公共 日本に関するニュース

韓国人 日本の公共サービスに感激し「イルポン」に宗旨替え

NEWSポストセブン / 2015年08月02日07時00分

日本の公共サービスに感激して「イルポン」に宗旨替えする韓国人も多い。 「日本の公共バス」というスレッドを立てた韓国人の主張。 〈俺は日本信者でも無条件愛国主義者でもないが、日本で公共バスに乗ってみると、バスの運転手たちの礼儀正しい態度に「サスガ日本様」という言葉が自然と出てきたよ。公共バスでこのレベルだから、日本人はどれほど職業意識にあふれているのだろうか [全文を読む]

台湾から世界を制した男─「ジャイアント」劉金標会長 最後の教え

Forbes JAPAN / 2017年03月14日17時30分

劉金標は、公共自転車シェアリング「YouBike」という新領域にもこの5年ほど、精力を注いできた。台北市で導入に大成功し、環境対策や交通渋滞解消にも役立つことから、ジャイアントが作り上げたシステムに世界各国からオファーが殺到した。劉金標は、引退後もこの仕事には関わり続けるという。「自転車文化の普及やYouBikeなどのCSRは、ジャイアントというブランドを [全文を読む]

母国と違う!マレーシア人が日本に来て驚いたこと9選

TABIZINE / 2016年07月01日07時30分

4:公共交通が混乱せずに、きっちりと動いている バスにせよ、電車にせよ、新幹線にせよ、飛行機にせよ、たいていは時刻表通りに動いていますよね? しかし、この交通機関の運行状況に、少なくないマレーシアの方が驚いていたと分かりました。数多くの公共交通が混乱せずに切れ目なく動いている様子に、感動すら覚えたという意見も。 5:どこへ行っても新鮮な食材が食べられる [全文を読む]

第13回「テレ朝の時代」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月03日12時30分

今でこそ民放テレビは娯楽の王様として親しまれているが、実は黎明期のテレビ界、もっといえばラジオも含めた放送界は、電波は「公共の財産」という意識が今よりずっと強かったんですね。それゆえ、教育や宗教といった営利とは別の目的で放送局が設立されるケースも少なくなかった。例えば、ラジオ局の文化放送は、元々は聖パウロ修道会が布教の一環で設立した局である。東京FMも東海 [全文を読む]

日本の自治体等で働く在日外国人に聞いた ~日本ツウの外国人が日本で感動したこと、ビックリしことは?~

DreamNews / 2015年01月30日13時00分

日本最大のインバウンド(訪日外国人観光)業界向けB to Bポータルサイト「やまとごころ.jp」を運営する株式会社やまとごころと、一般財団法人自治体国際化協会は、世界各国より来日して地方公共団体の国際交流担当部局等で国際交流活動に従事している国際交流員(CIR)へのアンケートを実施し、結果を発表いたしました。日本最大のインバウンド(訪日外国人観光)業界向け [全文を読む]

日本に野球を伝えたアメリカ人、子孫からはほぼ忘れられる

NewSphere / 2014年04月07日11時30分

【日本への招待】 米公共ラジオネットワーク、ナショナル・パブリック・ラジオ(NPR)では、ウィルソン氏の遠い姪にあたるセオ・バルコムさんがその記憶を語っている。 日本滞在時にウィルソン氏が家族に宛てた手紙には、野球のことも日本のことも書かれていなかった。日本では野球の父として語り継がれているが、意外にも氏の家族はその事実をほとんど忘れかけていたという。 [全文を読む]

免税店大手ラオックスにMuslim Welcomeコンセプトの導入~ 秋葉原、新宿に国内初ムスリム観光客向け大規模お土産店がオープン ~

DreamNews / 2015年06月15日11時00分

現在のモ デル地区は「浅草エリア」として、飲食店、土産物店、宿泊施設、お祈りスペース、公共観光案内所を マップ化し(2015年6月現在)各施設に13,000部発行している。 ※以下マップ参照 またムスリム対応の商品開発と同時に、全国の地域物産の活用としてノンポークノンアルコール商品の お土産品として、メイドインジャパンのいいものを発信し、地域活性にも寄与し [全文を読む]

