巨人戦 中日ドラゴンズに関するニュース

日テレ、CS巨人戦放送なし“事件”のワケ?かつてのキラーコンテンツ、今は“お荷物”に?

Business Journal / 2014年10月22日01時00分

巨人主催ゲームのCSが地上波で中継されなかったのは初です」 日テレといえば、巨人戦中継は代名詞のひとつだった。以前は毎試合ナイター中継が放送され、視聴率20%を稼ぐ巨人戦ホームゲームの放送権を持つ日テレは、それゆえに90年代にフジテレビから視聴率三冠王を奪えたのだ。 近年、巨人戦は視聴率を取れなくなっているとはいえ、日本シリーズやCSは2ケタを見込めるコン [全文を読む]

電撃解任、権藤 博が高木守道とのバトル全激白!

アサ芸プラス / 2012年11月20日09時59分

近藤(貞夫)さんが監督の時に僕が投手コーチで、高木内野守備走塁コーチでやってますからね」 ─例えば、6月30日の巨人戦。2人のバトルが大きく報じられました。 「先発の小笠原を(監督が)1回で交代させようとした件でしょう。連打とタイムリーエラーが絡んで、たちまち4失点。エラーは投手の責任ではないのに、監督が『いかん!代えろ!』と熱くなった。僕は『もうちょっと [全文を読む]

巨人戦でも2万人割れ…ナゴヤドームがガラガラ、中日ドラゴンズの観客動員がヤバイ!

Business Journal / 2017年08月04日06時00分

テレビ放送、特に地上波キー局での中継では視聴率の低下がさけばれている一方で、ここ数年間、観客動員数は微増が続いている日本プロ野球界(以下「NPB」)。2017年もセ・パ公式戦の入場者数は約1,637万人を突破(1試合平均2万9,026人/※数字はNPB公式サイトより。2017年の数字は8月2日現在、以下同)。16年は12球団合計で約2,498万人(1試合平 [全文を読む]

第18回「王者日テレの歴史」(前編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年03月10日20時00分

■ON人気で巨人戦がドル箱に 1957年秋季の東京六大学野球。立教大学4年の長嶋茂雄は、当時の新記録となる大学通算8本塁打を放ち、首位打者に輝いた。そして同年11月、読売ジャイアンツに入団する。 翌58年、プロ野球選手となった長嶋はデビュー戦で国鉄スワローズ(現・東京ヤクルトスワローズ)のエース金田正一に4打席連続三振を喫するも、この年、本塁打王と打点王の [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「山本昌」(1)声援に応えたくて引退できなかった

アサ芸プラス / 2016年01月03日09時56分

08年、巨人戦で通算200勝達成(最年長42歳11カ月)。同年、茅ヶ崎市民栄誉賞を受賞。15年9月、現役引退を表明、10月7日の広島戦で最終登板。16年からは野球解説者として活動予定。 中日ドラゴンズの名サウスポーとして数々の記録を樹立、日本プロ野球の最年長プレーヤーとして活躍してきた山本昌。今秋、多くのファンに惜しまれながら、ついに引退を宣言。32年にわ [全文を読む]

高木守道氏 「僕は元々巨人ファン。そういう時代だった」

NEWSポストセブン / 2015年02月18日16時01分

当時のテレビは巨人戦しかやらなかったですからね。東海地方でも例外ではなく、中日が地元で試合をしていてもテレビは全国ネットの巨人戦を生中継していた。駄菓子屋で売られるブロマイドも巨人の選手だけ。みんなが川上(哲治)、青田(昇)、与那嶺(要)のいる巨人のファンになった時代だった。 ※週刊ポスト2015年2月27日号 [全文を読む]

中日・岩瀬、ソフトB・武田らが登録抹消 21日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年08月21日15時05分

