カノ」川本=普通 [全文を読む]

フォーカス