インターネットバンキング 新生銀行に関するニュース

【インターネットバンキングに関するアンケート調査】

PR TIMES / 2017年03月03日08時00分

そのうち3割弱は「スマートフォン」からの利用を希望、過去調査より増加傾向 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、18回目となる『インターネットバンキングの利用』に関するインターネット調査を2017年1月1日~5日に実施し、11,270件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 http://myel.myv [全文を読む]

人工知能を活用したモデルのリテールバンキング業務への本格導入について

PR TIMES / 2016年11月29日11時01分

新生銀行では、セカンドサイトが開発したモデルによるデータ解析・分析作業を同社に業務委託し、お客さまの属性情報やパワーフレックス口座のお取引の情報、インターネットバンキング「新生パワーダイレクト」やウェブサイトの利用情報などに加え、将来的には新生銀行グループの個人のお客さまの利用情報もモデルに反映させて、パワーフレックスでご提供するさまざまな金融商品・サー [全文を読む]

Tポイントプログラムの拡充について

PR TIMES / 2015年04月01日15時15分

これまでもTポイントを利用する「T会員」の方にTポイントを付与するプログラムやキャンペーンを提供してまいりましたが、今般のリニューアルでは、新規のお客さまがインターネットバンキング「新生パワーダイレクト」へログインする際や、既に口座をお持ちのお客さまが海外ATM出金、他行からの振込入金、口座振替による自動引き落としの新規登録などの際にもTポイントを提供す [全文を読む]

「<ネット限定>FXはじめました!キャッシュバックキャンペーン」について

PR TIMES / 2016年08月30日10時06分

■<ネット限定>FXはじめました!キャッシュバックキャンペーン概要【キャンペーン概要】 キャンペーン期間中、新生パワーダイレクト(インターネットバンキング)より新生銀行FX口座をご開設いただき、合計20万基本通貨単位以上のお取引(※)をされたお客さまに対して、新生総合口座パワーフレックス円普通預金に1,000円キャッシュバックいたします(期間中お一人さま1 [全文を読む]

株式会社新生銀行と提携 ~新生銀行がPontaサービスに参画~ 2012年7月11日(水)

PR TIMES / 2012年07月10日17時45分

【共通ポイントプログラム「Ponta」に参画する新生銀行のサービス概要】 ■参画企業名:株式会社新生銀行 ■業種・業態:銀行 ■サービス開始日:2012年7月11日 ■「新生総合口座パワーフレックス」の新規開設時におけるポイント:400P ■「新生総合口座パワーフレックス」の新規開設から3ヵ月目の末日における「2週間満期預金」の残高に応じた追加ポイント: [全文を読む]

「新生銀行 外貨預金アプリ」の新機能追加について

PR TIMES / 2016年08月12日18時21分

本アプリでは、24時間いつでも為替レートや為替チャートをご確認いただき、スマートフォン用新生パワーダイレクト(インターネットバンキング)での外貨普通預金のお取引をご利用いただけます。さらに、あらかじめ設定した為替レートになるとプッシュ通知でお知らせいたします。 今回、新機能として追加した「経済指標カレンダー」および「経済指標のプッシュ通知」機能は、予定され [全文を読む]

外国為替証拠金取引サービス「新生銀行FX」のお取り扱い開始について

PR TIMES / 2016年08月10日11時48分

新生銀行FXは、楽天証券株式会社(東京都世田谷区、代表取締役社長 楠 雄治、以下、「楽天証券」)の外国為替証拠金取引プラットフォームを活用して実施するもので、パワーフレックス口座をお持ちのお客さまは、インターネットバンキング「新生パワーダイレクト」のIDとパスワードを利用して、新生銀行FX口座との間で24時間365日(※1)スムーズに資金振替ができます。 [全文を読む]

