前田敦子 仲川遥香に関するニュース

【エンタがビタミン♪】高橋みなみがJKT48の仲川遥香を絶賛。いずれは「石油王とか国の王子様と結婚するかも」

TechinsightJapan / 2015年08月17日16時15分

AKB48時代からはるごんには光るものがあり、たとえば、前田敦子とすぐに仲良くなったコミュニケーション力には感心したという。やがて、ほかの力もJKT48移籍とともに発揮され、今ではジャカルタのスター的存在となった。 AKB48時代から“はるごん”の愛称で親しまれた仲川遥香。同じ3期生には柏木由紀、渡辺麻友、田名部生来、多田愛佳(現HKT48)などがいる。高 [全文を読む]

AKB&SKE 成人式に唯一出席できなかったメンバーは誰?

NEWSポストセブン / 2012年01月13日07時00分

20歳になったら? の問いかけに、AKB 48のセンター・前田敦子は「車の運転をしてみたい! AKBで免許持っている子は誰もいないので」と答えた。 AKB48の成人式は、彼女たちの生誕の地、東京・秋葉原の氏神である神田明神で行なわれ、前田敦子、高橋みなみ、柏木由紀、板野友美、ら15名、姉妹グループのSKE48からは松井玲奈ら5名、計20人が大人の仲間入りを [全文を読む]

「卒業したら事務所は守ってくれない!?」前田敦子の"痴態"が大放出された深い理由

日刊サイゾー / 2012年09月17日08時00分

8月27日に東京・秋葉原のAKB48劇場で感動のAKB卒業公演を終え、ソロになって早々、来年秋公開の日中合作映画『一九〇五』に主演し、国際女優としてデビューすることが報じられた前田敦子。そんな彼女が深夜にさらした痴態を、「週刊文春」(文藝春秋)9月20日号が激写している。 同誌によると、前田は今月4日、都内で行われたフォトブックの発売記念イベント後、打ち上 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】前田敦子がJKT48・仲川遥香、メロディーとご飯。「ごんちゃんが頭に浮かんできて…」

TechinsightJapan / 2014年09月03日20時25分

前田敦子がAKB48時代から仲の良い、“はるごん”こと仲川遥香と食事したことをツイッターでつぶやいた。JKT48に移籍した仲川はメンバーのメロディーと一緒に前田と会食したようだ。前田がその時のスリーショットを公開すると、珍しい顔ぶれに日本だけでなくジャカルタなど海外からも反響があった。 前田敦子と“はるごん”が久々に一緒に食事を楽しんだいきさつがおもしろい [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】前田敦子がはるごん、あきちゃとTwitterで「ぼっち会」話。

TechinsightJapan / 2014年07月07日19時30分

前田敦子が、仲川遥香や高城亜樹らAKB48時代の仲間とTwitterで盛り上がった。「ぼっち会したい」という懐かしい話題が出ると、3人とも乗り気になっており、ファンも「ぜひ報告して欲しい」と実現する日を楽しみにしているようだ。 前田敦子はAKB48を卒業して女優の道へ進み、“はるごん”こと仲川遥香はインドネシア・ジャカルタを拠点とするJKT48に移籍。“あ [全文を読む]

AKB48、激動の2012年を追った映画完成「涙の分だけ笑顔に」

リッスンジャパン / 2013年01月21日20時00分

作品は、絶対的エースだった前田敦子の卒業と、前田卒業後から始まった“AKB48第二章”についてのストーリーが軸となっている。前田の卒業公演となり、なおかつAKB48結成時の目標でもあった東京ドームコンサートについて高橋は、「今でも夢だったんじゃないかと思うほど素晴らしい時間でした」と振り返り、「250人収容のAKB48劇場も埋まってない結成当初から東京ドー [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大島麻衣、“AKB10周年”での姿に「本当にAKB48だったんですね」

TechinsightJapan / 2015年12月11日21時00分

1期生として活躍した大島麻衣も、前田敦子や板野友美、篠田麻里子、浦野一美など当時のチームAメンバーと13人で『PARTYが始まるよ』をパフォーマンスした。 彼女が7日に『大島麻衣 maimai911 Instagram』で、AKB48時代にともに活動した“はるごん”こと仲川遥香とのツーショットを公開している。はるごんはジャカルタのJKT48で主要メンバーと [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】増田有華が河西智美の太ももを触って喜ぶ。AKB10周年でメンバー愛が炸裂!

