テーマ 加藤紗里に関するニュース

橋下徹のテレビ復帰に暗雲?”過激キャラ”消えてタレント価値激減

デイリーニュースオンライン / 2016年04月15日12時06分

こちらは最初こそ小島の掲げた『橋本さん! ゲス議員のせいで育休のイメージが悪くなった』というテーマで、宮崎謙介元衆議院議員(35)の不倫騒動で注目された育休問題を、橋下は尾木を始めとした他の出演者と真剣に議論し、「自由に休みがとれる国会議員には育休は必要ない」「まず民間が育休を取れるようにするべき」と持論を展開した。 しかし、その後は加藤の『ネットの書き [全文を読む]

加藤紗里、男に買わせた億ションに破局後も居座り続ける強心臓ぶりが凄い

アサジョ / 2016年12月17日18時14分

「この日のテーマは『2016年お騒がせニュース』で、話題をさらった時の人が集結した。加藤も持ちネタの狩野について話し始めました。『(狩野に)6股かけられたのに、ヒール役になっている。納得できない。悪いのは6股していた彼』と主張。ところが、MCの松本人志に『(加藤は)見るからにうさんくさいじゃないですか』とツッコまれて苦笑いする結果になりました」 その後、お [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】加藤紗里 “整形疑惑”を検証 胸を触られ「声が出そうになっちゃった」

TechinsightJapan / 2016年12月02日21時00分

12月3日、関西テレビで放送される『胸いっぱいサミット!』では「今年、最も関西オンナに嫌われた女性有名人は誰だ!? 500人アンケートで年間グランプリを決定!」をテーマに、上半期チャンピオンの加藤紗里を迎える。彼女が同番組でスタジオ出演するのは初めてとあって、チャンスにとばかり病院の女性院長先生を呼んで“整形疑惑”を検証する。 加藤は12月1日、『加藤紗 [全文を読む]

加藤紗里「にわかカープ女子」露呈するもの前田敦子の名言で広島ファンを挑発

アサ芸プラス / 2016年12月01日17時58分

この日の番組テーマは「にわかカープ女子を一斉摘発」し、「にわかカープ女子、山ほどいる説」を裏付けるというものだった。加藤は広島出身。今年、広島カープが連勝を続け、盛り上がりを見せてきた頃にいきなりSNSでカープ女子を名乗り、発信し始めたのだ。「加藤は公式ブログで、試合に勝てば自分が応援したおかげと自慢しまくるため、カープファンから大ひんしゅくを買っていまし [全文を読む]

加納典明氏、加藤紗里の写真集のギャラほのめかす「億もらった」

Entame Plex / 2016年06月24日10時48分

これは、与えられた時事ネタのテーマを30秒でわかりやすく説明できるか競うものだ。もし、観客の同感を得ることができなければ、客席からからはカラーボールがアイドルめがけて飛んでくる。 ここで、お題の「不倫」を与えられると、黒木は「不倫というのは結婚しているのにほかの人を好きになること」とスラスラと説明した。しかし、黒木はヒートアップし「いけないですね。やっぱり [全文を読む]

狩野英孝が加藤紗里に送った超「上から目線」の手切れ契約書

WEB女性自身 / 2016年03月09日06時00分

狩野の話をテーマ、メインとしたバラエティ、情報番組等での積極的な出演、発言も禁止します〉 〈今後、一切の狩野への接触を禁止します(電話、訪問等)〉 〈今後、狩野に嫌がらせ、暴力行為を禁止します〉 ほとんどストーカー扱いといっていい表現には、狩野の所属事務所の拒絶姿勢が強く出ている。仕事でタイにいた加藤を強制帰国させた件、川本真琴をストーカー呼ばわりした件な [全文を読む]

狩野英孝「アメトーーク!」で地上波復帰は“クロ迫”の隠れ蓑?

