プロ野球 稲村亜美に関するニュース

【エンタがビタミン♪】嵐が稲村亜美らとスピードガン対決。“バンビ役”櫻井翔に注目集まる。

TechinsightJapan / 2015年10月25日12時50分

嵐チームでは野球ドラマで剛速球を投げる役を務めたこともある櫻井翔が意気込む一方、芸能人チームはプロ野球の始球式でも豪快なノーバンをキメた稲村亜美がワクワクしていた。 自らプロフィールで「野球が特技で9年間やってました! 173センチメートル 大学2年生19歳TOYOTAWebCM『G's』の最後のOL/神スイング/ミスiD2014」とアピールする稲村亜美。 [全文を読む]

プロ野球「牛角ナイター」稲村亜美“神ピッチング”で開幕!-横浜DeNAベイスターズVS広島東洋カープ9/18横浜スタジアムにて開催-

PR TIMES / 2016年09月19日10時11分

株式会社レインズインターナショナル(本社:横浜市西区・代表取締役社長根本寿一)が運営する「牛角」(全国608店舗※2016年9月1日時点)は、本日9月18日(日)に横浜スタジアムで開催されたプロ野球、横浜DeNAベイスターズ(セ・リーグ3位※1)VS広島カープ(同1位)の試合に冠協賛いたしました。「神スイング」の稲村亜美さんを招待し、始球式で速球を披露して [全文を読む]

二刀流どころじゃない! グラドル・稲村亜美がハイスペックすぎてヤバい

メンズサイゾー / 2016年12月18日17時00分

子どものころから硬式野球に打ち込んだ彼女は本格的な"野球女子"と注目され、プロ野球の始球式やスポーツ関連のイベントに呼ばれまくった。 今季のプロ野球の始球式には5度登場し、グラドルとは思えない美しい投球フォームで何度も100キロ超を記録。4月に行われた「ロッテ対オリックス」では始球式に加えて始打式にも挑戦し、生の神スイングでスタジアムを盛り上げた。シーズン [全文を読む]

田原総一朗より高齢のAKB48ファンはいるのか?大調査

dwango.jp news / 2016年12月27日18時00分

プロ野球の始球式でも豪速球を投げ込み、こちらも注目を集めた。6月放送の第1弾では、「稲村より剛速球を投げる美女はいる?」という企画で登場。番組が発掘した美女たちと直接対決したが、挑戦者を蹴散らし稲村が圧勝した。 そして今回は、稲村より大きなホームランを打つ美女を捜索。「神スイング」という条件をクリアした美女4人が選抜され、 稲村とのホームラン対決に!挑戦す [全文を読む]

【プロ野球】稲村亜美が里崎智也に「ゆとりですがなにか」!? ボール磨きと高校野球部あるある

デイリーニュースオンライン / 2016年12月12日17時05分

プロ野球も学生野球もオフシーズンに入ったというのに、最近なんだか「ボール」の話題に事欠かない。 軟式球は12年ぶりに新公認球を発表し、プロ野球ではWBCを前にしてまたしても「ボールへの対応が云々……」。2億7千万円(推定)で契約更改した日本ハム・大谷翔平は年俸の使い道を聞かれて「WBCのボールでも買おうかな。まだ2ダースしか持っていない」とジョークとも本気 [全文を読む]

稲村亜美、ローションまみれのセクシーハプニング! むっちりボディと高い運動能力で話題に

メンズサイゾー / 2016年11月19日18時00分

稲村といえば、プロ野球の始球式で100キロ以上を記録しているが、今回の企画でも運動能力の高さを示すことになった。 そんな稲村といえば、このところイベントに引っ張りだこ。今月に入ってからも、食品関連のイベントや寝具ブランドのPR会見に出席。もちろんスポーツ関係も多く、24~27日にオーストラリアで開催される『ゴルフワールドカップ』の応援サポーターに就任した彼 [全文を読む]

“神スイング”“始球式グラドル”稲村亜美に強力ライバル出現!? NGT48長谷川玲奈の始球式がすごかった!

