バンク 新生銀行に関するニュース

外資系ファンド、8兆円税金投入の銀行をむさぼり巨額利益 無知な日本政府を手玉に

Business Journal / 2015年01月23日06時00分

それまでにエッソ石油社長、シティバンク在日代表を歴任した八城氏は銀行のトップに転身した。●日本政府を手玉に取ったハゲタカファンド リップルウッドは、ティモシー・コリンズ氏がゴールドマン・サックス(GS)出身のクリストファー・フラワーズ氏と共同で設立した投資ファンドだが、実態はGSの別働隊といわれていた。日本政府のアドバイザーを務めたGSが長銀の売却先に推薦 [全文を読む]

「ポイント」が自動で貯まる銀行口座の魅惑 ネット銀行に加え、地銀も続々参入している

東洋経済オンライン / 2017年06月17日08時00分

スルガ銀行Tポイント支店や新生銀行はTポイント、楽天銀行は楽天スーパーポイント、セブン銀行はnanacoポイント、イオン銀行はWAONポイント、スルガ銀行dポイントクラブ応援バンクはdポイント、といった具合だ。共通ポイントや電子マネーで貯まったポイントは、言わずもがなネットショッピングやリアル加盟店で1ポイント=1円として使える。筆者の場合、この銀行取引ポ [全文を読む]

忙しいママの味方!「インターネットバンク」の賢い利用方法

It Mama / 2016年10月16日21時00分

source:http://www.shutterstock.com/子育てで忙しいママにとって、インターネットバンクは使いこなせば、とても便利でお得です。今回はファイナンシャルプランナーの筆者が、インターネットバンクの賢い利用方法をお伝えします。 福島佳奈美大学卒業後、情報システム会社で金融系SE(システムエンジニア)として勤務し、出産を機に退社。結婚、 [全文を読む]

新生銀行の惨状…ジリ貧続き公的資金完済のメド立たず、足下見られ無駄な買収か

Business Journal / 2015年11月25日06時00分

GEのリース事業が売りに出されるとの観測が市場で広まった今春、メガバンクは一様に関心を示した。あるメガバンク関係者は、「リースは売りに出る案件が少ない。間違いなく争奪戦になる」と断言した。 実際、9月初旬の一次入札には3メガバンクの関連リース会社やリース最大手のオリックスなど6社が入札した。一次を通過した4社を対象に11月初旬に二次入札を締め切ったが、当 [全文を読む]

税金投入の大手銀行で唯一返済できない新生 巨額赤字でめどすら立たず、社長は引責辞任か

Business Journal / 2015年04月26日06時00分

不良債権を処理するために公的資金を受け入れた大手行のうち、三菱UFJフィナンシャル・グループ、みずほフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループの3メガバンクは、06年に返済を終えた。一方、りそなHD、あおぞら、新生の3行はデフレ経済下で貸し出しに伴う収益が伸び悩み、公的資金の返済が進まなかった。●りそなHD、あおぞらは前倒し返済へ 公的資金の [全文を読む]

2012年住宅ローン顧客満足度調査:総合ランキング第1位は「新生銀行」、保証料・手数料で優位に。住宅ローンの借り換え経験者1,000人に金融機関の満足度調査を実施。 2012年最新ランキングを発表。

PR TIMES / 2012年03月22日15時40分

また各項目で平均的に高評価を獲得したソニー銀行、イオン銀行が続き、ネットバンクが優勢となった。2. 住宅ローンを借り換えたきっかけについて住宅ローンを借り換えたきっかけを聞いたところ、第1位は「借り始めた当初より、金利が低い水準になっているから」となり、続いて「住宅ローン金利が上がりそうだから」「返済期間を短く変更したいから」という結果になった。過去の金利 [全文を読む]

小売、流通の銀行参入が相次いでいます。セブン銀行の成功が念頭にあるはずです。

ZUU online / 2017年08月20日17時40分

一方、コンビニエンスストア国内店舗数3位のローソンは16年11月25日、銀行業参入に向けた準備会社「ローソンバンク設立準備」を設立した。会長には財務省出身の岩下正氏、社長には新生銀行の山下雅史常務執行役員が就任済み。資本準備金を含む資本金は10億円で、ローソンが95%、三菱東京UFJ銀行が5%を出資する。参入時期は明らかにされていないが、競合するセブン&ア [全文を読む]

価値ある住宅ローン増加中!賢い選択は?

プレジデントオンライン / 2017年07月22日11時15分

たとえば、モーゲージバンク(住宅ローン専門金融機関)のひとつARUHIは、急に失業した際、保険金でローン返済できるようにする「失業保障特約」を用意している。 また、三井住友銀行の住宅ローンには、災害に見舞われたときに備えて自然災害時返済一部免除特約を付けられる。 ただし、特約を付けると適用されるローン金利が上がるなど、負担が増加してしまう。負担のない付加価 [全文を読む]

三菱商事など、ASEAN域内の中堅企業向け投資ファンドAIGFを設立

JCN Newswire / 2015年03月03日16時26分

CIMBはコンシューマーバンキング、ホールセールバンキング、アセットマネジメント等幅広い事業を展開するASEANの代表的なユニバーサル・バンクです。同グループは金融サービスの更なる拡充の一環として 、企業向け投資ファンド事業においても積極的に展開しております。日本政策投資銀行は、2008年10月の民営化以降、DBJ Singapore Limitedなどの [全文を読む]

シティ銀個人部門売却、慢性赤字でも応札した6行の狙いは?様子見続く、交渉難航も

Business Journal / 2014年09月18日01時00分

米金融大手シティグループ日本法人のシティバンク銀行の個人向け部門売却をめぐる1次入札に、三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループの3メガバンクに加え、りそなホールディングス、三井住友トラスト・ホールディングス、新生銀行の計6行が応札した。シティ銀は8月中旬に邦銀9行に売却を打診していた。複数回の入札で [全文を読む]

フォーカス