TechinsightJapan / 2015年12月08日19時35分

前田敦子や秋元才加、指原莉乃、仲川遥香、松井珠理奈、佐藤夏希、小林香菜、野呂佳代などと再会した印象を綴っている。彼女から冗談で「指原さんと一緒にステージに立てて嬉しいです! 今日もよろしくお願いします! あ、席どうぞ!」と先輩扱いされた指原莉乃は「まじでゆかちゃん、それやりにくいです!!」と戸惑ったという。 いきなり「ねぇとも可愛い?」と話しかけてくるのが [全文を読む]

8年前の招待状…AKB48劇場10周年イベントに前田敦子や大島優子らも参加

dwango.jp news / 2015年12月06日23時18分

前田敦子や大島優子が久しぶりにAKB48のセンターを務め、中には、久しぶりのダンスに息を切らしたり、立ち位置や振りを間違ってしまい、現役メンバーにツッコまれてしまう卒業生もいた。 また、AKB48の黒歴史として「AKB48運営の失敗の歴史ベスト5」も発表され、1日で終了した「MVP制度」や、いつの間にかなくなった「金魚鉢のライブ配信」などがランクイン。「あ [全文を読む]

【ウラ芸能】仲川遥香、第2の「デヴィ夫人」?!

NewsCafe / 2015年01月13日15時00分

だからこそ、前田敦子(23)ら元祖AKBから卒業生が続出し、行き詰っている中で、思い切って海外に進出した仲川が結果、勝ち組ですね」デスク「結婚相手が楽しみだわ」記者「50年後には日本で人気タレントかも…」 [全文を読む]

元AKB48センター前田敦子 スキャンダル後初のソロコンサートをマスコミが報じないワケ

日刊サイゾー / 2012年09月23日08時00分

先月末にAKB48を卒業した前田敦子が「週刊文春」(文藝春秋)で醜態をさらしてしまった。9月上旬の深夜、前田は東京・麻布にある芸能人御用達の高級カラオケに、AKBメンバーの大島優子と仲川遥香を伴って来店。そこで合流したのがイケメン俳優の佐藤健ら3人の男性だった。 3×3の合コンと思われても仕方がないシチュエーションで、一行は飲めや歌えやのドンチャン騒ぎ。ベ [全文を読む]

AKB48謝罪も漂うシラケムード「どうせみんな彼氏がいるのに…」

メンズサイゾー / 2012年09月18日18時00分

AKB48の元エース・前田敦子が、合コンで泥酔し俳優の佐藤健に担がれて帰宅するあられもない姿を週刊誌に撮られてしまった騒動で、「世間をお騒がせしまして申し訳ありません」とファンに向けて謝罪した。「週刊文春」(文藝春秋)によって、“ケツ出しお姫様抱っこ”を撮られてしまった前田だが、その数日後にはかねてより決定していた2ndシングル「君は僕だ」(キングレコード [全文を読む]

泥酔号泣フォトの余波…前田敦子イメージ失墜で「値崩れ」必至!

メンズサイゾー / 2012年09月13日15時00分

AKB48を卒業して間もない前田敦子(21)が、深夜に泥酔し、イケメン俳優の佐藤健(23)にすがりつくように号泣していたという「週刊文春」(文藝春秋)の記事が波紋を広げている。問題の記事は、彼女の「卒業祝いパーティー」として佐藤含む3人の男性と、前田、大島優子(23)、仲川遥香(20)の女性3名がスイートルームのような豪華な個室カラオケダイニングで宴会をし [全文を読む]