おたぽる / 2016年09月02日23時00分

2015年に都市対抗野球大会で初めて始球式へ登板したことを皮切りに、今年は日本プロ野球7試合(オープン戦含め)、ルートインBCリーグ、女子プロ野球、台湾プロ野球の始球式に登板、“始打式”にも4試合登場するなど、“神スイング”から“始球式グラドル”にランクアップ(?)。さらにはスポーツ紙でキャスターを務めるなど、今やすっかり人気者となった。 大胆な水着姿を披 [全文を読む]

「神スイング」稲村亜美の美人度上昇中! 極上ボディに漂う清楚な魅力と色気で話題に

メンズサイゾー / 2016年07月16日12時00分

同年夏にはプロ野球の試合前イベントに登場し、巨人の原辰徳監督(当時)の前でバットを振り、「非の打ち所がない」と絶賛された。以降、野球関連の仕事が次々と舞い込んだ彼女は、今年3月、女子プロ野球チーム・埼玉アストライアの公認「神サポーター」に就任。現在は、『プロ野球ニュース』(フジテレビONE)やラジオ『関根勤のスポパラ』(文化放送)などにレギュラー出演中だ。 [全文を読む]

「神スイング」稲村亜美の“神パンチラ“に視聴者興奮! モデル顔負けの極上ボディーにも注目

メンズサイゾー / 2015年12月26日12時00分

グラビアアイドルの稲村亜美(19)が、24日に放送された『プロ野球遺産認定会議2015』(テレビ東京系)に出演。放送中に何度も豪快にパンチラし、男性視聴者が番組そっちのけで大興奮する事態が起きた。 小学校1年から中学3年まで野球に打ち込んでいた稲村は、今春にOL風の衣装で出演したトヨタのネットCMで見事なバッティングフォームを披露したことが「神スイング」と [全文を読む]

稲村亜美、ポロリ気にして大暴投! 大胆ユニフォームにファン大興奮

メンズサイゾー / 2017年05月08日17時00分

子どものころから硬式野球に打ち込んだ彼女は、本格的な野球女子と注目を集め、プロ野球の始球式などに呼ばれまくっている。 力強い投球フォームが「神ピッチング」とも称される稲村は、7日にナゴヤドームで行われた「中日×巨人」の始球式にも登場。だが、まさかの"大暴投"で観客の期待に応えることはできなかった。 胸元ががっつり開いたセクシーなタンクトップとホットパンツ姿 [全文を読む]

稲村亜美が写真集で大胆ビキニ、魚ブラにも挑戦

NEWSポストセブン / 2017年05月08日16時00分

自身の最高球速103kmを更新すべく、連日、プロ野球の始球式に登場し、話題を提供し続けるタレント・稲村亜美(21)。そんな彼女の1st写真集が、6月19日(月)ごろに発売されることが決定。5月8日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」21・22号では、その写真集から先行カットが公開された。手ブラなどの露出度高めカットも覚悟を決めて臨んだという写真集について [全文を読む]

稲村亜美、1st写真集が発売決定 “手ブラ”などの露出度高めカットも掲載

GirlsNews / 2017年05月07日23時00分

今年もプロ野球の始球式に続々登場し話題を集めるタレント・稲村亜美さん。その1st写真集が6月に発売決定。発売中の『週刊ビッグコミックスピリッツ』23号では、写真集からの先行カットを公開している。 1st写真集ということで覚悟を決めて撮影に臨んだという稲村さん。手ブラなど露出度高めカットも掲載されるという。 均整のとれたプロポーションと無邪気な笑顔に注目だ。 [全文を読む]

【楽天】稲村亜美、自己最速更新なるか!?4・16日ハム戦で公式戦9度目の登板

ベースボールキング / 2017年04月13日11時16分

稲村亜美さんのプロ野球公式戦での始球式は今回で9回目。始球式の度にユニフォームの背番号を更新し、今回は「9」で登場する。 稲村さんは「以前Koboパーク宮城で観戦した時に絶対に投げたいと思っていた球場なので投げさせてもらえるのが本当に嬉しいです!ストライクをとり自己最高の103km/h越えを目指したいと思います」と意気込んだ。 なお、当日の座席チケットは [全文を読む]

