米倉涼子 上戸彩に関するニュース

武井咲のデキ婚を生暖かく見守る芸能界とコメンテーター達

東京ブレイキングニュース / 2017年09月08日19時00分

武井咲所属のオスカープロモーション(以下オスカー)は元来はモデル事務所だが、米倉涼子や上戸彩などをはじめ女優業にも力を入れている。 武井咲はオスカーにとって、かなり重要な地位にいた。それは「黒革の手帖」のヒロインへの抜擢からでもわかる。 芸能界の大物、オスカー古賀社長の悲願は米倉涼子をハリウッド女優にする事と言われている。だからこそ、昭和の大女優・山本陽 [全文を読む]

オスカープロ所属のモデルが「女優宣言」。初代・米倉涼子から女優の心得も

Woman Insight / 2016年03月24日13時40分

米倉涼子さん、上戸彩さん、武井咲さん、剛力彩芽さんらが所属するオスカープロモーションが、3月23日(水)、10年ぶりに女優宣言(デビュー宣言)お披露目発表会を開催。 第8弾となる今回、松尾幸実さん、田中道子さん、和田安佳莉さん、中川知香さんの4人が、女優宣言を行いました。 オスカーグループでは創業当時から「日本のエンターテイメントを変えたい。変えるためには [全文を読む]

私生活は「5年間恋愛禁止」だけど…『就活家族』で女優デビューした元ミスワールド日本代表が妖しく挑発!

週プレNEWS / 2017年01月27日21時30分

昨年3月、所属するオスカープロモーションが米倉涼子、菊川怜などを輩出した「女優宣言お披露目記者発表会」を10年ぶりに開催し、田中道子らとともに女優への転身を発表した。 発売中の『週刊プレイボーイ』6号では、彼女の初グラビアを掲載。黒や紫などのビキニを着て、バイクに跨(またが)ったり、ビキニの紐を大胆に外すといった悩ましい姿を披露、読者を妖しく挑発している。 [全文を読む]

高部あい“コカインショック”から立ち直れ!? 業界大手オスカーが「芸能界再生工場」に!

日刊サイゾー / 2016年05月05日12時00分

ドラマ部も作りましたし、とにかく数を入れるようです」(芸能事務所関係者) 上戸彩や米倉涼子の所属する大手芸能事務所・オスカープロモーションの周辺が、最近何かと騒がしいという。 「昨秋に所属タレントの高部あいがコカイン所持で逮捕されたことで、事務所に衝撃が走りました。それ以来、事務所のイメージを回復しようといろいろ動いているのですが、そのひとつにドラマ部の立 [全文を読む]

園子温がバカだと思った女優!? 有名になる女優の“オーラ“とは?

tocana / 2014年08月12日08時00分

過去に、米倉涼子、上戸彩、忽那汐里、武井咲らを輩出している大会というだけあって、高橋へのメディアの注目度は抜群だ。 しかし、当の芸能人たちはと言うと、高橋よりも、審査員の"目利き"に目がいくようだ。東野幸治は『ワイドナショー』(フジテレビ)にて、「上戸彩の11歳を見て、いまの上戸彩ちゃんが浮かぶワケでしょ? スカウトマンや審査員は。吉本興業はこの目利きがま [全文を読む]

国民的美少女コンテスト 注目は広島の名門スクール出身者

NEWSポストセブン / 2014年08月09日16時00分

芸能プロダクション・オスカープロモーションが主催する同コンテストは、これまで米倉涼子、上戸彩、武井咲、人気女優を数多く輩出している。14回目となる今回は応募総数8万1031通のなかから、21人がファイナルに進出。グランプリのほか、審査員特別賞、音楽部門賞、演技部門賞などの各部門賞も含め、計10人が入賞した。 実はこの全日本国民的美少女コンテスト、グランプリ [全文を読む]

上戸彩 7月スタートのフジTV“不倫”ドラマでタブー解禁!(1)セクシー艶技が遂に…

アサ芸プラス / 2014年07月22日09時58分

事務所の先輩・米倉涼子さんの半額との話です。露出を増やしてCMで稼ぐという方針だったようですが、今回のドラマでは1本200万~250万円で受けているとも‥‥。彼女の覚悟に制作サイドが応えたのでしょう」(前出・ドラマ関係者) 昨年大ヒットを飛ばした「半沢直樹」(TBS系)では良妻を演じた上戸だが、今作では推定Fカップのバストを惜しげもなく揺らしてくれるのだろ [全文を読む]