「Gomez オンラインバンクランキング」の発表について~住信SBIネット銀行が総合ランキング第1位を獲得~

PR TIMES / 2012年10月30日10時09分

また、メガバンクをはじめとした店舗とネットを併用する各銀行もインターネットバンキングサービスの利便性を向上させ、ネット専業銀行にひけを取らないオンラインサービスを提供するに至っています。 今回発表する「Gomezオンラインバンクランキング」は、当社が設定したノミネート基準を満たす19行が提供するオンラインバンキングサービスの使い勝手や利便性を評価・分析する [全文を読む]

「フィンテックなのに地銀店舗が増加」のナゾ 来店客は激減、地方銀行はどう生き残るのか

東洋経済オンライン / 2017年06月12日08時00分

インターネットバンキングの普及やコンビニの料金支払いを考えれば、自然な流れである。さらに昨今のいわゆるフィンテックの発達でこのような銀行店舗離れはいっそう加速するとみられる。例えば百五銀行は、最近新たな公共料金の振り込みシステムを銀行として初めて導入した。携帯で公共料金などの情報が入ったバーコードを読み取ったら、そのまま料金が銀行の口座から引き落とされる。 [全文を読む]

銀行預金も“マイナス金利”へ…手数料をカットする裏ワザ

WEB女性自身 / 2017年02月24日17時00分

おもな条件は、インターネットバンキングの登録や、給与振込口座の指定、提携クレジットカードの利用など。これらの利用ポイントに応じて、コンビニATMや振り込み・時間外などの手数料を最大月4回まで無料にできます」 【2】ゆうちょ銀行の活用 「ゆうちょ銀行ATMは365日いつでも無料で、同行間の振り込みは月3回まで無料です。さらに便利なのは家族カード。1つの口座で [全文を読む]

千葉銀行がクラウド型アプリプラットフォーム「Yappli」をフル活用し「ちばぎんアプリ」の提供を開始~導入決定からリリースまで、1か月で実現~

PR TIMES / 2016年06月20日14時18分

「ちばぎんアプリ」は、お近くにある店舗やATM・ちばぎんパートナー店舗の検索やインターネットバンキングへの簡単アクセス、CM動画や広報誌「Lounge(ラウンジ)」の閲覧といったアプリならではのさまざまな機能を搭載しております。また、お得な情報を、最適なタイミング・場所で、プッシュ通知でお知らせしていく予定です。「ちばぎんアプリ」は、高品質で高度な機能のス [全文を読む]

「新生パワーダイレクト」、スマートフォンでのサービス拡充について

PR TIMES / 2014年12月25日13時47分

当行は、新生総合口座パワーフレックスのインターネットバンキングサービス「新生パワーダイレクト」において、スマート フォンでのサービスを2014年12月14日(日)から拡充いたしました。 2014年2月より開始したスマートフォン用「新生パワーダイレクト」では、「新生パワーダイレクト」のサービスのうち、口座情報一覧や投資信託を除く入出金明細、振込・振替に加え、 [全文を読む]

「Goレミット新生海外送金サービス」の開始について

PR TIMES / 2013年02月12日16時59分

お客さまは、海外の送金先口座を郵送で予め登録しておくと、国内の指定口座にATMやインターネットバンキングから円貨で振り込むことにより、円貨もしくは指定の外貨で送金いただけます。また、送金手数料は送金金額にかかわらず1件あたり2,000円で、取扱通貨は12通貨(*2)、送金可能先は170カ国以上と、いずれも「Goロイズ」と同様になります。(サービスの概要につ [全文を読む]

人民元、ブラジルレアル、トルコリラのお取り扱いを開始 ~成長が期待できる新興国通貨のラインナップを拡充し、取扱外国通貨を13種類に拡大~

PR TIMES / 2012年06月26日09時27分

これら3通貨の外貨預金は、店頭、原則24時間365日対応のインターネットバンキング(新生パワーダイレクト)、モバイルバンキング(新生モバイルバンキング)、コールセンター(新生パワーコール)の全てのチャネルでご利用いただけます。 当行では、従来の取扱外国通貨10種類(米ドル、ユーロ、カナダドル、英ポンド、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、香港ドル、 [全文を読む]

フォーカス