自宅 上戸彩に関するニュース

上戸彩、全国中継された”激ヤセ”で再燃する「離婚危機」

デイリーニュースオンライン / 2016年12月06日19時05分

「HIROは多忙を理由に自宅に帰らないことが頻繁にあったのですが、当時の芸能マスコミの間では、LDHに所属するガールズグループのあるお気に入りメンバーと密会しているとの情報が飛び交っていた。しかし、このメンバーは騒動が表面化する前にLDHを退社してしまい、真相は闇の中へ。しかし、この話がなんらかの形で上戸さんの耳に入った可能性がある。買収疑惑よりも、それ [全文を読む]

ジャニーズにとって理想の関係?森田剛と宮沢りえ”熱愛報道”の舞台ウラ

デイリーニュースオンライン / 2016年11月02日11時08分

V6では過去にも三宅健(37)が安室奈美恵(39)の自宅から帰宅する姿を撮られている。 「三宅健の場合は、安室奈美恵の自宅にお泊まりして、おそろいのTシャツで帰ってくる姿をフライデーされました。今回も、森田剛は宮沢りえの自宅から帰宅する姿を撮られています。V6のカミセンは、年上好きが多いんですよ。グループでも末っ子扱いだから、年上の姉さん女房みたいな人に惹 [全文を読む]

上戸彩とHIROに「産後クライシス」報道。仕事と家庭、その両立とは

messy / 2016年06月11日02時00分

さらに同誌では、HIROが深夜に帰宅するのが、上戸と娘の待つ自宅ではなく、そこから約50m離れたところにある別宅(ゲストハウス)だということに着目。「家庭内別居」と謳ったわけである。HIROが自宅に帰らない理由としては、寝付いた赤子を物音で起こさないためなのだろうか? 妻の仕事(家事)を増やさないための気遣い? だが0歳の赤ちゃんは、まだ夜から朝までぐっす [全文を読む]

ベッキーVS矢口真里 恋愛暴走力を洗い出し比較!(2)「生々しい二人の不貞行為」

アサ芸プラス / 2016年01月23日17時57分

私生活でも仲のよい上戸彩(30)と“ホームパーティ”という名目の自宅合コンを開催しては、男を物色してきたと言われます」 とんだ好色ぶりだが、これを超える肉食ぶりで、どスケベ本性が話題となったのが、13年に夫・中村昌也(29)が不在の自宅ベッドルームへ年下モデル・梅田賢三(27)を招き入れた矢口真里(32)だ。早朝帰宅した夫が明らかな妻の不貞行為を認め、クロ [全文を読む]

EXILE・TAKAHIROに武井咲「二度と会わない」

messy / 2015年04月27日18時00分

今年に入ってから2人が知人を交えて都内の飲食店で食事をしていたとの情報や、TAKAHIROが武井の自宅マンションに入っていく写真も掲載されている。 TAKAHIROといえば、長年に渡って元AKB48の板野友美(23)との熱愛がささやかれていたが、今年に入ってからそれを公式に否定している。板野との交際疑惑の時に比べ、「ともちんよりは許せる」などファンは比較的 [全文を読む]

上戸彩 7月スタートのフジTV“不倫”ドラマでタブー解禁!(1)セクシー艶技が遂に…

アサ芸プラス / 2014年07月22日09時58分

セレブの自宅に招かれて、真っ昼間からシャンパンを勧められるままに飲み続けた、平凡な主婦役の上戸彩(28)の目がトロンとしてきている。 彼女を程よく酔わせたのは、セレブ妻を演じる吉瀬美智子(39)だ。セレブ妻は自身のランジェリーを持ち出し、こうささやくのだ。 「妹のように思ってるの。ねえ、着てみない?」 アルコールを摂取しすぎた勢いか、はたまた平凡な日常へ [全文を読む]

「飲んで帰ってきても、素敵だなって」上戸彩の絶対に離婚しない固い意志

messy / 2016年12月13日22時00分

上戸彩の夫はLDHの代表取締役社長に就くHIROだが(年内退任予定)、今年6月に家庭内別居状態にあるという報道があり、HIROが毎晩会食があるなど多忙すぎてほとんど家族の時間を持てないこと、自宅から50メートルしか離れていない別宅に帰宅していること、育児にノータッチであることなどから上戸が夫婦関係に危機感を抱いているという内容だった。さらに上戸が親しい身内 [全文を読む]