武井咲だけではない、上戸彩も忽那汐里も“恋愛禁止ルール”を破っていた!「夜の街に女優ウヨウヨ…」破ってないのはアノ女優だけ

tocana / 2017年09月06日09時00分

恋愛禁止と言えばAKB48グループが有名だが、最近は米倉涼子、上戸彩、剛力彩芽、そして武井が所属しているオスカーも積極的にアピールしていた。オスカーが掲げるのは「25歳まで恋愛禁止」「20代でデビューしたら5年間恋愛禁止」という厳しいもの。事務所幹部がインタビューで答えたこともあれば、所属タレントもテレビ等で何度も話していた。 だが蓋を開けてみれば、事務 [全文を読む]

武井咲の電撃結婚、オスカープロの思いは複雑

Business Journal / 2017年09月03日21時00分

他のタレントにも示しがつかず、まして武井は、現在では米倉涼子と並ぶ、稼ぎ頭。ドラマ出演やCM契約も多く、結婚による打撃が甚大なものになることは明らかだった。 「オスカーとしては忸怩たる思いがあるでしょう。ただ、子どもができたとなったら話は別。新しい命を第一に考えるというのが、義理人情に厚い、今年75歳になるオスカーの古賀誠一社長で、2人が家族になることを認 [全文を読む]

第2の「井森美幸ダンス」になる!? 国民的美少女GP・井本彩花 コンテストが“黒歴史”に……

日刊サイゾー / 2017年09月03日09時00分

米倉涼子や上戸彩、武井咲らを輩出した「国民的美少女コンテスト」が3年ぶりに開催され、井本彩花(13歳)がグランプリを受賞。未来が嘱望される井本だが、早くも“ある不安”がささやかれている。 国民的美少女コンテストは1987年にスタートした、オスカープロモーション主催の女性タレント発掘オーディションだ。毎年開催されるわけではなく、今年が30周年で15回目の開催 [全文を読む]

全日本国民的美少女コンテスト・グランプリ井本彩花さん、将来の夢は「大人っぽい演技ができる人になりたい」

ORICON NEWS / 2017年08月27日12時17分

【写真】授賞式に登壇し井本彩花さんを祝福した上戸彩 1987年に後藤久美子をイメージキャラクターとして、第一回大会を開催して以降、佐藤藍子、米倉涼子、上戸彩、武井咲、剛力彩芽、忽那汐里など、数多くのスターを発掘してきた『全日本国民的美少女コンテスト』。第1回大会から30周年を迎える今年、第15回大会を開催。12歳~20歳までの女性を対象に、2月3日~5月2 [全文を読む]

3年ぶり開催の“国民的美少女コンテスト”グランプリが決定 その審査ポイントを探る

日本タレント名鑑 / 2017年08月22日11時00分

これまで米倉涼子さん、上戸彩さん、武井咲さんら多くの人気女優・モデルを輩出してきた「全日本国民的美少女コンテスト」が、今年3年ぶりに開催。先日本選大会が行われました。そしてグランプリをはじめ7人が入賞、未来のスター候補がここに生まれました。新時代の美少女、今回のグランプリはどんなタイプだったのでしょうか。 グランプリは京都出身の中学2年生 “国民的美少女” [全文を読む]

15代目「国民的美少女」が「将来は大女優になる」“ドラマチックな理由”

アサ芸プラス / 2017年08月15日17時58分

米倉涼子や上戸彩、剛力彩芽、武井咲らを輩出している同コンテストは、3年ぶりの開催となった。そして今回、みごと15代目のグランプリに輝いたのが、京都出身で中学2年生の井本彩花さんだ。 8万人を超える応募者の中から頂点に輝いた彼女だが、今後の芸能活動に大きな期待を寄せる声が早くも関係者から聞こえてきた。「30周年の記念大会ということで主催するオスカープロモーシ [全文を読む]