「絶景×食」をテーマに公共交通を使って行ける旅を紹介する フリーマガジン「發現日本新魅力(発見 日本の新しい魅力)」を台湾で発行

DreamNews / 2017年02月16日14時00分

平成29年2月16日WILLER TRAVEL株式会社「絶景×食」をテーマに公共交通を使って行ける旅を紹介するフリーマガジン「發現日本新魅力(発見 日本の新しい魅力)」を台湾で発行WILLER TRAVEL株式会社(代表取締役:村瀨 茂高 以下ウィラートラベル)は、日本に訪れる台湾の人に向け、そこにしかない絶景と食など地域の魅力を発信するフリーマガジン「發 [全文を読む]

【ABIリサーチ調査報告】屋内無線公共安全市場

DreamNews / 2016年02月10日17時00分

米国市場調査会社ABIリサーチが、英文調査レポート「屋内無線公共安全市場」を2016年2月に出版しました。【調査レポートのサマリー】2016年2月発行公共安全用の無線通信は、人命にかかわる重要な意思決定を行う公的機関と公共安全機関の両方にとって必須のサービスです。公共の緊急通報や、緊急事態において火災や医療、法執行を行う機関に正確な位置を知らせる通信や屋内 [全文を読む]

対韓国ヘイトスピーチ 歴史捏造やメディアへの鬱憤が伏線か

NEWSポストセブン / 2014年08月19日16時00分

サッカーW杯でサポーターがごみ拾いをし、世界中から賞賛されたように、公共の精神や美徳は今も日本人のなかに強く残っています。そうした優しさもたしかに国柄のひとつの側面ですが、ただ優しいだけでは、日本が置かれたこの困難な状況を生き抜くことはできません。 聖徳太子は日本が隋の属国にされかねない厳しい局面において、「日出づる処の天子、書を日没する処の天子に致す」 [全文を読む]

日本人の優しさや真面目さが中国人留学生に大きく影響―中国紙

Record China / 2016年10月25日23時50分

ほとんどの日本人は、公共の場所では大声を上げてはいけない、電話をしてはいけないといったようなマナーに従っている。彼らは言われた通りに規則を守り行動する。規則に外れたことは受け付ける余地は全くなく、情に訴えて通そうとしても通用しない」と話した。また、陳馨婉さんは、「他人に迷惑をかけたくないというのがほとんどの日本人が持っている共通意識。日本人との交流の中では [全文を読む]

野田秀樹×三谷幸喜 舞台『おのれナポレオン』 ライブビューイング開催決定!

PR TIMES / 2013年04月12日19時11分

株式会社ライブ・ビューイング・ジャパンでは、2013年4月6日より東京芸術劇場で上演されている「おのれナポレオン」の舞台を、全国の映画館と全国6カ所の公共劇場へ同時生中継することが決定した。 野田秀樹×三谷幸喜、空前絶後の夢の顔合わせ!日本演劇界二大トップランナーの舞台初タッグに加え、天海祐希、山本耕史、浅利陽介、今井朋彦、そして内野聖陽という超豪華実力派 [全文を読む]

日本の電車は降りる人を待ってから乗るものだ!日本人の交通マナーに韓国紙が注目=「僕も日本で感銘を受けた」「韓国はまだまだだな」―韓国ネット

Record China / 2017年04月22日23時00分

2017年4月20日、韓国・ソウル経済新聞は、人口密度が高く、公共交通機関の利用客も多いのにもかかわらず、秩序をしっかり守ることで有名な日本の公共交通文化先進国の姿と、その理由について伝えた。 記事は、東北新幹線の仙台駅や東京の地下鉄、そして福岡市内のバス停の様子を取材、それぞれで見られた韓国とは異なる光景を紹介している。例えば新幹線では、乗客は皆降りる人 [全文を読む]

日本の観光環境を根本から変える?!学生ベンチャーが目指す日本の未来とは?

