中日新聞 中日ドラゴンズに関するニュース

愛知県長久手市に「ジブリパーク」誕生へ! そして心配されるあのテーマパーク……

おたぽる / 2017年06月02日21時00分

今度は「愛・地球博記念公園」(愛称:モリコロパーク/愛知県長久手市)を「ジブリパーク」に生まれかわらせるといったニュースが、6月1日、中日新聞などで報じられ、またもや注目を集めている。 1970年に開園された「愛知青少年公園」の跡地を利用して、05年に開催された「日本国際博覧会」(愛知万博/愛・地球博)。「愛・地球博記念公園」は、その愛知万博の跡地に、06 [全文を読む]

3年連続Bクラスの中日が「落合GM解任」であの大物を招へい?(1)白井オーナーと蜜月になった理由

アサ芸プラス / 2016年07月09日09時56分

すっぱ抜いた衝撃情報を全部書く!「来年も落合でやるんですか?」 ここ1カ月以内に行われた中日新聞の懇話会の席で、ある大企業トップがこう尋ねたという。「落合」と名指しされたのは、プロ野球・中日ドラゴンズの落合博満GM(62)。そして、質問をぶつけられた相手こそ、ドラゴンズのオーナーにして、親会社である中日新聞社の白井文吾会長(88)だった。 白井オーナーは、 [全文を読む]

選手から不満噴出の中日・落合GMの唯一の楽しみとは!?

アサ芸プラス / 2014年12月29日18時00分

白井オーナーが身を引くようだと、落合GMもクビとなる可能性もある」(中日新聞関係者) そんな四面楚歌の落合GMの唯一の楽しみと言えるのが、孫と遊ぶ時間なのだとか。 「2014年の1月に生まれた福嗣君の長女を目に入れても痛くないくらい可愛がっています。孫と遊ぶ落合氏のデレデレした様子が福嗣君のツイッターに公開された時は、選手たちがドン引きしていました」(前出 [全文を読む]

落合GM監督コーチ12人クビ 事務方も中日新聞営業畑から招聘

NEWSポストセブン / 2013年11月19日16時00分

中日新聞関係者が語る。 「最大の後ろ盾である白井文吾オーナーに、しっかりと礼を尽くして心を掴んでいます。オーナーは最近、夫人を亡くしたのですが、色々と不便だろうと、落合GMが“おっかあ”こと信子夫人を伴って白井邸を訪問。食事などを世話したりしています」 元々、落合氏の一番の理解者だった白井オーナー。落合氏を呼び戻したのもオーナーだった。 「最初は監督として [全文を読む]

ご存知ですか? 8月9日は中日・近藤真一が初登板でノーヒットノーランを達成した日です

文春オンライン / 2017年08月09日07時00分

星野はこの日、「強運で射止めた黄金ルーキーのデビューは、それにふさわしい場面で」と近藤を先発に指名したという(『中日新聞』1987年8月10日付)。 近藤はこのシーズンに4勝、中日がリーグ優勝した翌88年には8勝したものの、しだいに肩やひじの故障に悩まされるようになる。89(平成元)年には左肩手術のため戦線を離脱、90年の復帰後は勝ち星を上げることなく、9 [全文を読む]

落合GM退任の中日 森新監督主導のチーム作りに好感触

NEWSポストセブン / 2017年01月08日07時00分

「球団副社長に昇格して“院政”を続けるとみられていたが、Bクラス続きでファンの心も離れ、白井文吾オーナーもかばいきれなくなった」(中日新聞関係者) 結果、森繁和新監督主導のチーム作りが進むと好意的に受け止められている。 「森監督はコーチ時代に自ら海外視察を繰り返すなどドミニカを中心とする中南米ルートに人脈がある。これから発表される新外国人の活躍で一気にB [全文を読む]

