選手 中日ドラゴンズに関するニュース

日本のプロ野球選手こそ「代理人制度」活用を

JIJICO / 2014年12月11日10時00分

中日・大島選手が契約更改を保留。年俸調停も辞さない構え 中日ドラゴンズの選手会長である大島洋平選手が球団と2回目の契約更改交渉に臨みましたが、球団側の提示が初回とまったく同じ条件にとどまったため、契約更改が保留となったと報道されています。大島選手は、今季、打率3割1分8厘の好成績をマークしたほか、安打数186は球団最多タイ記録ですし、ゴールデングラブ賞も受 [全文を読む]

【プロ野球】FAの人的補償をチャンスに変えた選手たち

デイリーニュースオンライン / 2015年01月12日11時50分

FA移籍した大物選手の影で移籍する人的補償は、トレードとはまた違ったドラマある。近年では一岡竜司や馬原孝浩ら、人的補償で移籍した選手が活躍を見せていることもあり、その注目度はさらに上がっている。そんな人的補償は、過去19回行われている。事例は以下の通りだ。 1996年 川辺忠義投手(河野博文の補償で巨人→日本ハム) 2002年 平松一宏投手(前田幸長の補 [全文を読む]

“100年に一人の逸材”棚橋弘至に100の質問 #2 「プロ野球、思い出の外国人選手は誰ですか?」

文春オンライン / 2017年07月02日11時00分

新日本プロレスのトップ選手にして、空前のプロレスブームを牽引するスター・棚橋弘至選手に、文春オンライン執筆陣と編集部から「100の質問」をぶつけるインタビューを敢行! IWGPインターコンチネンタル選手権で約3年2カ月ぶりに同王座への返り咲きを果たした直後、6月の雨がそぼ降る中、インタビューに応じてくれた。 ◆ ◆ ◆ 僕らは人前に出る仕事ですから、批評を [全文を読む]

中日の厳冬更改 「制限超え」の大幅減額は「野球協約違反」ではないのか?

弁護士ドットコムニュース / 2013年11月26日15時31分

吉見選手や荒木選手などの中心選手からドラフト1位ルーキーの福谷選手ら若手まで、幅広い選手が契約更改で、大幅な年俸ダウンを球団から提示されている。 なかでも、球団の顔として長年チームを支えた井端選手が88%ダウンを提示され、結局、退団を選んだというニュースは、野球ファンに大きな衝撃を与えた。この88%減というのは、野球協約の定める「減額制限」を大きく上回って [全文を読む]

【プロ野球】キャンプ直前12球団の「コーチ力」を分析

デイリーニュースオンライン / 2015年01月31日08時50分

一軍監督の目に留まるべく、二軍の若手選手は必死に練習するが、一軍監督が二軍選手を見るのは休日のみで、監督は普段、コーチの報告に耳を傾けるのみ。ただ、コーチの報告がすべて正しいとは限らない。いい素材を見落としていたり、間違った方向に誘導しているケースも少なくないからだ。 残念ながら、コーチなら誰もが高い指導能力をもっているというわけではない。選手に合わない [全文を読む]

早実・清宮"野球を愛しています"の自意識

プレジデントオンライン / 2017年08月01日15時15分

早実の強打者・清宮幸太郎主将は開幕時、故・小林麻央さんを踏まえて「野球を愛しています」と選手宣誓したことも話題になった。実は高校野球では1982年以来、選手自身がオリジナルの宣誓文を作るようになっている。高校野球の印象的な選手宣誓を振り返ってみよう。 ---------- 清宮幸太郎主将 早稲田実業「宣誓。私たちは野球を愛しています。私たちは野球に出会い、 [全文を読む]

モー娘。牧野、こぶし広瀬、つばき谷本…ハロプロはマニアックな「野球好き」がいっぱい!?

