浜千咲 泉里香に関するニュース

【エンタがビタミン♪】指原莉乃「おしりにイボがあればいいのに」と嫉妬 “セーラームーン”出身モデル・泉里香の人気ぶり

TechinsightJapan / 2017年04月17日20時00分

13歳の頃にスカウトされ2003年から“浜千咲”として芸能活動を始める。女子中高生向けファッション誌『melon』の専属モデルとして活動、同年には『恋するソルジャー/彼女はいじわる』で歌手デビューした。さらに実写版テレビドラマ『美少女戦士セーラームーン』で「水野亜美/セーラーマーキュリー」役を務めるが、番組終了後に彼女は活動を休止する。 その後2004年、 [全文を読む]

泉里香&北川景子、最強ツーショット公開で「どっちが美人?」論争が勃発

メンズサイゾー / 2017年05月26日18時45分

北川はセーラーマーズ(火野レイ)、泉は当時の芸名「浜千咲」名義でセーラーマーキュリー(水野亜美)を演じていた。「元セーラー戦士」の親交は現在に至るまで続いており、それぞれの誕生会にの仲間たちが駆けつけて祝福するのが恒例となっている。 そんな仲良しの二人なのになぜか再共演の機会は今までなかったのだが、ついにツーショットが実現したことで多くの男性ファンが沸き立 [全文を読む]

「巨乳すぎるモデル」泉里香、初の水着写真集に早くも予約殺到で大ブレイク秒読み

メンズサイゾー / 2017年02月28日18時00分

同時に「浜千咲」名義で過去に実写ドラマ版『美少女戦士セーラームーン』(TBS系)のセーラーマーキュリー(水野亜美)役を演じていたという経歴も注目された。 それをきっかけに男性人気が爆発し、同11月に「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で人生初の水着グラビアを披露。同誌が「2016年、最大の発見」と煽り文句をつけるほどの逸材として注目され、キュートな顔立ちに似合 [全文を読む]

人気モデル・泉里香、ネットが“祭り“となった爆乳を解禁! 「エロふわボディ」で男性支持が急上昇

メンズサイゾー / 2016年11月24日19時00分

過去に「浜千咲」名義で実写ドラマ版『美少女戦士セーラームーン』(TBS系)のセーラーマーキュリー(水野亜美)役を演じたことでも知られている。 モデルとして大人気になったこともあって女性ファンが多かったが、今年8月にバラエティー特番『さんま&岡村祭り オトコってバカね!SP』(日本テレビ系)で明石家さんま(61)や岡村隆史(46)とバーベキューを楽しむコーナ [全文を読む]

とんでもない着衣巨乳! モデル・泉里香、バーベキューで明石家さんまをメロメロに

メンズサイゾー / 2016年08月10日17時00分

泉といえば、かつて浜千咲(はま・ちさき)名義で活動していた時期があり、当時は女優として実写版『美少女戦士セーラームーン』(TBS系)などに出演している。そんな泉の過去も話題になっている状況だ。 「一時期芸能界を離れた泉さんは、芸名を変えてモデルとして復帰した。それ以降、長年にわたってファッション誌をメーンに活動し、同性から高い人気を誇っています。その一方で [全文を読む]

「ブサイクだから?」北川景子誕生日会に“セーラー戦士”集結も、小池里奈ひとりだけ仲間外れのワケとは

おたぽる / 2015年08月26日10時00分

主人公・セーラームーン(月野うさぎ)を沢井優、セーラーマーキュリー(水野亜美)を泉里香(浜千咲名義)、セーラーマーズ(火野レイ)を北川景子、セーラージュピター(木野まこと)を安座間美優、セーラーヴィーナス(愛野美奈子)を小松彩夏が演じ、小学生の女子から“大きいお友達”まで幅広い層を熱狂させた。 『美少女戦士セーラームーン』での共演で、北川ら5人は意気投合。 [全文を読む]

「うさぎちゃん」から「糞ガール」へ……元セーラームーン女優の華麗で過激な転身に迫った!

日刊サイゾー / 2013年12月27日16時00分

『セーラームーン』主要メンバーは、一時活動休止していた浜千咲(現・泉里香)を除き、出世頭の北川景子(セーラーマーズ)や、安座間美優、小松彩夏など、比較的華やかに活動している人が多い中、主演の沢井は2時間ドラマや刑事ドラマのゲスト出演など、やや地味な役が主流になっていた。 ピュアで素朴で透明感のある「うさぎちゃん」がハマりすぎて、なかなかそのイメージを脱す [全文を読む]

フォーカス