岩瀬は6日の巨人戦でプロ野球新記録の通算950試合登板を達成するも、16日のDeNA戦では負け投手に。2試合連続で黒星を喫するなど、精彩を欠いていた。 その他、ソフトバンク・武田翔太、日本ハム・岡大海、楽天・辛島航などが登録抹消された。 <8月21日の公示情報> ※再登録=8月31日以降 ■ 北海道日本ハムファイターズ =抹消= 18 岡大海 / 外野手 [全文を読む]

DeNA・三上、中日・鈴木、笠原、日ハム・メンドーサが抹消 19日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年08月19日13時04分

18日の巨人戦では、陽に同点3ランを浴びた。 なお、三上に代わって尾仲祐哉が昇格した。 また、中日は鈴木翔太と笠原祥太郎の登録を抹消、日本ハムはメンドーサの登録を抹消した。 <8月19日の公示情報> ※13時現在 ※再登録=8月29日以降 ■ 北海道日本ハムファイターズ -登録- 29 井口和朋 / 投手 =抹消= 15 メンドーサ / 投手 ■ 横浜De [全文を読む]

阪神・メッセンジャー、巨人・森福、楽天・クルーズらが抹消 11日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年08月11日17時15分

メッセンジャーは10日の巨人戦に先発。2-2で迎えた7回、先頭の阿部のライナーが右足くるぶし付近に直撃し、そのまま降板した。 メッセンジャーは今季ここまで21試合に登板し、リーグ2位の11勝(5敗)、防御率2.46と安定した成績を残している。 チームトップの11勝を挙げている助っ人エース右腕の離脱は、痛手となりそうだ。 そのほか、巨人は森福允彦、楽天はク [全文を読む]

ヤクルト・大引が抹消…3日に再昇格したばかり 8日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年08月08日15時11分

復帰戦となった3日の巨人戦、4日の阪神戦では2戦連続猛打賞を記録した。 ここまでは71試合に出場し、打率.239をマークしている。 なお、大引に代わって谷内亮太が登録された。 <8月8日の公示情報> ※再登録=8月18日以降 ■ オリックス・バファローズ -登録- 19 金子千尋 / 投手 =抹消= 60 赤間謙 / 投手 ■ 読売ジャイアンツ -登録- [全文を読む]

中日・小笠原、巨人・高木勇らが抹消 6日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年08月06日13時08分

小笠原は5日の巨人戦で先発も3本塁打を浴びるなど自己最短の3回1/3を投げ8失点でKO。6敗目を喫した。 なお、小笠原に代わり、きょう先発の若松駿太が昇格した。 その他、巨人は高木勇人、ヤクルトは原樹理を抹消した。 <8月6日の公示情報>※13時現在 ※再登録=8月16日以降 ■ 読売ジャイアンツ -登録- 37 田原誠次 / 投手 =抹消= 54 高木 [全文を読む]

阪神・西岡が一軍昇格!中日はビシエドが復帰 17日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年07月17日17時20分

昨年7月20日の巨人戦で負った左アキレス腱断裂の大ケガから約1年…。ついに2017年シーズンの開幕を迎える。 ファームでは21試合の出場で打率.365をマーク。背番号も「5」に変わり、心機一転。帰ってきたスピードスターはチームに新たな風を呼び込むか。西岡剛に注目だ。 また、中日は一時帰国していた主砲のビシエドが復帰。後半戦の逆襲へ、こちらも頼れる男が帰って [全文を読む]

ヤクルトまたまた離脱者...雄平が抹消 29日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年06月29日15時09分

雄平は28日の巨人戦に「4番・右翼」で先発出場も、6回先頭の第3打席で負傷し、途中交代していた。 今季、雄平は川端、畠山、バレンティンを欠く中、全試合に出場。5月5日以降は4番に座り、打率.309と好成績を残してきた。 ケガ人が続出するヤクルト、好調4番の離脱は大きな痛手だ。 <6月29日の公示情報> ※再登録=7月9日以降 ■ 埼玉西武ライオンズ =抹 [全文を読む]