上戸彩が“激ヤセ”でベッキーと再接近?「親友関係」が復活のワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年12月13日11時25分

「ただでさえ多忙なHIROは、自宅にいる時間も少ないと言われています。それに加え、社長を務める所属事務所LDHのスキャンダルがたびたび報じられている状況です。こうした状況が上戸の心労へと繋がっている可能性もある」(前出・記者) 夫の不始末に付き合わされているとするならば、妻の上戸はますますストレスがたまる一方なのかもしれない。 ■上戸の拠り所は絶交したは [全文を読む]

美人女子大生が斎藤工にLINEで誘われた一夜を告白

NEWSポストセブン / 2016年11月17日07時00分

誘われるがまま、彼の自宅に行ってしまったのです」 そう語る彼女は、忘れられぬ一夜について話し始めた。10月下旬のある週末、知人と一緒に参加していた都内の某パーティーで、A子さんは1人の男性と出会った。気さくに話しかけてきたその人は、斎藤工(35才)だった。「大人気の俳優さんですし、まさか自分に声をかけてくれるなんて思わなくて、嬉しさ以上に驚きました」 上戸 [全文を読む]

上戸彩が親しい知人に相談「万が一離婚したら子供は私が…」

NEWSポストセブン / 2016年11月10日07時00分

仕事を終えたHIROが自宅とは別のマンションに帰宅する様子も度々目撃された。「そのマンションは自宅から少し離れた場所にあるゲストハウスです。上戸さんのお母さんがお泊まりしていたり、HIROさんも確かに出入りする。そんな様子が“別宅”と言われて誤解が広がった部分もあると思います」(前出・HIROを知る関係者) 本格的な仕事復帰を果たして、子育てと余裕のない生 [全文を読む]

図らずも 「必死」な同志・ベッキーと上戸彩の示す“女の友情”墓場まで

messy / 2016年11月07日20時00分

ベッキーと上戸は、以前はバラエティ番組などで親友だと公言し、お互いの自宅の合鍵を持っているほどの蜜月ぶりを誇っていた。しかし不倫騒動以降、上戸がベッキーに言及することは一切なくなる。ハリセンボン近藤春菜などベッキーの友人であるタレントたちが彼女を擁護するコメントを出すなか、上戸は無言を貫き、9月の商品PRイベントで取材陣から「ベッキーにコメントを」という [全文を読む]

秋を堪能。紅葉から感じる”恋心”とは?【11月2~6日】

ANGIE / 2016年11月01日11時00分

主人公の八百屋のお七は、天保に起こった大火により自宅の八百屋から焼け出され、家族とともに避難した寺で寺小姓と恋仲になります。やがて店が建てなおされ、寺を引き払ったお七の一家でしたが……。 お七は、もう一度火災が起これば愛しい人に会えると考え、自宅に火を放ってしまいます。火はすぐに消し止められましたが、お七は放火の罪で火あぶりに。多くの人がお七の一途な恋心 [全文を読む]

宮沢りえと森田剛の関係

NewsCafe / 2016年11月01日10時01分

デートを楽しんだ後、そのまま宮沢の自宅に森田はお泊り。翌日、気だるそうな表情で昼下がりに宮沢宅を後にする森田の姿はまるで「昼メロ」のワンシーンのようでもあった。 2人は8月の舞台共演をきっかけに交際に発展していったという。森田はジャニーズにいながら、舞台役者としての活動が多い異色のアイドル。私生活でも、奔放ぶりで知られている。かつて上戸彩との交際が伝えられ [全文を読む]

