宮崎あおい 川口春奈に関するニュース

蒼井優、新垣結衣、能年玲奈…数多くの人気女優を輩出している雑誌『ニコラ』

日本タレント名鑑 / 2016年08月09日10時55分

加藤あいさん、酒井彩名さん、大沢あかねさん、宮崎あおいさん、長澤まさみさん、黒川芽以さん、夏帆さん、清野菜名さんなど数多くの女優を生み出しています。 『ラブベリー』は2012年に休刊したあと、現在は『LOVE berry』として復活。それ以前は、河辺千恵子さん、沢井美優さん、岩田さゆりさん、清水富美加さんらが登場。復活後はAKB48グループをはじめアイドル [全文を読む]

清水富美加?広瀬アリス?2016年朝ドラ「とと姉ちゃん」ヒロインを大予想!

アサ芸プラス / 2015年06月29日17時59分

特にここ10年間では、19歳が1人(能年玲奈)、20歳が5人(宮崎あおい、比嘉愛未、榮倉奈々、多部未華子、土屋太鳳)と、若手女優が数多く選ばれている。 ただ、父親役を自認する姉という役柄を考えると、「あまちゃん」の能年玲奈のような10代の起用は難しそうだ。となると20歳を過ぎたあたりで、少し大人っぽさも感じさせるタイプの女優が適任ではないだろうか。 そこで [全文を読む]

CM起用社数トップは“腹黒”広瀬すず! AKB48は今年も圏外、次期CM女王候補に吉岡里帆

日刊サイゾー / 2017年07月06日00時00分

何かのきっかけで、いつ広告業界が離れてもおかしくないようにも思えます」(広告代理店関係者) 女性タレントの2位以下は、10社の上戸彩、有村架純、綾瀬はるか、高畑充希、ローラ、吉田羊、9社の宮崎あおい、菜々緒、吉岡里帆と続き、8社の桐谷美玲、石原さとみ、波瑠、長澤まさみ、新垣結衣、武井咲、7社の川口春奈、山本美月、北川景子、深田恭子、本田翼、マツコ・デラック [全文を読む]

芸能界入りからわずか半年で朝ドラにレギュラー出演決定!アミューズオーディションフェス2014 グランプリ受賞 清原果耶がNHK連続テレビ小説「あさが来た」で女優デビュー!

PR TIMES / 2015年06月23日19時13分

純真な人柄で、今井家の人々に可愛がられ、大阪有数の名門両替商・山王寺屋に、今井家の長女・はつ(宮崎あおい)が嫁ぐ際に、付き人に選ばれ、山王寺屋で働くことになる。しかし、幕末の激動の中、名門山王寺屋の経営は急激に傾いてしまい、ふゆは、若いながらも、はつを守るために必死に行動することになる。また、自身も初めての恋を経験し、女性としての幸せを掴んでいけるのか―。 [全文を読む]

注目の新人女優・清原果耶が朝ドラで女優デビュー!

Smartザテレビジョン / 2015年06月23日19時11分

清原は、ヒロイン“あさ”と姉の“はつ”(宮崎あおい)を支える重要な人物“ふゆ”役に。わずか13歳にして、ふゆの15歳~20代後半までを演じることに挑戦。 ふゆは、京都随一の豪商・今井家の奉公人。純真な人柄で今井家の人々にかわいがられており、今井家の長女・はつが大阪有数の名門両替商・山王寺屋に嫁ぐ際に付き人に選ばれ、山王寺屋で働く。 しかし、幕末の激動の中 [全文を読む]

綾瀬はるか、宮崎あおい、能年玲奈? 『村上海賊の娘』の映画主演を狙う女優たちの争い

サイゾーウーマン / 2014年06月16日13時00分

早速『週刊新潮』で、『和田竜×綾瀬はるか ローカル対談』と題した企画が実現していました」(出版関係者) 綾瀬のライバル候補には、『天地明察』『舟を編む』といった本屋大賞受賞作の映画に主演している宮崎あおいの名も挙がっている。しかし「同作は、主人公が20歳の設定。こんど30歳になる綾瀬、29歳になる宮崎には厳しいのでは」(同)という意見も。 「新潮社内では、 [全文を読む]

清川あさみ『美女採集』4/26(木)発売。35名の女優・タレント・ミュージシャンが動植物に変身!表参道ヒルズにて個展も開催!

PR TIMES / 2012年04月26日10時40分

4月26日には5年ぶりのシリーズ最新作となる『美女採集』を発売!清川あさみが採取した、35名の美女の奥にある“美しさ”を動植物のイメージに重ね合わせて表現した作品群には圧倒されます! 【内容紹介】35名の美女が動植物に変身!綾瀬はるか×うぐいす、綾波レイ×繭、杏×キリン、上戸彩×インコ、加藤あい×キツツキ、川口春奈×カエル、貫地谷しほり×コアラ、吉瀬美智子 [全文を読む]

フォーカス