ご存知ですか? 6月13日は広島カープの衣笠祥雄が連続試合出場世界記録を達成した日です

文春オンライン / 2017年06月13日07時00分

衣笠の記録は、広島に入団して6年目、1970年10月19日の巨人戦より始まった。80年には1246試合連続出場の日本記録を更新。しかもこの間、74年4月17日から79年5月27日までの678試合は、全イニング連続出場だった。なかにはけがを押して出た試合もある。なぜ、彼はそこまでして出場し続けたのか。日本記録達成時に「やはり記録のためですか」と作家の海老沢 [全文を読む]

ヤクルトが4選手を入れ替え、中日はアラウホを抹消 17日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月17日15時13分

由規は17日の巨人戦に中11日での先発が予定されている。また、村中は4月23日に抹消されて以来の一軍登録となる。 中日はアラウホの登録を抹消し、小川龍也を一軍登録した。 アラウホはここまで3試合投げて防御率10.80。16日の阪神戦では1回1/3を投げて3失点と結果を残せなかった。 17日の公示は以下の通り。 <5月17日の公示情報> ※再登録=5月27 [全文を読む]

畠山までも…主力の離脱が相次ぐヤクルト 19日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月19日15時15分

畠山は18日に熊本で行われた巨人戦の2回、走塁時に左膝を負傷して途中交代となっていた。チームでは2月に川端慎吾が椎間板ヘルニアで戦列を離れており、4月10日には坂口智隆がインフルエンザで登録抹消。またしても主力選手をアクシデントが襲った。 チーム打率がリーグ最下位の.221と貧打に苦しむヤクルトにとって、この3人の不在は大きな痛手。畠山の代役を含め、厳し [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】浅田舞“カープ女子”姿で優勝に歓喜 「ドラゴンズじゃないの?」と突っ込まれる

TechinsightJapan / 2016年09月11日14時30分

9月10日、広島カープは東京ドームで行われた対巨人戦で「巨人4-6広島」と逆転勝ちしてリーグ優勝を果たした。25年ぶりの快挙にカープファンの喜びはもちろん日本中が熱気に包まれる状況だ。そんななか『浅田舞(asadamai717)ツイッター』でも「おめでとうございます!」「最高の1日」と号泣する絵文字とともに感激がつぶやかれ、東京ドームで観戦する笑顔の浅田 [全文を読む]

引退の山本昌「巨人・松井秀喜は“カモ”だった」……今だから明かせる好敵手たち

おたぽる / 2015年11月12日20時00分

また、「惜別の対決は3三振だった」とも明かし、「これで松井秀喜はどっか(メジャーに)行っちゃうんだという東京ドームの巨人戦で、その日、僕自身は打たれたんですけど、松井くんからは3三振とったんです。あの日は松井くんと最後だなと思ったんで、松井くんの時だけ一生懸命投げた」と感慨深げに振り返った。 山本氏は現役時代の好敵手の名も次々に列挙。苦手だったバッターに [全文を読む]

誰も見ない日本シリーズ?テレビ局を悩ます「最悪の対戦カード」?

Business Journal / 2015年10月17日06時00分

巨人戦が20%取っていた20年前なら、それでも問題なく放送できたでしょうが、今ではそうはいきません。 CSはファンが盛り上がる制度ではあると思いますが、テレビ局側からしたら困った制度なのは間違いありません。今年の日本シリーズはヤクルト対千葉ロッテマリーンズという人気薄チーム同士の組み合わせになる可能性もあるわけです。すでにフジは、『ヤクルトが日本シリーズに [全文を読む]

フジ、視聴率壊滅的でついに異常な暴走!野球中継4回表で終了の暴挙

Business Journal / 2015年06月03日06時00分

巨人戦の視聴率は7~8%はいきますから、今のフジなら悪くない数字です。それに、野球中継をしていれば、クライマックスシリーズ(CS)や日本シリーズの放映権を獲得しやすくなります。昨年の日本シリーズは、関東地区で低視聴率でしたが、巨人が出場すれば視聴率は2桁を記録するでしょう。東北楽天ゴールデンイーグルスが初優勝した2013年は、田中将大投手の活躍もあり、20 [全文を読む]

フォーカス