日本タレント名鑑 / 2017年03月27日11時10分

シーズン中は頻繁に札幌ドームに通い、選手に関する知識も豊富。つばきファクトリーが所属するハロー!プロジェクトには、彼女以外にも、なぜかマニアックな野球好きが数多くいます。 球場に頻繁に足を運ぶほど熱心なファイターズファンの牧野と谷本メジャーデビューにあたって「つばきファクトリー」にインタビューさせていただいた際、ファイターズの魅力を熱く語ってくれた谷本さん [全文を読む]

「ファミスタ30周年」×「プロ野球全12球団」コラボ第三弾。菊池が!誠也が!福留が!新選手8名が追加。レインポンチョも販売開始

PR TIMES / 2016年09月08日15時32分

12球団代表選手、きたへふに続く第三弾のデザインとして、9/10(土)11時より販売を開始します。今季のペナントレースを盛り上げた選手8人が、アナログなドット絵のTシャツ・トートバッグになりました。 また、躍進著しい広島東洋カープ×ファミスタにて「広島東洋カープ総柄レインポンチョ(巾着付)」も販売を開始いたします。折りたたむとレジャーシートになる便利アイテ [全文を読む]

【プロ野球】阪神・福留&西岡…復活にかける男たちのキャンプ事情

デイリーニュースオンライン / 2015年02月11日08時50分

主力や新戦力に注目が集まる一方で、復活を目指して奮闘する選手も少なくはない。 まずは、昨シーズン2位ながらもCSで王者読売ジャイアンツを下し、9年ぶりの日本シリーズに進出した、阪神タイガース。このチームにも復活を目指す選手がいる。その選手は、西岡剛だ。 西岡は、2013年シーズンに2年4億+出来高の契約でタイガースに入団。メジャーでは2年間で、71試合の出 [全文を読む]

文春野球「コミッショナーだより」フレッシュオールスター特別号

文春オンライン / 2017年07月16日17時00分

【個人結果】 888HIT【イースタン・ヤクルト】戸田球場に響き渡るブルペン捕手・小山田貴雄の声 591 HIT【イースタン・DeNA】35歳会社員の私が、なぜ須田幸太を応援したくなるか 532 HIT【ウエスタン・オリックス】突然消えたマスコット「八カセ」への異常な愛情 453 HIT【イースタン・DeNA】1998年10月8日、池袋東口で 312 H [全文を読む]

【センバツ】大勝で初戦突破「大阪桐蔭」はなぜ強い…名門校の指導者事情

デイリーニュースオンライン / 2015年03月25日11時50分

いずれにせよ、選手たちは試合慣れせぬまま甲子園に入ってくる。いわゆる試合カンが養われていない状態だ。 そこで注目したいのが「マウンドに上がった投手の姿」「打席に立つ打者の工夫」だ。よく目にするのが、マウンド上で挙動不審になる投手の姿だ。「地に足がついていない」わけで、そうなると「打たれそうだな」という気配を感じる。打者にしても同じで、平常心で打席に立って [全文を読む]

【プロ野球】日ハム・栗山監督は不甲斐ない…キャンプで見えた12球団の期待度

デイリーニュースオンライン / 2015年02月10日06時50分

テレビを見ても、やれ大谷だ、斎藤だと、選手個人のことばかりを話し、「どんなチームにしたいのか」がさっぱり見えてこない。 守りに徹するのか、攻撃重視なのかなど、チームの戦略や方針がまるで聞こえず、個人の話ばかり。聞く方も聞く方だし、答える方も答える方だ。 確かに野球は「個」の集まりだが、監督とは、個を集めて戦略を作っていくのが役割だ。個をもって全体を口にする [全文を読む]

じつはあの選手も!子だくさんのプロ野球選手6人!【ザ・ギース尾関しらべぇ】

しらべぇ / 2015年09月20日11時00分

みなさまはソフトバンクの工藤監督に、お子様が何人いるかご存知でしょうか?プロ野球ファンの方ならご存知かもしれませんが、実は5人ものお子様がおられます!(工藤監督ならば5人ものお子様を育てるのは余裕があるかと思いますが...)あまりお子様が多いイメージが無い野球選手。じつは他にもお子様が多くいる選手が、結構いるのです。➀ジャイアンツヘッドコーチ川相昌弘氏:5 [全文を読む]

スポーツ医学に特化した“日本初のトレーナー向けワークショップ” 『Valuable Selection×KinetIQ沖縄キャンプ』のご案内 (バリュアブルセレクション×キネティック沖縄キャンプ)

DreamNews / 2015年02月13日12時00分

◆キャンプ概要◆ 日 時 2015年2月15日(日)~20日(金) ※ 9:00~18:00 会 場 名桜大学 〒905-8585 沖縄県名護市字為又1220-1 ※地図別添 講師 キム ビュン ゴン氏(元アジアゲーム韓国野球代表ヘッドトレーナー/元LGツインズ ヘッドトレーナー) 住田ワタリ氏(元中日ドラゴンズ トレーニングコーチ) スティーブ ホン氏 [全文を読む]