アサジョ / 2017年09月05日07時15分

同回は「なぜ?同じ事務所に同類芸人」というテーマを掲げ、狩野が所属する芸能事務所「マセキ芸能社」からは狩野の他に、出川哲朗、「三四郎」の小宮浩信らが出演する。 狩野にとっては大先輩・出川などのフォローが期待でき、非常にやりやすい収録ではあっただろうが、一部では狩野のテレビ復帰は同局のバラエティ番組「金曜★ロンドンハーツ」と予想する報道が多かった。「『ロン [全文を読む]

脊山麻理子、新写真集「miao」のポイントはお尻!

Smartザテレビジョン / 2017年01月29日05時00分

イタリア・シチリア島で撮影したという今回の写真集のテーマは“大人の写真集”で、お尻がポイントだという。 写真集の「miao」というタイトルについて脊山は「“miao”はイタリア語でネコの鳴き声のことを言います。お尻を突き出すポーズが特徴で、ネコがイタリアを自由に遊んでいるイメージです」と明かす。 今回の写真集の舞台を選んだ経緯については「映画『ニュー・シネ [全文を読む]

「未来のエースが!」鈴木福クンの交通事故に日本中のカープファンが心配

アサ芸プラス / 2016年10月04日17時59分

子役をやりながら野球を続けているという点も好感されているようです」 カープ優勝に関しては、広島出身の加藤紗里が応援テーマも知らない状態でカープ女子を名乗って物議を醸したり、カープ女子をカミングアウトした浅田舞が中日ファンから乗り換えたとしてやり玉にあがるなど、ニワカ扱いされる芸能人が続出している。 そのなかで福クンは始球式にも起用されるなど、東京生まれとは [全文を読む]

橋下徹が100%出馬しないと力強く宣言!

Smartザテレビジョン / 2016年04月08日20時26分

4月11日(月)の初回では、その中から普段の暮らしで“これはオカしい!”と思っていることを発表し、そのテーマについて熱く議論していく「橋下さん!日本のこんな所オカしくないですか?」を放送。 尾木直樹、加藤紗里、小島慶子、テリー伊藤、東国原英夫らが登場し、独自の意見を交わし合う。また、番組のオープニングには東国原も乱入し、冒頭からの展開が見逃せない。 報道 [全文を読む]

島崎遥香、狩野英孝をメッタ斬り! 「あのルックスで...」「なんでモテるの?」

メンズサイゾー / 2016年03月16日21時00分

その中で、タレントの加藤紗里(25)との交際&破局騒動や6股疑惑などで世間を騒がせた狩野がテーマになると、島崎は「はぁ~」とタメ息をもらし、「スタッフさんに教えてもらった」と、興味はなかったが収録のために詳細を聞いたことを明かした。 この流れから「二股かけられたらどうする?」と淳に聞かれた島崎は、「蹴ります」と即答。さらに「その時点で興味がなくなる」と明言 [全文を読む]

炎上ブーム時代のテレビ作り『だからデザイナーは炎上する』

メディアゴン / 2016年03月01日07時30分

もともとのテーマが、東京五輪に巣食うデザイン/デザイナー業界の魑魅魍魎への一刀両断であるため、単に「炎上の解説」ではなく、炎上しないための手法やこれからのデザイン/デザイナーのあり方や手法も具体的に提示しているあたりは親切でもある。ここで論じられた炎上のメカニズムは、エンブレム騒動だけに限った話ではなく、あらゆる場面で目にすることだ。五輪エンブレムというわ [全文を読む]

深い愛情か単なる地雷か...ワケアリ女にハマる芸人たち

メンズサイゾー / 2016年02月15日10時00分

その後、同サイト内で『付き合った彼女が実はメンヘラだった』といった、いわゆるメンヘラ女子をテーマにしたスレッドが多く立ったことから、恋愛などにおいて異常なほどの自己中心性を発揮する人を意味するように。本来の意味を考えればむやみに使う言葉ではないが、「メンヘラ」は日常会話でも聞かれるほど浸透しており、今回の川本や加藤に対しても同様のイメージを抱いた人が相次 [全文を読む]

フォーカス