PR TIMES / 2016年04月08日09時59分

今後恐らく公共Wi-Fi環境が充実していき、より人と人とのコミュニケーションが少なくなる一方で、実際に人と人がリアルでライブでインタラクティブに情報提供する仕組みは、質の良い現地の目線での情報提供と、観光客が人と繋がることで、日本を楽しむこと、日本人の国際社会でのイメージアップが期待できます。 国内外の観光客に対する情報提供サービスを手掛ける、SpicyP [全文を読む]

川内原発再稼働、支持率低下に英紙警鐘“政策を取り下げるレベル”

NewSphere / 2015年08月12日11時30分

WPは、原発停止により「日本は石油とガスの輸入を増やさなければならなくなり、電気代が急騰して公共財政と家計を圧迫した」と記す。そして、安倍首相は日本経済再生の「決定的な手段」として、原発再稼働を目指しているとしている。 FTは、九州電力の「原子力へのカムバック」は、収益の早期回復を促すとともに化石燃料への支出を減らす事を意味し、株主には歓迎されるだろうとい [全文を読む]

日立、フィリピン・マニラで社会貢献プログラム「第13回日立ヤングリーダーズ・イニシアティブ」を開催

JCN Newswire / 2015年07月23日17時10分

公共交通システムの計画および実行に向けた社会・環境面での挑戦 ~ASEANの観点から~」というメインテーマのもと、フィリピンの運輸通信大臣であるジョセフ・エミリオ・"ジュン"・アバヤ氏やアジア開発銀行総裁の中尾武彦氏ほか、ASEANおよび日本を代表する有識者たちが講演やパネルディスカッションを行うとともに、学生達はワークショップやフィールドワークを通じ公 [全文を読む]

ID・パスワードに代わるオンライン認証の新規格 FIDO が日本において本格始動 ~FIDO準拠製品およびサービスの開発と構築をディー・ディー・エスが支援~

DreamNews / 2015年02月16日12時00分

このFIDO標準規格は、インターネット上の一般消費者向けのサービスに限らず、今後日本でも展開される社会保障と税の番号制度(マイナンバー制度)といった公共サービスや、企業内のイントラネットセキュリティあるいは政府機関の国際的サイバーセキュリティ対策など、幅広い分野における展開が期待できます。 当社は平成26年4月、日本初の加盟企業としてFIDO Allia [全文を読む]

DVD『西部邁ゼミナール』vol.1【ゲスト:安倍晋三】&Vol.2【ゲスト:富岡幸一郎、佐藤健志、浜崎洋介、馬渕睦夫、木村三浩】が、Amazon DOD(ディスク・オン・デマンド)で発売!!

DreamNews / 2017年01月20日18時00分

2016年8月20日に行われたMX・表現者シンポジウムの模様を三回に分け シンポジウム1では、西部邁氏による基調講演で、『平成の時代とは何であったのか』『国柄を破壊するアメリカニズムの本質』『全世界的に挫折している「資本」主義』について語り、シンポジウム2では、評論家・佐藤健志氏、文芸批評家・浜崎洋介氏を交え、日本の永き歴史に培われた常識たる憲法を論ずる [全文を読む]

ニューヨークのデパートで遊ぼう!7大デパート徹底比較

TABIZINE / 2016年12月20日16時00分

ニューヨークは日本のように利用できる公共トイレは少ないので、デパートへ行ったら、必ずトイレに行くことをオススメします。階段やエレベーター脇にあることが多いですが、分かりにくい場所にあるので、「Excuse me. Where is the restroom?」と販売員に聞いた方が迷わずに済むでしょう。 [Photos by Hideyuki Tatebay [全文を読む]

佐伯啓思・京大教授 中高生に社会福祉や自衛隊体験入隊推奨

NEWSポストセブン / 2015年01月16日07時00分

現実には現代のハイテク戦で、素人を徴兵して戦力になるのかという問題はあるが、いずれにせよ市民の広い意味での公共的精神を涵養(かんよう)することは不可欠だ。 中学生か高校生の頃に、社会福祉の仕事や自衛隊の体験入隊などの経験を通して奉仕や国防の実際を知ることをやってもよい。本当は自らに課せられた義務を意識し、自発的に「無私」の心で仕事や訓練をするというのが理想 [全文を読む]

フォーカス