【プロ野球】今季はどんな「神」が降臨する? 「神の手」「神の子」「神ってる」など野球界の神様アレコレ

デイリーニュースオンライン / 2017年03月11日16時05分

1958年を最後に引退するまで2351安打を積み重ね、プロ野球史上初となる2000本安打も達成している。一時は赤色のバットを使用していたことから「赤バットの川上」とも呼ばれた。 川上の現役最終年の1958年は長嶋茂雄のルーキーイヤーにあたる。1年だけではあるが「打撃の神様」と「ミスタープロ野球」がチームメイトとしてプレーしていたのだ。 現役引退後の川上はコ [全文を読む]

稲村亜美、神スイングで70メートル弾連発! がっちり下半身にファン歓喜

メンズサイゾー / 2017年01月05日17時00分

特にガッチリとした下半身は人気が高く、プロ野球の始球式などにショートパンツで登場すると、ネット上には必ずといっていいほど太もものセクシーさを称賛する声が上がる。今回、深夜バラエティのイチ企画でもしっかりファンを魅了したわけだが、彼女の活躍は2017年も続くことになりそうだ。 (文=愉快) [全文を読む]

語っていいとも! 第33回ゲスト・倉持明日香「倉持のアピールポイントは何?ってわからなかったんです」

週プレNEWS / 2016年11月20日12時00分

プロ野球選手の父親を持ち、スポーツ番組にも数多く出演、前回(「野球が好きか嫌いかなんて、倉持家では愚問すぎて…」)は自身のベースを形成したその“家族エピソード”から伺った。 さらに、プロレス好きを公言し、自らのキャリアに大きな影響を与えた激アツな“小橋愛”に話の熱が帯びーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―最初にそこいっちゃったら、ある意味 [全文を読む]

稲村亜美、ガッチリ系下半身で人気上昇! 太ももに魅了されるファン大量発生中

メンズサイゾー / 2016年10月06日10時00分

小学1年生から中学3年生まで野球に打ち込んだ彼女は、グラドルながら本格的な野球女子として注目され、プロ野球の始球式やスポーツ番組などで活躍し、『プロ野球ニュース』(フジテレビONE)やラジオ『関根勤のスポパラ』(文化放送)といったレギュラーをつかんだ。 知名度の上昇に伴って、グラビア活動も活発化。身長173センチで90センチの豊満なバストを持つ彼女は、引き [全文を読む]

西内まりやほか「ノーバンに失敗した」美女たち

日刊大衆 / 2016年10月01日21時00分

プロ野球では試合開始前のセレモニーとして『始球式』が催される。ゲームを盛り上げる役割としてアイドルや女優など女性タレントが起用されることも多い。引き受ける女性タレントは、近年「ノーバン」を宣言する傾向がある。だが、女性にとってプロ野球のマウンドからキャッチャーまでの18.44メートルというのは過酷な距離である。「私を見て!」と意気揚々と登場したアイドルた [全文を読む]

【プロ野球】日本の秋、野球の秋、キャッチボールの秋! プロ野球選手会が広めるキャッチボール競技&イベント

デイリーニュースオンライン / 2016年09月30日16時05分

「キャッチボール」 あまり知られていないが、日本プロ野球選手会では10年以上前から、球界活性化を目指し「キャッチボールプロジェクト」に取り組んでいる。このプロジェクトの発足は、キャッチボール禁止の公園も増え、遊びで野球に親しむ子どもも減りつつある現状に、選手たちが危機感を抱いたことがきっかけとなっている。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコ [全文を読む]

長身グラドル界でも“神”となった稲村亜美 「小6で168cm。ランドセルが似合わない小学生でした(笑)」

週プレNEWS / 2016年09月06日06時00分

―そうそう、最近はプロ野球の始球式でよく投げてるよね。で、翌日のスポーツ紙では必ず「稲村亜美 ノーバン始球式」というタイトルがつけられるという(笑)。 亜美 ハハハハ。 ―では、最後に読者にメッセージを。 亜美 まだまだ力不足ですが、いろんなことに挑戦して頑張っていきたいと思います。どうぞ応援よろしくお願いします! ●稲村亜美(いなむら・あみ) 20歳。 [全文を読む]

フォーカス