『黒革の手帖』武井咲、悪女がハマり新境地に…セクシー路線を突き進むオスカーの女優戦略

Business Journal / 2017年08月03日20時00分

2004年に放送された米倉涼子版のインパクトが強かった上に、主演の武井はまだ23歳。「悪女の代名詞」ともいえる原口元子を演じることへのハードルは高かったが、序盤では視聴者・識者ともに高評価が続出している。 約1カ月前まで放送されていた『貴族探偵』(フジテレビ系)での武井は、「女子大生か?」と思わせる未熟な新米探偵役だった。しかし、わずか数週間で一気にオト [全文を読む]

武井咲の役不足は否めない?『黒革の手帖』新ドラマに手厳しい声

デイリーニュースオンライン / 2017年07月13日11時45分

1982年に山本陽子(75)が初めて原口を演じて以来、1984年に大谷直子(67)、1996年に浅野ゆう子(57)、2004年には武井が所属するオスカーの先輩女優・米倉涼子(41)など錚々たるメンバーが同役を演じてきた。昭和の大作家、松本清張の長編小説が原作という”名作”でもある。弱冠23歳の武井になぜこの大役がまわってきたのか。 「『黒川の手帖』は、松本 [全文を読む]

格差婚で不倫、離婚 仲間由紀恵、米倉涼子、藤原紀香…女優たちの受難

messy / 2017年06月12日21時00分

女優・米倉涼子(41)も、2014年12月に結婚した会社経営の男からDV被害に遭っているとの週刊誌報道を皮切りに別居が明らかになり、長い話し合いを経て16年12月に離婚を発表。上戸彩(31)もまた、結婚・出産後に激ヤセや家庭内別居が噂されるように。今から10年前にお笑い芸人・陣内智則(43)と結婚した藤原紀香(45)は、わずか2年で離婚した。一般人とは一線 [全文を読む]

板野友美に橋本環奈……主演映画で狙う“経歴ロンダリング”とは

日刊サイゾー / 2016年05月04日09時00分

所属事務所のオスカープロモーションが総力を挙げた作品で、大先輩の米倉涼子や上戸彩、菊川怜らも特別出演。同作のエグゼクティブ・プロデューサーを務めたオスカーの某専務は当時「最低でも興行収入15億円」と豪語していたが、フタを開けてみれば興収1億円にも届かぬ大爆死だった。 スポーツ紙記者は「あまりの大コケぶりにオスカー内では、この映画のことは禁句。事務所関係者に [全文を読む]

高部あい逮捕で正月ドラマ『大奥』放送中止決定も賠償ナシ!? それでもフジテレビがオスカーにこびる理由

日刊サイゾー / 2015年11月21日09時00分

人気シリーズだけにフジの力の入れようは相当のもので、米倉涼子主演、3日連続放送と、まさにフジの威信をかけたスペシャルドラマになる予定だった。高部は事務所の先輩である米倉のいわゆるバーターで、ドラマの中でも切るに切れない役どころであり、編集でカットすることは不可能。この事態に、フジは放送中止を決定したとささやかれている。 「高部逮捕の連絡を受けて、局内は騒然 [全文を読む]

上戸彩の早々復帰は“高部あいショック”の影響? ファンからは「休ませてあげて」の声も

日刊サイゾー / 2015年11月18日13時00分

オスカーにとって何よりも痛手だったのは、高部が、オスカーの主力オーディションであり、米倉涼子、佐藤藍子、上戸彩などを発掘してきた『全日本国民的美少女コンテスト』の受賞者であったこと。さらに、上戸の抜けた穴を埋めるべく成長を期待していた武井咲、剛力彩芽、忽那汐里の“ゴリ押し3人娘”が思ったほどには成長しなかったことなどもあり、上戸復帰を早めたのではないでしょ [全文を読む]

“有名美女の値段”乱高下ウラ事情を大公開!「米倉涼子は私生活の危機で思わぬ効果」

アサ芸プラス / 2015年09月05日17時57分

昨年12月に電撃婚したばかりで、すでに別居中なのは米倉涼子(40)である。そんな私生活の危機が思わぬ効果を呼んでいるという。 芸能評論家の佐々木博之氏が説明する。「別居の原因は夫のモラハラともささやかれる一方で、そもそも結婚したのは事務所の後輩・上戸彩に結婚で出し抜かれた対抗心からだったと言われる。無理やり結婚したツケが回ったとも言えますが、こと仕事面では [全文を読む]

フォーカス