前田敦子はセフレ止まり!? 尻丸出しで号泣の「面倒くさい女」に成り下がったエース

メンズサイゾー / 2012年09月12日13時40分

8月末にAKB48を卒業した前田敦子(21)に、早速「熱愛疑惑」が浮上している。彼女がイケメン俳優・佐藤健(23)に抱きかかえられて自宅マンションに戻り、別れ際には悲壮な表情で彼の腕を掴む姿を「週刊文春」(文藝春秋)が捉えた。AKB在籍中は恋愛禁止がルールだったが、卒業と同時に自由恋愛を許可された。卒業当日の8月27日には秋元康に「28日の0時00分になっ [全文を読む]

柏木由紀が第5弾映画に「メンバーの覚悟、挑戦、挫折が多い」

dwango.jp news / 2016年07月01日00時16分

私は1期生で最初からいたので、当初の目標だった東京ドームのコンサートであっちゃん(前田敦子)が卒業するまでが第1章だと思っていました」とまさかのコメント。それを聞いた同期の峯岸みなみは強く頷いていたが、横山は先輩の一言に苦笑い。 最後に横山は「皆さんがこうやって劇場に足を運んでくれているので、私たちは存在できていると思っています。その理由をこれからも探し続 [全文を読む]

AKB48メンバー“大量離脱”の背景と、からみ合う大手事務所の思惑とは

日刊サイゾー / 2016年03月29日13時00分

前田敦子や大島優子らカリスマ初期メンバーが卒業した際も、それなりの危機感はありましたが、当時は前田ファン、大島ファンをうまく別の後輩メンバーのファンへと移行できました。2人の後継者といわれる渡辺麻友も頑張っていたし、指原莉乃という新たなスターも誕生した。ただ、現実問題として、“ポストまゆゆ”、“ポスト指原”は育っていないのが実情です。シングル曲でのセンター [全文を読む]

アイドルの知られざる繋がり(1)──「91年生まれ」日出高校が神がかっていた件

アサ芸プラス / 2015年02月09日09時58分

AKB48系からは、前田敦子(卒業)、板野友美(卒業)、柏木由紀、仲川遥香(JKT48)、米沢瑠美(…)、増田有華(卒業)。ハロプロ系では、梅田えりか(℃‐ute)、矢島舞美(℃‐ute)、清水佐紀(Berryz工房)。その他にも、佐武宇綺(9nine)、横山ルリカ(アイドリング!!!)、緑友利恵(日テレジェニック2007)、小池唯(Tomato n’ [全文を読む]

指原莉乃、野望は「総支配人」!? ネット上では待望論も

メンズサイゾー / 2014年01月30日10時00分

同賞は、前回が長澤まさみ、前々回は前田敦子と旬の女性芸能人が選ばれている。指原の受賞理由については「VOCE」の石井亜樹編集長は「指原さんは、13年11月号で透明感あふれる美しさを披露してくれました。国民的トップアイドルでありながら、同賞史上最も自然体で抜け感も兼ね備えた『さしこビューティー』は、今年もおおいに話題を集めるはずです」と説明している。 これ [全文を読む]

AKB48選抜総選挙の誤算、OG参加の是非を問う!

メンズサイゾー / 2013年03月27日15時45分

【3】OG参加を匂わせ、大手メディアの注目を集める 特に前田敦子を出馬させ、元祖センターでAKBの顔だった彼女に、若手たちが立ち向かうという構図を作れば、マスコミは湧く。【4】OG参加を強調することで、総選挙がグループ内の「序列決め」ではないことをアピール 現役ではないメンバーも入ることで、1枚のシングルでの立ち位置を決めるだけの(今回は32nd)の総選挙 [全文を読む]

AKB48に「20歳定年」説…成人したら即「脱ぎ路線」!?

メンズサイゾー / 2013年01月19日16時00分

鈴木まりや(中国のSNH48へ移籍)小林香菜仲谷明香野中美郷米沢瑠美(活動辞退、卒業)増田有華(活動辞退、卒業)仲川遥香(インドネシアのJKT48へ移籍)高城亜樹(インドネシアのJKT48へ移籍)北原里英(SKE48とAKBを兼任)河西智美(卒業予定、ソロデビュー)大家志津香柏木由紀(チームBキャプテン降板、ソロデビュー)前田敦子(卒業)高橋みなみ(総監督 [全文を読む]

フォーカス