中日・落合GM「1月末クビ」決定と「鎌倉デート」の真相(1)4年連続Bクラスに白井オーナーも…

アサ芸プラス / 2016年12月10日17時56分

ファンや中日新聞購読者からの抗議電話や、新聞の部数が落ちたのもこたえたらしい。そして何より、球団創設80周年の記念イヤーに、97年以来19年ぶりの最下位に転落したのがよほどショックだったと‥‥」 スポーツ紙デスクがあとを引き取って言う。「4位や5位なら谷繁前監督の責任ということで、今も落合氏をかばっていたでしょうね。同じ地方球団として切磋琢磨してきた広島と [全文を読む]

落合GM体制の低迷 中日OB木俣達彦氏と杉下茂氏の見解

NEWSポストセブン / 2016年10月08日07時00分

ところが、「契約期限後も顧問なのか本部長なのかわかりませんが、なんらかの立場で球団に残るのでは」(中日新聞関係者)との見方があるのだ。 中日OBは落合GM体制の低迷をどう見ているか。 辛口評論で知られる木俣達彦氏は、「谷繁監督の途中休養は間違った判断だったと思う。最後までやらせたかった。ただ、兼任監督時代を通じて、後継者捕手をつくれなかった。そのことにつ [全文を読む]

落合博満GM 親会社・中日の記者から嫌われる理由

NEWSポストセブン / 2016年10月07日07時00分

「とくに、ドラゴンズの親会社である中日新聞、中日スポーツの記者には嫌っている人が少なくない。落合氏が情報を流すのは、評論家時代に世話になった日刊スポーツが多いんです。そうなると、“新聞を売るために球団を持っているのに、なんでスクープがライバル社に出るんだ”と不満を募らせる記者が出てくる」(中日球団関係者) 監督時代と変わったのは、GMになって以降、チーム [全文を読む]

落合博満氏 「強いけど面白くない采配」評が定着するまで

NEWSポストセブン / 2016年10月06日07時00分

記者の目を節穴と評して、そのプレッシャーで記事の内容をコントロールしようとする手法でしたから、頭にきている記者はたくさんいましたよ」(中日新聞関係者) ※週刊ポスト2016年10月14・21日号 [全文を読む]

「暗黒球団」に転落させた中日・落合博満GMの全悪行(1)独自理論のドラフト結果は…

アサ芸プラス / 2016年08月28日17時56分

中日新聞関係者が明かす。「落合GMの契約は3年で、来年1月末に切れますが、途中解約の場合、年俸の3倍の違約金を支払う、という契約になっているそうなんです。そんな違約金契約なんて聞いたことがありません」 解任騒動後、球団には「落合の責任はどうなった」「両成敗だろ」などという抗議が殺到したが、白井オーナーは、落合氏と契約を更新するつもりでいる。落合氏には、GM [全文を読む]

瀕死のドラゴンズ、ファンもあきれる…不可解な契約更改、デタラメな球団経営&人事

Business Journal / 2015年01月10日06時00分

同紙はドラゴンズの親会社である中日新聞の東京本社が発行している日刊紙だ。 同記事では、「又吉は大幅増4000万円」などと、又吉克樹投手をはじめとした選手の契約状況について言及している。ちなみに又吉投手は、四国アイランドリーグの香川オリーブガイナーズから2013年にドラフト2位で入団し、初年度から結果を残している。昨シーズンは67試合に登板して9勝1敗2セー [全文を読む]

落合GM&谷繁PM&森ヘッド「オレ竜体制復活」の裏事情

週プレNEWS / 2013年10月20日10時00分

『オーナーが代わらない限り監督就任はない』というのが球団、親会社の中日新聞では暗黙の了解になっています」(前出・スポーツ紙デスク) いずれにしても、ギリギリまで人選が進まなかったのは無理もない。最終決定権者である白井オーナーの頭の中には、最初から“落合”しかなかったからだ。 落合氏は監督時代、白井オーナーの絶対的な信頼を背景に編成面まで口を出す“全権監督” [全文を読む]

フォーカス