送金 新生銀行に関するニュース

「新生銀行 外貨預金アプリ」の新機能追加について

PR TIMES / 2016年08月12日18時21分

当行では、「外貨サービスの新生銀行」として、13種類の外貨預金取扱通貨数、外貨送金サービスの拡充、外貨預金為替手数料の引き下げや、海外プリペイドカードの取り扱いなど、外貨関連の商品やサービスの拡充に力を注いでまいりました。「新生銀行 外貨預金アプリ」についても、お客さまに役立つ機能の追加を継続して行うことで、外貨預金をご利用いただくお客さまの利便性を一層 [全文を読む]

【インターネットバンキングに関するアンケート調査】

PR TIMES / 2017年03月03日08時00分

[画像1: https://prtimes.jp/i/7815/438/resize/d7815-438-585978-0.jpg ]◆インターネットバンキングでの利用サービスインターネットバンキングで利用しているサービスは、「口座情報の照会・明細の確認」「振り込み・送金」が各8割で上位2位となっています。最頻利用インターネットバンキング別にみると、『新生 [全文を読む]

通訳サービス「SMILE CALL(スマイルコール)」株式会社新生銀行へ追加提供

@Press / 2017年03月01日16時00分

外国籍のお客様の海外への送金や口座開設などのシーンで、本サービスを利用することによって、日本語での複雑な手続きに対する不安を解消し、外国籍のお客様の利便性向上を目指します。 ■ ■通訳サービス「SMILECALL(スマイルコール)」について iPhone・iPadのビデオチャット機能を利用して、直接顔と顔を合わせながら、英・中・韓の3言語を含む5言語を、2 [全文を読む]

外国為替証拠金取引サービス「新生銀行FX」のお取り扱い開始について

PR TIMES / 2016年08月10日11時48分

当行では、「外貨サービスの新生銀行」として、外貨預金は13種類の取扱通貨数、外貨送金サービスの拡充、 外貨預金為替手数料の引き下げや、海外プリペイドカードの取り扱いなど、外貨関連の商品やサービスの拡充に力を注いでまいりました。日本銀行の追加金融緩和策や米国の利上げ観測の高まりなどを背景とした外国為替市場の 動きを受けて、外国為替証拠金取引の取引高、預かり残 [全文を読む]

新生銀行グループにおける海外プリペイドカード事業への参入について

PR TIMES / 2015年06月22日11時32分

また、海外プリペイドカードのチャージ残高は専用ウェブサイトからお客さまが指定する銀行口座に送金指示することにより、払い戻しが可能です。 さらに、GAICAのオプション機能として、お客さまがパワーフレックスをご利用の場合には、円に加えて、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドルの4通貨の外貨普通預金から、24時間いつでも外貨をカードに直接チャージし、あまった場合には [全文を読む]

「新生パワーダイレクト」、スマートフォンでのサービス拡充について

PR TIMES / 2014年12月25日13時47分

●外貨送金には別途送金手数料がかかります。 ●本預金のご利用にあたっては、店頭やインターネットにご用意している商品説明書(契約締結前交付書面)を必ずご確認いただき商品特性について十分にご理解のうえ、余裕資金によりご自身のご判断と責任でお申し込みください。 株式会社新生銀行 登録金融機関:関東財務局長(登金)第10号 加入協会:日本証券業協会・一般社団法人 [全文を読む]

外貨預金為替手数料の引き下げについて

PR TIMES / 2014年10月01日13時34分

当行では、インターネットやお電話により24 時間対応可能なお取引、13 種類の取扱外貨数、外貨送金サービスの拡充など、「外貨サービスの新生銀行」として、商品やサービスの拡充に力を注いでまいりました。今般の為替手数料の引き下げにより、お客さまに取引していただきやすい環境の整備を進めるとともに、今後は、外貨定期預金などの預金商品やサービスも順次拡充し、「増や [全文を読む]

「Goレミット新生海外送金サービス」の開始について

PR TIMES / 2013年02月12日16時59分

~ 個人および法人を対象に3月4日(月)より開始 ~当行は、平成25年3月4日(月)より、新たな海外送金サービス「Goレミット新生海外送金サービス」(以下、「Goレミット」 http://www.goremit.jp)を開始いたします。当行とロイズTSB銀行は、英国のロイズ・バンキング・グループの日本における海外送金事業に関する事業譲渡契約を平成24年6月 [全文を読む]

外貨宅配サービスの開始について

PR TIMES / 2017年03月01日16時32分

当行では、「外貨サービスの新生銀行」として、13種類の外貨預金取扱通貨数、外貨送金サービスの拡充、外貨預金為替手数料の引き下げや、海外プリペイドカードの取り扱いなど、外貨関連の商品やサービスの拡充に力を注いでまいりました。外貨普通預金口座から引き落とした外貨現金を宅配サービスで受け取れる本サービスの導入により、外貨預金をご利用いただくお客さまの利便性を一 [全文を読む]

人民元、ブラジルレアル、トルコリラのお取り扱いを開始 ~成長が期待できる新興国通貨のラインナップを拡充し、取扱外国通貨を13種類に拡大~

PR TIMES / 2012年06月26日09時27分

●外貨建て送金には別途手数料がかかります。 ●お申し込みの際には、説明書(契約締結前交付書面)をご用意していますので必ずご確認ください。 株式会社新生銀行/登録金融機関:関東財務局長(登金)第10号/ 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

フォーカス