大学 川口春奈に関するニュース

今、気になるイケメンを直撃!「愛してたって、秘密はある。」虎太郎役・白洲迅ってどんな人?福士蒼汰と交わした“約束”も明かす<モデルプレスインタビュー>

モデルプレス / 2017年09月03日22時00分

人前に出るなんてもってのほかと思っていたんですけど、当時は特にやりたいこともなく、とりあえず大学に入学したタイミングだったので、そのままこの業界に飛び込んで。それで受けた最初のオーディションが、ミュージカル「テニスの王子様」だったんです。 ― そこからお芝居に目覚めていったという感覚でしょうか? 白洲:受かったことは嬉しかったんですけど、本当に右も左も分か [全文を読む]

5年後はどうなってる!?時代とともに変化してきた人気学園ドラマ!

日本タレント名鑑 / 2015年06月16日11時55分

創生期から金八世代 テレビ創生期は、大学や高校を出てから役者を志すことが多く、高校生役でも20代後半~30代がザラでした。状況が変わったのは、80年代のアイドルブームではないでしょうか? 『金八先生』など、実年齢に合った生徒が出演するリアルなドラマが人気を博し、また「おニャン子クラブ」など、現役学生のみのアイドルグループも誕生しました。必然的に15歳前後 [全文を読む]

川口春奈の病みが深刻に…清水富美加を想起する言動に心配。芳根京子も「負担」、タフネス土屋太鳳は?

messy / 2017年04月12日18時00分

一方、同じく朝ドラ『まれ』主演で超人気女優となった土屋太鳳(22)は、大学を留年するほど多忙にもかかわらず、相変わらず激長文ブログを頻繁に更新中だ。幼少時から体力自慢で、現在は日本女子体育大学に通う肉体派の土屋は、心身ともにタフなのだろうか。 清水の引退劇に際して、今田耕司(50)はテレビ番組で「これで命が助かったら俺は全然ええと思う」「それぞれの器が違 [全文を読む]

バラエティでの新境地?川口春奈が女優としての”低評価”を挽回

デイリーニュースオンライン / 2017年02月19日14時00分

大学在学中にフリーライターとして活動を始め、『東京ガールズジャーナル』(セブン&アイ出版)、『パチンコ攻略の帝王』などに寄稿。現在は女性向け読み物系の記者・編集者として活躍中。 [全文を読む]

天海祐希『Chef』が歴史的大コケ!『ドクターX』に4倍差の”大惨事”

デイリーニュースオンライン / 2016年12月18日09時00分

大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

小島瑠璃子、土村芳、駒井蓮、川津明日香……秋ドラマ、注目の若手女優たち

リアルサウンド / 2016年10月25日08時59分

京都造形芸術大学で演技の勉強をした彼女は、2013年に林海象監督が同大学の学生を集めて制作したインディーズ映画『彌勒 MIROKU』で、永瀬正敏演じる主人公の少年時代を演じて注目を集める。同作以外にも、インディーズ映画やショートフィルムなどの出演が相次ぎ、最近では『何者』などメジャー作品へ端役で出演するようになった。今回の朝ドラ出演をきっかけに、今後大き [全文を読む]

広瀬すずと深夜2人きりになった…なぜ彼女は、すっと立ち去ったのか?

Business Journal / 2016年03月08日07時00分

大学近くの自動車学校には同じクラスの学生も通っていた。2浪したという同級生は無免許での運転経験が豊富だったらしく、仮免許取得までが実に早かった。 しかし彼は高速道路での教習中、なんとスピード違反で白バイに捕まってしまう。教官が一瞬居眠りをした際の珍事だった。 免許を取ったばかりの“新米”にとって、特に高速道路は敷居が高い。進入路から本線に加わることも、左右 [全文を読む]

三浦貴大、西島秀俊…アラサー女子を胸キュンさせる少女マンガ実写映画2015

アサ芸プラス / 2015年03月05日09時58分

また、2月に公開された「甥の一生」(西炯子原作)は、仕事をやめて田舎で暮らす元キャリアOLと50代の大学教授との恋愛を、榮倉奈々と豊川悦司が熱演。 ほかにも、真木よう子主演の「脳内ポイズンベリー」(水城せとな原作)や、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずが4姉妹の役を演じる「海街diary」(吉田秋生原作)などにも、早くも期待の声が上がっている。 それに [全文を読む]

【がんばれ受験生】受験応援(便乗?)グッズに見るダジャレ進化論

しらべぇ / 2015年01月27日18時00分

センター試験も終わり、中学・高校・大学の受験シーズンもいよいよ本番。受験生のみなさんは、最後の追い込みをかけていることでしょう。 そして、この季節になるとスーパーやコンビニの店頭を賑わわせるのが、さまざまな「受験生応援グッズ」。とくに、勉強しながら手軽に食べられる食品やお菓子が、目立ちます。 各社が知恵とダジャレを絞った応援商品、すこし苦しさや便乗の香りが [全文を読む]

フォーカス