吉田沙保里 レスリング銅松本に「好きだ」連呼し警戒される

NEWSポストセブン / 2012年11月02日16時00分

ロンドン五輪で3連覇を達成し、この度、国民栄誉賞を受賞した女子レスリングの吉田沙保里選手(30才)。しかしながら、彼女の母親・幸代さん(57才)も娘の未来をこう嘆く。 「ありがたいですが、これで“強すぎる”ってイメージがさらについちゃいますよね。ホントは結婚願望が強い子なんです。なのに、これで“また婚期が遅れちゃうんじゃないか…”って心配なんですよ。あの子 [全文を読む]

注文住宅・分譲住宅ブルーミングガーデンの「東栄住宅」が、横浜DeNAベイスターズ、中日ドラゴンズ、東北楽天ゴールデンイーグルスファンと一緒にプロ野球を盛り上げていく「東栄住宅プロ野球部」がスタート!

PR TIMES / 2017年06月08日10時30分

今後とも弊社は、各チームや選手のさらなるご活躍と地域スポーツの発展に貢献し、住まいの提供とともに地域が活性化する原動力を創造してまいります。 「東栄住宅プロ野球部」では、横浜DeNAベイスターズ、中日ドラゴンズ、東北楽天ゴールデンイーグルスを愛するファンの皆様の応援メッセージを募集します。メッセージをいただいたファンの中から東栄住宅が応援する3チームのグッ [全文を読む]

新外国人選手で一番の掘り出し物と評判の中日・ビシエド 「日本の歴史に残る活躍をしたいね」

週プレNEWS / 2016年06月02日06時00分

「今年の新外国人選手の中で一番の大当たり」ともいわれるビシエドをビシッと直撃してきた! ■クロダはとても頭のいい投手だ ―メジャーで実績があり、しかもまだ若いビシエド選手の来日には正直驚きました。日本に来たきっかけを教えてください。 ビシエド ひと言で言うと、毎日、試合に出るチャンスが欲しかったんだ。一昨年はメジャーで21本のホームランを打ったにもかかわら [全文を読む]

ホールズと中日ドラゴンズがコラボレーション!プラチナシートで観戦できるドラゴンズ戦チケットが抽選で当たる!!「ホールズ×中日ドラゴンズタイアップキャンペーン」2016年5月16日(月)よりスタート

PR TIMES / 2016年04月26日11時30分

ホールズと一緒にドラゴンズを応援!プラチナシートで観戦できるチケットを当てよう!!ファンイベント観戦チケットや人気選手のサインボールも当たるプレゼントキャンペーンを実施今回のコラボレーションを記念して実施する「ホールズ×中日ドラゴンズタイアップキャンペーン」では、中日ドラゴンズのホーム球場であるナゴヤドームのプラチナシートで観戦できるチケットをはじめ、ファ [全文を読む]

選手にも容赦なし!? プロ野球では、自由過ぎる球団マスコットが大人気らしい?

マイナビ進学U17 / 2016年04月19日12時01分

中には選手にも容赦のないマスコットもいるのだとか。話題の球団マスコットをご紹介します。■マスコットの枠に捉われない自由さ! 球団マスコットが人気な理由とは!?いよいよプロ野球のシーズンが開幕しました。今年はどんなドラマが生まれるのでしょうか? 野球ファンにとっては今からペナントレースの行方を想像するだけでワクワクしちゃいますよね。そんなプロ野球の試合会場で [全文を読む]

39歳の勇気ある挑戦!360°モンキーズ杉浦は活躍できるのか?

しらべぇ / 2016年01月26日16時00分

画像は360°モンキーズ公式ブログのスクリーンショット20日、360°モンキーズの杉浦双亮がプロ野球選手として四国アイランドリーグplusの愛媛マンダリンパイレーツに投手として正式入団し、芸人と独立リーグの「二足のわらじ」を履くことが話題となった。39歳の杉浦は「長年の夢だったプロ野球選手になりたい」と昨年11月に四国アイランドリーグplusの「トライアウ [全文を読む]

フォーカス