上戸彩HIRO夫妻、不自然な家族写真で火消しどころか炎上も「HIROさんはそんなことしない!」

messy / 2016年10月28日20時00分

新生児のいる家では休まらないため、自宅と同じ敷地内にある別のマンション(ゲストハウス)に寝泊まりし、家庭内別居状態にあること。これに上戸が孤独感を強め、また、我が子に関心の薄い夫に不信感を抱きはじめている――という内容だった。 しかしそれから4カ月、10月27日に発売された「女性セブン」は、今度は不仲説を払拭する記事を掲載した。HIROが娘を抱くいかにも仲 [全文を読む]

EXILE・HIRO&上戸彩の初親子ショットは「ヤラセ丸出し」!? 家庭内別居報道の「女性セブン」が寝返りか

日刊サイゾー / 2016年10月27日20時30分

HIROが仕事が終わっても上戸の元へ戻らず、自宅から50メートル離れた別宅に帰っていることや、“男の出る幕ではない”として子育てにほとんど参加していないことなどを伝えていた。 また今月、HIROが世界展開を宣言すると、「上戸と離婚間近か?」などと疑惑が再燃。これに危機感を持った関係者が、不仲説を払拭するために「女性セブン」に働きかけたということだろうか? [全文を読む]

三田友梨佳アナと西武・金子侑司 破局報道あったが交際継続

NEWSポストセブン / 2016年10月14日07時00分

産婦人科デートから3日後、西武ドームで練習を終えた金子が車を飛ばして向かった先は、ミタパンの自宅。彼女をピックアップすると、しばし都内をドライブデートし、次に停まったのは金子の自宅だった。 どうやら交際の“復活”は間違いないところだが、2人で産婦人科ということは、まさか──。フジテレビに問うと、「(三田アナの)姉が出産してお見舞いに行ったためと聞いておりま [全文を読む]

『オトナ女子』“隠し玉”も不発! 斎藤工の大失速と、ケイダッシュのゴリ押しぶり

日刊サイゾー / 2015年10月23日11時00分

「斎藤が演じたのは、篠原の自宅で囲われている売れないミュージシャン。篠原は仕事が忙しいにもかかわらず、帰宅して夕食を作るなど献身的にサポート。ようやくメジャーデビューが決まったと思いきや、あろうことか篠原の自宅に女を連れ込み、篠原が帰宅するとまさにその最中。結局、破局するという典型的なダメ男を演じた。もちろん、いまや斎藤の代名詞となった裸のシーンもあった [全文を読む]

奥菜恵を「寝取った」のは斎藤工!? “ホリエモン”堀江貴文氏の暴露話にネット騒然!

日刊サイゾー / 2015年06月25日09時00分

ある日、夫が自宅に帰ると、泥酔して寝ていた妻の携帯メールの画面が見えてしまい、そこに「明日から旦那は社員旅行でグアムに行くから、おいで」と記されていたという。 そして問題の“寝取り男”の正体について、堀江氏は次のように語った。 「最近売れているんですよ。いま一番、売れてる子ですよ。Sです」 くしくも、この日の収録には“自宅不倫騒動”の元モーニング娘。の矢口 [全文を読む]

矢口真里MC復帰も〝開き直り発言〟に非難集中

デイリーニュースオンライン / 2014年12月23日14時50分

元夫・中村昌也(28)との離婚のきっかけになった〝自宅不倫中の鉢合わせ〟について振り返った。 ゲストのJリーガー・大久保嘉人(32)が「本当に部屋で(中村に)会った? その時の気持ちも聞きたい」と質問すると、矢口は「ヤバイ」と一言。「それ以上は勘弁してください」と具体的な説明は避けたが、不倫中に夫と鉢合わせしたことを認める発言が飛び出した。 その後のトーク [全文を読む]

性獣・矢口真里、中途半端なビッチ路線の賞味期限

messy / 2014年12月23日12時00分

『ミヤネ屋』(日本テレビ系)での会見時は、自身の不倫や、元夫との離婚の経緯について口を割らず、視聴者から「清純路線ムリなのに何で?」「言えないなら出るな」と猛批判を浴びた矢口だが、今回は一転、自宅不倫現場に踏み込まれた時の心境などを具体的に話すこととなった。 元夫の留守中に不倫相手を自宅に招いていた矢口は、そこへ元夫が帰宅して修羅場になった……という報道内 [全文を読む]

フォーカス